« 9月の料理とテーブルコーディネート教室のご案内 | トップページ | 秋の香り 椎茸の卵焼き »

2014年9月 6日 (土)

出汁昆布の魅力

140903
従来の昆布だしは沸騰直前まで加熱して昆布をすぐに引き上げるという方法が一般的ですが、私は密閉容器に昆布と水を入れて、冷蔵庫で一晩おいておく方法をとっています。

ところが買った昆布に使い方がでていたのですが、びっくりするような方法が載っていました。低温でゆっくりと煮だすのです。この方法でこぶ出汁のおいしさが十分味わえるそうです。
ただいまお勉強中です。

140904


お昼にお吸い物で味わってみます。
おいしくできていたら、今月の教室でお出しいたします。

|

« 9月の料理とテーブルコーディネート教室のご案内 | トップページ | 秋の香り 椎茸の卵焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出汁昆布の魅力:

« 9月の料理とテーブルコーディネート教室のご案内 | トップページ | 秋の香り 椎茸の卵焼き »