« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月28日 (日)

230年の歴史 麻布更科堀井で新そば会

アイボーさんの校友会に参加しました。タイトルにもありますが、230年続く老舗の蕎麦屋さんです。毎年新そばのころ、お邪魔して夫の校友会の方やご家族様と楽しいひと時を過ごします。

140951

お料理も色々とありますが、今日はお蕎麦をご紹介します。

140952

岩手産の松茸が入った温かいお蕎麦。香りが良くてとてもおいしい。たくさんのお蕎麦をいただくので、ハーフサイズです。

140953

堀井さんのそばがきはとてもおいしくて好きです。そば粉は北海道の弟子屈産(てしかが)だそうです。

140954

かき揚げ蕎麦。そばつゆは辛いつゆと甘口のつゆ2種類があります。

140955
せいろには家紋と8代目と印されています。

140956

季節のかわり蕎麦は菊切りです。9月1日から21日までは青柚子切りで22日からは菊切りになりました。かわり蕎麦は季節の香りとのど越しを楽しみます。

140957

最後はおかわり自由なので、私は菊切りの温かいそばをいただきました。かけそばでいただき、最後はちょっと残しておいたかき揚げを少々入れて楽しみました。
皆さん大満足の楽しい新そば会でした。

140958

お酒は福島の名倉山をいただきました。堀井さんご馳走様でした。また、来年を楽しみにしております。

更科堀井は http://www.sarashina-horii.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

伝統工芸 【箔】光と影

【箔】は着物や帯に輝きを与えてきました。
食卓においては、漆と合わせて器に施されています。生活の中では水引にも用いられたり、日常の中で、大きな存在というよりは引き立て役のように感じます。最近はケーキのトッピングにも使われ、風にゆらめきはらはらと散る風情を感じる【箔】です。

ところが、箔工芸作家の裕人礫翔(ひろとらくしょう)さんの工芸品を拝見すると、箔が無限の世界に広がります。

140949

京都の伝統工芸を絶やしてはいけないという熱き思いが伝わります。今までの技法に新たな息吹を吹きかける、そんな力強さを感じます。
10月1日より開催の「HAKU-OMOTE 裕人礫翔展」のプレイベントにnada art galleryに先日伺いました。ギャラリーオーナーの大川教(おおかわきょう)さんとお話をさせていただき、文化財の修復や複製、世界に箔の魅力を伝える様々な活動をされたあと、再び帯作りに回帰されたことを伺いました。大川さんは帯の展示にあたり、照明を増やすなど、箔を魅力的に展示する方法など、興味深いお話を伺いました。

お話を伺い、ブログのタイトルを【箔】光と影、といたしました。光と調和すると、まるで満月の夜のように美しく輝く箔。風が吹き、雲間から現れる月。
箔面【HAKU-OMOTE】

140950
礫翔さんと出会いましたのは、2002年第30回世界司厨士協会世界会議協賛「テーブルアート展」でした、熱く語るお話は1分ほど、あとは楽しいお話ばかりしていたように思います。久しぶりに出会った礫翔さんは全く変わらず、しかし、5分はまじめなお話でしたね。
ところが最後に「何か使いたいものがあればどうぞ」と
私も少しは成長しています!!(汗)(汗)

写真はPOST CARDからスキャンさせていただきました。
裕人礫翔さんのHPはこちらから。

箔の魅力を存分に味わうHAKU-OMOTE-裕人礫翔展
2014.10.1(水)-16(木)
nada art gallery 11:00-19:00
ART FOR THOUGHT 11:00-24:00
オープニングパーティー 2014.10.4(土)18:00-20:00 ART FOR THOUGHT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

昔ながらの餃子

140947

銀座のサロンでネイルやカラーをしていただいた後に、時々寄る天龍という中華料理屋さん。
昔ながらの(アイボーさんが若いころから行っていたお店)餃子が有名です。
たれもちょっと甘めですが、それもおいしい。ビールにもご飯にもおいしい餃子です。

140948

昭和24年に創業のお店。ニンニクなどの香味野菜が入っていないので、お昼から女性がランチを楽しんでいます。
私は4つでおなかがいっぱいになるほどのジャンボ餃子。
銀座にお出かけのときには一度いらしてみてはいかがでしょうか?午後2時ごろまではいつも満席状態ですが。

興味のある方は→ http://ginza-tenryu.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

物語で綴る秋のテーブルコーディネート 追憶の秋

                         ☆ 追憶の秋 ☆

T140906
あなたに出会ったのは紅葉の美しい季節。
「いなくみってかわいいな~と思ったからメッセージをしたの」とあなたは言った。
「私のどんなところがかわいいの?」
「うふふ。。。。。」その美しく気高い横顔を見たのは一回だけ。
ご主人様のお仕事でヨーロッパ生活が長く、任期を終えてご帰国後されました。
mixiにある日突然、帰国したら会いましょうねのメッセージがありました。
ウエスティンホテルでいっしょに食事をして、また会いましょうねと言ってからすぐにあなたは月へと旅経ちました。
永遠の別れ。
私の美しい記憶、消すことができないあなたからのmixiメッセージ。
追憶の秋。。。
今は会えなくなった人を思う時、優しい心になります。そのイメージを大切にテーブルを作りました。

T140901
美しい思い出を作るための花がたみサロン
9月を開催いたしました。ゲストの皆様がくつろぎ、楽しさを共有するためのサロンです。
和紙と、友人のお母様のお庭の千日紅、箔一さんの金箔などを小物としてテーブルに飾ります。

T140902
松花堂弁当に料理を盛りつけて、ワインと共にいただきます。
今回は赤ワインをいただくので、ご飯とお吸い物は別にサーブいたしました。

T140905
テーブルの中央には錫の器にダリアと菊を盛り合わせます。

T140908
巨峰の白ワインカクテルで乾杯。

T140903
お弁当の中は
鯛のカルパッチョ、大根のツマの絹ごし胡麻和え(お造りに見立てて)
大葉入りつくね(焼き物)
トウモロコシと椎茸のかき揚げ、コショウと塩、すだちで(揚げ物)
里芋としめじの煮物(煮物)

T140911
ワインと一緒に料理を楽しみ、最後にご飯とお吸い物をいただきました。

T140904

白玉小豆。

T140909
ブルゴーニュワイン。

T140910
資料もたくさん用意いたしました。
低温で旨みを引き出す出汁のとり方はとてもおいしい出汁ができます。
煮物もおいしくできました。

T140907

ゆっくりとサロンの余韻を感じながら、キャンドルを眺めてひと時を過ごします。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございます。

企画 テーブルコーディネーター 猪名川久美子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

【敬老の日】におもう

9月15日は敬老の日なので、両親のためにかわいいお弁当を作りました。色々と悩みを抱える二人ですが、おいしく楽しく食事ができるといいな~という願いと祈り。

140943


量は食べられない二人ですが、母はきれいねと言って喜んでいました。

140944

蓋をしめるとこんなかわいい小さなお重です。

140945

けんどん箱に入っています。

140946

裏はそっと指で押すとお重が取りやすくできています。お料理をたくさん詰めてピクニックに行きたくなりますね。

140931

上の写真は父が病院で検査を受ける日のお弁当です。時間が中途半端なのでお弁当を病院でいただきました。母にも同じお弁当を作ったら、すごく喜んで何度もお弁当がおいしかったと言っていました。

父は腎不全と心不全の重い病気にかかっていて、苦しくて大変なのですが、少しでも苦しさを軽減できたらいいな~と願っています。
数日前の夜中、家政婦さんに車いすに乗せてほしいと父が言ったそうです。クローゼットの中でゴソゴソと探し物をいてたので、家政婦さんが手伝ってくれて母にお金を渡したそうです。母がお金がなくて寂しい思いをしているかもしれないからと夜中に考えたのでしょう。辛くて苦しいときでも優しさを忘れずに!でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

キッチンポットを上手に使って揚げ物

お料理を習ったのに、習った料理を作らず、違った方向で復習をしています。ダビッド・ブラウンさんのクッキングクラスで学んだこと、それはキッチンの整理整頓です。美しく整えながら料理のデモンストレーションをしていく姿を少しでも見習いたいと思い、キッチンポットをキッチンの中央に置いて、ごみ入れとして使います。この方法ですと、動線がスムーズで料理作業がきれいにできます。教室でのデモンストレーションのために練習です。

140937
トンカツを揚げます。肉に塩コショウををして薄力粉、卵、パン粉をつけます

140938

練りがらしはあらかじめ作り、レモンはスライス、キャベツもスライスしておきます

140939
トンカツを揚げながらキッチンを整理しておく

140940
余ったパン粉や薄力粉は冷凍保存バッグに入れて、冷凍保存します。

140941
トンカツできあがり^^

140942
揚げ物の時は、クッキングペーパーをたくさん使いますね。トンカツを切るときもまな板にクッキングペーパーを敷いて、余分な油を取ります。2枚目のトンカツが揚った時には、キッチンはきれいに片づいています。

140932
最後に定位置に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

キッチンポットと料理

グランドハイアット東京のクッキングクラスで学んだことはたくさんあるのですが、一番は【キッチンを清潔に保つ】ということです。ピカピカに磨かれていて、料理を作っているときも、絶えず汚れたところを拭いていました。すぐに見習わなければ。そしてとても機能的なキッチンポットの使い方もしっかりと学びました。でも我が家のキッチンは狭いので、まずはごみ入れとして使うことに決定です。Amazonで調べたのですが、いいお値段ですね。

140932
この中にごみを入れて、蓋をしておけば清潔感がありますね。まな板も一日使ったら漂白してさっぱりとしました(いつもは食器洗い機に入れておくのですが)

学び2ツ目は料理のデモンストレーションの段取りや、料理の作り方、ポイントの説明など、どのようなタイミングで話をして、どこで集中するのかなど学びました。自然にダビッド・ブラウンさんのオーラ(集中力)がみなぎっていくのがわかりました。

140934
さて、そんなお勉強をして、張り切って私も料理します。神奈川産の新鮮あじをおろしてもらって、あじのたたき。盛り付けも慎重に、器の美しさを引き出して。

140935
高野豆腐と里芋、ニンジン、鶏肉の煮物。

140936
鱈と豆腐の蒸し物。

140933
鱈は湯通しして、豆腐は塩を入れた湯に入れてゆっくりと火を通してから蒸します。餡をかけていただきます。日本酒がおいしいメニューでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

グランドハイアット東京でフランス式朝食レッスン

六本木にありますグランドハイアット東京のフレンチキッチン、シェフズキッチンで副総料理長のダヴィッド・ブランさんの「サンデーモーニングクッキングクラス」に参加しました。ダヴィッド・ブランさんはパリの「アランデュカス」モナコの「ルイキャーンズ」など世界の三ツ星レストランで腕を振るってきた人です。直々に料理をデモンストレーションしてくださる人気の教室です。

140928


シェフズテーブルはブルトハウプ社製の美しいキッチン付の個室です。その贅沢な空間で料理を習いそのあとお食事になります。

140923

ポテトのダルファン ベーコンと目玉焼きを添えて

140924


140925
たらのブランダード

140926

ポテトのニョッキ マッシュルームとベーコンの3種類を習いました。

140927


140929

休憩を挟んで試食はたらのブランダードをバゲットに乗せてオリーブオイルでいただきました。

マッシュルームスープから朝食用のおいしいパン

140930

タラのブランダードはオーブンで焼いたものを別にいただきました。ヨーグルトもおいしく、贅沢な朝食でした。

また、ご一緒していただいたお席近くの皆様ともお友達になれて楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

絹こし胡麻でゴマだれせいろ

140920

以前友人からいただいた大村屋の胡麻がすごくおいしかったので、ずっと気になっていた絹こし胡麻を買ってみました。とてもクリーミーな胡麻で牛肉のしゃぶしゃぶのゴマだれに使ったり、お蕎麦にも使っています。
これから新そばのシーズン、ゴマだれせいろを楽しもうと思います。

140919

写真は新そばではありませんが、とてもおいしくいただきました。ご馳走様でした。
写真の絹こし胡麻に興味のある方はHPをご覧ください。
大村屋はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

秋の香り 椎茸の卵焼き

140906
送っていただいたお野菜の中にひと際立派な椎茸が入っていました。東山魁夷さんのレプリカの前で記念写真を^^
「さて何を作ろうかな?」
椎茸 「しいたけの香りを楽しむ卵焼きでしょう」
と言われたので、朝食は卵焼きに決定。

<材料2人分>

  • 卵・・・2個
  • ベーコン1枚
  • 生シイタケ・・・大1枚
  • しし唐・・・1本
  • タマネギ・・・みじん切りで大さじ1
  • 牛乳・・・大さじ1
  • パルミジャーノレッジャーノ・・・すりおろして大サジ1
  • 無塩バター・・・大さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々

140907
フライパンを中火で温め、バター大さじ1を溶かして大きな泡が小さい泡になったところで小さく切ったシイタケを水分を出さないように両面焼く。軽く塩こしょうをして皿に取る。

140909

ベーコンを炒め香りが出てきたらタマネギとしし唐を炒める。

140910
卵を溶きほぐす。

140911

チーズをすりおろす。

140912

炒めたベーコンと野菜を加え、チーズと牛乳を加える。

140913

わ~大変、もうパンが焼けてしまった><

140914
フライパンをきれいに洗い、中火にしてオリーブオイルを加える。バターを溶かしてまだ泡が大きいので、もうしばらく加熱。

140915

静かに卵液を加えて中火で焼く。心の中はパンのことが気になるが、慌てない。蓋をして表面が固まるまで待つ。

140916
深呼吸をして、エイヤーと裏返す。

140917
皿に盛り、トーストを食べやすく切って、サラダを冷蔵庫から出そうと思ったら、作るの忘れていた。

食後、アイボーさんがふ~とため息をついたので、やだーおいしくないのかな?と思って恐る恐る聞いてみたら

「ふ~おいしかった」ということ!!

だそうです。このぐらい気合いを入れないと、おいしい料理はできないのかな?
椎茸のおいしさが際立つ卵焼きでした。

140918
お野菜の中に、大好きな千日紅も送っていただきました。
花言葉は「変わらぬ愛」
こんなに素敵な花を育てていらっしゃる方のお庭を想像しながら、今日も楽しい一日を目標に過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

出汁昆布の魅力

140903
従来の昆布だしは沸騰直前まで加熱して昆布をすぐに引き上げるという方法が一般的ですが、私は密閉容器に昆布と水を入れて、冷蔵庫で一晩おいておく方法をとっています。

ところが買った昆布に使い方がでていたのですが、びっくりするような方法が載っていました。低温でゆっくりと煮だすのです。この方法でこぶ出汁のおいしさが十分味わえるそうです。
ただいまお勉強中です。

140904


お昼にお吸い物で味わってみます。
おいしくできていたら、今月の教室でお出しいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

9月の料理とテーブルコーディネート教室のご案内

【9月の花がたみテーブルコーディネートと料理の教室】

内容は松花堂弁当に秋を盛る。 和洋取り入れた自宅で楽しむ秋の行楽弁当です。 松花堂弁当の使い方のデモンストレーションいたします。 蓋をトレーとして使ったり、盛り付け方をお教えいたします。
また、今回はだしのとり方、箸の種類、盛り付けの基本など、家庭料理をおいしくいただくためのポイントをお話しいたします。また、ご家庭にある器で、盛り付け方がうまくいかないなどちょっとした困りごとありましたら、 当日お持ちいただければ盛り付けのレッスンもいたします。

140901

120918
食前酒は、巨峰のコンポートが入った甘くておいしいワインカクテルをご用意いたします。

日時
9月21日(日)11時~14時 満席

9月28日(日)11時~14時

会費 6千円

場所 恵比寿ガーデンテラス一番館

興味のある方はk-tamakazura@nifty.com 

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

秋の夜長を楽しむテーブルコーディネート

Ibe140901

今日のブログは、06年に雑誌の取材で作ったテーブルコーディネートをコラム用に書き換えまして、マイベストプロで編集していただいたものです。テーブルコーディネートの記事を書くことはとても範囲が広く、悩むことが多かったです。

5コラムを編集していただき、学ぶことがたくさんありました。もう一度見直して、9月の教室用の資料も丁寧に作っていきたいと思います。ご指導いただきましてありがとうございます。

興味のある方はマイベストプロ東京の私のページをご覧ください。
http://mbp-tokyo.com/hanagatami/column/40018/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »