« 食の安全を守る夏の冷蔵庫の整理術 | トップページ | ゴマだれで簡単料理 »

2014年8月23日 (土)

花がたみ季節のご飯 トウモロコシのピラフ

140841
目にも鮮やかなインパクトのある器にどーんと目玉焼き^^
ピラフはコーンがたっぷりと入ったバターの風味が決めてのピラフです。黄身がとろーりとしておいしいよ。

<材料 お米2合分>

  • トウモロコシ・・・1/2本
  • タマネギ・・・50g
  • ニンジン・・・50g
  • ベーコン・・・1枚
  • しし唐・・・3本
  • 米・・・2カップ
  • 無塩バター・・・15g
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • ターメリック・・・少々(スパイス)
  • パプリカ・・・少々(スパイス)

<作り方>

  1. 米はさっと洗いザルにあげておく。
  2. トウモロコシは実の部分を包丁で外し、ニンジンとタマネギは5mmくらいのさいの目切り(小さい立方形)にする。しし唐は縦半分に切って種を取り、小さくスライスする。ベーコンも5mmに切る。
  3. フライパンを中火で熱してバターを溶かし、バターが大きい泡から小さい泡になったところでベーコンを炒める。トウモロコシ、タマネギ、ニンジン、しし唐を加えサッと炒める。米を加えて米が透き通るまで炒め、塩こしょう、ターメリックを入れて混ぜる。
  4. 3を炊飯器に入れて水2カップ(炊飯器についている計量カップ)加えて軽く混ぜて炊飯する。
  5. 炊きあがったご飯を皿に盛り付け、目玉焼きをトッピングして白身にパプリカをふる。

夏は目にも鮮やかな色合いが食欲を増進させてくれます。また、スパイスを少しプラスするとスパイシーな風味が増して料理がおいしくなりますね。そこにトウモロコシの甘みがプラスされて、夏のおいしいご飯のできあがりです。

☆ 器 ☆

今日の器は伊万里鍋島瀬兵窯さんの器です。関心のある方はHPをご覧ください。
http://www.sehyou.com/

|

« 食の安全を守る夏の冷蔵庫の整理術 | トップページ | ゴマだれで簡単料理 »

ご飯もの」カテゴリの記事

伊万里 鍋島焼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/60194462

この記事へのトラックバック一覧です: 花がたみ季節のご飯 トウモロコシのピラフ:

« 食の安全を守る夏の冷蔵庫の整理術 | トップページ | ゴマだれで簡単料理 »