« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

Weekend Dish グリーンアスパラと焼き豚のサラダ

140856

ぐっと涼しくなてきた東京ですが、週末のすぐにできる簡単料理のお時間です。グリーンアスパラを茹でて、焼き豚と一緒にマヨネーズで和えるだけ。

<材料2人分>

  • グリーンアスパラ・・・4本
  • タマネギ・・・30g
  • 焼き豚(市販)・・・50g
  • マヨネーズ・・・適宜
  • チューブわさび・・・少々

<作り方>

  1. グリーンアスパラは根元の堅い部分を、ピーラーで剥き、斜め切りにしてサッと茹でる。
  2. タマネギはスライサーで薄くスライスして、水にさらしクッキングペーパーで水分を取る。
  3. 焼き豚は10秒電子レンジにかけて冷ます。
  4. ボールにわさびとマヨネーズを入れて混ぜ、他の材料を加えて混ぜ合わせて皿に盛る。

簡単でビールのおつまみにぴったりです。
今日も楽しく料理をして、週末をおうちで楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

夏の終わりと秋のはじまり 【朔にて】

気が付けばもう8月も終わりの週になりました。秋はそこまでやって来ています。昨日は移り行く季節の料理を堪能しながら、その料理にあったお酒をいただきました。心に残る素晴らしいひと時。ご一緒していただいた皆様に感謝です。

140850
料理の写真は撮っていないのですが、丁寧に作られた料理と、その料理を心をこめて運んで下さるサービスは学ぶことがたくさんありました。センチュリーコートという特別な空間にゲストの私たちが気持ちよく、そしておいしい共有ができた経験は、生涯忘れられない思い出になると思います。

8月は屋形船から始まり、八芳園のお集り、そして最後はセンチュリーコートで過ごせたことを幸せに思います。8月、お付き合いいただきました皆様、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

ゴマだれで簡単料理

140843

暑い!!料理やだー
という作りたくないけれどおいしいご飯は食べたい、そんなときに便利なゴマだれのご紹介です。

伊豆のわさび専門店カメヤさんのわさびごまだれはピリッとしていて夏にぴったりのゴマだれです。サラダに、刺身のツマの大根においしいですよ。刺身のツマはスライサーで薄切りにして、大根の繊維にそって切ります。おいしいツマができあがります。そこにピリッと辛いごまだれをかけると、ツマだけでもご飯が食べられちゃいます^^お刺身は柵で買うので少し残して朝食にもいただきます。

140842

鶏の酒蒸しとにんじんきゅうりのサラダにわさびごまだれ

<材料2人分>

  • 鶏モモ肉・・・1/4枚
  • ニンジン・・・40g
  • キュウリ・・・1本
  • わさびごまだれ・・・適宜

<作り方>

  1. 鶏肉は皮目にフォークを指して塩こしょうを少々ふって、酒大さじ1をかけてラップして電子レンジで加熱する。ラップを取って冷ましておく。
  2. ニンジンは千切りにして軽くレンジをかける。キュウリも千切りにする。
  3. ボールに、冷めた鶏酒蒸しを手で割いて入れ、ニンジンとキュウリを加えわさびごまだれをかけていただきます。

夏、料理をするのが暑くていやだな~と思う時に、ぴったりな簡単手抜き料理です。

わさびごまだれに興味のある方はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

花がたみ季節のご飯 トウモロコシのピラフ

140841
目にも鮮やかなインパクトのある器にどーんと目玉焼き^^
ピラフはコーンがたっぷりと入ったバターの風味が決めてのピラフです。黄身がとろーりとしておいしいよ。

<材料 お米2合分>

  • トウモロコシ・・・1/2本
  • タマネギ・・・50g
  • ニンジン・・・50g
  • ベーコン・・・1枚
  • しし唐・・・3本
  • 米・・・2カップ
  • 無塩バター・・・15g
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • ターメリック・・・少々(スパイス)
  • パプリカ・・・少々(スパイス)

<作り方>

  1. 米はさっと洗いザルにあげておく。
  2. トウモロコシは実の部分を包丁で外し、ニンジンとタマネギは5mmくらいのさいの目切り(小さい立方形)にする。しし唐は縦半分に切って種を取り、小さくスライスする。ベーコンも5mmに切る。
  3. フライパンを中火で熱してバターを溶かし、バターが大きい泡から小さい泡になったところでベーコンを炒める。トウモロコシ、タマネギ、ニンジン、しし唐を加えサッと炒める。米を加えて米が透き通るまで炒め、塩こしょう、ターメリックを入れて混ぜる。
  4. 3を炊飯器に入れて水2カップ(炊飯器についている計量カップ)加えて軽く混ぜて炊飯する。
  5. 炊きあがったご飯を皿に盛り付け、目玉焼きをトッピングして白身にパプリカをふる。

夏は目にも鮮やかな色合いが食欲を増進させてくれます。また、スパイスを少しプラスするとスパイシーな風味が増して料理がおいしくなりますね。そこにトウモロコシの甘みがプラスされて、夏のおいしいご飯のできあがりです。

☆ 器 ☆

今日の器は伊万里鍋島瀬兵窯さんの器です。関心のある方はHPをご覧ください。
http://www.sehyou.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

食の安全を守る夏の冷蔵庫の整理術

マイベストプロ東京でテーブルコーディネーターのプロとして、コラムを書いています。
家を楽しく住まうをコンセプトに、料理レシピや、整理整頓、テーブルコーディネートなど、生活を心豊かにしていくためのちょっとしたポイントを、皆さんにわかりやすく、丁寧にを心掛けながら書いています。

ありがたいことに、私のコラムを編集していただくことになり、今度で4回目になりました。

140839


書いてはプリントアウトして、さらに見直して、何度もつくりかえて、それを編集していただきます。
まだまだ、ボリュームとして少ないのですが、これからさらに頑張ろうと思います。
興味のある方はコラムを見てくださいね。

食の安全を守る夏の冷蔵庫の整理術 
http://mbp-tokyo.com/hanagatami/column/39755/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

ナスとしし唐の揚げ浸し

140831

夏に冷たく冷やした揚げ浸しは白ワインや日本酒によく合います。

<材料2人分>

  • ナス・・・2本
  • しし唐・・・4本
  • だし汁・・・1カップ
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 塩・・・少々
  • ミョウガ・・・1本
  • ショウガのすりおろし・・・適宜

<作り方>

  1. ナスはガクを取り食べやすい大きさに切って水でさらしクッキングペーパーで水を良く取っておく。しし唐もガクをとっておく。
  2. 鍋にだし汁を入れて中火で沸かし、塩、しょうゆ、みりんを入れて混ぜ合わせ、火を止める。
  3. フライパンに1/3量のサラダ油を入れて、中火で加熱する。1のナスとしし唐を入れて火を通す。
  4. クッキングペーパーで3の余分な油を取ってから2の中に入れて、冷めたら冷蔵庫で冷やす。
  5. 器を冷蔵庫で冷やし、4を盛り付ける。出汁もはってミョウガとショウガをトッピングする。

☆ ポイント ☆

少量の油で手早く揚げ物を作ります。残った油は炒め物に使えます。

pencil 食卓の演出 pencil

かぼちゃの煮物と揚げ浸しで白ワインをいただきました。
織部焼きは西島隆さん。
枝豆の箸置きは廣田硝子さんです。
とても好きな組み合わせです。ガラスの器で涼しさを表現して、器も冷蔵庫で冷やすので、手にもひんやりとします。
枝豆の箸置きが季節感を醸し出し、笹型の器の織部がほど良いアクセントとなって華やかさはないですが、夏の優しいテーブルを演出していますね。

140832
メインは小さいオムレツを作りましたが写真は撮り忘れました。

140840

冷たい稲庭うどんをつるっといただきました。
季節のおいしい食材に感謝して、平和で楽しいひと時、ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

夏のくつろぎ時間

友人が入院して手術をしました。経過は良好で無事退院したそうです。
手術当日

140833

花を買いました。オレンジ色の花弁がとても美しいバラです。

140830

A子ちゃんにぴったりのバラ。
無事退院してよかったね。

140834

私もすっかりくつろぎタイムです。

140835

キャンドルのあかりが柔らかくバラを照らし、のんびりとゆっくりワインをいただくひと時。
この幸せなひと時がとても好きです。

140836

金魚が気持ちよさそうに泳いでいるキャンドルフォルダーから明かりが揺れて、夏の夜は暮れていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

ミョウガの甘酢漬けでさっぱり鮭ご飯

140828

ミョウガの甘酢漬けを使って、さっぱりとした鮭ご飯のご紹介です。毎年、夏に作る定番のご飯です。

pencilpencil レシピ pencilpencil

<材料2人分>

  • ミョウガの甘酢漬け・・・2本
  • 大葉・・・5枚
  • 塩鮭・・・1/2切れ
  • 甘酢漬けの汁・・・大さじ2
  • ご飯・・・お茶碗2杯分

<作り方>

  1. 塩鮭は焼いて骨や皮を取る。大葉はみじん切り、ミョウガの甘酢漬けは細かく切る。
  2. 炊いたご飯に甘酢漬けの汁を混ぜる。
  3. 小さくさいた鮭と大葉、ミョウガの甘酢漬けを加えて混ぜ、ラップをして30分寝かせる。
  4. 茶わんに盛り付けていただきます。

pencilpencil ミョウガの甘酢漬けのレシピ pencilpencil

http://hanagatami.moe-nifty.com/blog/2014/08/post-af66.html

140829

pencilpencil 器 pencilpencil

盛り付けた器は、こせんカフェさんのサラダボールです。ご飯がメインの料理の時にたっぷりと盛り付けられるのがうれしい器です。こせんカフェさんの器に興味のある方はホームページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

夏バテ防止!ミョウガの甘酢漬けでさっぱり酢の物と献立

ミョウガは薬味として使われることが多いと思いますが、実は夏には欠かせない優れものなのです。
独特の辛味があるのですが、熱を鎮めてくれる成分があるそうです。
熱を持った体を適度に冷やしてくれる効果が期待できます。
夏バテ防止にぴったりですね。

☆ 食べ方 ☆
味噌汁や素麺の薬味、冷奴の薬味など、薬味として使えます。
今日ご紹介するのは甘酢漬けです。ミョウガが色鮮やかに赤くなり、目にも食欲を増してくれます。

090628

☆ 調理 ☆
薬味として使う場合は、あくが強いので切ったら水にサッとさらしクッキングペーパーで余分な水分を取って使います。

酢の物の作り方をご紹介します。

140826_2

みょうがの甘酢漬け
<材料>

  • みょうが・・・5本
  • りんご酢・・・100ml
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 塩・・・少々
  • 水・・・大さじ1

<作り方>

  1. みょうがは縦半分に切って、さっと茹でる。
  2. 酢、砂糖、塩、水を鍋に入れてかき混ぜ沸かす。(耐熱容器で電子レンジでも可)冷めたらみょうがを加えて、冷蔵庫に入れる。きれいな色に染まれば出来上がりです。

<酢の物>

  • キュウリ・・・1/4本
  • ミョウガの甘酢漬け・・・2切れ
  • 刻み油揚げ・・・15g
  • 甘酢漬けの汁・・・大さじ2

<作り方>

  1. キュウリはスライサーで切ってボールに入れ、塩もみする。しんなりしたら水で洗いギュッと水分を絞る。
  2. 刻み油揚げは湯通しして油分を取り、余分な水分を絞っておく。
  3. 2の油揚げをフライパンでサッと焼いて冷ます。ミョウガの甘酢漬けは薄切りにする。
  4. ボールに1と3を入れて食べる直前まで冷蔵庫で冷やし、甘酢漬けの汁を加えて混ぜ合わせ、器に盛りつける。

pencil 酢の物と合わせる献立は pencil

140702
夏の定番、茹でたての枝豆です。

140826_3
器もひんやりと冷たい酢の物でさっぱりと。

1140827

メインはトンカツ^^
夏の揚げ物大好きなので、よくいただきます。
たっぷりのキャベツと、ポテトのフライを添えて。
あ~幸せ♡
暑い夏をどうぞお元気でお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

大人気料理研究家のエリオットゆかりちゃんと♪

140821_2


今日は一日Facebookを見ない日と決めていたある日。
光よりはやくビビッとメッセージの予感が^^脳裏を駆け巡り、急いでFacebookを開いてみると。。。
びっくり、大人気料理研究家のエリオットゆかりさんからご飯食べよう(イヤ!お酒飲もうです)のメッセージが。
ランチではありますが、銀座で待ち合わせをいたしました。
場所は交詢社ビルの銀座神谷です。
交詢社は1880年1月創立の社交クラブだそうです。
2004年に建て替えられてからバーニーズ・ニューヨークなどのショップがテナントで入っています。
銀座神谷さんのおいしいお料理を堪能しながら、おしゃべりがすすむ。
最後はお蕎麦で3千円のコースです。
ビールも日本酒もいただきました。ご馳走様です。

140822_2

冷たくてはじけるデザート。
たっぷりといただいた煎茶。私も持っている高台寺鳥獣戯画のお茶碗。このお茶碗大好きなのです。
おなかもいっぱいになったのでお茶でもということで

140824

冷たいワインをいただきました。
ゆかりちゃん、たくさん飲んだね。
アルマーニのワインラウンジで、こんな素敵な場所なのに笑い転げてしまいました。
楽しすぎました。
それで最後にサービスマネージャーさんから名刺までいただき、さすがゆかりちゃん。
という一日でした。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

夏野菜とマッシュルームのピリ辛パスタ

夏の野菜はカラフルで色が鮮やかですね。
今日はアスパラとトウモロコシを使って疲労回復パスタです。

アスパラにはアミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
疲労回復、美肌効果もあるそうです。

トウモロコシは食物繊維が豊富、良質の脂肪もあります。
コーン油が有名ですね。

140807


<材料2人分>

  • グリーンアスパラ・・・2本
  • トウモロコシ・・・大さじ2
  • ウインナーソーセージ・・・2本
  • ブラウンマッシュルーム・・・2個
  • スパゲッティーニ・・・160g
  • 無塩バター・・・10g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • 鷹の爪・・・少々
  • パルミジャーノチーズ・・・すりおろして大さじ2

<作り方>

  1. グリーンアスパラは下の固い部分を切り取り、ピーラーでさっとむいて2cmの斜め切りにする。トウモロコシは軽く電子レンジにかけておく。
  2. フッ素加工のフライパンを中火で熱して、サラダ油を加え、1cmに切ったソーセージを炒める。薄く切ったブラウンマッシュルームを加えて香りが出てきたら、グリーンアスパラとトウモロコシを入れる。
  3. 無塩バターを溶かして、鷹の爪とゆで上げたパスタを加える。塩こしょうをして皿に盛る。すりおろしたチーズをふっていただきます。

暑い夏をどうぞお元気でお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

八芳園スラッシュカフェ

140806


白金 八芳園スラッシュ・カフェにて
楽しいお集りに参加しました。

140805_2

お庭の美しい八芳園のスラッシュ・カフェのテラスにて、ビールやお食事を楽しみました。

江戸時代には「天下のご意見番」の名で広く知られる徳川将軍の旗本 大久保彦左衛門の屋敷として愛されたそうです。
昭和26年に八方どこから見ても美しいことから八芳園と名付けられたそうです。
(八芳園ガイドブックより)
そのお庭を見ながら、ビールやワインをおいしくいただきました。
夕方5時、まだ少し暑さが残る中、蝉時雨のウエルカムシャワーを浴びて、楽しいおしゃべりの数々でした。
4月に足を怪我してから、ビーサン生活でしたがやっと靴が履けるようになりました。

140804

でもまだ、こんな靴なんですけれど、ビーサン生活からやっとワンピが着られるようになり、うれしいな~
ところが。。。。
写真を見るまで、この靴はグリーン系だと思っていました。
ブルーじゃないですか><
バッグがグリーンですが、気にしないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

夏のご馳走ご飯 うにと大葉の炊き込みご飯

140803
おいしい生うにが手に入ったので蒸して炊き込みご飯にしました。
今回はさっぱりと大葉も加え、風味豊かなご飯ができました。

<材料2合分>

  • 生ウニ・・・30g
  • お米・・・2合
  • 大葉・・・4~5枚
  • 酒・・・大さじ1
  • 薄口しょうゆ・・・大さじ1
  • 濃い口しょうゆ・・・大さじ1
  • 出し昆布・・・10cm角1枚

 <作り方>

  1. 鍋に1cmぐらいの水を入れて中火で沸かす。耐熱容器にうにを入れて、酒、塩、しょうゆ少々(分量外)を加えて、中火から弱火にして10分蒸す。

    130622_3

  2. お米は分量の調味料を入れて、水を炊飯器通りに加える。出し昆布も加えて炊飯する。炊きあがったところに1のうにを加え少々蒸らす。
  3. 千切りにした大葉を2のご飯に加えて混ぜて器に盛る。

朝からおいしいご飯をいただいてパワーがでます。
夏バテ知らずの私の元気の素は、朝のご飯なのかもしれません。あと朝フルーツね(^^♪
あっ!!早朝ウォーキングも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

暑い夏の一品 蒸しナスと豚しゃぶサラダ

140802
Weekend Dishのお時間です。
暑くて料理するのがいやだ~。゜゜(´□`。)°゜。
という時にぴったりの料理です。
ナスは電子レンジでチ~ンして、豚肉をしゃぶっとして出来上がりです。

<材料2人分>

  • ナス・・・2本
  • 豚ロースしゃぶしゃぶ用・・・100g
  • レタス・・・80g
  • 白ネギ・・・1/3本
  • 大葉・・・3枚
  • 市販のポン酢・・・大さじ3
  • すりゴマ・・・大さじ1
  • ラー油・・・少々

<作り方>

  1. ナスはガクを取り、一本ずつラップに包み、600Wの電子レンジで2分加熱し、ラップを取って冷ます。
    140801
  2. 鍋にお湯を沸かし、塩少々と日本酒少々を入れて豚肉を茹でる。この時茹ですぎないように、また赤身が残らないように気を付ける。(しっかり火を通すけれど茹ですぎない)
  3. 2はザルにあげて粗熱を取る。
  4. レタスは包丁で5mmの幅に切り、皿に盛る。その上に半分に切った3のしゃぶしゃぶの豚肉を盛りつけて、手でさいたナスを乗せる。
  5. 白髪ネギと大葉をトッピングする。
  6. たれはポン酢とすりゴマ、ラー油を混ぜ合わせる。取り皿に取り分けて、たれをかけていただきます。

pencil ワンポイントアドバイス pencil

ナスや茹でた豚肉は冷たく冷やさなくてもおいしいです。
粗熱を取って香味野菜と一緒にいただきます。
また、サラダなどにするレタスは手でちぎって使いますが、包丁を使って細く切りました。
このほうが食べやすいように思いますが、包丁を入れるのが嫌な方は小さくちぎってください。

Weekend Dishは誰にでも簡単にできて、おいしくお酒と一緒に楽しめる料理です。
団塊世代のお父さんも張り切って作りましょう。
一人暮らしの方は半分量でね。
では楽しい週末ご飯をpaper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »