« 銀座のサロンのおもてなし | トップページ | 柚子素麺でナスの冷やし鉢 »

2014年7月24日 (木)

さっぱりと油揚げとわかめの酢の物

140734

写真が暗くなってしまいました。
が!さっぱりとした酢の物は夏の献立にいいですね。

<材料2人分>

  • 塩蔵わかめ・・・5g
  • オクラ・・・2本
  • 刻み油揚げ・・・10g
  • ミョウガ・・・1本

<作り方>

  1. オクラはガクを取って湯通しして種を取り細かく叩いて粘りを出す。
  2. わかめも湯通しして食べやすい大きさに切る。
  3. 油揚げは油抜きして、フッ素加工のフライパンで焼く。
  4. ミョウガは刻んでおく。
  5. 市販の調味酢を使って和える。

使った調味酢は万城食品さんです。いつも行くスーパーで蟹を買うと入っているもので取っておくと便利なのです。

万城食品さんはこちらから。

140735
肉じゃがにしようと思ったら、親指大の大きさのジャガイモが2個しかなく(泣)
焼き豆腐も写真には映ってなく(泣)青物も無く、ちょっと寂しい取り合わせになりました。
ビールにおいしい枝豆は写真は撮っていないのですが、いただきました。
夏は冷たい料理と温かい料理を組み合わせていただきたいですね。

盛り付けた器は

140737


140736

伊万里鍋島焼 文三窯さん。
大好きな器。酢の物をいただいた後の余韻。。。

140740

肉じゃがを盛り付けた器は伊万里鍋島焼 こせんカフェさんの器。

140738

おしゃれなカフェ食器も普段使いにいいですね。

140739

蛍光灯のあかりが映ってしまいましたが、サラダボールも色々な使い方ができて大好きです。
一枚の器を買ったら、たくさんの料理を盛り付けて楽しみましょう。
器は料理を盛り付けて初めてイキイキと輝きます。
大量生産しない器の良さですね。

|

« 銀座のサロンのおもてなし | トップページ | 柚子素麺でナスの冷やし鉢 »

伊万里 鍋島焼」カテゴリの記事

野菜料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/60035202

この記事へのトラックバック一覧です: さっぱりと油揚げとわかめの酢の物:

« 銀座のサロンのおもてなし | トップページ | 柚子素麺でナスの冷やし鉢 »