« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

コラムの添削

毎日暑い日が続いていますね。
皆さんはどのような夏をお過ごしでしょうか?
いなくみさんは夏を楽しんでいますか?と聞こえてきそうです。
ハイ、お友達とおしゃべりをしたり、銀座を楽しんだりと有意義な夏です。

仕事では、朝日新聞がお勧めする、東京の専門家・プロを探せるWEBサイト、マイベストプロ東京でコラムを書いています。
7月からは、ヤフー知恵袋の専門家として、皆様のご質問に答えています。
【コラムを書く、ご質問に答える】これはなかなか難しく、適切に回答することや、役立つコラムを書くことは、もっとスキルをアップしなければいけないと思います。

そこでコラムを書いたら、添削していただいています。
毎回ではありませんが、文書の分量や写真、表現の仕方など色々と勉強になります。

140743コラム内容について、丁寧に添削してくださいます。
もっと掘り下げて、皆さんが知りたいことを的確に表現できる方法を勉強します。
コラムを書いてご指導をいただくことがどんな風に私に必要なのか?
例えば、テーブルコーディネートと料理のサロンに来て下さる方に、資料をお渡ししています。
その資料が役立つ資料であるのか、どんな点を改良すればより良い資料になるのか、その勉強にもなります。
また、マイベストプロ東京でコラムをご覧になって下さる方、ヤフー知恵袋での回答が、質問者さんに役立てていただけるように、色々とこの夏は勉強をするつもりでいます。
テーブルコーディネートを考えるときはとても楽しいのですが、文章を書くのが苦手です。
ブログを始めたきっかけも、【文章を書く】という勉強のためでした。
苦手意識を持たずに、文章の構成を分かりやすく、丁寧に書いていこうと思います。
暑い夏ですが、ホットなPCに向かって頑張りたいと思います。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

昔ながらのプリン レシピ掲載

7月の教室で作りましたプリンですが、レシピを掲載してほしいとご要望がありましたので、掲載いたします。

140625


<材料 パウンド型>

キャラメルソース

  • 砂糖・・・80
  • 水・・・30ml

プリン

  • 牛乳・・・380ml
  • 卵・・・3個
  • 卵黄・・・2
  • 砂糖・・・95
  • 生クリーム・・・100ml(脂肪分47.0%) 

<作り方>

 

(1) キャラメルを作る

 

鍋に砂糖と水を入れて火(中火)にかける。

 

(2) キャラメル状になったら、なべ底を水につけて少し落ち着かせパウンド型に流し込む。

 

(3) 牛乳を鍋に入れて火にかけ沸かし、バニラエッセンスを加えて冷ましておく。

 

(4) ボールに卵と卵黄を入れて混ぜ、砂糖を加えてあわ立て器ですり混ぜる。

 

(5) 3の牛乳を4のボールに少しずつ加えて混ぜシノワで漉す。

 

(6) ボールの底を氷水にあて、ゆっくりと混ぜ冷ます。

 

(7) 62のパウンド型に流し込み湯を張った天板に置き160℃のオーブンで40分蒸し煮する。粗熱がとれたら冷蔵庫で半日ぐらい冷やす。

 

(8) パウンド型に沿ってナイフを入れ、皿をかぶせる。逆さにしてプリンを盛る。好みで砂糖少々入れたホイップクリームを添える。

 

 

パウンド型で作るので長方形の器があればベストですが、お持ちでない場合の盛り付けは、型から外して3等分に切り、円形のお皿に盛りつけても素敵です。
お好きなフルーツを飾り付けて、ホイップクリームも添えれば豪華なデザートができますね。

ホイップクリームはティーカップ&ソーサーに盛り、スプーンを添えればお好きなだけクリームを取り分けられます。

キャラメルソースは煙が出てくるまで加熱して、なべ底を冷やせば出来上がります。
オーブンを使うので簡単にプリンが出来上がります。

残った白身はごま油などで焼いて、しょうゆをつけてご飯のおかずとして私はいただきます。なかなかおいしいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

柚子素麺でナスの冷やし鉢

140742

スーパーでゆずそうめんを見つけました。
麺の色がとてもきれいだったので買ってみました。

140741

ナスと湯葉、オクラでつめた~い冷やし鉢。
すべて盛り付けて更に冷蔵庫で30分ぐらい冷やします。
おいしいお出汁が素麺に沁みこんでおいしいですよ。
夏は冷たい料理が本当においしいですね。

興味のある方はこちらにレシピがあります。参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

さっぱりと油揚げとわかめの酢の物

140734

写真が暗くなってしまいました。
が!さっぱりとした酢の物は夏の献立にいいですね。

<材料2人分>

  • 塩蔵わかめ・・・5g
  • オクラ・・・2本
  • 刻み油揚げ・・・10g
  • ミョウガ・・・1本

<作り方>

  1. オクラはガクを取って湯通しして種を取り細かく叩いて粘りを出す。
  2. わかめも湯通しして食べやすい大きさに切る。
  3. 油揚げは油抜きして、フッ素加工のフライパンで焼く。
  4. ミョウガは刻んでおく。
  5. 市販の調味酢を使って和える。

使った調味酢は万城食品さんです。いつも行くスーパーで蟹を買うと入っているもので取っておくと便利なのです。

万城食品さんはこちらから。

140735
肉じゃがにしようと思ったら、親指大の大きさのジャガイモが2個しかなく(泣)
焼き豆腐も写真には映ってなく(泣)青物も無く、ちょっと寂しい取り合わせになりました。
ビールにおいしい枝豆は写真は撮っていないのですが、いただきました。
夏は冷たい料理と温かい料理を組み合わせていただきたいですね。

盛り付けた器は

140737


140736

伊万里鍋島焼 文三窯さん。
大好きな器。酢の物をいただいた後の余韻。。。

140740

肉じゃがを盛り付けた器は伊万里鍋島焼 こせんカフェさんの器。

140738

おしゃれなカフェ食器も普段使いにいいですね。

140739

蛍光灯のあかりが映ってしまいましたが、サラダボールも色々な使い方ができて大好きです。
一枚の器を買ったら、たくさんの料理を盛り付けて楽しみましょう。
器は料理を盛り付けて初めてイキイキと輝きます。
大量生産しない器の良さですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

銀座のサロンのおもてなし

昨日は銀座のサロンに行きました。
いつもカラーリングやネイルをしていただきます。毎回お話が楽しくて大爆笑なのですが
昨日はなぜか、イケメンさん2名に囲まれましたが(私はイケメンには特に興味がないのですが)かなりマニアック系なお話。
トラウマになりそうなこわ~~~い話をするAさんと、自宅から自転車10分圏内のところにアイスクリーム店が3軒の激戦地帯に住むBさん。全部まわってもまだど~んと来いのアイスクリームイケメンのどんどん食べるこわ~~~い話。
笑いましたね。いつも楽しいお話をありがとう。

140731

そのあとはのんびりとソファーで、おいしい玄米茶とコーヒーのソルベをいただきました。
いつも癒される場所です。
タアコバ流のおもてなし、好きです。
またよろしくね。

いつもより早い時間だったので資生堂 THE GINZAへちょっと寄り
DALLOYAUでパテとサンドイッチを買って帰りました。
手抜きの夕食^^

140733

今度は餃子を買って、また手抜き夕食を楽しもう(^^♪

資生堂 THE GINZAはこちら。

DALLOYAUはこちら。

タアコバ銀座店はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

スーパーのショッピングバッグ

毎日お買い物をしているスーパーのショッピングバッグが変わりました。
デザインが変わることは悪くはないのですが、スーパーの品物を入れるのと、百貨店のショッピングバッグの使用方法とはやっぱり異なると思います。

140728

上の写真、真ん中が今までのバッグです。
持ち手、ハンドルの部分が重いしょうゆや野菜類を入れても手が痛くなりにくい作りです。
一番手前が新しくなったバッグ、素材が少し薄くなって重いものは二重にしないと心配ですね。
たかが紙袋じゃないの?かもしれませんがお客様の【視点】大事なんですよね。

一番奥のショッピングバッグは明治屋です。
変わらないスタイル、好きですね。

140729

そして、先日広尾の明治屋に行ったら
2階に新しくオープンした明治屋ストアーアネックス。
おしゃれな、生活雑貨アイテムが揃っています。
最近たっぷり入ったペーパーナプキンがいつも行くスーパーになくなっていて、ここで偶然見つけました。
食事には必需品。
テーブルにいつも置いてあります。
お肉などをいただいて、ワインを飲む前にちょっと使ったりします。
グラスが油にならないようにね^^

140730

ペーパーナプキンフォルダーはこんな感じです。
食卓が楽しくなります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

Weekend Dish 夏のボリューム生姜焼き

140727
久しぶりのWeekend Dishのお時間^^
誰にでも簡単にできて、週末お酒を飲みながら、大好きな人とのんびり過ごすための料理です。
大好きな人と過ごすにはあまりロマンチックじゃない料理ですが(^-^;

<材料2人分>

  • キャベツ・・・100g
  • 白ネギ・・・1/2本
  • ミョウガ・・・2個
  • 豚肉ロース生姜焼き用・・・250g
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • ショウガ・・・1片
  • 片栗粉・・・適宜
  • 市販のフレンチドレッシング・・・少々

<作り方>

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切りボールに入れ、塩コショウをして、しょうゆとみりん、すり下ろしたショウガを入れて漬け込む。
  2. キャベツは千切りにして、フレンチドレッシングを少量かけ味をなじませて皿に盛る。
  3. フッ素加工のフライパンを中火で熱し、サラダ油を加えて、1の豚肉に片栗粉をまぶして焼く。
  4. 3を2の皿に盛り付ける。
  5. ネギは白髪ねぎに、ミョウガは縦に薄くスライスしてから白髪ねぎと同じ太さに切って水でさらし、4にトッピングする。混ぜ合わせていただきます。

夏はミョウガやショウガ、ネギのかおりが食欲をそそりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

大人の夜遊び@屋形船

140726

品川駅港南口から御楯橋(みたてばし)を渡ったところに乗船場はあります。
ゑびやさんのお舟。
家康さんがいらっしゃる前からこのあたりでお仕事をされている家系だそうです。
そこで思い出す!
伊勢物語の都鳥について
渡し船の船頭さんに「この美しい鳥はなんとうい鳥なの?」
「都鳥ですよ」と船頭さんが答える。美しい場面いつもワクワクする。

「名にしおはば いざこと問わむ 都鳥 わが思ふ人は 在りやなしやと」
平安貴族のプレイボーイを乗せた船頭さんの家系かも、と密かに思うとひとり楽しくなりますね。(物語であって実際に京都から隅田川まで旅したかどうかはわかりません)
ストーリーとして楽しむ私。

140719

この日は特別に伊勢廣さん料理オンリー

140720

お酒は山形の大山

140722_2

特別のお酒。。。。

140721

焼き鳥やおいしいレバーでお酒がすすみます。

140724

なんと!2年前にワインの会でご一緒したチョコレート王子と。

140725

また、食べたり飲んだりと。

140723

江戸っ子船頭さんが素敵でした。
今度一緒にお酒が飲みたいな~

お台場の夜景とお月様がとっても美しい夜でした。
大人の夜遊びって楽しいな~

ゑびやさんはこちらから。
伊勢廣さんはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

お酒を飲んだ後の一口素麺

140718

夏は暑いので、ビールや白ワインをよく飲みます。
お酒のあとにちょっと麺類をという時においしい素麺です。

<材料2人分>

  • 素麺・・・3束
  • 焼き豚・・・2枚
  • 卵・・・1個
  • ナス・・・1本
  • ミョウガ・・・1本
  • すりごま・・・適宜
  • 麺つゆ
  • 炒め油・・・大さじ1

<作り方>

  1. 素麺は茹でてザルにあげ、冷蔵庫で5分冷やす。
  2. 卵は薄焼きにして錦糸卵にする。市販の焼き豚は錦糸卵のように縦に切る。
  3. ナスは薄切りにして、炒め油で焼き、軽く塩をふる。ミョウガも薄切りにする。
  4. 皿に素麺を盛り、錦糸卵、焼き豚、ナス、ミョウガをトッピングする。
  5. すりごまを入れた冷たい麺つゆにつけていただきます。

伊万里鍋島、こせんカフェさんのプレートとカフェオレボールの組み合わせ。
ランチにいただくときは、カフェオレボールを乗せずにプレートにたっぷりと盛り合わせていただきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

夏の涼しげな朝食

140715

我が家には珍しくパンの朝食です。
冷たく器も冷やしたかぼちゃのポタージュ、シナモンパウダーを振るとスパイシーでさわやかな味になります。
夏はブルーやグリーンをマットや花に使うと涼しそうですね。
花がたみの時の花もまだまだきれいです。

140714
エッグマフィンもおいしね。

140716

今朝はお花もだいぶ少なくなりましたが、まだもう少し楽しみたいですね。
今夜は、明かりを灯すと金魚がかわいく浮き出るキャンドルフォルダーを使いましょう。

140710

可愛いね^^

140717

さて、どんな料理を作ろうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

たまにはおしゃれにひとりで日本酒を

140712

ひとりでのんびりとお家で日本酒を堪能するには
ミュージックとあかりでしょうか?

140711

食前酒をいただき、伯楽星をワイングラスで

140708

爽やかな風が吹いていたのでバルコニーにテーブルを出し

140710

ゆっくりと暮れゆく東京の景色を楽しみ、キャンドルを灯します

140709


あまりの楽しさに飲み過ぎました。お酒は程々に!!←私のこと><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

ゲストもホストも楽しむパーティースタイル

T140705

7月の花がたみ教室は
5月にコーディネートしました、器やクロス、カトラリーを使って、パーティースタイルのコーディネートです。

T140702

お好きな場所に座って、自由に料理をとりわけて、ホスト側も楽しむパーティーです。

T140704


T140703

料理は冷めてもおいしい料理を並べます。

T140711

食前酒は南部美人の糖類無添加山ぶどう梅酒
食中酒は純米吟醸 伯楽星です。
宮城の新澤醸造店の伯楽星は食中酒として作られたそうです。
春巻きや豚バラの酒蒸しにもとてもよく合うおいしいお酒でした。
東日本大震災では大変な被害を受けたそうです。
これからも応援していきたいお酒です。

T140707
春巻きは小さく切って食べやすい大きさにします。

140625
卵がたっぷりのプリン。

T140712

資料もしっかりと作ります。

T140701


T140706
T140709


暑さが増すこれからの季節は、涼しそうな演出も欠かせませんね。

新澤醸造店はこちらから。

南部美人はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

きのこと湯葉の冷やし鉢と献立

140703

家にあるきのこ(しめじ、エノキ、しいたけなど)を使って、夏の冷たい料理です。
朝、作っておけば夕方すぐにいただけるありがたい一品です。

<材料2人分>

  • しめじ・・・30g
  • オクラ・・・2本
  • 湯葉・・・20g
  • だし汁・・・60ml
  • 塩・・・少々
  • 薄口醤油・・・少々
  • 酒・・・少々

<作り方>

  1. オクラはサッと茹でて横半分に切り、楊枝で種を取ってから薄く切っておく。
  2. しめじは石づきを取って食べやすい大きさに切る。湯葉も一口大に切る。
  3. 鍋に出汁を入れて中火で沸かし、塩、酒、薄口しょうゆを入れてしめじと湯葉を加える。
  4. サッと煮て、火を止め粗熱を取り、1のオクラを加えて混ぜ、ボールに入れて冷蔵庫で冷やす。
  5. 冷たく冷やした器に盛り付ける。

こんな日の献立は

140702

今年初めての茹でたての枝豆でビール

140704

ひじきの煮物

140703_2

冷たい一品

140701
小さい春巻き

ビールやワインで楽しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

昔ながらのプリン たっぷり召し上がれ

卵がたっぷりと入った蒸し焼きプリン

140621


冷ましてから冷蔵庫に冷やして

140625

たっぷりといただきました

140624

ちょっとお皿が大きかったですね。ホイップクリームを添えて
どうぞ召し上がれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »