« イタリアの器を楽しむ | トップページ | マリベル ニューヨークのチョコレート »

2014年5月29日 (木)

えんどう豆の翡翠煮

140560

京都のえんどう豆が手に入りました。
鞘から出すと、鮮やかな緑色が爽やかです。
甘く煮て汁ごと冷やしてつめたくしていただきます。
初夏のさわやかな一品の出来上がりです。
小さい厚揚げも甘辛煮にして、ビールがおいしい季節ですね。

<材料>

  • えんどう豆・・・鞘から出してカップ1杯
  • 水・・・200ml
  • 砂糖・・・100ml
  • 塩・・・小さじ1

<作り方>

  1. 鞘から出したえんどう豆はサッと洗い、たっぷりの湯(分量外)に塩を入れて茹でる。
  2. 別の鍋に水を入れて中火で沸かし、砂糖を加え温める。
  3. 1のえんどう豆が柔らかくなったらザルにあげて2に加える。サッと火を通して火を消す。
  4. 鍋に蓋をしてそのまま冷まして、冷えたら冷蔵庫で冷たく冷やす。

140559

シャンパングラスにビールを注いでいただくのが好きです。
いずれのつまみも作り置きできるのがいいですね。

|

« イタリアの器を楽しむ | トップページ | マリベル ニューヨークのチョコレート »

野菜料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/59723455

この記事へのトラックバック一覧です: えんどう豆の翡翠煮:

« イタリアの器を楽しむ | トップページ | マリベル ニューヨークのチョコレート »