« 我が家の秘密兵器 | トップページ | Weekend Dish 牡蠣とほうれん草のバター炒め »

2014年1月23日 (木)

グラスの輝きに花を活ける

140111

バカラのグラスを兄が父にプレゼントしてくれました。
もうお酒を飲むことはできないので、花を活けました。
実家の近くのお花屋さん。スプレーバラがきれいだったので。
200円のお花。お花がリーズナブルだとうれしいですね。
母が「わ~きれいなお花、このグラスにぴったりね」とても喜びました。
[quality of life]
高齢者は、より人間らしい生活をしなければいけません。
本人も努力し、家族もサポートして初めて成り立つもの。


140110

次の日、きれいにボリュームアップした花。
夜になると、照明でグラスがキラキラ光ってすごくきれいよ。と母が何度も話していました。
父は視力の衰えが激しくて、ピンク色の束のように見えるけど、バラだな!きれいだね~と話していました。
ほほえましい午後のひとときでした。

|

« 我が家の秘密兵器 | トップページ | Weekend Dish 牡蠣とほうれん草のバター炒め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/58994721

この記事へのトラックバック一覧です: グラスの輝きに花を活ける:

« 我が家の秘密兵器 | トップページ | Weekend Dish 牡蠣とほうれん草のバター炒め »