« 市販のトンカツで柳川風 | トップページ | 東京オリンピックに創業100周年を迎える伊勢廣さんで »

2013年12月14日 (土)

カルシウム豊富な厚揚げと野菜の炒め物

131218

厚揚げって豆腐よりもカルシウムが多く含んでいるって知っていますか?
表面を油で揚げているので、栄養素が凝縮しているそうです。
野菜やキノコと一緒にササッと炒めてあんかけにすれば、体も温まって忙しい年末にぴったりの料理です。

<材料2人分>

  • 厚揚げ・・・1/2枚
  • カラーピーマン・・・1/4個
  • しし唐・・・2個
  • ハクサイ・・・1枚
  • 生シイタケ・・・1枚
  • ショウガ・・・1片
  • 塩こしょう・・・少々
  • しょうゆ・・・少々
  • 酒・・・少々
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・適宜
  • サラダ油・・・大さじ1
<作り方>
  1. 厚揚げは油抜きをして、食べやすい大きさに切る。野菜も厚揚げの大きさに切る。
  2. フッ素加工のフライパンを中火で熱してサラダ油を加え、ショウガを炒める。香りが出てきたら、厚揚げを焼くように炒め、野菜を加える。
  3. 塩こしょう、しょうゆ、酒を加えて鶏ガラスープの素も加えサッと炒める。
  4. 最後に水溶き片栗粉を加えて混ぜ皿に盛る。

131219

器はドイツのビレロイ&ボッホです。
ソースを入れる器ですが、こんな風に炒め物などを入れて、スプーンで取って、ナイフ&フォークでいただくのも素敵ですね。

|

« 市販のトンカツで柳川風 | トップページ | 東京オリンピックに創業100周年を迎える伊勢廣さんで »

豆腐料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/58754227

この記事へのトラックバック一覧です: カルシウム豊富な厚揚げと野菜の炒め物:

« 市販のトンカツで柳川風 | トップページ | 東京オリンピックに創業100周年を迎える伊勢廣さんで »