« 夏は揚げ物がおいしい 大葉としょうゆでさっぱりとカミカツ | トップページ | Weekend Dish 油揚げとしし唐の炒め物 団塊のお父さんもごいっしょに »

2013年7月26日 (金)

カリッとおいしい粉雲丹とパルミジャーノのトースト

130737

天たつさんの粉雲丹は【甘塩で仕込んだ塩雲丹を乾燥粉砕して、磯の香り濃いものにした贅沢な雲丹のふりかけです。日本の3大珍味のひとつと称される天たつの塩雲丹】(天たつさんサイトから)

ご飯にふりかけていただくのはもちろんのこと、洋風料理にもとてもおいしいふりかけです。
天たつさんはこちらから。

そのおいしい粉雲丹をパルミジャーノチーズといっしょにトーストにしました。
ワインにぴったりのおつまみです。

<材料トースト1枚分>

  • 粉雲丹・・・小さじ2
  • サンドイッチ用パン・・・1枚
  • 無塩バター・・・5g
  • パルミジャーノチーズ・・・おろして小さじ2
<作り方>
  1. パンにバターを塗り、おろしたパルミジャーノチーズをふる。
  2. 粉雲丹をふりかけて、魚焼きグリル(我が家はIHクッキングヒーターのグリルで)、オーブントースターなどで焦げ目がつくまで焼く。
  3. ワインと共にどうぞ。
もう一品
wine ホタテとマッシュルームの海の幸粉雲丹ソース wine

贅沢な使い方ですが、粉雲丹をソースに入れると、深みのある上等なソースの出来上がり。
パンにつけて、最後まできれいにいただきたい料理に仕上がりました。

130738

<材料2人分>

  • 粉雲丹・・・小さじ2
  • お刺身用ホタテ貝・・・100g
  • マッシュルーム・・・60g
  • アサツキ・・・2本
  • 生クリーム・・・100ml(脂肪分35%)
  • 薄力粉・・・少々
  • 無塩バター・・・10g
  • パルミジャーノチーズ・・・小さじ2
  • 塩こしょう・・・少々
  • 白ワイン・・・大さじ1
<作り方>
  1. ホタテ貝はそぎ切りにして塩こしょう少々をふって、軽く薄力粉をはたく。
  2. マッシュルームは食べやすい大きさに切る。
  3. フッ素加工のフライパンを中火で熱してバターを溶かし、マッシュルームとホタテ貝を炒め、塩こしょうを少々ふり、白ワインを加えてアルコールを飛ばし皿に取る。
  4. 3のフライパンに生クリームを加え、弱火にしてパルミジャーノチーズと粉雲丹を入れてとろみがつくまで加熱する。味をみて足りなければ塩こしょうをする。
  5. 4のホタテ貝とマッシュルームを戻し、ソースにからめて皿に盛る。小口切りにしたアサツキをかける。
濃厚な海の幸のソースが味わえます。トーストといっしょにどうぞ。

|

« 夏は揚げ物がおいしい 大葉としょうゆでさっぱりとカミカツ | トップページ | Weekend Dish 油揚げとしし唐の炒め物 団塊のお父さんもごいっしょに »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/57861650

この記事へのトラックバック一覧です: カリッとおいしい粉雲丹とパルミジャーノのトースト:

« 夏は揚げ物がおいしい 大葉としょうゆでさっぱりとカミカツ | トップページ | Weekend Dish 油揚げとしし唐の炒め物 団塊のお父さんもごいっしょに »