« 父の日にナスと湯葉のあんかけ | トップページ | コーンとアスパラのバター炒め »

2013年6月18日 (火)

西島隆さんの織部にシイタケの肉詰めを盛る

130614

鶏ひき肉をたくさん買って材料を混ぜて冷凍しておくと、鳥団子にも、シイタケの肉詰めにも便利です。お鍋にも合いますね。

<材料シイタケ6個分>

  • 生シイタケ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6個
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • 市販の柚子みそ・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • スダチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個半
  • サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

110909_2

<作り方>

  1. 生シイタケは汚れを取り、軸は外す。(軸は野菜炒めなどに利用してください)
  2. 鶏ひき肉をボールに入れて、みじん切りにした白ネギ、柚子みそとしょうゆ、塩こしょうを入れて手でよく混ぜ合わせ、6等分にする。
  3. 生シイタケの傘の裏側に6等分にした2の半分ぐらいをまず詰める。バターナイフなどでシイタケにくっつけるようにして、残りの半分も詰める。
  4. フライパンを中火で熱してサラダ油をひき、鶏ひき肉のほうから焼く。焼き色がついたら裏返して焼く。
  5. 両面焼いたら、柚子みそが焦げやすいので弱火にする。少量の水を加えて蓋をして蒸し焼きにする。
  6. 食べやすい大きさに切って、皿に盛り付けスダチを絞っていただきます。お好みでしょうゆをかけてください。

110910

以前、レシピをご紹介した時の写真は鍋島焼の器に

130615

今回は薄くスライスして、西島さんの織部に盛り付けました。
この器は西島さんの大人気の織部ですが、お酒のつまみを盛り付けるのにぴったりで私のお気に入りです。

new お知らせ new

Facebookページを作りましたeye http://www.facebook.com/hanagatami eye
Facebookページでは器の使い方、料理レシピ、テーブルコーディネートをわかりやすく解説していく予定です。
是非応援してくださいね。【いいね】を押してくだい。

ご質問とお問い合わせ】

テーブルコーディネートサロン花がたみでは、ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーを承っております。
また、ハウジィングアドバイザーの経験を生かしまして、マンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お問い合わせ・ご依頼は花がたみへお願いいたします。

今までの仕事を掲載しています。  http://homepage2.nifty.com/hanagatami/office01.html

                       テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

フェミニティ倶楽部では、季節の料理レシピとテーブルコーディネートを掲載しています。
       携帯電話からアクセスしてくださいね。http://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

|

« 父の日にナスと湯葉のあんかけ | トップページ | コーンとアスパラのバター炒め »

ひき肉料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/57617263

この記事へのトラックバック一覧です: 西島隆さんの織部にシイタケの肉詰めを盛る:

« 父の日にナスと湯葉のあんかけ | トップページ | コーンとアスパラのバター炒め »