« Weekend Dish 鶏肉と筍のスープ炊き | トップページ | 牡蠣のあんかけご飯 »

2013年1月29日 (火)

ダイコンと豚シャブ肉のトロッと煮

130117

しゃぶしゃぶをして余った豚肉を活用。トロッとして体が温まります。
仕上げに黒コショウをひいて、アツアツをどうぞ召し上がれ^^
ワインにも日本酒にもおいしい一品です。

<材料2人分>

  • 豚ロースしゃぶしゃぶ用・・・100g
  • 1cm幅ダイコン・・・5個
  • 鰹節と昆布の出汁・・・300ml
  • 塩・・・小1杯半(合計で)
  • 酒・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・適宜
<作り方>
  1. 材料の塩の小さじ1を豚しゃぶ肉にふって20~30分置く。
  2. 鍋に出汁を入れて中火で沸かし、分量の残りの塩1/2と酒を加えて、イチョウ切りにした大根と出汁を取った昆布を食べやすい大きさに切って入れ、柔らかくなるまで煮る。
  3. 1の肉をクッキングペーパーで余分な水分を取ってから、片栗粉をつけて半分に切る。
  4. 2の鍋に一枚ずつ入れて、トロッとするまで煮る。出汁が少なくなったら少し足す。
  5. 半日ぐらい置いて味がなじんだら、ふただび加熱して器に盛る。黒コショウをひいていただきます。
pencil ワンポイントアドバイス pencil
味がなじむまで、半日ぐらいかかります。朝作って置いて夕食にぴったりですが、時間のある時に作り置きしておくと夕食に楽ですね。
トロッとしていて、とても体が温まります。黒コショウともばっちりです。
お燗のお酒でも、白ワインでも、ご飯にかけてもおいしいすぐれものの一品です。

new お知らせ new

Facebookページを作りましたeye http://www.facebook.com/hanagatami eye
Facebookページでは器の使い方、料理レシピ、テーブルコーディネートをわかりやすく解説していく予定です。
是非応援してくださいね。【いいね】を押してくだい。

ご質問とお問い合わせ】

テーブルコーディネートサロン花がたみでは、ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーを承っております。
また、ハウジィングアドバイザーの経験を生かしまして、マンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お問い合わせ・ご依頼は花がたみへお願いいたします。

今までの仕事を掲載しています。  http://homepage2.nifty.com/hanagatami/office01.html

                       テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

フェミニティ倶楽部では、季節の料理レシピとテーブルコーディネートを掲載しています。
       携帯電話からアクセスしてくださいね。http://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

|

« Weekend Dish 鶏肉と筍のスープ炊き | トップページ | 牡蠣のあんかけご飯 »

野菜料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/56650765

この記事へのトラックバック一覧です: ダイコンと豚シャブ肉のトロッと煮:

« Weekend Dish 鶏肉と筍のスープ炊き | トップページ | 牡蠣のあんかけご飯 »