« グラスの魅力 | トップページ | 鶏つくね焼きとネギ塩焼き »

2012年12月 3日 (月)

銀座エスコフィエでボージョレーヌーボーの会

121119

先日エスコフィエでボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー15L樽から直接グラスに注いだものと、デキャンタに移しかえてグラスに注いだものとの違いを楽しみました。
ご一緒していただいたのはfacebookでのお仲間のTさんとEさんです。
お話が弾んでEさんのお仕事が一段落されたら、焼きとりをごいっしょしていただく約束までしました。
焼きとりの「塩」の話も楽しみにしたいですね。

121121

オーナーの平田さんとご一緒に記念写真

平田さんからワインの話、グラスの話など色々と教えていただきました。
日本酒とフランス料理の相性など、本当に楽しいひと時でした。
おいしい料理と素敵な仲間に出会えて、幸せなひとときでした。
皆様ありがとうございました。

銀座エスコフィエはこちらから。

|

« グラスの魅力 | トップページ | 鶏つくね焼きとネギ塩焼き »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/56241696

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座エスコフィエでボージョレーヌーボーの会:

« グラスの魅力 | トップページ | 鶏つくね焼きとネギ塩焼き »