« おながわ秋刀魚収獲祭 in 日比谷 | トップページ | 栄養たっぷりでヘルシ―料理 高野豆腐と鶏団子の煮物 »

2012年10月23日 (火)

豚バラの酒蒸し

F121010

じっくり蒸した豚バラは意外にあっさりとしています。中華風のタレでいただきます。
レタスやキュウリを合わせるとさらにさっぱりします。

<材料>

  • 豚バラ(塊)・・・・・・・・・・・・・・・・400g
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • しょうが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
<たれと薬味>
  • 市販のポン酢・・・大さじ3
  • すりゴマ・・・大さじ1
  • 白ネギ・・・1/2本
  • ニンニク・・・1片
  • 大葉・・・3枚

<作り方>

  1. 豚バラは分量の塩をこすりつけて、こしょうを少々ふり、深みのある耐熱容器に入れて酒、白ネギしょうがを加え、中火で1時間半~2時間蒸し器で蒸す。途中蒸し器の水を足すときに豚バラを裏返す。
  2. 火を止めて、蒸し器に入れたまま冷ます。
  3. たれと薬味を作る。ニンニクは薄くスライスして、フッ素加工のフライパンでローストする。白ネギと大葉はみじん切りにする。
  4. 2の豚バラを薄くスライスして皿に盛り、3のニンニク、白ネギ、大葉をトッピングしてお好みですりゴマを入れたポン酢をかける。

F121011

木本硝子さんのfunewに盛り付けました。
funewは捨てられたワインやシャンパンのガラスボトルを、再利用して作られたテーブルウェアです。
形が愛らしくて持ち手が使いやすく、重ねることもできるので収納にも便利です。
エコスタイルのfunewが多くの方に愛されますようにと願いを込めて。

木本硝子さんはこちらから。

 

|

« おながわ秋刀魚収獲祭 in 日比谷 | トップページ | 栄養たっぷりでヘルシ―料理 高野豆腐と鶏団子の煮物 »

肉料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/55953115

この記事へのトラックバック一覧です: 豚バラの酒蒸し:

« おながわ秋刀魚収獲祭 in 日比谷 | トップページ | 栄養たっぷりでヘルシ―料理 高野豆腐と鶏団子の煮物 »