« funewっと秋のお茶時間 | トップページ | ほうれん草とベーコンの卵焼きをfunewに盛り付け »

2012年10月 9日 (火)

花がたみ 季節のご飯 栗ごはん

121004_2

実りの秋!おいしいご飯をいっぱいいただきたいですね。
今回は栗ごはん。栗をむくのがちょっと大変ですが、おいしさは格別です^^

<材料 2合分>

  • お米・・・2合
  • 栗・・・20個
  • みりん・・・大さじ1
  • 塩・・・少々
  • 出汁昆布・・・10cm×10cm
<作り方>
  1. 米は洗って、炊飯器の目盛り通りに水を入れて、みりん、塩、出汁昆布を入れておく。
  2. 栗は洗ってボールに入れ、お湯を張り冷めたら皮と渋皮をむく。
  3. 1の炊飯器に入れて炊く。

121005

また、もち米を入れるとモチモチとしておいしいので、そちらのレシピも合わせてどうぞ。
もち米の入った栗ごはんの作り方はこちらから。

|

« funewっと秋のお茶時間 | トップページ | ほうれん草とベーコンの卵焼きをfunewに盛り付け »

ご飯もの」カテゴリの記事

コメント

() ()
(^_^)

こんばんは。

時折のぞかせて貰ってますが、
コメントは久しぶりですね。

この間、ラジオで「栗くり坊主」という
栗剥きツールの紹介をやってました。
渋皮も一緒にむける、
なかなかスグレモノなのだそうです。

https://www.suwada.co.jp/shop/index.cgi?mode=itemview&no=0000030000

いなくみさんのお料理は
料理そのものも素敵ですが、
器がまた何とも言えませんよね。

花柄を大胆にあしらった
黒のお茶碗。
白のレース。

感服しちゃいます。

投稿: うさぎさん | 2012年10月 9日 (火) 22時28分

うさぎさん、こんにちは。
ブログを見ていただき、本当にありがとうございます。
ポチっとやいいねもうれしいです。
「栗り坊主」いいですね。
実際に手にとってみたいです。
栗をむくのは大変なのですが、食いしん坊の私は
大汗かいても、やっぱりおいしい栗ごはんはやめられませんね。

器も褒めていただいてうれしいです。
この器とトレーは金沢の箔一さんのものです。
日本の手仕事の素晴らしさを知ってほしくて
張り切ってコーディネートをしています。
レースのドイリーを買ったけれど
使い道がわからないと言う方にも
参考になったらうれしいと思い、写真を撮っています。
ありがとうございますnotes

投稿: いなくみ | 2012年10月10日 (水) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/55851222

この記事へのトラックバック一覧です: 花がたみ 季節のご飯 栗ごはん:

« funewっと秋のお茶時間 | トップページ | ほうれん草とベーコンの卵焼きをfunewに盛り付け »