« 花がたみ 季節のご飯 栗ごはん | トップページ | ポンムエクラゼ  »

2012年10月11日 (木)

ほうれん草とベーコンの卵焼きをfunewに盛り付け

F121006

出汁巻き卵風にクルクルと卵を巻いて、ワインと共に、お弁当のおかずにケチャップを添えて。
おいしい卵焼きの出来上がりです。

<材料 卵2個分>

  • 卵・・・2個
  • ほうれん草・・・2株
  • ベーコン・・・1枚
  • 牛乳・・・大さじ1
  • 無塩バター・・・10g
  • 塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・少々
  • ケチャップ・・・適宜
<作り方>
  1. ベーコンは1cm角に切る。ほうれん草は茹でてベーコンの大きさ合わせてに切る。
  2. フッ素加工のフライパンを中火で熱してバター5gを入れて溶かし、ベーコンを炒め香りがでてきたらほうれん草を入れて炒める。塩こしょうを少々加えて火を止める。皿に取って冷ます。
  3. 卵はボールに入れて白身を切るように割ほぐし、牛乳と塩こしょう(少々)加えて混ぜる。2のベーコンとほうれん草を加えてサッと混ぜる。
  4. きれいに洗った フライパンを中火で温め、サラダ油を少し入れてフライパンをなじませる。残りの5gのバターを入れて溶かし、3の卵液の1/3量を静かに入れて、卵が固まってきたら、クルクルと箸で手前に巻いていく。
  5. フライパンのあいた部分をクッキングペーパーできれいにして、足りなければサラダ油を少し足して卵液を入れて巻いていく。
  6. 焼きあがったらラップで包んで形を整える。冷めたら切り分けてfunewに盛ってお好みでケチャップを添える。
 

F121009

少しぐらい形が悪くても、ラップに包んで形を整えると

F121007_2

きれいな卵焼きが完成します。

F121008

和紙を敷くのもおしゃれな演出になります。
久兵衛さんのメモパッドを活用しています。

赤ワインでも白ワインでもどちらでもおいしい卵焼き。
ケチャップをつけてご飯のおかずにもおいしいね。

funewについてのお問い合わせは木本硝子さんへ。
メモパッドはMa by So Shi Teさんのオンラインショップで購入できます。

|

« 花がたみ 季節のご飯 栗ごはん | トップページ | ポンムエクラゼ  »

卵料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/55865387

この記事へのトラックバック一覧です: ほうれん草とベーコンの卵焼きをfunewに盛り付け:

« 花がたみ 季節のご飯 栗ごはん | トップページ | ポンムエクラゼ  »