« 七夕そうめん | トップページ | 花がたみマガジン »

2012年7月10日 (火)

ひじきと大豆の煮物

120709
カルシウム、鉄分、食物繊維豊富なひじき。作り方はとても簡単なので、是非常備菜にしてお弁当にも入れましょう。

<材料 1袋分>

  • 芽ヒジキ・・25g
  • 油揚げ・・・1枚
  • 大豆の水煮・・・60g
  • ニンジン・・・1/2本
  • 水・・・200ml
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ1
  • すりゴマ・・・大さじ1

<作り方>

  1. 芽ヒジキは30分水に戻す。こんにゃくは茹でてアク抜きをする。油揚げも油抜き、材料は大豆の大きさに切っておく。
  2. 水で戻した芽ヒジキはザルにあげて水洗いする。
  3. 鍋に材料と水を入れて、中火で沸かし、しょうゆ、砂糖、酒を加えて中火から弱火にして汁が無くなるまで煮る。
  4. 最後に味をみてすりゴマを加え火を止めて、鍋に入れたまま冷ます。

120709_2

食卓に置いて、家族で取り回すのもいいですね。

120708

こんな風に小さいおかずをお盆に取り合わせて、日本酒などのおつまみにも最適です。

120710

たくさん作って冷凍保存バッグや容器に入れて、ストックしておけば好きな時にいただけます。
ヒジキの煮物はとっても簡単なので、是非一人暮らしの方にも作っていただきたい一品です。
彼女に作ってもらいたいな~と思っているあなた^^
作ってみましょう。モテモテになるはず(*´ェ`*)たぶん。。。。。
では今日も元気で一日を過ごしましょう。
一生懸命に一日を過ごして、夕方からは、おいしいお酒がお待ちかねですよ。

new お知らせ new

Facebookページを作りましたeye http://www.facebook.com/hanagatami eye
Facebookページでは器の使い方、料理レシピ、テーブルコーディネートをわかりやすく解説していく予定です。
是非応援してくださいね。【いいね】を押してくだい。

ご質問とお問い合わせ】

テーブルコーディネートサロン花がたみでは、ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーを承っております。
また、ハウジィングアドバイザーの経験を生かしまして、マンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お問い合わせ・ご依頼は
花がたみへお願いいたします。

今までの仕事を掲載しています。  http://homepage2.nifty.com/hanagatami/office01.html

                       テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

フェミニティ倶楽部では、季節の料理レシピとテーブルコーディネートを掲載しています。
       携帯電話からアクセスしてくださいね
http://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

|

« 七夕そうめん | トップページ | 花がたみマガジン »

Tomi Label」カテゴリの記事

野菜料理」カテゴリの記事

コメント

私も週一ペースで大量に作ってちょこちょこ食べてます!
器やセッティングが違うせいか、我が家のとはまるで別物に見えて、高級品shine
(うちでは大豆の他に枝豆も入れます)

投稿: μ(ミュー) | 2012年7月10日 (火) 19時49分

μ(ミュー)さん、コメントをありがとうございます。
おいしくて、健康的でひじきはいいですね。
枝豆もいれるとボリュームも出て
益々おいしくなりますね。

投稿: いなくみ | 2012年7月11日 (水) 06時19分

いつもありがとうございます。
和食は「難しい」というイメージがあって、なかなかチャレンジできないのですが、いなくみさんのレシピは難しく書いていないので、「やってみよう」という気持ちになります。
今日の夕食はチャーハンでしたが、薄味にしたので、最後にミモレットチーズをおろして、トッピングしました。
大好評!で、長女が「おいしい」と言っていたのを聞いて、初め「お腹がすいてない」と言っていた長男も「自分も食べたい」と言いだし、完食しました。
ありがとうございました!

投稿: miho | 2012年7月16日 (月) 22時37分

mihoさん、おはようございます。
いつも私のブログを見てくださってありがとうございます。
家庭料理は脈々と続いているものなので、本当は簡単でなければと思います。
簡単で飽きない味がいいですね。

チャーハンにミモレットhappy01いいですね。
お子さんにも好評でよかったですね。
お母さんが作ってくれる料理は最高においしいと思います。
お子さんは、連休最後の夕食がきっと最高に幸せな時だったと思います。
大人になっても思い出すワンシーンでしょう。

投稿: いなくみ | 2012年7月17日 (火) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/55162331

この記事へのトラックバック一覧です: ひじきと大豆の煮物:

« 七夕そうめん | トップページ | 花がたみマガジン »