« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

蒸し貝柱の夏サラダ

120733

ホタテの貝柱を蒸すと旨みがギュッと引き立ちます。夏野菜と一緒にサラダでどうぞ。

<材料2人分>

  • ホタテ貝柱・・・4個
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • ディル・・・少々(スパイス)
  • 塩こしょう・・・少々
  • グリーンアスパラ・・・2本
  • トマト・・・1/2個

<ゆで卵のソース>

  • ゆで卵・・・1個
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • ディル・・・少々
  • 蒸し汁・・・小さじ1
  • チリパウダー・・・少々
  • カレーーパウダー・・・少々

<作り方>

  1. ホタテの貝柱は軽く洗い、耐熱の器に入れて塩こしょうとディル、白ワインを入れて、鍋に湯を張った中に入れて、6~7分蒸して冷ます。
  2. 皿に茹でたグリーンアスパラとトマトを盛る。
  3. 1のホタテを食べやすい大きさに切って2の皿の真ん中に盛り付ける。
  4. ボールにゆで卵をみじん切りにして入れ、ゆで卵のソースの材料を入れて混ぜ、皿の中央に盛り付ける。皿に取り分けてソースをつけるか、又はよく混ぜ合わせていただきます。お好みで。

120734
合わせたワインは、お手頃価格でおいしいワインでした。また買いましょう^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

食卓の花

120732

暑い毎日が続いています。
暑いと家事をするのも大変になりますね。
窓ふき、アイロンがけ、料理。節電にも心がけなくてはいけない毎日。
そんなとき、きれいな花を買って食卓に活けるとやっぱりなごみます。
夏は花も日持ちがしないので、こまめに水を替えておくこともポイントかもしれませんね。
さあ、今日も一日充実した日を過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

Weekend Dish 牛肉とクレソンの炒め物

120731
今週のwineWeekend Dishwine

薄切り牛肉をオリーブオイルでマリネして焼くだけ。レモンでさっぱりといただきます。

<材料2人分>

  • 牛もも肉の薄切り・・・100g
  • クレソン・・・30g
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • レモンのしぼり汁・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. 牛肉は塩こしょうをしてオリーブオイルとレモン汁で15分漬ける。
  2. フライパンを熱して強火で1の肉を焼く。最後に手でちぎったクレソンを加えてサッと混ぜ、皿に盛る。お好みでレモン(分量外)を絞っていただきます。

120730

一日中働いて家に帰って、食事の支度はとても大変なことです。
私は早寝早起きの習慣がありますので、朝に夕食の食事の準備をしてでかけます。
枝豆は先端の部分をハサミで切り落とし、塩でもみ洗いをしてザルにあげ、水気を切ってからビニール袋に入れて冷蔵庫にしまっておきます。
夕方家に帰ってからすぐに茹でることができるので便利です。
煮物も朝作って冷蔵庫に入れておけば、いいですね。
ショウガはすりおろす場合はすりたてが一番なので、ミョウガだけ刻んでおきます。
冷ややっこは茹でてから氷水に入れていただきます。
我が家は夕食にワインや日本酒が欠かせないので、時間差で料理を作ることができるのが、私としてはちょっとラッキーなことです。
夏は冷たい料理がおいしいですが、冷ややっこなどもギンギンに冷蔵庫で冷やさないように工夫をして、暑い夏を乗り切りましょう。
ある日の夕食の献立を今日はご紹介しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

しらすのオクラ和え

120729

夏になるとオクラがおいしく感じます。
イカと和えても、しらすと和えてもおいしい夏の一品。ご飯にも冷酒にも合います。

<材料2人分>

  • オクラ・・・3本
  • しらす・・・大さじ2
  • 炒りゴマ・・・少々
  • しょうゆ・・・少々

<作り方>

  1. オクラはまな板の上に置いて、塩少々をふって手で転がしながら産毛を取り、水洗いしてからサッと茹でる。
  2. ガクの部分を外して半分に切り、楊枝で種を取る。(種はつけておきたい方はそのままで)
  3. 2のオクラは小口切りにして、湯通しをしたしらすと混ぜ合わせ、器に盛り付けてゴマをふって、しょうゆをかけていただきます。

120728_2

この器は杉原潤さんの作品です。
大好きな器なのですが、杉原さんはお元気かな?とこの器に盛り付けるたびに考えてしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

鯛のカルパッチョ

120724

夏にぴったりの献立のご紹介です。
ピンクペパーでピリッと、レモンでさっぱりとしたカルパッチョです。
白ワインでどうぞ。

<材料2人分>

  • 鯛のさく・・・小1本
  • アサツキ・・・3本
  • レモンのしぼり汁・・・大さじ2
  • EXバージンオイル・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1/2
  • こしょう・・・少々
  • ピンクペパー・・・少々

<作り方>

  1. 鯛は薄くそぎ切りにして、皿に並べる。
  2. 1に塩とこしょうをふり軽く指で叩き、塩こしょうをなじませる。レモンのしぼり汁とEXバージンオイルをかけ、小口切りにしたアサツキとピンクペパーをトッピングする。

120725

茹で上げた枝豆に塩をふっていただきます。

120724_2

写真を撮り忘れましたが、トウモロコシを蒸したもの。それにカルパッチョ。

120726

ホタテと豚肉のあんかけ焼きそば。

120727

ワインが進むクンです^^
器はすべて伊万里鍋島焼 文三窯さんです。
ワイングラスはバカラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

涼しい東京

120723

ここ2~3日涼しい東京です。
また、あの暑さが戻るのかと思うとちょっと憂鬱になりますね。
暑さに負けないように体調を整えておきたいものです。
先日お花屋さんにきれいなトルコききょうがあったので買いました。
涼しそうな色ですね。
さわやかな花を眺めながら、今日も一生懸命に過ごしましょう。

120719
先日作った枝豆とちりめん山椒のご飯
おにぎりにして、ランチはカリッと焼いた油揚げとねぎのうどんといっしょにいただきました。
ご馳走様でした。

120722

季節の恵みに感謝して、今日も一日頑張ろう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

Weekend Dish ホタテとグリーンアスパラの炒め物

120721
本日のWeekend Dishはバターでさっと炒めたホタテ。
フレッシュなホタテとグリーンアスパラはとてもおいしい組み合わせです。白ワインにぴったりです。

<材料2人分>

  • お刺身用ホタテ・・・5個
  • グリーンアスパラ・・・4本
  • 無塩バター・・・10g
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. ホタテはそぎ切りにして軽く塩こしょうしておく。グリーンアスパラは下1/3位をピーラーでむいて斜め切りにして、お湯で1分ぐらい茹でておく。
  2. フライパンを熱してバターを溶かし、バターが小さい泡になってきたらホタテを焼き、両面焼き色がついたら、グリーンアスパラを加えて炒め、軽く塩こしょうをして皿に盛る。

簡単でワインにおいしいー^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

新シリーズ 花がたみ季節のご飯

120719

アグリサービス高勝さんとコラボを初めてちょっと考えてみました。花がたみの季節のご飯シリーズを作っていこうと思います。
ということで、新シリーズスタート!!
今年はもう一度高橋一さんと会って、楽しい企画を考えてみたいと思っています。

【花がたみ 季節のご飯 夏 】
【枝豆とちりめん山椒のご飯】

<材料2人分>

  • お米・・・1合
  • 出汁昆布・・・5cm×5cm
  • 塩・・・少々
  • 酒・・・大さじ1
  • 茹でた枝豆・・・30粒
  • ちりめん山椒・・・大さじ3

<作り方>

  1. 洗ったお米を炊飯器の目盛り通りに水を入れて、塩、酒、出汁昆布を入れて炊飯する。
  2. 炊きあがったご飯に薄皮を取った枝豆とちりめん山椒を加えて混ぜる。5分ほど、炊飯器に入れてから混ぜます。

120720

ちりめん山椒の作り方

<材料>

  • ちりめんじゃこ・・・60g
  • 炒め油・・・大さじ1(サラダ油など)
  • 薄口しょうゆ・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • すりゴマ・・・大さじ1
  • 粉山椒・・・少々

<作り方>

  1. ちりめんじゃこはザルに入れて、湯をさっと通しておく。
  2. 鍋を中火で温めて炒め油をひき、1のじゃこを加えてサッと炒める。酒と薄口しょうゆで味を調え、すりゴマを加えて火を止める。最後に粉山椒を振る。

我が家はサラダ油をほとんど使わないので、太白ごま油を使用しています。

枝豆はミネラルが豊富です。じゃこはカルシウムも豊富。ゴマを加えてご飯に混ぜれば、食欲の落ちる夏にぴったりのご飯です。
是非お試しください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

ジャガイモのピューレとミートソースのグラタン

120718

フードプロセッサーで簡単にジャガイモのピューレができます。
市販のミートソースを使って、ワインにぴったりの料理です。

<材料2人分>

  • ジャガイモ・・・300g(メークイン)
  • 牛乳・・・70ml~100ml目安に
  • 無塩バター・・・10g
  • 塩こしょう・・・少々
  • 市販のミートソース・・・160g
  • ピザ用チーズ・・・適宜

<作り方>

  1. ジャガイモは茹でて皮をむき、バターと塩こしょうと一緒にフードプロセッサーに入れる。
  2. 1に牛乳をを加えて、ピューレになったらスイッチを止める。(ジャガイモは粘りがでやすいので長く回しすぎないこと)
  3. グラタン皿に市販のミートソースを入れて、2のジャガイモのピューレを加え、ピザ用チーズを散らして、200℃のオーブンで15分焼く。

    120716_2

120717
アツアツを取り分けてトーストと一緒に召し上がれ。
市販のミートソースでもとてもおいしくできます。

120718_2
冷えた白ワインがおいしいね。
フードプロセッサーがあると、料理の幅が広がりますね。ジャガイモのピューレは魚料理のソースにしてもおいしいですよ。

91
サーモンムニエルと合わせた料理はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

Weekend Dish ジャガイモのガレット

120713
一週間は早いですね。今週もまたWeekend Dishのお時間がやってきました。
今日はスライサーやフードプロセッサーを使うので、包丁はほとんど使いません^^(ベーコンを切るだけなのでハサミでも)
ワインによし、ビールによし、週末を楽しく過ごすための簡単クッキングです。
では作り方をどうぞ。
ちょっと地味めの写真ですが。。。。

<材料2人分>

  • ジャガイモ(メークイン)・・・大1個
  • ベーコン・・・1枚
  • ピザ用チーズ・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • 無塩バター・・・20g

<作り方>

  1. ジャガイモは皮をむいて、フードプロセッサーの千切り用金具で千切りにするか、スライサーで千切りにする。(水にさらさないでください)
  2. ボールに1を入れて、5mm巾に切ったベーコンとピザ用チーズ、塩こしょうを入れて混ぜ合わせる。
  3. 中火に温めたフライパンに無塩バター10gを入れて、2を焼く。途中で残りのバターを足して両面こんがりと焼く。

カリカリとした食感がおいしい料理です。
もう少し焦げ目をつけたい場合はバターを10g増やしてください。

120715
パーティーなどの時には、小さく切り分けて、ペーパーナプキンを用意してピザのようにいただいてもおいしいと思います。
東京はムシムシととても暑いですが、週末お部屋をきれいに掃除して、夕方からのおいしいワインタイムでお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

日本酒と本格フレンチの会 @リッツカールトン東京

120712
7月11日、リッツカールトン東京のメインダイニングAzure45で第二回日本酒と本格フレンチの会に参加いたしました。
この一夜のために作っていただいたフレンチと、日本酒のおいしい組み合わせを楽しみました。
日本酒の未来を感じます。
もし、フランス料理でもない、日本料理でもない、新しい料理ジャンルを作って、微発泡のお酒をアペリティフに、日本酒に合う料理と、赤ワインに合う料理を組み合わせていっても面白いかな?と思いました。

大盛況で、東京の夜景を堪能し、素敵な方々との出会いに感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

花がたみマガジン

120711

リニューアルして今年から復活した花がたみマガジンの夏号を作っているところです。
リニューアル後の春号では、花がたみからのお知らせは、今までの経歴をお伝えいたしました。
今回からは、どのような仕事をしていて、企業の皆様へ役に立つコンテンツをお届けできるか、そのことによって生活者の皆様が癒されたり、企業様への理解を深めたりできるような内容にしたいと思い、添削続きです。
思いが深ければ、言葉が溢れますが、どのように発信すべきか悩みます。
まだ少し悩みは続きそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

ひじきと大豆の煮物

120709
カルシウム、鉄分、食物繊維豊富なひじき。作り方はとても簡単なので、是非常備菜にしてお弁当にも入れましょう。

<材料 1袋分>

  • 芽ヒジキ・・25g
  • 油揚げ・・・1枚
  • 大豆の水煮・・・60g
  • ニンジン・・・1/2本
  • 水・・・200ml
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ1
  • すりゴマ・・・大さじ1

<作り方>

  1. 芽ヒジキは30分水に戻す。こんにゃくは茹でてアク抜きをする。油揚げも油抜き、材料は大豆の大きさに切っておく。
  2. 水で戻した芽ヒジキはザルにあげて水洗いする。
  3. 鍋に材料と水を入れて、中火で沸かし、しょうゆ、砂糖、酒を加えて中火から弱火にして汁が無くなるまで煮る。
  4. 最後に味をみてすりゴマを加え火を止めて、鍋に入れたまま冷ます。

120709_2

食卓に置いて、家族で取り回すのもいいですね。

120708

こんな風に小さいおかずをお盆に取り合わせて、日本酒などのおつまみにも最適です。

120710

たくさん作って冷凍保存バッグや容器に入れて、ストックしておけば好きな時にいただけます。
ヒジキの煮物はとっても簡単なので、是非一人暮らしの方にも作っていただきたい一品です。
彼女に作ってもらいたいな~と思っているあなた^^
作ってみましょう。モテモテになるはず(*´ェ`*)たぶん。。。。。
では今日も元気で一日を過ごしましょう。
一生懸命に一日を過ごして、夕方からは、おいしいお酒がお待ちかねですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

七夕そうめん

16

今年も七夕そうめんに、たくさんアクセスをしていただきありがとうございます。
2008年の七夕様に作った料理です。
クッキングノートさんからも、たくさんアクセスをいただきまして重ねましてお礼申し上げます。
レシピをこちらにも書いておきます。

<材料:二人分>
✿そうめん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1束

✿だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400cc
✿板ゼラチン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3g(2枚)
✿市販の卵豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
✿蒸しうに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
✿オクラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
✿むきエビ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4尾
✿薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
✿酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
✿みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1

<作り方>
1.鍋にだし汁を入れ煮立ってきたら薄口しょうゆ、酒、みりんを入れる。水に戻したゼラチンを加えて混ぜ溶けたら火を止め、冷ましてから冷蔵庫に入れる。

2.オクラは茹でて一口大に、卵豆腐は星形に型抜きする。むきエビは背わたをとって洗い、分量外の酒大1で乾煎りしておく。うには酒少々をふって蒸し器で蒸す。

3.そうめんを茹でて水気をしっかり切り半分をグラスの中に入れ、1のジュレの半分をグラスに流し込み2の卵豆腐とエビ、オクラ、うにを飾る。

グラスに盛り付けると洋風の前菜にもなります。冷たく冷やしてどうぞ♪
蒸しうにのかわりに鶏の酒蒸しもおいしいです。

19_2
グラスに盛り付けると洋食の前菜にもなります。

クッキングノートさんには、たくさんの七夕そうめんレシピがみられます。
どうぞ参考にして、家族そろって楽しい夕食のひと時をお過ごしください。

クッキングノートさんの七夕レシピはこちらから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

新しい体重計

120706今まで使っていた体重計の調子が悪くなって(計っているうちにドンドン体重が増えてくるの)
助けてdashです。
そんなわけでお買い物に行ったところで見つけた体重計ですが、体脂肪率や体水分量なども一緒に計測できます。
毎朝体重のチェックをしているのですが、痩せなくちゃという気持ちが乏しいので、少しずつ増えているのが悩みです。
スリムでおしゃれな体重計になったのですから、気持を変えてスリム体系になろうかな?

120707
~窓辺に飾ったお花~
暑くなってきましたので、お花がいたみやすいですね。
今回はとてもきれいな色のカーネーションとランの組み合わせをしてみました。
窓辺がやさしい雰囲気になってとても幸せです。

さて、今日は3ヶ月に一回の歯医者さんの定期検診の日です。
3ヶ月に一回は必ずクリーニングに来てくださいね、と言われていますので、頑張って行ってきます。
クリーニング後は、歯がすっきりとして気分爽快になります。
うっとおしい季節に歯医者さん(;´▽`A``
行きは怖いが、帰りはうれしの心境です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

ビーフカツレツとワインシャトー大迫

120703

友人からいただいたワイン。どんな料理と合わせようかとずっと考えていました。
シンプルですが、メルローに合いそうなビーフカツレツを作りました。

<材料2人分>

  • 牛もも肉・・・200g(ひとり100gステーキ用)
  • 塩こしょう・・・少々
  • 薄力粉・・・適宜
  • 卵・・・1/2個
  • パン粉・・・適宜
  • 無塩バター・・・10g
  • レモン・・・薄切りにして2枚
  • サラダ油

<作り方>

  1. 牛もも肉は冷蔵庫から30分前に出して室温に戻しておく。肉たたきで叩いて薄くする。
  2. 塩こしょうをして薄力粉、とき卵、パン粉をつける。
  3. フライパンにカツが半分ぐらいつかるようにサラダ油を入れて、中火で熱する。パン粉を入れてすぐに浮き上がってきたら適温です。

    120702_2

  4. 牛肉を入れて両面良く焼く。焼きあがったら皿に盛り、バターとレモンをギュと絞っていただきます。

120704

牛肉と塩とバターとレモンがうまくマッチしてとてもおいしい一皿です。
この料理に合わせたワインは、葡萄の里・岩手県大迫(おおはさま)のワインシャトー大迫のシャトー限定ワインです。

120705_4

味わい深く、丁寧に作られたワインはお肉とよく合います。
ご馳走様でした。

ワインシャトー大迫はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

ロクシタンで家を楽しむ

120701

毎週お世話になっています銀座のサロンに行って、とても楽しい話題で盛り上がりました。
恵比寿についてからも、清々しい気持ちでいたので、そうだ、我が家でプロバンス気分(わけがわからないですがそんな気分だったのです)になろうと思って、ロクシタンのお店に入りました。
手に取ったのが写真のエンジェルグラスフェースミストです。
ふわっとした優しい香りが気に入り、さっそくミルキーローションと共に買っきました。
朝晩優しい香りに包まれて、気分はプロバンスの夏です^^

ロクシタンの情報はこちらから。

では楽しい週末をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »