« ミョウガの甘酢漬け | トップページ | くずし豆腐とグリンピースのプルプル煮 »

2012年6月19日 (火)

グリンピースのひんやり冷たい甘煮

120621

冷たくひやした甘いグリンピース。
箸休めにぴったりの一品です。

<材料>

  • グリンピース・・・80g
  • 砂糖・・・大さじ4
  • 塩・・・少々

<作り方>

  1. グリンピースは鞘からはずし、洗って鍋に入れて塩ゆでする。
  2. 別の鍋に200mlの湯を沸かし、砂糖と塩少々加えて溶かす。
  3. 1のグリンピースをザルにあげて、すぐに2の中に加え、中火で5分加熱する。火が強いようなら弱火にする。
  4. そのまま冷まし、冷蔵庫で冷たく冷やす。

120622

宝石のように美しいグリンピース。
冷たく冷やすと、上品な甘みが口に広がります。
ガラスの器に盛り付けて、さらにひんやりとした感覚をお楽しみください。

new お知らせ new

Facebookページを作りましたeye http://www.facebook.com/hanagatami eye
Facebookページでは器の使い方、料理レシピ、テーブルコーディネートをわかりやすく解説していく予定です。
是非応援してくださいね。【いいね】を押してくだい。

ご質問とお問い合わせ】

テーブルコーディネートサロン花がたみでは、ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーを承っております。
また、ハウジィングアドバイザーの経験を生かしまして、マンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お問い合わせ・ご依頼は
花がたみへお願いいたします。

今までの仕事を掲載しています。  http://homepage2.nifty.com/hanagatami/office01.html

                       テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

フェミニティ倶楽部では、季節の料理レシピとテーブルコーディネートを掲載しています。
       携帯電話からアクセスしてくださいね
http://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

|

« ミョウガの甘酢漬け | トップページ | くずし豆腐とグリンピースのプルプル煮 »

野菜料理」カテゴリの記事

コメント

(たぬき) うさぎどん、この「グリンピース」っちゅうのは、いったい何じゃろうのう。
(うさぎ) おらもよう分からんのじゃ。
(くま) これは、どうもえんどう豆に似ておるのう。
(う) おお、そういえばそうじゃ。
(た) そうじゃ、それにちがいない。豆ご飯に入れるような、実えんどうじゃ。
(く) じゃが、もしちごうとったら、どないしょうぞ。
(う) どうじゃろう、ここは一つ、いなくみ様にお尋ねもうしては。
(た) おお、それがええ、それがええ。
(く) それじゃあ、うさぎどん、聞いてみてけれ。
(う) いなくみ様ぁ、お聞かせくだされ。おらたちの村じゃあ、「グリンピース」なんちゅうものは売っとらんのじゃが、豆ご飯に入れるえんどう豆なら、あり申す。これで作ってええもんなんじゃろうか。

(変な書き込みでブログの品位を汚してすみません。)

投稿: うさぎさん | 2012年6月23日 (土) 22時35分

うさぎさん、こんにちは。
たぬきさんも、くまさんもこんにちはhappy01
三者会談されていたようですが
エンドウ豆とグリンピースは品種が違うのではないでしょうか。
京都に(夫の転勤で)住んでいたころは
和歌山のうすいえんどうを良く頂きました。
エンドウ豆はグリンピースより
実が大きくて薄い緑色で、やわらかですね。(サヤから外すと思わずこんにちはと言ってしまいます)
豆ごはんに適していますね。
グリンピースは薄皮がちょっと固めです。

ある東京のデパ地下の八百屋さんに
春になるとうすいえんどうが出ます。
ほんの一瞬でなくなります。買えるときは本当にラッキーです。

うさぎさんがお住まいのところは
東京ではなかなか手に入らないエンドウ豆を
ご飯にしたり、料理にしたりできて豊かですね。

自然の恵みに感謝して
どうぞ豊かな食生活をお楽しみくださいませ。

投稿: いなくみ | 2012年6月24日 (日) 07時25分

(うさぎ) いなくみ様ぁ、おらたちのしょうもねえ尋ねごとにさっそくお答えくださって、ありがとうごぜえますだ。
(たぬき・くま) ありがとうごぜえますだ。

(くま) やっぱりちごうとった。お聞きしてよかっただ。
(たぬき) そうじゃのう、じゃが、ちごうとるとは、ちと残念じゃ。
(うさぎ) だども、いなくみ様は「うすいえんどう」をご存じじゃぞ。
(たぬき) 「うすいえんどう」を知ってくださっとるとは、なんか嬉しいのう。
(くま) 「うすいえんどう」なら、おらたちの村のどこでも売っとるぞ。
(うさぎ) ほんに、ちっと時期は過ぎてしもうたが、いくらでもあるなあ。
(たぬき) どうじゃ、次の旬に、いなくみ様にお送りしては。
(くま) それがええ。
(うさぎ) そうじゃ、それがええのう。

 ※注:うさぎさんたちは物忘れをしやすい性格です。

 付記:グリンピースは茹でて瓶詰めにしたやつしか見たことがありません。
  また、野菜売り場へいったら気をつけて見てみます。 

投稿: うさぎさん | 2012年6月24日 (日) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/55001343

この記事へのトラックバック一覧です: グリンピースのひんやり冷たい甘煮:

« ミョウガの甘酢漬け | トップページ | くずし豆腐とグリンピースのプルプル煮 »