« あの場所に再び | トップページ | タイムを使ってポークソテー »

2012年2月 2日 (木)

ササニシキでほうれん草チャーハン

120130

宮城のササニシキを使って炒めご飯を作りました。
我が家はなぜかマーボー豆腐と一緒にいただきます。

120134_3

<材料2人分>

  • ササニシキ冷やご飯・・・・・・・・・・・・・・茶碗1杯半
  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1株
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4本
  • 太白ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

<作り方>

  1. 鉄のフライパンを中火で熱する。油を回し入れて、油を器に取る。大さじ1の油を戻し入れて卵を炒め、皿に取る。
  2. 残りの油大さじ1を加えてみじん切りにしたネギを炒め、電子レンジで温めたご飯を加えて粘りがでないように炒める。
  3. 分量外の油を少し加えてお米がピカピカしてきたら、卵を戻し、茹でて食べやすい大きさに切ったほうれん草を加える。
  4. 塩こしょう、しょうゆを加えて分量外の油をさっとかけまわして混ぜ、皿に盛る。

ササニシキは油との相性もよくチャーハンもおいしくいただけます。
炒めご飯にして、【少し冷めてもおいしい】という特徴がありますね。

120125
今日ご紹介したお米は農薬節減、化学肥料不使用のササニシキです。詳しくはアグリサービス高勝さんのHPをご覧ください。こちらから。

マーボー豆腐とほうれん草チャーハンを盛りつけた器は伊万里 鍋島焼 瀬兵窯さんです。

|

« あの場所に再び | トップページ | タイムを使ってポークソテー »

ご飯もの」カテゴリの記事

伊万里 鍋島焼」カテゴリの記事

東北を応援しよう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/53884267

この記事へのトラックバック一覧です: ササニシキでほうれん草チャーハン:

« あの場所に再び | トップページ | タイムを使ってポークソテー »