« 稲庭うどん | トップページ | 幸せな12月 »

2011年12月28日 (水)

柚子みその作り方

111228

蒸した野菜やこんにゃくにつけて、ヘルシーでおいしい柚子みその作り方を紹介します。

111233

<材料>

  • 西京みそ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g(白みそ)
  • 柚子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1(かつお節とだし昆布)

<作り方>

  1. 柚子は表面の皮を薄くむいてみじん切りにする。果汁は絞っておく。
  2. 鍋に味噌と砂糖を入れて、弱火で混ぜ合わせる。酒とだし汁(水でも)を加えて木べらでよく混ぜる。火を止めて柚子の皮と果汁を混ぜ合わせて冷ます。
  3. 冷めたら良く洗った保存容器に入れる。2週間ぐらい持ちます。
  4. お使いのお味噌によって砂糖や出汁の量を加減してください。西京みそは甘いのが特徴です。

~ワンポイントアドバイス~

柚子はお正月料理には欠かせない食材ですが、皮の苦味が気になる方もいらっしゃると思います。
皮をむくときにはできるだけ薄くむくのがポイントです。
下の写真は皮をむいたあとの柚子です。
薄くむいた皮は、サッと水をかけてから刻むと良いと思います。
また、時間が経つと香りが飛んでしまうので、使う直前に調理するのがポイントです。
これだけでお雑煮や茶碗蒸しの味がぐ~~~んと引き立ちます。
以上お役立ち情報でした。

111230_2

皮の裏側の白い部分は苦味があるので、柚子の皮はできるだけ薄くむく。

111231_4

柚子の皮の裏側。このぐらい薄くむく。

111232

今回は出汁で茹でた里芋と大根、太白ごま油で焼いたナスでいただきました。

 

|

« 稲庭うどん | トップページ | 幸せな12月 »

野菜料理」カテゴリの記事

コメント

私は昨日、ベランダで採れたバジルでジェノバソースを沢山作りました。
柚子と同じように、とっても香りがたって、アロマ効果がありました。
作り置きしておくと便利でいいですね。

投稿: Lisa | 2011年12月28日 (水) 08時10分

Lisaさん、こんにちは。
メッセージをありがとうございます。
バジルを作っていらっしゃるのですね。
素敵です。
バジルの香り、私も大好きです。
バジルのソースでパスタを召し上がったのでしょうか。
きっとおいしかったことでしょう。
ハーブのかおりは心をリラックスさせてくれますね。
我が家はベランダが使えないので、ハーブの栽培はあこがれです。

投稿: いなくみ | 2011年12月29日 (木) 08時43分

こちらお久しぶりです^^

お正月のお料理、メニュー決まりましたか~
私はつくらないのですが笑

好きなものだけ少しでいいような年齢かな。
お雑煮だけ関東風で笑

ゆず味噌が常にあるとおヤシでも魚介類でも重宝しますね。
ゆずの香りは食欲そそるわ。

いただくゆずはすぐにお風呂に使ってしまってた~お料理の取っ手かないとね^^

投稿: satoko | 2011年12月30日 (金) 11時42分

satokoさん、こんにちは。
慌ただしい大みそかですよ。
でもおせちは食べないので
satokoさんといっしょ、アイボーさんの好きなものをちょっと作ってます。

柚子は全部お風呂に?
わーいいなー柚子湯、憧れ。
東京は柚子はすごく高くてね。

では今年もあと少し。
良いお年をお迎えください。

投稿: いなくみ | 2011年12月31日 (土) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/53587336

この記事へのトラックバック一覧です: 柚子みその作り方:

« 稲庭うどん | トップページ | 幸せな12月 »