« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

希望

111236
今年最後のブログは、【丸平かつおぶし】さんのご紹介です。
東日本大震災で甚大な被害を受けた丸平かつおぶしさんです。
私の毎日の生活で、なくてはならない出汁昆布とかつお節。
がんばっぺ石巻のサイトを見ていて、丸平かつおぶしさんを応援しようと決めました。
とても上質でおいしいお出汁がとれます。
今日は丁寧にとった出汁を使って年越しそばに、そして元旦はお雑煮に【希望】をいただきたいと思います。
来年は、希望に満ちた良い一年でありますように願いを込めまして、一年を締めくくりたいと思います。

皆様良いお年をお迎えください。

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

がんばっぺ石巻はこちらから。

丸平かつおぶしはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

幸せな12月

111234

12月は誕生月でもあり、クリスマスもあり、友人からたくさんの祝福を受け、たくさんのクリスマスプレゼントもいただきました。
本当にありがとう。心に残る12月を過ごすことができますた。
でもブログで全部をご紹介できなくてごめんなさい。

今日ご紹介するのは、金沢に住むmayuちゃんからクリスマス前に送っていただいた汐雲丹と日本酒です。
桐箱に入っているこの雲丹は、磯の香りと共に雲丹のおいしさが十分に味わえます。

111235
お味見しよーと思って、写真の前にちょっと食べちゃいました^^
アイボーさんも。。。。
おいしいbottle
いただいた夜はもちろん白ワインで。
次の朝は炊きたてご飯と焼き海苔で。
もう1/3しか残っていません。お正月にニューイヤーコンサートを聞きながら汐雲丹いただきます。
mayuちゃんご馳走様です。幸せな12月をありがとう。

急いでネットで調べました。
次回はネット注文しよう。越前仕立て 天たつ汐雲丹はこちらから。

あっ!!mayuちゃんのご紹介^^
mayuちゃんは金沢の素敵な女性です。主婦の鏡。年は私よりぐ~~~んと若いけれど、女性の生き方として素敵だなと思える方なんですよ。
家族にはちょっと不良ぽっいcatもいるのよ♪

〜ご質問とお問い合わせ〜

テーブルコーディネートサロン花がたみでは、ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーを承っております。
また、ハウジィングアドバイザーの経験を生かしまして、マンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お問い合わせ・ご依頼は
花がたみへお願いいたします。

今までの仕事を掲載しています。  http://homepage2.nifty.com/hanagatami/office01.html

                       テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

フェミニティ倶楽部では、季節の料理レシピとテーブルコーディネートを掲載しています。
       携帯電話からアクセスしてくださいね
http://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

続きを読む "幸せな12月"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

柚子みその作り方

111228

蒸した野菜やこんにゃくにつけて、ヘルシーでおいしい柚子みその作り方を紹介します。

111233

<材料>

  • 西京みそ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g(白みそ)
  • 柚子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1(かつお節とだし昆布)

<作り方>

  1. 柚子は表面の皮を薄くむいてみじん切りにする。果汁は絞っておく。
  2. 鍋に味噌と砂糖を入れて、弱火で混ぜ合わせる。酒とだし汁(水でも)を加えて木べらでよく混ぜる。火を止めて柚子の皮と果汁を混ぜ合わせて冷ます。
  3. 冷めたら良く洗った保存容器に入れる。2週間ぐらい持ちます。
  4. お使いのお味噌によって砂糖や出汁の量を加減してください。西京みそは甘いのが特徴です。

~ワンポイントアドバイス~

柚子はお正月料理には欠かせない食材ですが、皮の苦味が気になる方もいらっしゃると思います。
皮をむくときにはできるだけ薄くむくのがポイントです。
下の写真は皮をむいたあとの柚子です。
薄くむいた皮は、サッと水をかけてから刻むと良いと思います。
また、時間が経つと香りが飛んでしまうので、使う直前に調理するのがポイントです。
これだけでお雑煮や茶碗蒸しの味がぐ~~~んと引き立ちます。
以上お役立ち情報でした。

111230_2

皮の裏側の白い部分は苦味があるので、柚子の皮はできるだけ薄くむく。

111231_4

柚子の皮の裏側。このぐらい薄くむく。

111232

今回は出汁で茹でた里芋と大根、太白ごま油で焼いたナスでいただきました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

稲庭うどん

111229

毎日寒い日が続いています。寒い日は何と言っても温かい料理が一番ですね。
そこで今日のお昼は、大好きな稲庭うどんに、きのこを入れたあっさり系のおうどんにしました。
少し写真が黄色くなってしまったのが残念です。
しめじとなめこを入れてゆずの香りでいただきました。

とてもおいしいおうどんでしたが、最近ネットで注文したかつお節がとても上品なお出汁を作ってくれました。
近いうちにかつお節のご紹介をしたいと思います。

今日はトランクルームを少し片づけて、渋谷までお買い物に行くつもりです。
ちょっと寒いですが気合いを入れてでかけてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

蒸し里芋の柚子みそがけ

111228
冬の色白野菜。里芋も雪のように白くて大好きな野菜です。
アツアツに蒸した里芋に、柚子をたっぷり入れたお味噌をつけていただきます。

白い白い世界の先に、
春の息吹、竹の絵柄が美しい器に盛ってみました。

白い里芋をいただきながら、冬を楽しみ
やがて訪れる春を待つ。
美しい季節の始まりです。

器についてのお問い合わせ
☆ 器 ☆ 伊万里鍋島焼 畑萬陶苑さんです。

〜ご質問とお問い合わせ〜

テーブルコーディネートサロン花がたみでは、ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーを承っております。
また、ハウジィングアドバイザーの経験を生かしまして、マンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お問い合わせ・ご依頼は
花がたみへお願いいたします。

今までの仕事を掲載しています。  http://homepage2.nifty.com/hanagatami/office01.html

                       テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

フェミニティ倶楽部では、季節の料理レシピとテーブルコーディネートを掲載しています。
       携帯電話からアクセスしてくださいね
http://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

貝象嵌の箸

111227

ふと見つけた美しい箸。
貝殻で作られた象嵌の箸。毎日使う箸が食卓を華やかに演出してくれます。
桜が舞ってきれいですね。
作っているのは岩手県北上市の有限会社 夢工房さんです。http://www.iwate-yumekobo.com/

使ってみてひとつ残念なことは、箸置きに置くときに表の面がいつも表にでないということがあります。(桜の美しい象嵌が表にでない)
もっと角をつけて思い切って四角くするとよいのではないかなと思われます。
美しい箸を見て、ちょっと残念に思いました。
箸置きと箸のバランスは和食をきれいにいただくポイントの一つだと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

クリスマスランチをあなたと共に 加熱時間5分の茶碗蒸しも紹介します

111212

週末は友人夫妻をお招きして、一足早いクリスマスランチを楽しみました。

111217_5

窓辺にはラナンキュラス。

111215
クリスマスカラーの赤いテーブルクロス。柔らかい雰囲気を醸し出すピンクのスプレーバラを活けました。

111214

111218

メニューも添えて。

111219_2

イタリアのスパークリングワイン。

111220_2

一皿目は蒸しうにの小さい茶碗蒸し。

111221_2

カキのワイン蒸し。

111222_2

洋ナシとミモレットチーズ24ヶ月のサラダ。

111223_2

カキのコキール フローレンス風。

111225_2

ここでシチリアの赤ワイン。スパイシーなワインでした。

111224
野菜たっぷりチキンポトフ。

111226
メープルゼリーと紅茶。残念ながら写真を撮り忘れました。

さて、今日は誰にでも簡単にできる、節電しながら楽にできる茶碗蒸しのご紹介です。
もう何回もご紹介をしているので、作っていただいている方は何度もレシピをアップしてごめんなさい。

蒸し時間はたったの5分でプルプルの茶碗蒸しができあがります。

*****************************************

J0438253 エコレシピJ0438253
Eco
エコテーマ ~電気量削減~

蒸し器の場合、弱火で20分加熱します。
お鍋を使って余熱を利用すると、加熱時間は400wで5分。
15分の電気量が節約できます。

*****************************************

<材料 4人分>

  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・300ml
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 生うに・・・・・・・・・・・・・20g
  • アサツキ・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 生うには分量外の酒としょうゆ少々をふりかけて、蒸気のたった蒸し器に入れて10分蒸す。
  2. 鍋にだし汁を入れて中火で(レベル11)沸かし、しょうゆと酒、塩を加え、煮立ったら火を止めて冷ます。
  3. ボールに卵を割りほぐし2を少量ずつ加え、静かに混ぜ合わせる。混ざったら目の細かいざるで漉しておく。茶碗蒸しの器か耐熱容器に4等分する。
  4. 3層構造鍋に2cmぐらいの水を入れて沸かす。
  5. 耐熱容器に2の卵液と1の蒸しうに(トッピング用の蒸しうにを少量皿に残しておく)を入れて、4の鍋に並べ蓋をして、弱火(レベル7)で7分、火を止めて15分蒸らす。
  6. トッピング用の蒸しうにとアサツキを飾る。

~ワンポイントアドバイス~

鶏肉などの具を入れる場合は皿に入れて、少量のしょうゆと酒をふって電子レンジで最初に加熱しておくこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

豚肉ともやしの炒め物

111211

最近、野菜室に頻繁に登場するもやしです。スーパーで、もやしばかり買っているような気がします。今日はしし唐と豚肉と一緒に炒めました。

<材料2人分>

  • 薄切り豚肉・・・・・・・・・・・・・・・100g(モモでもロースでも)
  • もやし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g(根を取って)
  • しし唐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5個
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、塩こしょうをして片栗粉を軽くはたく。しし唐は種を取って小口切りにする。
  2. フライパンを強火で熱してサラダ油をひき、豚肉を炒める。もやしとしし唐を加えて炒め、しょうゆとみりんをかけまわしサッとからめて皿に盛る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

ポークカレー タマネギを茶色に炒めるポイントを紹介します

111210
我が家のカレーはポトフのスープを少し入れて作ります。ポトフを作らないとカレーができないのですが、とてもおいしく仕上がります。
ポイントは2つ!
ポトフのスープを入れて味に深みを。そしてタマネギをアメ色になるまで炒めて旨みをだします。

<材料4人分>

  • 豚のロース薄切り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1片
  • カレーパウダー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ローレル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • ポトフのスープ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200ml
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50ml
  • ターメリック、ガラムマサラ、ジンジャー・・少々(スパイス)
  • サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 市販のカレールウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1箱(フォンドボーディナーカレー中辛使用)

<作り方>

  1. タマネギは半分に切り薄切りにする。鍋を温めて油をひき、タマネギをアメ色になるまで炒める。(炒めるポイントはワンポイントアドバイスで書きます)
  2. 中火にして、豚肉を1cm幅に切り、ニンニクはみじん切りにして1に加えて炒める。塩こしょうを軽くふってカレーパウダーを入れ焦がさないように炒める。
  3. ポトフのスープとカレールウの作り方に書いてある水を加える。(全体で650mlならポトフのスープ200ml+水450mlです)この時ローレルも入れる。
  4. 時々焦がさないように混ぜ合わせ、20分煮込む。仕上げにターメリック、ガラムマサラ、ジンジャーを入れて、50mlの牛乳を加えて混ぜ合わせる。

~ワンポイントアドバイス~
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

☆ タマネギをアメ色に炒めるコツ ☆

  1. 三層構造鍋に薄切りにしたタマネギを、中火でサラダ油で炒めて、蓋をする。
  2. 弱火にして、時々蓋を開けて炒める。この時油が少なくなって焦げ付きそうになったら油を少し足す。
  3. 蓋をして弱火で茶色くなるまで、時々蓋を取ってタマネギを炒めます。

ずっと炒め続けるより簡単にできあがります。タマネギの量を多くしてたくさん作っておけばオニオングラタンスープもできます。

ポトフについてはこちらをご覧ください。

我が家はターメリックライスを作り、ゆで卵やレーズン、アーモンドスライスなどをトッピングしていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

フードプロセッサーで簡単!洋ナシのケーキ

T111203

今年のクリスマスは、家族や友人と過ごす方も多いと思います。
【絆】がテーマの今年のクリスマステーブルコーディネートですが、最後はフードプロセッサーで簡単に焼き菓子を作りましょう。
みんなで楽しみながら作って、ゲームをしたりDVDを見たり、食後のひと時をお楽しみください。

<材料22cmタルト型>

  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・130g
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・130g
  • ベーキングパウダー・・・・・・・・小さじ1
  • アンズジャム・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • アーモンドスライス・・・・・・・・・70g

A 洋ナシ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小2個
A レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
A 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30ml
A 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
A ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. 洋ナシは皮をむいて芯を外し、イチョウ切りにして耐熱容器に入れる。Aの材料を入れて600wの電子レンジで1分加熱して混ぜ合わせる。
  2. フードプロセッサー(FP)に薄力粉を入れてスイッチを入れ2~3回混ぜて皿に取る。(ふるった状態と同じになります)
  3. 室温に戻したバターと砂糖をFPに入れてクリーム状になったら、室温に戻してほぐした卵を小口投入口から少しずつ入れて混ぜ合わせる。
  4. 2のふるった薄力粉を数回に分けて入れてさっくりと混ざったら、カッターを外し、1の冷めた洋ナシをスープごと入れて混ぜ合わせる。
  5. 分量外のバターを塗ったタルト型に分量外の薄力粉をはたき、4を均一に流し込んで、アーモンドスライスを敷きつめる。
  6. 170℃のオーブンで30分~40分焼いて、竹串をさして生地がついてこなければ出来上がり。
  7. 型からはずして冷まし、大さじ3杯ぐらいのアンズジャムに同量の水を加えて火にかけ混ぜたものを刷毛で6に塗る。

T111204

クリスマステーブルコーディネートはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

クリスマスにぴったり!パウンド型がいらない超簡単ミートローフ

T111208

クリスマスのメイン料理にぴったりです。

<材料5~6人分>

  • 合挽・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500g
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • マッシュルーム・・・・・・・・・・・・3個

  A パン粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  A 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  A こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  A 生クリーム・・・・・・・・・・・・・大さじ4
  A 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  A オレガノ、ナツメグ・・・・・・・少々(スパイス)

<ソース>

  • 中農ソース・・・・・・・・・・・・・・・25ml
  • ケチャップ・・・・・・・・・・・・・・・・50ml
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25ml
  • ブランデー・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ベイリーフ・・・・・・・・・・・・・・・・1枚

T111211<作り方>

  1. タマネギとマッシュルームはみじん切りにしてボールに入れる。
  2. 1のボールにひき肉を入れて軽く混ぜ合わせる。Aの材料を加えてよく手で混ぜる。
  3. 天パンにクッキングシートを敷いて、2のミンチをパウンド型に成形して、220℃のオーブンで40分焼き竹串をさして澄んだ汁がでればできあがり。
  4. ソースの材料を鍋に入れて弱火で煮詰める。
  5. 冷めたらスライスして茹でたブロッコリーとニンジンのグラッセを飾る。ソースはカップに入れて添える。

クリスマステーブルコーディネートはこちらから。

******************************

先日いただいた黒七味を誤って冷蔵庫の中にこぼしてしまいました。
あ~と一瞬嘆きましたが、あっそうだわ、冷蔵庫の掃除をしようと思って、ポケットを外し、きれいに掃除しました。
おいしい黒七味を少し無駄にしましたが、お陰様で冷蔵庫の掃除ができて、今日もハッピーな朝になりました。
今年も残り僅か。
健康で充実した日々を過ごしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

2011 クリスマステーブルコーディネート 【ゴールドが輝くときに】

T111207_2

今年のクリスマステーブルコーディネートのテーマは【絆】

T111209_2

ゴールドのクロスにゴールドのキャンドル。あかりを灯すと、テーブルクロスの美しい模様が浮かび上がります。
温かな灯しびに包まれて、家族や友人、大切な人たちに囲まれてクリスマスを過ごすひと時。
今年はゲストの皆さんと一緒に、料理やテーブルセッティングができるように、パーティー形式でテーブルを作ってみました。
まず、テーブルは壁際や窓につけて場所を広く取ります。テーブルの奥にセンターピース風に花を飾ります。

T111210

金箔で作られた特注のお重にリボンフラワーを入れました。ここには小さなお花を飾ってみましょう。

T111205_3
グラスにペーパーナプキンをクリスマスカラーの赤と緑でおしゃれに飾り、

11206_4
長方形の器にプチトマトときゅうりを盛りつけます。

T111206
こんな感じにかわいらしくコーディネートできました。

T111208
メイン料理はミートローフですが、パウンド型を使わずに簡単でジューシーにできるミートローフです。
お友達と一緒にワイワイにぎやかに作ってみてはいかがでしょうか。
作り方は後日ブログでご紹介いたします。

T111203
食後は洋ナシのバターケーキです。

T111201

T111202_2
お菓子の演出もかわいらしく飾ります。

T111204
しっとりなめらかな生地にパリパリとしたアーモンドが香ばしい焼き菓子です。

☆ パーティーテーブルを作るときに重要なポイント ☆
テーブルクロスの色を最初に決めておくことです。
クリスマスシーズンやお正月なら、今年はゴールド。

T111206

ゴールドのテーブルクロスが輝くときに、そこにはクリスマスカラーがとてもよく映えます。
そして、白い器も好印象です。
Hanagatami Tokyo Styleの今年のクリスマスはこれで決まりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

お鍋をして少し余った、しらたきや豚肉で炒め煮

111208
お鍋ものをして少し余っている、しらたきやしゃぶしゃぶ用の豚肉、しめじを使った常備菜です。

<材料2人分>

  • しらたき・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • しゃぶしゃぶ用豚肉・・・・・・・50g(ロースでもモモでも)
  • しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
  • ショウガ・・・・・・・・・・・・・・・・・1片
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. しらたきは湯通しして2cmに切る。しめじは石づきを取り、しめじと豚肉はしらたきと同じ大きさに切る。
  2. フッ素加工のフライパンに油をひき、ショウガを加えて中火で香りが出るまで炒め、豚肉を加えて炒める。しらたきとしめじを更に加えて炒め、しょうゆとみりんで味付けをして種を取った鷹の爪を加えて混ぜ、火を止めて皿に盛る。

111209
今日使った器は伊万里鍋島焼 川副青山さんの器です。
何気ない日々のおかずを、とても上品に食卓を彩ってくれます。
日本料理は多種多彩です。
たくさんの料理の種類に合わせて、日本の器も多彩です。
器を取り合わせていく独特の日本文化を、これからも大切にして伝えていきたいと思います。

☆ 器 ☆ 伊万里鍋島焼 川副青山さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

カキのコキール

111207

ヤマスイさんで買った殻付きカキ、最後はコキールでいただきました。
磯の香りとともにとてもおいしいコキールができあがりました。

<材料カキ4個分>

  • 殻付きカキ・・・・・・・・・・・・・・・・4個
  • ホワイトソース・・・・・・・・・・・・・大さじ6
  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・・3株
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・50ml
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
  • ピザ用チーズ・・・・・・・・・・・・・・大さじ4
  • パルメザンチーズ・・・・・・・・・・適宜
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 殻付きカキはたわしで汚れを取って殻を開けて身を取りだし、塩水でサッと洗い白ワインで蒸す。

    111202_3

  2. フライパンを中火で熱してバターを溶かし、茹でて1cmに切ったほうれん草を炒め、軽く塩こしょうをしてカキの殻に盛る。

    111203

  3. 1のカキをほうれん草の上に盛り付け、煮汁も少量かけてホワイトソースをのせる。

    111204

  4. ピザ用チーズをかけてパルメザンチーズもふりかける。

    111205

  5. 250℃のオーブンで焦げ目がつくまで焼く。

    111206

  6. 焼きあがったらアツアツのコキールと冷たい白ワインでいただきます^^

*******************************

 

<殻付きカキの開け方>

  1. カキの平たい方を上にして貝の先の部分(蝶つがいではない方)を料理ハサミで少し切り裂く。
  2. ハサミで切り裂いたところから、専用のナイフを使って、上の貝柱を切る。
  3. 殻を開いて下の貝柱も切って身を取りだす。

この方法は送られてきた小冊子に書いてありました。
ハサミも併用して使うと簡単に貝を開けることができました。
このような料理のコツを、きちんと書いてある情報が良い情報だと思われます。

<ホワイトソースの作り方>

<ホワイトソース>

  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・25g
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ5
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600ml
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 鍋にバターを加え中火で溶かす。溶けたら弱火にして薄力粉を焦がさないようによく炒める。牛乳を一気に入れて泡だて器でゆっくりと混ぜ合わせ、塩こしょうをふる。残ったホワイトソースは冷凍することもできます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

蒸し牡蠣

111201
ヤマスイさんのネットショップを利用して、殻付きかきを注文いたしました。
ふっくらとしたとてもおいしい牡蠣でした。
まずは蒸し牡蠣にしました。

<材料2人分>

  • 殻付きかき・・・・・・・・・・・・・・・・4個
  • 出汁昆布・・・・・・・・・・・・・・・・・5cm×5cm
  • 日本酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml
  • レモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・薄切り4枚

<作り方>

  1. カキは殻のままたわしでよく洗う。鍋に出汁昆布を入れ日本酒と水を加えて強火で沸かす。
  2. カキを入れて蓋をして強火で4分蒸す。途中蓋を開けて口が開いたカキは取りだしてラップをかけておく。
  3. 4分蒸して口が開かないものはナイフを使って殻を開けてください。レモンを絞って温かいうちにいただきます。

磯の香りが口の中いっぱいに広がりとてもおいしい牡蠣でした。
今夜は牡蠣のコキールにします。ご馳走様でした。

111129
ヤマスイさんのネットショップはこちらからご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »