« 新蕎麦の季節 | トップページ | 大根と鶏団子の煮物を西島隆さんの器に盛る »

2011年10月15日 (土)

秋のオリエンタルテーブルコーディネート

T111010

シノワ柄のテーブルマットとロータスキャンドルフォルダーで、オリエンタルな秋を演出してみました。

T111005

白いお皿に紫式部のリースと赤いキャンドルを中心に、リンゴやブドウを飾ります。

T111008
赤いテーブルクロスと赤いキャンドルを使うとぐっと秋色になります。

T110706

同じロータスキャンドルを使って夏のテーブルコーディネートと比較してみると、雰囲気が随分違います。

T111007
夏は涼しさを、秋は温かみを演出すると、素敵なテーブルコーディネートができあがります。

T111006

きのこの炊き込みご飯を金箔の美しい器に盛りつけます。

T111011金箔の器を、イタリアのかわいらしいお皿に合わせるときは、レースを敷いたり、赤やゴールドの和紙を敷いて絵柄を見えなくすると、お皿のかわいい縁がエレガントになって金箔の器ともよくマッチします。
手持ちの器を効果的に演出できる方法です。

T111012

T111013_2
家庭でのテーブルコーディネートは、基本を大切にしながら、和と洋、そして人気のオリエンタルな雰囲気を上手に取り入れて、我が家ならではの食卓を楽しんでくださいね。
テーブルコーディネートは家を楽しむためのエッセンスです!

T111009
ゴールドのランナーも秋らしい雰囲気ですね。

【注意】まだ各地で地震が心配されます。キャンドルに火を灯す時は十分に取り扱いに気をつけましょう。キャンドルは明りを灯さなくてもコーディネートとして素敵です。

金箔の器は箔一さんです。

|

« 新蕎麦の季節 | トップページ | 大根と鶏団子の煮物を西島隆さんの器に盛る »

テーブルコーディネート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/52996197

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のオリエンタルテーブルコーディネート:

« 新蕎麦の季節 | トップページ | 大根と鶏団子の煮物を西島隆さんの器に盛る »