« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月29日 (土)

バカラのシャンデリア

111011

今年もバカラのシャンデリアが恵比寿にやってきました。
組立作業を見つめるのもとても楽しいひと時です。バカラの輝きを見ていると、辛いことも苦しいことも一瞬忘れることができる魔法のシャンデリアです。
多くの方々が携わって、そして多くの人を癒してくれます。今年はとても辛い一年になりました。
どうかたくさんの方々に美しい輝きを見ていただきたいと思います。

200911071713000

上の写真は2009年のものです。

111012
我が家に帰ると、玄関には秋のバラがお出迎えをしてくれます。
珍しくオレンジ色のスプレーバラを買いました。ユーカリの葉と一緒に杉原潤さんの白磁のカップに活けるとぐっと気品が感じられます。GRAN ASIAさんのティーマットにもよく似合いますね。
地元に帰ってきて癒され、我が家に帰って花や絵で癒される。この瞬間が私は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

女川町のワイケイ水産さん

111008

先日石巻のmihoさんからいただいたさんまは、女川町のワイケイ水産さんから送られたさんまです。
今日はワイケイ水産さんのご紹介をしたいと思います。
mihoさんからいただいたメールには、
【女川町のワイケイ水産㈱
ここも、海のすぐそばに会社と工場があり、大変な被害を受けました。
使っていなかった倉庫(これも被害がありましたが、形は残っていたので)を修理し、事業を再開しました。】と書いてありました。
3工場すべてが被害にあって、従業員の方々、そのご家族の生活を思うと言葉を失います。

ワイケイ水産さんのHPでは、9月初めから生産を再開されたと書いてありました。
3.11から半年後。長い道のりがありましたね。
そしてHPでは、さんまのおさしみ用パックや、すりみのセットもあり若い方々にもぴったりではないでしょうか。
さんまをちょっと食べてみたいなと思われた方は、是非注文をされてはいかがでようか。

ワイケイ水産株式会社さんは→ http://www.yk-suisan.co.jp/

私のブログの記事はこちらからご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

ケーキでほっと一息

111003

今年は人生最大の大きな山を越えるような気がします。父が8月から低ナトリウム血症で2度の入退院を繰り返し、退院後のお世話が大変になってきました。今の最大の心配事は夜眠れないことで、昼間は眠くて仕方がない様子です。
出かけるのも嫌になってしまいました。いつになったら眠れるようになるのでしょうか。
高カリウム血症で食事制限が大変だったのですが、ある日ばったり倒れて、それから低ナトリウム血症になってしまいました。腎臓の病気は怖いですね。
母は2~3日前から足がはれて痛くて歩けなくなり、毎日、新しいことに四苦八苦しています。
そんな日常ですが、自分の時間をきちんと取って、仕事や家のこともしています。
両親と離れて暮らしているので大変なことも多いですが、離れているのも良いものです。

先週はゴルフの練習にも行き、お昼はお蕎麦をいただき、帰りに大好きな千疋屋さんのケーキを買ってきました。
普段は甘いものはあまり食べませんが、体を動かした後はちょっと欲しくなります。
和栗のムースとフルーツのショートケーキです。
変わらぬショートケーキの味わいに癒されます。

人生の大きな節目にひるまず、全速力で取り組む覚悟です。
心に決めて前に進めば必ず結果がでると信じています。仕事も一歩ずつできる範囲で続けよう。そんなことを考えながら日曜の朝を迎えています。
今週も全速力ですよ^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

石巻のmihoさんからの贈り物とホタテとシイタケのかき揚げ

たかまさ石巻にお住まいのmihoさんのブログに出会いましたのは3.11からまもなくです。
当時、女川町で被災されたmihoさんの生の声をブログから聞き、一過性ではない支援をしていくために、ブログを拝見していました。
その中でずっと好きだった高政さんの笹かまにも出会い、交友関係を築き始め、9月には直接お会いしてお話をたくさんいたしました。
そして、今回はおいしい贈り物をいただきました。

111004

株式会社大地さんの桃生(ものう)そばです。

さっそくお夕飯にお蕎麦屋さんスタイルの、お蕎麦屋さんごっこをして遊びながらお蕎麦を堪能しました。

111007
まずは蒲鉾です。お蕎麦をおいしく頂くためには、蒲鉾や焼き海苔、卵焼きなどで、お蕎麦を待つ間に軽くお酒とつまみをいただきます。

111010
東京の老舗のお蕎麦屋さんには、海苔箱の中に入れて運ばれてくるところもあります。
海苔箱は二段重ねになっていて、下の箱に炭が入っていて海苔を温めます。一枚取って蓋をしてお酒をゆっくりと飲めばなんとなく江戸ッ子になった気分ですよ。

111005
そして、天ぷら屋さん風にキスや海老やかき揚げや野菜を、一品ずつ揚げて、アツアツをいただきます。
今日のかき揚げはホタテとシイタケです。

<材料2人分>

  • お刺身用のホタテ・・・・・・・・・・・・・・70g
  • 生シイタケ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 三つ葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
  • 天ぷら粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g(日清のコツのいらない天ぷら粉揚げ上手)
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml
  • サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500g

<作り方>

  1. 粉と水を滑らかになるまで混ぜ合わす。
  2. 油を天ぷら鍋に入れて、170℃に設定する。
  3. ホタテと生シイタケ、三つ葉は一口大の大きさに切りクッキングペーパーで水分を取っておく。
  4. 3の材料をボールに入れて分量外のごく少量の天ぷら粉を少し入れて混ぜる。1を少しずつ入れて材料全体がふわっと混ざったら、大き目のスプーン(大さじぐらい)ですくって2の油で揚げる。

111006
今回は冷たいお蕎麦ではなく、かき揚げそばでいただきました。
おいしいお蕎麦をありがとうございます。楽しいお蕎麦屋さんごっこができて、夕食が本当においしく楽しいひと時でした。

そして、次の日はさんまを贈っていただきました。北海道でとれたさんまを女川町で加工したさんまです。
すぐに頑張って処理してしてしまったので、あいにくプリプリの身の厚い生のさんまの写真を撮り忘れました。残念です。

111008
さんまはやっぱり塩焼きが一番好きかな^^
大好きなロイヤルクラウンダービーの器でいただきました。
我が家の冷凍庫にたくさんのさんまさんが眠っています。いつでもいただけます。
ありがとうございます。

201109190929000
戦略経営者 9月号のシリーズ「震災に立ち向かう経営者」で丸岡美穂さんのお話も掲載されています。

丸岡美穂さんのブログはこちらからご覧ください。
この素晴らしい出会いを大切にして、東北をそして日本の食卓をとりまく環境を共に考えていかれる関係でいたいと考えております。
mihoさん、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

大根と鶏団子の煮物を西島隆さんの器に盛る

111001_2

煮物がおしいい季節になりました。ふんわりやわらか鶏団子が決め手です。

<材料2~3人分>

A・鶏団子

  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
  • ゆず味噌・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

ボールに材料を入れて粘りが出るまでよく混ぜておく。鍋に中火で湯を沸かし、スプーンで鶏団子を丸くして湯通ししておく。

<煮物用2~3人分>

  • ダイコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
  • ニンジン・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 白滝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 枝豆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20粒(茹でたもの)
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600ml
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 濃い口しょうゆ・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. ダイコンは皮をむき厚さ1cmに切り、さらに半月に切る。ニンジンも皮をむき5mmの輪切り。白滝は茹でて食べやすく切っておく。
  2. 鍋にだし汁を入れて沸かし、1のダイコンとニンジン、白滝を入れて10分ぐらい中火で煮る。
  3. 湯通ししたAの鶏団子を2の中に入れる。アクが出たら取り除く。
  4. 薄口しょうゆ、濃い口しょうゆ、酒、みりんを加えて15分煮る。野菜が柔らかくなったら枝豆を加えて混ぜ、器に盛る。

111002器は西島隆さんの黄瀬戸です。
縁がとてもやわらかい雰囲気があって大好きな器です。
日本橋高島屋「暮らしの工芸」でテーブルコーディネートをさせていただいてから、7年の歳月が流れました。
東京で個展を開催されるときは、必ず会ってお話をさせていただきます。
さらに長いお付き合いができますことを、今後とも楽しみにしていきたいと思います。
さて、土ものの器は大きなボールに水を張り、漬けておいてから水気を切って盛り付けると器がイキイキとしてきます。
料理を楽しみ、器を楽しみ、秋の夜長を好きな人と一緒に過ごす毎日は、本当に幸せですね。この幸せに感謝です。

西島隆さんのブログはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

秋のオリエンタルテーブルコーディネート

T111010

シノワ柄のテーブルマットとロータスキャンドルフォルダーで、オリエンタルな秋を演出してみました。

T111005

白いお皿に紫式部のリースと赤いキャンドルを中心に、リンゴやブドウを飾ります。

T111008
赤いテーブルクロスと赤いキャンドルを使うとぐっと秋色になります。

T110706

同じロータスキャンドルを使って夏のテーブルコーディネートと比較してみると、雰囲気が随分違います。

T111007
夏は涼しさを、秋は温かみを演出すると、素敵なテーブルコーディネートができあがります。

T111006

きのこの炊き込みご飯を金箔の美しい器に盛りつけます。

T111011金箔の器を、イタリアのかわいらしいお皿に合わせるときは、レースを敷いたり、赤やゴールドの和紙を敷いて絵柄を見えなくすると、お皿のかわいい縁がエレガントになって金箔の器ともよくマッチします。
手持ちの器を効果的に演出できる方法です。

T111012

T111013_2
家庭でのテーブルコーディネートは、基本を大切にしながら、和と洋、そして人気のオリエンタルな雰囲気を上手に取り入れて、我が家ならではの食卓を楽しんでくださいね。
テーブルコーディネートは家を楽しむためのエッセンスです!

T111009
ゴールドのランナーも秋らしい雰囲気ですね。

【注意】まだ各地で地震が心配されます。キャンドルに火を灯す時は十分に取り扱いに気をつけましょう。キャンドルは明りを灯さなくてもコーディネートとして素敵です。

金箔の器は箔一さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

新蕎麦の季節

110914

いよいよ秋も深まり、おいしい秋の味覚に舌鼓。きのこや果物、栗ご飯や松茸の茶碗蒸し。何をいただこうかな?とスーパーで品定めをするのも楽しいひと時です。
そう言えば今年はさんまをまだいただいていませんでした。子供のころは夕方になると、さんまの焼くいい匂いが、どの家からも立ち込めてきました。懐かしい思い出です。
秋の深まりと共に食卓もにぎやかになりますね。
そして、忘れてならないのは新蕎麦。新蕎麦始めましたというお蕎麦屋さんの入り口を見ると、すーっとお蕎麦をいただきたくなります。
今日の写真は新蕎麦ではありませんが、お昼にいただいた天ぷらそばです。
京都に5年間住んでいた時に、東京の味として天ぷらそばをとても懐かしく食べたく思っていたことを思い出します。
近いうちに新蕎麦を味わいに、お蕎麦屋さんに出かけたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

夏と秋、ランナーの使い方レッスン

T111003

秋も深まってまいりました。今日は夏のテーブルコーディネートで使ったランナーを、秋バージョンに簡単に変身してみました。

110804

夏のゴールドのランナーの使い方はこちらからご覧ください。
夏は涼しい演出が欠かせません。ブルーのキャンドルと合わせて涼しさを演出します。

T111001
秋はテーブルクロスと合わせて、そして我が家のテーブルは小さいので、ランナーを半分に折って使います。

T111002
ランナーに、小さいリースを組み合わせて、柿やりんごの飾りものを置くと秋のテーブルが出来上がります。
一枚のランナーを季節に合わせて、色々とお楽しみくださいませ。

T111004_2

さて、お花を玄関に飾るとこんな雰囲気になります。
ティーマットも上手に使いたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

SABON

先週、Hさんのご自宅にご招待を受けました。
プライベートでもお付き合いをしていただいて、とても光栄に思います。
超高層階のお宅から見える東京タワーと夜景は、宝石箱のようにキラキラと輝き、とても感激しました。
仕事で超お忙しいご夫妻。それなのに、6時半にはお食事の用意もされていて、ご主人様手作りのカクテルときれいな夜景が疲れた体をほぐしてくれました。
Hさんはパワーあふれる40代の女性です。
確実に、日本の女性は、仕事だけではなく、家を楽しみ、そして夫婦で楽しむ、たくさんの楽しみと共に仕事をパワフルにこなしていく【しなやかな美しさをまとい始めました】
私もHさんの人生の先輩として、しなやかで美しい人生を過ごしていきたいなと感じながら帰りました。
とても幸せなひと時をありがとうございました。

110913おみやげにいただいたSABONの石鹸です。香りがよくて、肌によくなじみます。
顔を洗ってもさっぱりして、そしてしっとりします。
バスタイムが楽しくなる石鹸です。
とても気に入ったのでブログでご紹介いたしました。
今度、銀座のお店をちょっとのぞいいてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »