« サザエのしゃぶしゃぶと東北のおいしいお酒を飲もう | トップページ | ちりめん山椒と塩昆布のふりかけ »

2011年6月 8日 (水)

ゴマ風味のゴボウと豚バラの炒め物

110619

地味な惣菜ですがご飯においしく、日本酒にもぴったりです。

<材料2人分>

  • ゴボウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • しゃぶしゃぶ用豚バラ・・・・・・・30g
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • すりゴマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 七味・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 豚バラは食べやすい大きさに切り、塩を少々ふって混ぜておく。ゴボウは斜めに薄く切り、さらに千切りにして水にさらす。
  2. フッ素加工のフライパンに油をひき、水切りをしたゴボウを中火で炒める。弱火にして水50mlを入れて蓋をしてゴボウを好みの硬さにします。
  3. フライパンの水分を飛ばして、ゴボウを皿に移す。
  4. クッキングペーパーでフライパンの汚れを取り、中火にして豚バラを炒める。豚バラの油がでてきたらゴボウを戻して、しょうゆとみりんで味をつけ、すりゴマと七味をふって混ぜ合わせ火を止める。

********************************

器の使い方レッスン

110620

地味な色合いの料理は、美しい絵付けの器に入れると映えます。
藍色がさわやかさですね。器の景色も楽しめるように料理は真ん中を少し高めに盛るときれいです。
また、マットの模様も活かし、そしてマットの縁の色と器のバランスが、地味な惣菜をさわやかに盛りたてていると思います。
冬は反対に土ものの器に盛り付けると温かみがでます。

☆ 器 ☆ 伊万里鍋島焼 瀬兵窯さんです。

〜ご質問とお問い合わせ〜

テーブルコーディネートサロン花がたみでは、ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーを承っております。
また、ハウジィングアドバイザーの経験を生かしまして、マンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お問い合わせ・ご依頼は
花がたみへお願いいたします。

今までの仕事を掲載しています。  http://homepage2.nifty.com/hanagatami/office01.html

                       テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

フェミニティ倶楽部では、季節の料理レシピとテーブルコーディネートを掲載しています。
       携帯電話からアクセスしてくださいね
http://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

 

|

« サザエのしゃぶしゃぶと東北のおいしいお酒を飲もう | トップページ | ちりめん山椒と塩昆布のふりかけ »

ゴマ料理」カテゴリの記事

伊万里 鍋島焼」カテゴリの記事

野菜料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/51886297

この記事へのトラックバック一覧です: ゴマ風味のゴボウと豚バラの炒め物:

« サザエのしゃぶしゃぶと東北のおいしいお酒を飲もう | トップページ | ちりめん山椒と塩昆布のふりかけ »