« 我が家のカレー | トップページ | 幸福のシンボル すずらん  »

2011年5月21日 (土)

豚バラと大根のスープ炊き 日本酒を飲もう

110526

塩味でさっぱりとした味わいです。冷酒においしいお酒のつまみです。

<材料2人分>

  • 豚バラしゃぶしゃぶ用・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • ダイコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500ml
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

<作り方>

  1. 豚バラは食べやすい大きさに切り、分量外の塩小さじ1/2をふっておく。ダイコンは5mmぐらいのイチョウ切りにする。
  2. 鍋にだし汁を入れて中火で沸かし、酒と塩を入れダイコンを柔らかくする。
  3. 1の豚バラの余分な水分をクッキングペーパーで取り、2に加えて火を通す。

~ワンポイントアドバイス~

だし汁は鰹節と昆布でとりましたが、昆布出汁だけでもおいしくいただけます。
薬味は一味や粉山椒、アサツキなどお好きな薬味でどうぞ。

☆ 器 ☆ 伊万里 鍋島焼 瀬兵窯さんです。

<だしの取り方>

1.鍋(18cm 2.4ℓ)に水を8分目ぐらい入れて、10gの出汁昆布を入れて2時間ぐらい置いておく。夏場は冷蔵庫に入れる。

110103

2.1を火にかけて沸騰させる。昆布は取り除き、かつお節を片手一杯ぐらい入れる。

110104

3.沸騰したら弱火にして、1~2分煮る。火を消してかつお節が沈むまで置いておく。

110108

110107
4.漉して できあがり。冷めたら冷蔵庫で保存して1日~2日で使い切ります。

110105
5.出汁昆布は、冷めたら好みの大きさに切り冷凍保存する。煮物などに入れると柔らかくなり食べられます。

110106
ストックバッグに保存しています。これが我が家のだしの取り方です。

|

« 我が家のカレー | トップページ | 幸福のシンボル すずらん  »

伊万里 鍋島焼」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

野菜料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/51727785

この記事へのトラックバック一覧です: 豚バラと大根のスープ炊き 日本酒を飲もう:

« 我が家のカレー | トップページ | 幸福のシンボル すずらん  »