« わかめと豚肉の炒め物 | トップページ | カニ玉 東北のおいしいお酒を飲もう »

2011年4月20日 (水)

冷やしたぬきそば 節電調理

110416

節電調理

~蕎麦の茹で方~

J0438253 エコレシピJ0438253
Eco エコテーマ
~電気量削減 600W 4分の節電~

<蕎麦の茹で方 茹で時間4分の場合> 

  1. 2.5ℓの水を三層構造鍋に入れて強火で沸騰させる。蕎麦180gを入れる。
  2. 蕎麦がくっつかないように菜箸でかき混ぜて沸騰したら、電源を切り蓋をして4分蒸らす。この時にバスタオルや鍋カバーを使うと有効的です。

三層構造鍋は冷めにくい利点があります。

<冷やしたぬきそば>

<材料2人分>

  • 干しそば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・180g
  • 麺つゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • 蒲鉾・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3切れ
  • 揚げ玉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3

<作り方>

  1. 節電調理の蕎麦の茹で方を参考に蕎麦を茹でる。
  2. 皿に盛り細切りにした蒲鉾を盛る。
  3. 小口切りにしてさらしたネギと揚げ玉を冷やした麺つゆに入れて、蕎麦をいただきます。

<器とテーブルウエアの使い方あれこれ>

110416_2

箔一さんのトレーにティーマットを組み合わせました。
さわやかなアジアの風を感じるティーマットが、これからの季節にうまくマッチしています。
塗り物や箔は秋から冬に使うイメージがいありますが、こんな風に使うとこれからの季節にもぴったりです。
写真のスプーンは揚げ玉をすくう時に使います。

110418

ガラスの蓋物はこれからの季節に特に役に立ちます。
今回は蕎麦ちょこに使い、蓋は薬味を入れてみました。ガラスやマットを上手に使って塗り物のトレーを夏場にも活用したいものです。

110417

揚げ玉は冷凍しておくと便利です。
最初、一回分をラップに包んで冷凍しましたが、ツイ友さんからそのまま冷凍保存できると聞いてフリーザーバッグに入れました。とても便利なので活用しています。

私たちは今まで電気をたくさん使って快適な住空間を過ごしてきました。
これからは上手に節電をしながら、震災前とは比べられないぐらいにエコで快適な生活を発信しなければなりません。
世界が注目しています。

箔一さんはこちらから。

|

« わかめと豚肉の炒め物 | トップページ | カニ玉 東北のおいしいお酒を飲もう »

エコレシピ」カテゴリの記事

テーブルコーディネート」カテゴリの記事

金沢 箔一」カテゴリの記事

麺類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/51442145

この記事へのトラックバック一覧です: 冷やしたぬきそば 節電調理:

« わかめと豚肉の炒め物 | トップページ | カニ玉 東北のおいしいお酒を飲もう »