« 春爛満 | トップページ | わかめと豚肉の炒め物 »

2011年4月16日 (土)

往く春。 月の輪と共に

110411

今年の桜はともてきれいでした。はらはらと散りゆく姿は、ひとひらひとひらに風情を感じました。
お友達のamiさんがツイッターで岩手のお酒、月の輪酒造さんのお酒を注文されたと伺い、YouTubeを拝見しました。女性の杜氏さんが、是非お花見をしながら東北のお酒を飲んでくださいと微笑んでお話をされていました。
その凛とした美しさに私は勇気と元気をいただきました。
岩手のお酒「月の輪」をいただいて、今度は東北に元気をお届けしたいと思います。

110412

料理はタケノコとあさりの煮物。
月の輪にふさわしい西山裕人さんの箔と和紙のコラボのマットを使いました。
はらはらと美しく舞う桜と旬の料理。おいしいお酒、月の輪。
日本の春に乾杯です。

110413

タケノコとあさりの煮物

<材料2人分>

  • 茹でタケノコ・・・・・・・・・・・・・130g
  • あさり・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • 木の芽・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 昆布出汁・・・・・・・・・・・・・・200ml
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・10ml

<作り方>

  1. 茹でタケノコはさっと湯通ししておき、穂先の部分から5cmは縦に薄くスライスする。その下の部分は半月に薄切りにする。
  2. 鍋に昆布出汁を入れて中火で沸かし、1のタケノコを入れて、沸騰したら酒と薄口しょうゆを入れてサッと煮る。
  3. 砂出ししたあさりを加え蓋をして、口が開いたら器に盛る。包丁で叩いた木の芽を盛る。

月の輪酒造さんはこちらから。

|

« 春爛満 | トップページ | わかめと豚肉の炒め物 »

伊万里 鍋島焼」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

野菜料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/51401400

この記事へのトラックバック一覧です: 往く春。 月の輪と共に:

« 春爛満 | トップページ | わかめと豚肉の炒め物 »