« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

大葉風味の豚バラとたけのこの炒め物 東北のおいしいお酒を飲みましょう

110423

塩味ベースの炒め物。大葉の香りに日本酒がよく合います。

<材料2人分>

  • 豚バラの薄切り・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 茹でタケノコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1(軽く)
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 大葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3枚
  • 太白ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々(サラダ油でも)

<作り方>

  1. 豚バラは食べやすい大きさに切り、塩こしょうをして10分置く。茹でタケノコは縦半分に切り、さらに縦に薄切りにする。大葉は千切りにする。
  2. フッ素加工のフライパンを中火で熱して、豚バラを両面焼いて油が出てきたら皿に移す。
  3. フライパンの油が少なければ炒め油を少々足して、タケノコを入れて焼き色をつける。2の豚バラを戻してサッと混ぜ合わせ皿に盛り大葉を飾る。混ぜ合わせていただきます。

~ワンポイントアドバイス~

この料理は炒め物というより、豚バラとタケノコに焦げ目をつけて焼くような感じにするとおいしくできます。

東北のおししいお酒を飲みましょう。

110420

冷たく冷やした「月の輪」
このお酒はしょうゆ味もよく合うのですが、塩ベースの料理にもぴったりとおいしく感じます。
塩味の炒め物と合わせて、とてもおいしくいただきました。

☆ 器 ☆ 伊万里鍋島焼 畑萬陶苑さん。
マットはフランスのティサージュ・ムテさん、ポップで元気なマットに伝統の器。素敵な組み合わせになりました。
マットにつきましては後日ご紹介いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

グリンピースとベーコンの炒め物

110422

鞘からはずしたふっくらと成長したグリンピースは甘くて、ご飯に入れて炊いても、バター炒めにもおいしい。

<材料2人分>

  • グリンピース・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. グリンピースは塩ゆでする。ベーコンは食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンを中火で熱してバターを溶かし、ベーコンを炒める。こんがりとしてきたら塩ゆでにしたグリンピースを加えて混ぜ、塩こしょうで味を調える。

☆ 器 ☆ 伊万里鍋島焼 川副青山さんの唐草文様のかけわけです。
今年は唐草文様にスポットを当てて、コーディネートしてみたいと思います。

*******************************

今日、新聞受けから新聞を取ろうとしたら、新聞がかなり分厚くて取りずらかった。
チラシがたくさん入っていました。マンションやスーパーのゴールデンウィークのためのご案内です。
今年は旅行よりも近いところで楽しみたいと言う方も多いのではないでしょうか。
私もお弁当を作って出かけて、新緑の季節を楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

たけのこチャーハン

110421

シャキシャキとしたタケノコの歯触りがおいしいチャーハンです。

<材料2人分>

  • 茹でタケノコ・・・・・・・・・・・穂先以外の部分50g
  • ハム・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・お茶碗に2杯
  • 大葉・・・・・・・・・・・・・・・・・4枚
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 顆粒コンソメの素・・・・・・小さじ1
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. 茹でタケノコとハムは小口切りにする。白ネギは縦4等分にしてから横にして小口切りにする。ご飯は電子レンジで温めておく。
  2. フライパンを中火で熱してごま油を加え、1のタケノコ、ハム、白ネギを入れて炒め、軽く塩こしょうをして皿に取りだす。
  3. フライパンを強火にして、ごま油を少量足し、溶き卵をサッと炒めてご飯を加え炒める。2を加えて炒め、顆粒コンソメの素と塩こしょう、しょうゆを加えてサッと炒め皿に盛る。薄切りにした大葉をトッピングする。

タケノコの穂先の柔らかい部分は若竹煮などに使い、少し硬い部分はチャーハンなどに活用します。
今年もたくさんタケノコをいただき、春を存分に楽しみました。タケノコさんありがとう。

☆器☆ 伊万里鍋島焼 瀬兵窯さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

カニ玉 東北のおいしいお酒を飲もう

110419

塩味のカニ玉、旬のグリンピースをあしらって、冷酒にもぴったりのおつまみです。

<材料2人分>

  • ズワイガニの足・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • グリンピース・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4本
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 炒め油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2(サラダ油、太白ごま油など)

<作り方>

  1. ズワイガニは身をほぐしておく。グリンピースは鞘から出して塩ゆでする。白ネギは縦半分に切り縦に薄切りにする。
  2. 卵を割りほぐし、塩こしょうを加える。(カニの塩分によって塩を加減する)1のズワイガニと白ネギを加えて混ぜ合わせる。
  3. 鉄のフライパンを中火で熱して温め、分量外の炒め油大さじ3を入れてフライパンをなじませる。油は皿に移し、分量の油を入れる。
  4. フライパンに油がなじんだら、2の卵液を入れて、ゆっくりと卵を半熟になるように箸で混ぜ、グリンピースを加える。
  5. 好みの硬さになったら皿に盛り付ける。

東北のおいしいお酒を飲みましょう。

110420

カニ玉に合わせたお酒は岩手の月の輪酒造さんの純米酒。月の輪です。
塩味のあっさり風味のカニ玉と良く合います。私は氷を入れてロックでいただきました。

☆器☆ 伊万里鍋島焼 文三窯さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

冷やしたぬきそば 節電調理

110416

節電調理

~蕎麦の茹で方~

J0438253 エコレシピJ0438253
Eco エコテーマ
~電気量削減 600W 4分の節電~

<蕎麦の茹で方 茹で時間4分の場合> 

  1. 2.5ℓの水を三層構造鍋に入れて強火で沸騰させる。蕎麦180gを入れる。
  2. 蕎麦がくっつかないように菜箸でかき混ぜて沸騰したら、電源を切り蓋をして4分蒸らす。この時にバスタオルや鍋カバーを使うと有効的です。

三層構造鍋は冷めにくい利点があります。

<冷やしたぬきそば>

<材料2人分>

  • 干しそば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・180g
  • 麺つゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • 蒲鉾・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3切れ
  • 揚げ玉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3

<作り方>

  1. 節電調理の蕎麦の茹で方を参考に蕎麦を茹でる。
  2. 皿に盛り細切りにした蒲鉾を盛る。
  3. 小口切りにしてさらしたネギと揚げ玉を冷やした麺つゆに入れて、蕎麦をいただきます。

<器とテーブルウエアの使い方あれこれ>

110416_2

箔一さんのトレーにティーマットを組み合わせました。
さわやかなアジアの風を感じるティーマットが、これからの季節にうまくマッチしています。
塗り物や箔は秋から冬に使うイメージがいありますが、こんな風に使うとこれからの季節にもぴったりです。
写真のスプーンは揚げ玉をすくう時に使います。

110418

ガラスの蓋物はこれからの季節に特に役に立ちます。
今回は蕎麦ちょこに使い、蓋は薬味を入れてみました。ガラスやマットを上手に使って塗り物のトレーを夏場にも活用したいものです。

110417

揚げ玉は冷凍しておくと便利です。
最初、一回分をラップに包んで冷凍しましたが、ツイ友さんからそのまま冷凍保存できると聞いてフリーザーバッグに入れました。とても便利なので活用しています。

私たちは今まで電気をたくさん使って快適な住空間を過ごしてきました。
これからは上手に節電をしながら、震災前とは比べられないぐらいにエコで快適な生活を発信しなければなりません。
世界が注目しています。

箔一さんはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

わかめと豚肉の炒め物

110414

旬のわかめと筍を豚肉といっしょに炒めました。筍のしゃきっとした食感とわかめの甘みがおいしい一品です。

<材料2人分>

  • 塩蔵わかめ・・・・・・・・・・・・・・・・20g
  • 茹でタケノコ・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 豚小間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • 炒め油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜(サラダ油、ごま油など)

<作り方>

  1. 塩蔵わかめは水に戻してよく洗い、水気を切って食べやすい大きさに切る。茹でタケノコは薄切り。豚肉は食べやすい大きさに切り、塩こしょうをふって片栗粉をつけておく。
  2. フライパンを強火で温め、炒め油を入れ、種を取り小口切りにした鷹の爪を加え、豚肉を炒める。
  3. タケノコを入れてしょうゆとみりんを加えさっと混ぜる。最後にわかめを入れて混ぜ合わせ皿に盛る。

☆器☆ 伊万里鍋島焼 瀬兵窯さんです。

110415

テーブルにはスプレー咲きのバラとカーネーションを組み合わせました。
やさしい色合いがなごみますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

往く春。 月の輪と共に

110411

今年の桜はともてきれいでした。はらはらと散りゆく姿は、ひとひらひとひらに風情を感じました。
お友達のamiさんがツイッターで岩手のお酒、月の輪酒造さんのお酒を注文されたと伺い、YouTubeを拝見しました。女性の杜氏さんが、是非お花見をしながら東北のお酒を飲んでくださいと微笑んでお話をされていました。
その凛とした美しさに私は勇気と元気をいただきました。
岩手のお酒「月の輪」をいただいて、今度は東北に元気をお届けしたいと思います。

110412

料理はタケノコとあさりの煮物。
月の輪にふさわしい西山裕人さんの箔と和紙のコラボのマットを使いました。
はらはらと美しく舞う桜と旬の料理。おいしいお酒、月の輪。
日本の春に乾杯です。

110413

タケノコとあさりの煮物

<材料2人分>

  • 茹でタケノコ・・・・・・・・・・・・・130g
  • あさり・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • 木の芽・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 昆布出汁・・・・・・・・・・・・・・200ml
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・10ml

<作り方>

  1. 茹でタケノコはさっと湯通ししておき、穂先の部分から5cmは縦に薄くスライスする。その下の部分は半月に薄切りにする。
  2. 鍋に昆布出汁を入れて中火で沸かし、1のタケノコを入れて、沸騰したら酒と薄口しょうゆを入れてサッと煮る。
  3. 砂出ししたあさりを加え蓋をして、口が開いたら器に盛る。包丁で叩いた木の芽を盛る。

月の輪酒造さんはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

春爛満

8

携帯サイト、東芝ネットワーク家電フェミニティ倶楽部ではたくさんの色画用紙を使ったテーブルコーディネートの提案をしています。
テーブルに春を呼んで家族や友人と楽しいひと時をお過ごしください。
(注意)写真はキャンドルを灯していますが、東日本は、余震が続く中、キャンドルは飾るだけにしましょう。

料理はタケノコ料理を掲載しています。

携帯電話からアクセスしてください。http://femini.net 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

若竹煮

110403

春の料理で何が一番好きですか?と聞かれたら、私は若竹煮と答えます。
大好きな季節は春。
そして桜を愛でることと、夕食に若竹煮をいただくことが毎年春爛満の過ごし方です。
タケノコは九州のもの。ワカメは三陸産。静岡の木の芽。
海のものと山のものをいっしょにいただく贅沢は、生きる喜びにつながります。
日本の国の美しさ、食の豊かさをかみしめる夕食となりました。すべてに感謝です。

<材料2人分>

  • 茹でタケノコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 塩蔵ワカメ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
  • 木の芽・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400ml
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・20ml
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. 茹でタケノコはさっと湯通しする。穂先5cmを6等分して、その下の部分は半月切りにする。
  2. ワカメは軽くもみ洗いして水の入ったボールに入れてさらにもみ洗いする。塩が抜けたら水気を切って食べやすい大きさに切る。
  3. 鍋にだし汁を入れて中火で沸かし、タケノコを入れて中火の弱火で5分煮る。
  4. 塩、酒、みりん、薄口しょうゆを加えて10分煮て、最後にワカメを入れてさっと火を通す。器に盛り付けて最後に木の芽を盛る。

110402

合わせたお酒は宮城の一の蔵です。

☆器☆
伊万里鍋島焼 瀬兵窯さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

節電 Hanagatami Tokyo Style

2008年夏からエコについて考えて、エコレシピそれから暮らしの中で楽しくエコができることを提案してきました。
どうしてエコレシピを考え始めたかと申しますと、家庭の中でのエコがなかなか進まない状況だったからです。
2008年8月にブログに書いた記事を添付します。

エコを考える

~暮らしの中にエコがある~
           ライフスタイルマイスター(商標) 猪名川久美子

69

70

『日経新聞をスキャニングした記事です。
ここには産業から排出されるCO2はマイナスだけれど、家庭は3割増加したと書いてあります。』 (90年度比の増減率)

地球温暖化によって私たちが受ける影響を、もっと真剣に考えようと思います♪
では家庭では、どんなことに注意していけばいいのだろうか。
冷房の温度は28度に設定する。使わない電気はこまめに消していく。。。
など家庭サイズでエコに取り組んでいかなければならないと思います。
ではお料理をする時はどうなのかしら?
我が家はIHを使っているので、消費電力を少しでも軽減したいと思い、今日から少しずつエコレシピを書いていこうと思います。2008・8・23のブログより。

*****************************

関東に住む私たちは、エコにもつながっていく、節電&エコ生活をこれから提案して、電気を無駄使いするのではなく、賢く節電してエコにつながる生活を世界に発信していかなでればなりません。
まずは東京電力の電力使用状況グラフを参考にして、本日のピーク時供給力を見ます。
今日は18時台~19時台にピークが訪れます。
その時間帯に自分ができる節電方法を考えることだと思います。
調理を前倒しでできる人は、時間をずらしてクッキング。
シャンプーしてドライヤーを使う時間を変更できる人は変更する。
TVを消す。
色々と方法があるように思います。
また、私がお世話になっている東芝ネットワーク家電フェミニティは、PCや携帯電話から我が家の消費電力を知ることができます。電気の見える化です。
生活に役立つ節電方法を考えて、ブログでまとめていきたいと思います。

エコレシピはこちらからご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

豚肉の香味焼き

110401

大葉とネギをたっぷりと使った香り高いお総菜です。

<材料2人分>

  • 薄切り豚肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g(モモでもロースでも)
  • 大葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4枚
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1片
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 炒め油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1(サラダ油、ごま油など)

<作り方>

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、塩こしょうをふって片栗粉をつける。大葉は千切り、白ネギは薄く斜め切りにする。
  2. フライパンを中火で熱して炒め油を加え、ニンニクのみじん切りを入れる。香りがでてきたら、強火にして豚肉を炒める。種を取って小口切りにした鷹の爪を加え、しょうゆとみりんを入れて味をなじませる。火を止めて大葉と白ネギを加え混ぜ合わせて皿に盛る。

***********************************

桜のつぼみもだいぶふくらんできましたね。
私はお酒を飲む花見は好きではないので、目黒川沿いを散歩します。
大好きな人と桜の下を歩くことは、生きているという喜びを感じるひと時です。
今年もその喜びをいっぱいに感じたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

スノーフレイク

110324

家の近くを散歩していると、季節の花がほころび始めています。
スノーフレイク、私の大好きな花です。
白くて可憐な花が好き。
和名では鈴蘭水仙と言うそうです。花が鈴蘭のようで、葉が水仙に似ているからだそうです。
花ことばは、純粋・汚れなき心・慈愛と書いてありました。

4月1日は新しい年度が始まります。
純粋な心をいつまでも失わず、慈愛にみちた女性でありたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »