« 節電調理 そうめんのゆで方 | トップページ | 東京都民としての心 »

2011年3月16日 (水)

節電調理 パスタの茹で方

家庭でできる節電方法は、使ってない部屋の照明を消す。エアコンの設定温度を暖房の場合は下げる、など色々と方法があると思います。
私はIHクッキングヒーターを使っているので、省エネ調理に心がけたいと思います。

今日はパスタの茹で方です。

~パスタの茹で方~

J0438253 エコレシピJ0438253
Eco エコテーマ
~電気量削減 600W 9分の節電~

<パスタの茹で方 茹で時間9分の場合> スパゲッティーニ(1.6mm)160gの場合

  1. 2.5ℓの水を三層構造鍋に入れて強火で沸騰させる。沸騰したら塩を加え、パスタを入れて中火で沸騰させる。
  2. パスタがくっつかないように菜箸でかき混ぜて、電源を切り蓋をして9分蒸らす。この時にバスタオルや鍋カバーを使うと有効的です。

三層構造鍋は冷めにくい利点があります。これを参考にして3分加熱して6分電源を切って蒸らすなど、工夫をしながら調理をしてくださ。

この記事は以前エコレシピとしてアップしたものです。

|

« 節電調理 そうめんのゆで方 | トップページ | 東京都民としての心 »

エコレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/51134254

この記事へのトラックバック一覧です: 節電調理 パスタの茹で方:

« 節電調理 そうめんのゆで方 | トップページ | 東京都民としての心 »