« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

オーストリアフェア

東京は節電のため、火が消えたように街が沈んでいます。
地震や原発の影響で、海外からのお客様や国内のお客様がぐーんと減ってしまった東京。
私の住む恵比寿のウエスティンホテルの客室の明りが、とても少なくなりました。
そこで、オーストリアフェアを開催していたことを思い出し、ウェスティンホテルで数日前食事をしてきました。
なかでもデザートがとてもおいしくて、ザッハートルテとコーヒーが心に残る味でした。
1990年、結婚10周年で訪れた、ロンドン&ウイーンの旅でウイーンのカフェデーメルでいただいたザッハートルテを思い出しました。
死ぬまでに一度は行ってみたいと思っていたヨーロッパ旅行。結果として美しい日本を再認識した旅となったのでした。
今、ザッハートルテをいただくと、旅というものは美しい思い出にちりばめられていると思います。
旅行から21年の歳月、幸せをありがとう。

110319

ホテルの食事もお菓子もちょっとお高めなのですが、お金を貯めてまた利用したいと思います。

110320

数日前に買ったウエスティンホテルのお菓子。おいしくいただきました。
活気あふれるウエスティンホテルに戻ることを期待して。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

うにご飯とお重の使い方レッスン

110323

うにで一番好きな料理と言われたら、うにご飯をあげるほどのおいしさです。
我が家の定番料理です。

<材料2合分>

  • 生ウニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • お米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2合
  • 大葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4~5枚
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 濃い口しょうゆ・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 出し昆布・・・・・・・・・・・・・・・・10cm角1枚

33 <作り方>

  1. ウニは皿に入れて分量外の酒としょうゆを少々ふって蒸し器で蒸す。(10分程度)
  2. お米は分量の調味料を入れて、水を炊飯器通りに加える。出し昆布も加えて炊飯する。炊きあがったところに1のうにを加え少々蒸らす。
  3. 器に盛り付け大葉をトッピングする。

*******************************************

H110203

さて、お重の使い方についてお話をしたいと思います。
豪華に使ったバレンタインデーの時のアルファベットのお重です。
今回はうにご飯を盛り付けました。塗りのご飯用のしゃもじと塗りのトレーもいっしょに使います。

110321

このお重は約16cm四方の使い勝手の良いサイズです。松花堂弁当箱よりコンパクトなので、積み重ねないでこんな風に使ってみるのも楽しいですね。

110322

ふたをあければ、うーんおいしい匂いに包まれます。
器によそい大葉をたっぷりかけていただきまーす^^

110323_2

幸せの笑顔がみえますね。

お重とトレイは箔一さんです。こちらからご覧ください。箔一南青山店を掲載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

あさりとグリンピースのワイン蒸し

110318

我が家の春の定番。あさりのおしいスープとグリンピースの甘みが絶妙です。

<材料2人分>

  • グリンピース・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
  • あさり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1片
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50ml
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml

<作り方>

  1. あさりは塩水につけて砂をはかせておく。
  2. 鍋にみじん切りにしたニンニクとオリーブオイルを入れて、中火で香りが出るまで加熱する。グリンピースを入れて軽く塩こしょうをする。更にあさりを入れて白ワインを加える。アルコールが飛んだところで水を加え弱火にして蓋をする。
  3. あさりの口が開いたらあさりを皿に盛り付ける。ここでグリンピースが好みの柔らかさになっていれば、味をみて盛り付ける。硬いようならさらに加熱して火を止める。

~料理のポイント~

地震や計画停電、電力不足で東京は元気がないですね。
疲れた心と体を癒してくれるのは、おいしく優しい味わいの料理です。
旬の食材をたっぷりといただきたいものですね。油を使わない料理も良いことかもしれませんが、オイルは心身ともに疲れているときには、私はできるだけ摂取します。
豚肉のしゃぶしゃぶにゴマ油を入れたり、オリーブオイルをたっぷり入れたサラダ。野菜と魚の組み合わせにオリーブオイルを使ったりします。
なにごともバランスが大切だと思います。あとはおいしいデザートをいただきます。
バランスの良い食事をとって、しなやかな心を保っていたいと思います。
では今日も良い一日を過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

節電調理 お鍋で炊くご飯

節電しておいしくご飯を炊きましょう。
お鍋で炊くご飯は反響が大きかったので、少し追記をしました。

89 我が家は二人暮らし。ご飯はお鍋で炊いています。保温はタオルなどをかけておくと節電につながります。
左は、ふっくらとおいしく炊きあがった写真です。
白米1合の場合、炊飯時間は約10分です。
但し、お弁当を作ったり、家族がバラバラで食事をするご家庭では炊飯器を使うほうが便利です。ただ、保温時間は短めが良いかもしれません。
~では作り方を~

<材料1合分>
3層構造鍋を使っています。(鍋によって炊飯時間が異なる場合があります)

  • 白米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ(炊飯器についてるカップ)
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・同量

79 87

<作り方>

  1. お米を研いで水を加え20~30分置いておく。
  2. 火力は中火の弱火で沸騰したらふたを取り、スプーンで軽く混ぜ合わせ、ふたをして3分過熱する。
  3. 弱火にして7分炊く。
  4. タオルなどかけて15分蒸らす。

83 80

炊きあがったら鍋にタオルなどをかけておくと保温になります。
また、IHはスイッチを止めてもほのかに温かいため調理器の上にお鍋を置いて、タオルなどをかけておくこともお勧めです。

~基本の火加減~
中火の弱火→沸騰し蒸気が出たら、サッとスプーンで米を混ぜ合わせる→3分→弱火→蒸す

~弱火加減の目安~
1Cup→7分
2Cup→10分
3Cup→15分
4Cup→20分
5Cup→25分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

ワンタン麺

110315

市販のラーメンで作るワンタン麺。ワンタンをたくさん作って保存しておくと便利です。

まずはワンタンの作り方から。

<材料 40個分>
  • ワンタンの皮・・・・・・・・・・・・・・・40枚
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

110134 <作り方>

  1. ボールに豚と鶏のひき肉を入れて、酒、しょうゆ、ごま油、塩こしょうを加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。そこにみじん切りにした白ネギを加えてさらに混ぜる。
  2. ティースプーンに1をすくってワンタンの皮に広げ、水をつけて三角に折り、写真のように端を折って水で止める。

~ワンタン麺の作り方~

<材料2人分>

  • ワンタン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6個
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • 焼き海苔・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2枚
  • インスタントラーメン・・・・・・・・・・2人分

<作り方>

  1. 鍋に湯を沸かし、冷凍したワンタン(生ワンタンも同様)の粉をよく取り、静かに入れる。グラグラ煮立たせないように、中火または弱火でワンタンに火を通す。
  2. ラーメンを作って1のワンタン、斜め切りにした白ネギ、焼き海苔をトッピングします。

たくさん作って冷凍すると色々と料理に使えて便利です。

110135

揚げワンタンの作り方はこちらから。

110136

ワンタンのショウガ鍋の作り方はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

東京都民としての心

110314
昨日は東日本大震災から一週間が過ぎました。
私も心を整理して、久しぶりに花を買いました。
白い花を中心にテーブルに飾り、北のほうに向かって手を合わせました。

思えば阪神大震災は京都で過ごし、震災後芦屋にお見舞いに行きました。
たび重なる余震におびえましたが、今回はその揺れをはるかに上回る今まで体験したことのない地震と余震、心も体も疲れました。
17日は大規模停電が夕方発表され、ツイッターで確認した時は、もう電車が満員状態です。
でも、みんな冷静に行動して、しかも静かな車内であったことが救われます。
やっと家に帰ってもスーパーは閉まっていて、買い物もできません。
こんな状況では買い占めるひとがいても、仕方がないのかもしれません。

昨年Hさんと見た東京湾岸の美しい夜景。
その夜景にはたくさんの電力が必要です。美しい東京は、東京だけで作られているわけではないことを強く感じます。
東京都民は自分になにができるのだろうと、一人ひとり、真剣に考えています。マニュアルなしにです。
暗い東京の夜のなかで、きっとみんなが一丸となって明るい光を灯すと思います。
それまで少し暗く沈んでいても良いと思っています。
明日を信じて。。。。

私はテーブルコーディネーターです。
まだまだ先ですが、東北の伝統文化を途絶えさせないように、自分にできることを考えていきたいと思います。
そのためにも、今取り組んでいます、伊万里鍋島焼の器に盛り付けた料理のレシピをきちんと作って、伊万里の窯元さんにデーターを差し上げることだと思います。
自分がやらなければならないことを、一生懸命に取り組んでいこうと思います。

****************************

さて、最近節電レシピをネットでよく見かけます。
この寒さ。そして節電して、部屋の中が少し寒くなっていますね。
電気やガスを使わない料理はそれも必要かと思いますが、停電していないときは、極力温かい料理を食べましょう。

110313

昨日作った鶏のスープ炊き。
しょうがをたっぷり入れたスープは体が温まり、心も温めてくれます。
鍋料理は大変に優れモノです。心と体を温めて、負けない自分を作りたいと思います。
ウォーキングもしっかりとしてますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

節電調理 パスタの茹で方

家庭でできる節電方法は、使ってない部屋の照明を消す。エアコンの設定温度を暖房の場合は下げる、など色々と方法があると思います。
私はIHクッキングヒーターを使っているので、省エネ調理に心がけたいと思います。

今日はパスタの茹で方です。

~パスタの茹で方~

J0438253 エコレシピJ0438253
Eco エコテーマ
~電気量削減 600W 9分の節電~

<パスタの茹で方 茹で時間9分の場合> スパゲッティーニ(1.6mm)160gの場合

  1. 2.5ℓの水を三層構造鍋に入れて強火で沸騰させる。沸騰したら塩を加え、パスタを入れて中火で沸騰させる。
  2. パスタがくっつかないように菜箸でかき混ぜて、電源を切り蓋をして9分蒸らす。この時にバスタオルや鍋カバーを使うと有効的です。

三層構造鍋は冷めにくい利点があります。これを参考にして3分加熱して6分電源を切って蒸らすなど、工夫をしながら調理をしてくださ。

この記事は以前エコレシピとしてアップしたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

節電調理 そうめんのゆで方

今日の節電調理は麺類の茹で方です。

~そうめんの茹で方~

J0438253 エコレシピJ0438253
Eco エコテーマ
~電気量削減 600W 2分の節電~

(1)そうめん2束に約1ℓのお湯を沸かしてそうめんを入れる。(そうめんの袋に書いてあるゆで方を参照して)沸騰してきたら2分タイマーをセットします。

65

66

(2)菜箸で混ぜて火を止めて蓋をする。
三層構造なべを使うと、火を止めても冷めにくい構造です。冬はお鍋にタオルなどをかけると更に効果的です。(鍋カバーを作るのも効果的です)

110310

2分の節約ですが、そうめんをゆでる時の、吹きこぼれ防止にも役に立つかもしれません。
一度試してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

節電調理

3月11日~12日に起きた大地震。被災されている方々に心よりお見舞い申し上げます。
さて、ツイッターをしていると色々な情報が入ります。昨日は電力不足で節電をよびかけるつぶやきが多く見受けられました。
私たちは日頃から節電に注意して生活をしていかなけばなりません。
私たち一人一人が小さくとも節電することが、エコにつながっていくことだとも思います。

110310

鍋カバーを作ってみました。(エコプロジェクト2010への提案で作成したもの)
3層構造の鍋はゆっくりと冷めていきます。その鍋を保温する鍋カバーはご飯を炊いたときなどにも使えてとても便利です。

110312

また、日本ではあまり馴染みがないのですが、写真はブレッドウォーマーです。
電子レンジで温めてバスケットに入れて、パンを保温する道具ですが、私はIH調理器の上に置いて煮物をした鍋を置きます。冷めにくい利点があって我が家で重宝しています。

110311

昨日作った煮物です。ブレッドウォーマーと鍋カバーで保温して、温め直しをせず、ほんの少しですが節電いたしました。

皆さんも無理のない範囲で節電に協力してみましょう。
では今日も自分の力を精いっぱい尽くして一日を過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

名家の逸品 母から娘へ

2月の終わりに、ホテルオークラで開催されました名家の逸品を見学してきました。

110308

日本の名家に伝わる名品を見ることができて、とても幸せなひと時でした。
今、一生懸命に取り組んでいます鍋島焼を使った料理写真で、たくさんの鍋島焼を使わせていただいています。
今の鍋島焼につながるその鍋島家の名品も見学できて、鍋島焼の美しさに堪能いたしました。
和の心を大切に、これからも取り組んでいこうと、強く決心したひと時でした。

この催しを教えてくださったのは、箔一のNさんからです。
箔一さんはこの会場で出店されていました。

110309

箔一さんは、テーブルウエアや工業製品、食用箔、そしてコスメと物作りをされています。
上の写真は金箔の入ったグロスです。
グロスは今まであまり好きではなかったのですが、これはとても気に入りました。
指でつけると、ほんのりとピンク色になり、今までのグロスとはちょっと違います。
リップクリーム感覚で使いやすいです。
金華というシリーズ、興味のある方は箔一さんのホームページからご覧ください。

久しぶりのホテルオークラでした。懐かしい思いがこみ上げてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

生姜&スパイスミルク

今年も花粉症の季節になりました。
毎年、花粉症と仲良く暮らしてきましたが、私のアレルギーは杉だけではなく、色々な花粉にも反応してしまいます。
花粉症+黄砂+煙草の煙で、5月ごろはぜんそくのような苦しみを受けます。
ここ数年、激しくなるばかりです。
そこで、花粉症に負けないように体質改善してみようと思いました。
自己流です。
自分に合った方法を皆さんも探してくださいね。

110307

1.簡単な体操をして、ショウガ&スパイスミルクを飲む。
2.朝のウォーキング。早歩きです。深呼吸しながら途中ジョギングを混ぜて40分ぐらい歩きます。
3.花粉が飛んでいることを気にしない。
4.早寝早起き。
5.バランスの良い食事。

こんなことを心がけて、1カ月を過ごしてみたいと思います。

ショウガ&スパイスミルクの作り方

<材料1人分>

  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・カップ1杯
  • ショウガのすりおろし汁・・・大さじ1
  • シナモンシュガー・・・・・・・・少々
  • ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. 耐熱のカップに牛乳を注ぎ、ナツメグを加えて電子レンジ600Wで2分加熱をする。
  2. ショウガのすりおろし汁とシナモンシュガー、ハチミツを混ぜる。

<ワンポイントアドバイスと注意点>

ショウガやスパイス、そして牛乳が花粉症に効くと言うことではありません。
ふわっと香るスパイスは、朝の気分をすっきりさせてくれることと、シナモンやナツメグは牛乳に美味しいスパイスです。
また、ナツメグは加熱されるとより香りがたちます。(ゆとりがあれば鍋でゆっくりと牛乳といっしょに温めるのも良い方法です)
スパイスは2~3種を重ねて使うと、香りに幅がでます。
ゆったりとした朝を過ごすことで、少しでも不快な花粉症の季節を乗り越えたいものです。

☆お知らせ☆

1DAY BEAUTY SCHOOL  3月16日(水) 19:00〜20:30 
TAYA本社1Fホール 渋谷区神宮前

箔一さんのあぶらとり紙とミツカンさんの五目ちらしminiをお土産にした教室を開催いたします。
皆さんどうぞご参加ください。

美容室、田谷さんの癒しの時間と美しいライフスタイルのための情報サイト、グレイシャスクラブで春の女子力アップ テーブルコーディネートレッスンを行います。
是非ご参加ください。
春は女子会が盛んな季節です。
おうち女子会のときに、ちょっと差がつく飲み会のエッセンスをお教えます。
今回はたくさんのお土産も用意して皆さんをお待ちいたします。

〜お土産〜

1.ペーパーナプキン4枚と色画用紙
2.金沢箔一のあぶらとり紙コラーゲン入り
3.カップ寿司レシピとデザートレシピ写真付き
4.ミツカン五目ちらしmini2人前

詳しくはグレイシャスクラブからご覧ください。こちらから。

金沢箔一 あぶらとり紙コラーゲン入りはこちらから。

ミツカン五目ちらしはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

お花屋さんがおしゃれにリニューアル

110304

昨日は春らしい暖かな日差しに恵まれて、たくさんの方が恵比寿に遊びにいらっしゃいました。
ふと恵比寿アトレの日比谷花壇さんをのぞくと、お店がリニューアルされていました。

110306

お店の方々のユニフォームも淡いパープルで、花を包む包装紙やリボンもパープルです。

110305

Hibiya-Kadan Styleとおしゃれにリニューアルです。
かわいいキャニスターもいっしょに買いました。
春風に誘われて、ちょっとかわいらしいお買い物。
女性はこんな些細なお買い物でも心が豊かになりますね。
素敵な週末の日曜日でした。

Hibiya-Kadan Style アトレ恵比寿店はこちらから。

しかし、いつのころからでしょうか、色々な色が好きになったのは。
子供のころはピンクが大好きでした。
今は黒や紫、そしてグレーまで好きな色が広がっています。
大人になると好きというものが広がるのでしょうか。うれしいことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

豚バラと大根の煮物

110301

時間をかけてゆっくりと大根があめ色になるまで煮込みます。豚バラを蒸しておくのがポイントです。

<材料 4人分> 豚バラの酒蒸し

  • 豚バラブロック・・・・・・・・・・・・400g
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 出汁昆布・・・・・・・・・・・・・・・・10cm×10cm

<作り方>

  1. 豚バラに塩をつけてもみ込む。耐熱用のボールに出汁昆布を敷いて豚バラを入れ、酒と水を入れる。
  2. 蒸気の上がった蒸し器に1を入れて、中火(レベル10)で1時間半蒸す。途中蒸し器の水がなくなれば足してください。ボールに残ったスープは漉してしゃぶしゃぶなどに使えます。

<煮物材料>

  • 昆布とかつおの出汁・・・・・・・・・・400ml
  • ダイコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • 豚バラの酒蒸し・・・・・・・・・・・・・・400g
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80ml
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • ショウガ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1片

110302 <作り方>

  1. ダイコンは1.5cmの半月切りにする。豚バラも同じ厚さに切る。
  2. 鍋に出汁を入れて中火(レベル11)で沸かし、ショウガのみじん切りとダイコン、豚バラを入れて煮る。
  3. コトコトと煮えたら、酒、みりん、砂糖、しょうゆを加え、再び煮立ってきたら弱火(レベル9)にして20分煮る。冷まして味を含ませます。

<だしの取り方>

1.鍋(18cm 2.4ℓ)に水を8分目ぐらい入れて、10gの出汁昆布を入れて2時間ぐらい置いておく。夏場は冷蔵庫に入れる。

110103

2.1を火にかけて沸騰させる。昆布は取り除き、かつお節を片手一杯ぐらい入れる。

110104

3.沸騰したら弱火にして、1~2分煮る。火を消してかつお節が沈むまで置いておく。

110108

110107
4.漉して できあがり。冷めたら冷蔵庫で保存して1日~2日で使い切ります。

110105
5.出汁昆布は、冷めたら好みの大きさに切り冷凍保存する。煮物などに入れると柔らかくなり食べられます。

110106
ストックバッグに保存しています。これが我が家のだしの取り方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

ヤマスイさんのブログで紹介していただきました。

広島からいつもおいしい魚の情報を発信しているヤマスイさんが、ひな祭りのレシピを紹介していただきました。
本当にいつもありがとうございます。

H110301

H110310

ヤマスイさんのホームページはこちらから。
ご紹介いただいたブログはこちらから。

ヤマスイさんありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

ひな祭りのお菓子 簡単いちごのロールケーキ

H110311

ロールケーキは、白身と黄身を別々にしっかりと泡立てるのがポイントです。別立ては軽くさっくりと仕上がります。

<材料30×30 一本分>

A 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
A 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
A 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
A ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

B 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・200ml(乳脂肪分47%)
B 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
B イチゴ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g

<作り方>

1. テンパンにクッキングシートを敷き詰める。卵は常温に戻しておく。

2. ボールに湯を入れる。(お湯は指を入れて温かい程度).一回り小さいボールに黄身を入れて、砂糖の半分量とハチミツを加えて湯せんをしながらあわ立てる。白っぽくクリーム状(マヨネーズのような色)になるまでしっかりと泡立てる。

3. 別のボールに白身を入れてあわ立て、残りの砂糖を3回に分けて入れ、さらにあわ立て角が立つまでしっかりと泡立てる。

4. 2に3の白身の1/3量さっくりと混ぜ合わせ小麦粉をふるったもの1/3量を入れて交互に混ぜ合わせる。このとき泡をつぶさないように気をつけて混ぜる。

5. 1に4を流し込み、平らにして170℃のオーブンで10分焼く。紙をはずして濡れぶきんをかけて冷ます。

6. Bの材料 生クリームは砂糖を加えて泡立てる。イチゴは小さく切る。

7. 5の生地に手前1cmぐらいから2本ぐらい筋を入れて巻きやすくする。6のクリームとイチゴをまんべんなく塗り、のり巻きの要領でクルクル巻いていく。巻き上がったらまた濡れ布きんに巻いて冷蔵庫で冷やし形を整える。

8. 冷蔵庫から取り出し切りわけていただきます。

器は箔一さん
小さいお雛様は伊万里鍋島焼 畑萬陶苑さんです。

H110305

ひな祭りのテーブルコーディネートはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

ひな祭り料理 鯛の和風カルパッチョとミモザ風ゆで卵

H110301

さて、大人が楽しむひな祭り。前菜にいかがでしょうか。

~鯛の和風カルパッチョ~

<材料2人分>

  • 鯛・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
  • すりゴマ・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • わさび・・・・・・・・・・・・・・小1(チューブ)
  • 太白ゴマ油・・・・・・・・・・小1(サラダ油でも)
  • アサツキ・・・・・・・・・・・・大1(小口切りにして)

<作り方>

  1. 鯛は薄切りにしておく。
  2. すりゴマ、しょうゆ、わさび、太白ごま油をボールに入れて混ぜ合わせ、1の鯛を加え冷蔵庫で1時間漬ける。器に盛りアサツキをかけていただきます。

~ミモザ風たまご~

<材料2人分>

  • ゆで卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

<作り方>

  1. ゆで卵は縦半分に切る。スプーンで黄身を取りだし、1/4個残しておく。白身は底を安定良くするために少し切っておく。
  2. 3/4個の黄身はボールに入れてマヨネーズとあえる。白身のカップにふんわりと盛り付け、残しておいた1/4個の黄身を裏ごしして卵の上からかける。

裏ごしは目の細かいザルや茶漉しなどをお使いください。

H110302

ひな祭りのテーブルコーディネートはこちらから。
はまぐりと菜の花のピラフはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »