« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

ひな祭り料理 はまぐりと菜の花のピラフ

H110310

ひな祭りにピラフなどいかがでしょうか?白ワインにもとてもおいしくて、大人が楽しむパーティーにぴったりです。

<材料 お米2合分>

  • はまぐり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小20個
  • タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • ニンジン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 菜の花・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4本
  • 米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2カップ
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • サフラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 米はさっと洗いザルにあげておく。ニンジンとタマネギは5mmくらいのさいの目切り(小さい立方形)にする。ベーコンも5mmに切る。
  2. はまぐりは貝の表面をこすり合わせてボールの中でよく洗い、鍋に入れて分量の白ワインと水で中火で蒸す。口が開いたらスープとはまぐりを別にして、はまぐりはラップにかけておく。
  3. フライパンを中火で熱してバターを溶かし、バターが大きい泡から小さい泡になったところでベーコンを炒める。タマネギ、ニンジンを加えサッと炒め、米を加えて米が透き通るまで炒め、分量外の塩こしょうを少々入れて混ぜる。
  4. 炊飯器に3を入れて、はまぐりのスープと水で2カップ(炊飯器についている計量カップ)になるように水を加える。
  5. 塩とこしょう、サフランを入れて混ぜ合わせ炊く。
  6. 菜の花は食べやすい大きさに切り、サッと茹でておく。
  7. 炊きあがったご飯を皿に盛り付け、はまぐりと菜の花を飾る。

H110309

菜の花の緑、ニンジンの赤、はまぐりの白がひな祭りカラーとなります。

器はとトレーは箔一さん。
トレーにレースを敷くととてもエレガントな演出ができます。懐紙や和紙などを使っても素敵です。

(注)炊飯器についている計量カップで水をはかってください。

H110305_2

ひな祭りのテーブルコーディネートはこちらからご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

2011 ひな祭りのテーブルコーディネート

H110305

3月3日はひな祭りですね。
女性はいくつになってもひな祭りと聞くと心がうきうきします。
そんな女性のための料理とテーブルコーディネートを考えてみました。

H110301

前菜はミモザ風ゆで卵です。トレーに2種盛りにしてみました。中央には箸置きに薬味のアサツキを入れて、和風カルパッチョ。

トレー・箸置き 箔一さん
器 伊万里鍋島焼 畑萬陶苑さん

H110302

トレーをこのようにデザインして使うのも楽しい使い方だと思います。
ミモザの美しい季節にピッタリの卵料理も白ワインにぴったりです。

H110307

メイン料理はハマグリのピラフです。サフランを使って、菜の花とニンジンが鮮やかにみえます。

H110310

H110306

金箔が美しい器に盛り付けて、レースを敷くと、とてもエレガントですね。

H110309

ひな祭りにぴったりのハマグリピラフは、白ワインにもよく合っておいしい。

H110308

お菓子はフワフワのいちごのロールケーキと雛あられ。

H110311

小さいお雛様も可愛いでしょう? このお雛様は鍋島焼 畑萬陶苑さんです。

H110305_2

今回のテーブルコーディネートのポイントは、アルファベットのお重と刺繍襟を組み合わせたことです。

H110312

H110313

お重の蓋に花と花器を組み合わせます。 アルファベットのお重は箔一さんです。

H110303

お重の中にはレースと花の組み合わせをしました。

H110304

和と洋を組み合わせることで、より一層華やかさが味わえます。お重はテーブルの中央に置くだけでテーブルのコーディネートが映えますね。
使い方色々できて、ひとつ持っておくとパーティーシーンに便利です。

箔一さんのホームページはこちらからご覧ください。(今日は南青山店のご紹介です)

伊万里鍋島焼 畑萬陶苑さんはこちらからご覧ください。

また、料理レシピは後日アップいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

パルミジャーノチーズのおろし方

110209

この写真は先日作った簡単カルボナーラです。
作り方はこちらから。

パルミジャーノをすりおろすってどうするの?と思われる方や、どんなすりおろし器を使ったらよいの?という方のために、自分の方法を書いておきます。

110214

これはドイツのWMFのすりおろし器です。
力が必要で、時々手まですりおろしてしまいそうです。ただ、食卓でパスタをサーブするときにササッとチーズをかけて差し上げるのもおしゃれな演出だと思います。
洗うのも少し手間がかかります。
小さいフードプロセッサーは大量にチーズを使う時に便利ですが、少量ではうまくいきません。
110215

お気に入りはこのおろし器です。ダイコンやとろろ芋、ショウガなどにとても便利です。サッと洗えばよいので我が家で活躍しています。
ポ―レックスのセラミックおろしです。(18cmを使用)http://www.porlex.co.jp/1-orosi1.htm

110216

すりおろすときめ細やかなパルミジャーノができあがります。洗うのも便利です。
ニンニクやショウガをすりおろして、チーズはどうかしら?と言う方はすりおろす刃の部分にスプレー式の漂白剤をシュッシュとかけて、ティッシュを覆えばきれいになります。
漂白後は必ずすすいでふき取り、乾燥させてから使ってください。

110217

ルンルンと楽しくすりおろして、あら?余ってしまったらガラスの容器に入れて、冷蔵庫の氷温室に入れておくと持ちが良いです。

以上お役立ち情報でした^^では今日も楽しく一日を過ごしましょう。カルボナーラも作ってみてくださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

簡単カルボナーラの作り方

110209
カルボナーラで検索をしてくださる方が多いので、薄切りベーコンで簡単にできる方法をご紹介します。

<材料2人分>

  • スパゲッティーニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・160g(1.6mm)
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • 卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • パルミジャーノ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・すりおろして大さじ2
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml(乳脂肪35%)
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ブラックペパー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. ボールに卵黄、パルミジャーノ、生クリームを入れて、軽く混ぜ合わせておく。
  2. フライパンは中火(レベル11)で温めて、食べやすい大きさに切ったベーコンを炒め、茹であげたスパゲッティーニを入れて、軽く塩こしょうをして混ぜる。火を止めて1のボールに入れて混ぜ、フライパンに移して余熱で熱を通す。
  3. 皿に盛り付けてブラックペパーをひいてかける。

~ワンポイントアドバイス~

卵黄と生クリームは室温に戻しておく。1のボールにスパゲッティーニを入れるときは手早く混ぜ合わせ、フライパンの余熱で卵黄に火を通します。手早くがポイントです。

~カルボナーラに全卵を使わない理由~

カルボナーラの作り方には、生クリームを使わない方法と、生クリームを入れる方法があるそうです。
私は卵だけで作る方法は、たぶんできないと思うので、作ったことがありません。
卵の特徴は、黄身と白身が固まる温度差があることだと思います。
茹で卵や目玉焼きは、白身が早く固まり、卵焼きや卵とじなどは、白身の固まるのが遅いように思います。
カルボナーラは、手早く卵の固まり具合を調節しなければならないので、固まりにくい白身を入れないほうが簡単です。
残った白身は、翌日の朝食のときにでも、卵焼きと一緒に使いましょう。

ではおいしいカルボナーラを作って、楽しい食卓を囲んでください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

コンビーフと新タマネギのバター炒め

110211

mixiでマイミクさんが夕御飯の支度いやだな~のつぶやきに同感した私(^-^;
しかもネイルをしてもらったばかりなので、益々いやだな~に同感しちゃいました。
コンビーフと新タマネギの炒め物を作るよーとつぶやいたら、レシピを教えてということでしたので、そこで簡単スピードメニュー、新タマネギがおいしい季節にいかがでしょうか?

<材料2人分>

  • コンビーフ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1缶
  • 新タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ブラックペパー・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. フライパンを中火で温めバターを溶かす。ゆっくりと溶かし、大きな泡から小さい泡になったところで、食べやすい大きさに切った新タマネギを入れてサッと炒め、軽く塩こしょうをする。
  2. ほぐしたコンビーフを加えてタマネギにからむように混ぜる。
  3. 皿に盛り、ブラックペパーをかける。

父さんはビールで喜び、お子さんはご飯でおいしく、お母さんはちょっと手抜きで楽ちんです^^
お好みでソースやしょうゆをかけてください。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

バレンタインデー

昨日のバレンタインデーは東京では夜に雪が降り、ロマンティックなホワイトバレンタインデーになりました。
そして、いつもたくさんの料理写真とレシピを掲載していただいていますクッキングノートさんから、超簡単チョコレートムースのアクセスがたくさんありました。
クッキングノートさんありがとうございます。
私のレシピを見ていただいた皆さんありがとうございます。
クッキングノートさんのムース・ババロアのレシピはこちらからご覧ください。

******************************************

110210

そして、昨日届いたチョコレート。友チョコです。優しい心のこもったメッセージカードと共にチョコレートを贈ってくださったのは、たまプラーザでパン教室を主宰しているけっちんさんからです。
紫色のパッケージが素敵なおいしいチョコレートでした。紫色って大好きなんです^^
いつも元気で笑顔が素敵なけっちんさんのお教室は、にぎやかに生徒さんがワイワイと楽しそうに学んでいます。
パン作りに興味のある方は是非ブログをご覧ください。
けっちんさんありがとうheart
けっちんさんのブログはこちらから。

私もアイボーさんにチョコを渡しましたよ。

110208

私もとても幸せなバレンタインデーでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

ダイコンと豚シャブ肉のスープ煮

 110207_3

ダイコンを薄切りにしてあるので、味がすぐに染みて忙しいときのスピードメニューです。
地味ながら深い味わいのある一品です。

<材料2人分>

  • ダイコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • 豚肩ロースしゃぶしゃぶ用・・・・・・・・・・・100g
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200ml
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • アサツキ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 粉山椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. ダイコンは5mmぐらいのイチョウ切りにする。豚肩ロースのしゃぶしゃぶ用は食べやすい大きさに切る。アサツキは小口切りにしておく。
  2. 鍋にだし汁を入れて中火で沸かし、薄口しょうゆ、酒、みりんを加えてダイコンを煮る。ダイコンが柔らかくなったら1の豚肉を加えサッと火を通す。
  3. 器に盛り付け、アサツキ粉山椒をかけていただきます。

<だしの取り方>

1.鍋(18cm 2.4ℓ)に水を8分目ぐらい入れて、10gの出汁昆布を入れて2時間ぐらい置いておく。夏場は冷蔵庫に入れる。

110103

2.1を火にかけて沸騰させる。昆布は取り除き、かつお節を片手一杯ぐらい入れる。

110104

3.沸騰したら弱火にして、1~2分煮る。火を消してかつお節が沈むまで置いておく。

110108

110107
4.漉して できあがり。冷めたら冷蔵庫で保存して1日~2日で使い切ります。

110105
5.出汁昆布は、冷めたら好みの大きさに切り冷凍保存する。煮物などに入れると柔らかくなり食べられます。

110106
ストックバッグに保存しています。これが我が家のだしの取り方です。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

ちらし寿司の作り方

H110206

<材料 お米2合分>

  • ひじき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5g
  • 干ししいたけ・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60g
  • 絹さや・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g (うち3枚はトッピング用にする)
  • 茹でたけのこ・・・・・・・・・・・・・・・60g
  • 市販の錦糸卵・・・・・・・・・・・・・1袋
  • しいたけの戻し汁・・・・・・・・・・・30ml
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50ml
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 白米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2カップ
  • 寿司酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • いくら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. お米は先に炊いておく。
  2. ひじき、干ししいたけは水で戻しておく。にんじんは細かく千切りに、絹さやは筋を取って3等分に切り、茹でたけのこは湯通しして細かく千切りにしておく。
  3. 鍋にしいたけの戻し汁とだし汁、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、塩を入れえて沸かし2の野菜とひじき、干ししいたけを食べやすい大きさに切って入れ、水分がなくなるまで煮る。
  4. 1のご飯に寿司酢を加えて混ぜ、3の野菜も混ぜる。
  5. 錦糸卵をかけて、トッピング用の絹さやを電子レンジで温めてから散らし、いくらを盛り付ける。

H110205

 

H110211

最後にハートのかわいい金箔をトッピングする。
金箔は豪華なものから、こんなにかわいいハートの形もあります。
明日はバレンタインデー。おうちでワイワイ家族で過ごすのも良いでしょう。
ちょっとしたサプライズで盛り上がるのも楽しいですね。
大好きな人と二人で過ごすのも素敵ですね。
どうぞ思い出に残るバレンタインデーをお過ごしください。

フリーボール・アルファベットお重・ハートの金箔は箔一さんです。 
バレンタインデーのテーブルコーディネートはこちらから。 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

スモークサーモンとソラマメのパルミジャーノサラダ 

H110207

バレンタインデーの前菜に作ったスモークサーモンとソラマメのパルミジャーノサラダ。
今日はそのレシピを公開いたします。

<材料2人分>

  • スモークサーモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・小6枚
  • ソラマメ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16粒
  • タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • パルミジャーノ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・すりおろし大さじ2
  • EXバージンオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ディル(スパイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. スモークサーモンは食べやすい大きさに切る。
  2. ソラマメはサヤから外し鍋に塩を入れてさっと茹でて冷ます。タマネギはスライサーで薄くスライスして水でさらす。
  3. スモークサーモンをボールに入れ、ソラマメは縦半分に割き、水気を切ったタマネギのスライスを加えて、EXバージンオイルとディルを入れてさっと混ぜる。冷蔵庫で15分寝かす。
  4. 3にパルミジャーノチーズをかけ、皿に盛る。

H110208

パルミジャーノチーズの塩分とスモークサーモンの塩分が甘いソラマメと良くマッチします。
彩も美しく、スパイスのディルがほのかに香り大人の味わいです。お好みでこしょうをお入れください。

***********************************

テーブルコーディネートワンポイントレッスン♪

H110203

金箔や漆のトレーなど華やかなテーブルウエアをコーディネートするときは、テーブルに花を飾らない場合があります。(これは個人的な考えなのですが)
この場合、テーブル周りのコーナーなどにさりげなく花を飾るのが素敵です。

H110213

白いスイトピーを中心にラナンキュラスの黄色を利かせて、ガラスのベースを使いました。
シンメトリーに作った豪華なテーブルと、高低差をつけた花やキャンドルの組み合わせは、テーブルをより一層スッキリと都会的なイメージの印象となります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

バレンタインデーにチョコレートムース

H110209

チョコレートを使った簡単にできるチョコレートムースのご紹介です。バレンタインデーにいかがでしょうか。

<材料カップ4個分>

  • スィートチョコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g 
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・260ml
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml
  • グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • ゼラチンパウダー・・・・・・・・・・・・・・4g

<作り方>

  1. ゼラチンは大さじ1の水でふやかしておく。チョコレートはナイフなどで大まかに削っておく。
  2. 鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて中火で沸かし、1のチョコレートを入れて弱火にして溶かす。溶けたら1のゼラチンを入れて混ぜ火を消す。
  3. 2を目の細かいザルで漉して氷水で鍋ごと冷やしトロッとさせる。あればチョコレートリキュールを少々加える。
  4. 生クリームを8分ぐらいに泡立て、3の中に数回に分けて入れ混ぜ合わす。カップに均等に注ぎ冷蔵庫で冷やし固める。分量外のホイップクリームを飾る。トッピングに金箔を飾る。

チョコレートはベルギー産クーベルチュール スィートチョコレート56%を使用。
生クリームは乳脂肪35%を使用しました。

H110203

テーブルコーディネートはこんな感じです。テーブルコーディネートの記事はこちらから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

2011 バレンタインテーブルコーディネート 

H110203

今年のバレンタインテーブルコーディネートはブラック&ゴールドの輝きです。
箔一さんの金箔をたくさん使ったテーブルウェアと、ロイヤルクラウンダービーの器をコラボレーションしました。
中央にはアルファベットのお重を置いて、さて何が入っているのか楽しみですね。

H110204

お重の蓋をあけると、五目ちらし寿司が入っています。
お寿司はフリーボールに取り分けて、スプーンでいただきます。

H110206

洋のお皿と良くマッチしてお寿司がきれいですね。

H110211

ハートの金箔を散らすのもかわいくて、バレンタイン女子会にいかがでしょうか?
この金箔は食べられますよ。

H110207

前菜はスモークサーモンとソラマメのパルミジャーノレッジャーノのサラダです。
トレーの横にも可愛くハートの金箔を飾ります。

H110212

H110208

この白いお皿はフリーボールとのセットです。単品でもセットでも使えて便利です。
形も素敵です。

H110205

さて、お重の中にはサプライズもあります。
2段目にはチョコレートが入っていて、3段目には大好きなあなたへのバレンタインチョコレートとメッセージカードが入っています。

H110201

H110202

女子会の時はお友達に感謝のメッセージカードを書きましょう。

H110209

盛りあがったところで、チョコレートムースをどうぞ。
金箔をちょっとトッピングして、バレンタインデーを楽しみましょう。

H110210

今年のバレンタインデーは、明日からの3連休に女性同士が和気あいあいと過ごす女子会も多いと聞きました。
かわいいサプライズが大好きな女性のみなさん、是非参考にしてくださいね。

アルファベットのお重・フラワーフリーボール・金の縁のトレー・スプーン・箸置き・金箔は箔一さんです。http://www.hakuichi.co.jp/

では楽しく素敵なバレンタインデーを過ごしてください。
また、料理とお菓子のレシピは明日以降ブログでアップいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

白菜と鶏ひき肉のとろりショウガスープ

110204

2月に入って少し日差しが明るくなりました。でも寒さはこれからが本番でしょう。
寒い日には、甘くておいしい白菜のスープで温まりましょう。

<材料4人分>

  • ハクサイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400ml
  • 鶏ガラスープの素・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ショウガ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1片
  • 水溶き片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. ハクサイは軸と葉を分けるように半分に切り、繊維にそって千切りにします。鶏ひき肉は鍋に分量外の湯を沸かし、さっと湯通ししておきます。
  2. 鍋に分量の水を入れて中火で沸かし、鶏ガラスープの素、塩こしょう、酒を入れてまずハクサイの軸を煮る。続いて葉を入れてくたっとしてきたら1の鶏ひき肉を加える。ハクサイがトロトロとするまで煮る。
  3. 味をみて水溶き片栗粉を入れる。たっぷりととろみがつくまで、中火から弱火にして片栗粉に熱を通す。カップに盛り付けショウガのすりおろしを入れていただきます。

 

今日は和洋折衷の器のコーディネートの仕方です。

110203

縁に美しい金が施されているトレー。これはテーブルマットとして使えますね。
塗り物は少し傷がつきやすいので、私はレースや和紙を使って保護します。

110206

塗り物のトレーとレースは、とてもよくマッチして大好きな組み合わせです。
ティーカップを組み合わせて、午後のお茶のひと時も素敵ですね。

110205_2

冷蔵庫に残っているハクサイと鶏ひき肉の何気ない家庭料理も、素敵な器たちでお客様料理にもなります。
日本のテーブルウエアは昔から、手に伝わる温かさや触感を大切にしてきました。
塗りのスプーンや箸もその一つでしょう。手に伝わる温かみは、洋食器のナイフ&フォーク&スプーンとは違いがあります。
これが文化というものなのでしょう。

トレー・スプーン・箸置き 箔一さん→→ http://www.hakuichi.co.jp/

スープカップ・小皿 畑萬陶苑さん→→ http://www.hataman.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

出会い 金沢箔一さん

110201

昨日はそわそわと落ち着かない朝を迎えました。
それは金沢の箔一さんから品物が届く日だからです。
箔一さんは箔の製造から箔工芸販売までを手掛けている会社です。
東京には南青山にもオフィスがあります。
先日私は南青山に伺って、たくさんの工芸品を拝見してきました。
なかでもびっくりするのは箔絵USBメモリーです。
伝統を新しい形にして、テーブルで表現したいという私のコンセプトにぴったりして、テーブルウエアもとても素敵でした。
選んだ品々が到着して、我が家のテーブルにもよくマッチしています。
これから我が家でいっしょに生活しましょう、よろしくね。
上の写真は、アルファベットのお重と、金箔の花が素敵なフリーボールに、ロイヤルクラウンダービーを合わせました。
とてもマッチして華やかです。
今年のバレンタインデーはこのスタイルで提案をしたいと思います。
皆さん楽しみにしてくださいね。

110202

さっそくお昼は冷やしきつねをいただきました。
金の縁が美しいマットとガラスと金箔の組み合わせの箸置き。
伊万里 鍋島焼 畑萬陶苑さんの器と合わせました。
これから、器たちの素敵なところ、かわいらしい表情をたくさんブログでご紹介いたしますので皆さんよろしくね。
そして我が家に来てくれてありがとう♪

箔一さんはこちらから。

伊万里鍋島焼 畑萬陶苑さんのおかみさんのブログはこちらから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

春の女子力アップ テーブルコーディネートレッスン

8

写真はイメージです。

美容室、田谷さんの癒しの時間と美しいライフスタイルのための情報サイト、グレイシャスクラブで春の女子力アップ テーブルコーディネートレッスンを行います。
1 Day Beauty School !!
3月16日(水)19:00~20:30

是非ご参加ください。
春は女子会が盛んな季節です。
おうち女子会のときに、ちょっと差がつく飲み会のエッセンスをお教えます。
今回はたくさんのお土産も用意して皆さんをお待ちいたします。

~お土産~

1.ペーパーナプキン4枚と色画用紙
2.金沢箔一のあぶらとり紙コラーゲン入り
3.カップ寿司レシピとデザートレシピ写真付き
4.ミツカン五目ちらしmini2人前

詳しくはグレイシャスクラブからご覧ください。こちらから。

金沢箔一 あぶらとり紙コラーゲン入りはこちらから。

ミツカン五目ちらしはこちらから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

ワンタンのショウガ鍋

110136

今年の冬は厳しく、雪に覆われて毎日疲れ果てている方や、霧島山の噴火で避難を余儀なくされている方々、お見舞い申し上げます。
今日もあったかお鍋のご紹介です。薄切りショウガも入れて体がポカポカです。

<材料2人分>

  • ワンタン・・・・・・・・・・・・・・・6個
  • ハクサイ・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • 豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4丁
  • えのきだけ・・・・・・・・・・・・1/4パック
  • ショウガ・・・・・・・・・・・・・・・1片
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500ml
  • 顆粒コンソメの素・・・・・・・小さじ2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 市販のポン酢・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. ショウガは薄くスライスして鍋に入れ、水を加える。中火で沸騰したら顆粒コンソメの素、塩こしょうを加えてかき混ぜ食べやすい大きさに切った材料を加える。
  2. 別の鍋に湯を沸かし、ワンタンを茹でる。
  3. 1の中に2のワンタンだけを入れて、野菜が煮えたら器にスープと具を入れて、市販のポン酢を少量入れていただきます。お好みでラー油をどうぞ。

~ワンポイントアドバイス~

ワンタンを湯通しするのは余分な小麦粉を取るためと、肉のアクを落とすためです。
そのまま鍋に入れても食べられますが、スープが少し濁ることがあります。

ワンタンの作り方はこちらからご覧ください。

昨日は一日出かけていて、家に帰った時はつかれたーでした。
急いでお鍋を作ってさあ食べましょうというときに、顆粒コンソメをキッチンの床と冷蔵庫の上にバラまいてしまいました。
疲れているときによくしてしまうミスです。
やっと片づけてお鍋をいただくと、やさしい味にほっと一息つきました。
家庭ならではのやさしい味わいです。
仕事をしている女性のみなさん、料理はそれほど頑張らなくてもいいのですよ。
昨日の我が家はこのお鍋だけでしたからね。
寒い冬には、簡単あったか鍋を作って、家族と楽しい会話を楽しんでくださいね。
ひとり暮らしの方もひとり鍋で温まりましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »