« 昆布とカツオのだしの取り方 | トップページ | 寒い日のご馳走 焼き牡蠣とせりのしゃぶしゃぶ風 »

2011年1月 5日 (水)

稲庭うどん

110110

お正月のお昼ご飯にいただいた稲庭うどんです。

110111_2 

細い麺類を好む私は、稲庭うどんファンです。

では、うどん汁の作り方

<材料2人分>

  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・600ml
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. 鍋にだし汁を入れて沸騰させる。酒、塩、薄口しょうゆ、みりんを入れてひと煮立ちさせる。
  2. 稲庭うどん160gを4~5分茹でて冷水でよく洗い、ザルにあげて水気を切る。
  3. 稲庭うどんを1の鍋に入れて温め、器に盛る。お好きなものをトッピングして出来上がり。

出汁の取り方はこちらから。

 

|

« 昆布とカツオのだしの取り方 | トップページ | 寒い日のご馳走 焼き牡蠣とせりのしゃぶしゃぶ風 »

麺類」カテゴリの記事

コメント

いなくみさん、今年もよろしくお願いいたします。

そろそろ麺類が欲しくなるころ。
お餅もさほど頂いてはないのですが。

うどんは細いのも太いのも大好き。
この細麺はおだしも揃って美味しそうですね。
カツオのおだしがたっぷりと、昆布も後から佃煮にもできますものね。

私も次の連休には麺レシピに一回してみようかしら。

投稿: SATOKO | 2011年1月 7日 (金) 17時23分

SATOKOさん、こちらこそよろしくお願いいたします。
また、楽しくおしゃべりをしましょうね。
我が家はあまりおもちを食べてくれないので
お正月もうどんやお蕎麦が多いの。
二人ともに、細麺派^^なので。。。
昆布は冷凍保存すれば、佃煮などにも活躍できますよね。
うれしい食材。地味だけど(*゚▽゚)ノ

投稿: いなくみ | 2011年1月 8日 (土) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/50498813

この記事へのトラックバック一覧です: 稲庭うどん:

« 昆布とカツオのだしの取り方 | トップページ | 寒い日のご馳走 焼き牡蠣とせりのしゃぶしゃぶ風 »