« イカ刺しの塩すだち風味 | トップページ | あっ!テーブルクロスにシミが。。というとき役立ちます »

2011年1月17日 (月)

牡蠣と焼きネギのお雑煮

110122

お正月の残りのお餅、冷凍庫で眠っていませんか?今日はお鍋で使い切れなかった牡蠣と冷凍庫で眠っているお餅を組み合わせました。

<材料2人分>

  • 加熱用牡蠣・・・・・・・・・・・・・4個
  • 餅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・2株
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・400ml
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・大1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • アサツキ・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 炒め油・・・・・・・・・・・・・・・・少々(我が家は太白ごま油)

<作り方>

  1. 冷凍の餅は解凍してフライパンで焼いておく。
  2. 白ネギは2cm巾に切り、フライパンを中火で熱して焼き色をつける。
  3. 牡蠣は塩水でふり洗いをし、冷水でさっと洗ってキッチンペーパーで水分をよく取る。薄力粉をつけて、中火で温めたフライパンで炒め油で焼く。
  4. ほうれん草は茹でて、食べやすい大きさに切る。
  5. 鍋にだし汁を沸かし、薄口しょうゆ、酒、塩少々を入れて味をみる。
  6. 温めておいた器に1のお餅を入れて、2の白ネギ、3の牡蠣、ほうれん草を形よく盛り合わせる。5のだし汁を上から入れて、アサツキを薬味にする。

牡蠣とお餅はとても相性がよくおいしい組み合わせです。
ほうれん草の代わりに、もみ海苔を加えてもおいしくなります。

<だしの取り方>

1.鍋(18cm 2.4ℓ)に水を8分目ぐらい入れて、10gの出汁昆布を入れて2時間ぐらい置いておく。夏場は冷蔵庫に入れる。

110103

2.1を火にかけて沸騰させる。昆布は取り除き、かつお節を片手一杯ぐらい入れる。

110104

3.沸騰したら弱火にして、1~2分煮る。火を消してかつお節が沈むまで置いておく。

110108

110107
4.漉して できあがり。冷めたら冷蔵庫で保存して1日~2日で使い切ります。

110105
5.出汁昆布は、冷めたら好みの大きさに切り冷凍保存する。煮物などに入れると柔らかくなり食べられます。

110106
ストックバッグに保存しています。これが我が家のだしの取り方です。

        

          ***************************************

テーブルコーディネートサロン花がたみでは、ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーを承っております。
また、ハウジィングアドバイザーの経験を生かしまして、マンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お問い合わせ・ご依頼は
花がたみへお願いいたします。

企業様へ。  http://homepage2.nifty.com/hanagatami/office01.html

                       テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

フェミニティ倶楽部では、季節の料理レシピとテーブルコーディネートを掲載しています。
       携帯電話からアクセスしてくださいね
http://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

|

« イカ刺しの塩すだち風味 | トップページ | あっ!テーブルクロスにシミが。。というとき役立ちます »

魚料理」カテゴリの記事

コメント

やっぱりお料理はお出汁ですね。
まだまだお雑煮、いいですね。
どのテキストにも昆布は沸騰寸前に取り出すとあるのですが、その理由がわかりません。ついついそのままになってしまうことがあります。
どうしてかご存知でしたら、教えてください。

投稿: Lisa | 2011年1月17日 (月) 11時24分

Lisaさん、こんにちは。
そして質問をありがとうございます。
若いころ、母から昆布は沸騰前に取りだすと聞いていたのですが
そのまま煮物に入れて使いました。
するとなんだか変なにおいがしたのです。
加熱しすぎると、おいしい出汁がとれないことがわかりました。
専門家のかたに伺えば、もっと旨み成分などのお話がわかるかもしれませんが
私の体験談ですhappy01

2番だしは私はとりませんが
昆布は冷凍保存して、やはり水に入れて2~3時間置き
中火で沸騰したらかつお節を加え、昆布はそのまま煮物にいっしょに加えます。
この時は変なにおいがしないので^^;おいしく食べられます。

体験的な文章でごめんなさい。
私でわかることがあればまたコメントをくださいね。

投稿: いなくみ | 2011年1月17日 (月) 12時53分

ありがとうございます。
私もお料理の腕を上げたいと思います。
そして、食器やテーブルウエアにもこだわりたいです。
これからもよろしくお願いします。

投稿: Lisa | 2011年1月18日 (火) 22時48分

Lisaさん、ありがとうございます。
とてもうれしいコメントに心が癒されます。
ネットを通して感動できるって素晴らしいと思いました。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: いなくみ | 2011年1月19日 (水) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/50610138

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣と焼きネギのお雑煮:

« イカ刺しの塩すだち風味 | トップページ | あっ!テーブルクロスにシミが。。というとき役立ちます »