« 広島のヤマスイさんのブログに。。。 | トップページ | 手書きのお礼状 »

2010年11月21日 (日)

カキフライで器の使い方レッスン

101126

一段と寒さが増してくると、牡蠣がおいしくなりましね。
そこで昨日は大好きなカキフライを作りました。

今日は、カキフライの盛り付けをレッスンしてみたいと思います。
年末のパーティーにお役立てください。

1001129

器は伊万里 鍋島焼 畑萬陶苑さんの梅の素敵な器です。
日本の器には季節を取り入れたものが多いですね。
素敵だと思って買ったけれど、季節以外に使えないのでは?と思って食器戸棚にしまっていませんか?

この器の良さは淵がとてもきれいなところです。
その淵を生かして盛り付けをすると、季節を問わず使えるのではないでしょうか。

101126_2

中央にほうれん草のソテーを、そしてその周りにカキフライを盛り付けます。
器の淵がかわいらしく見えますね。

101127

タルタルソースは、ガラスの器と朱塗りのスプーンを組み合わせました。

101125

ギョーザを盛りつけても素敵です。
器の淵をきれいにみせることで、ギョーザも器も映えます。

☆下の写真は昨年作ったパーティー用のカキフライの盛り付けです☆
一緒にレシピもどうぞ。

19

こちらはクリスマスパーティーメニューのカキフライです。
華やかな雰囲気で、いつものカキフライがちょっとおしゃれになりましたね。

<材料>

  • 牡蠣・・・・・・・・・・・・・・・・・・15個
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • パン粉・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • サラダ油・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個

<スパイシータルタルソース>

  • マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ6
  • 白ワインビネガー・・・・・・・・・小さじ1
  • レモンのしぼり汁・・・・・・・・・小さじ1
  • サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
  • 茹で卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • ガラムマサラマイルド・・・・・・小さじ1/2(カレースパイスでも)
  • エルブドプロバンス・・・・・・・・少々
  • 玉ねぎのみじん切り・・・・・・・大さじ1
  • パセリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

<作り方>

  1. ボールにマヨネーズを入れて、白ワインビネガーとサラダ油、レモンのしぼり汁を加えて混ぜる。
  2. 1に茹で卵のみじん切り、玉ねぎのみじん切り、ガラムマサラマイルド、エルブドプロバンス、パセリを加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。
  3. 牡蠣は軽く塩こしょうをして、薄力粉、卵、パン粉をつけて180℃の油でカリッと揚げる。
  4. 皿に3の牡蠣を盛り付け、プチトマトやパセリを飾ってスパイシータルタルソースを添える。

20

上から見るとこんな感じです。
皿にカキフライを盛りつけて、タルタルソースは足付きのグラスに盛ります。
お皿とグラスの組み合わせで、クリスマスパーティーの豪華な盛りつけになりますので、参考にしてくださいね。

 

|

« 広島のヤマスイさんのブログに。。。 | トップページ | 手書きのお礼状 »

伊万里 鍋島焼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/50087790

この記事へのトラックバック一覧です: カキフライで器の使い方レッスン:

« 広島のヤマスイさんのブログに。。。 | トップページ | 手書きのお礼状 »