« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金)

クッキングノートさんありがとうございます。

33

「残りご飯でカレーピラフをおしゃれに盛り付け」に、たくさんのアクセスをいただきました。
ありがとうございます。
いつも、写真やレシピを掲載していただいているクッキングノートさんから、たくさんアクセスしていただきました。
残りご飯をおしゃれに演出して、楽しい食卓を囲みましょうというコンセプトで作りました。
2008年の5月ですから、もう2年も前になるのですね。

写真の上のほうに写っているのが、ノルウェーのミネラルウォーターが入っていた瓶です。
水道水を瓶に入れて、冷たく冷やすととてもおいしく感じます。
残念ながら、この瓶は割ってしまって今はないのですが、ガラスで冷やすと水道水もおいしく感じます。
機会があれば皆さんも試してみてくださいね。こちらについても、残りご飯でカレーピラフをおしゃれに演出のところで詳しく書いてあります。

クッキングノートさん http://www.cookingnote.com/

残りご飯でカレーピラフのレシピ http://hanagatami.moe-nifty.com/blog/2008/05/post_936e.html

          ***************************************

     テーブルコーディネート、料理についてのお問い合わせはこちらから。
           テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

          携帯電話からアクセスしてくださいねhttp://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

収納講座のお知らせ

昨日からぐ~んと気温が下がり、湿度も下がってきましたね。
皆さん風邪などひかぬように、寒さ対策を心がけましょう。
私はショウガはちみつで温まっています。

さて、今年4回目となりました収納講座をシティタワーズ豊洲 マンションパビリオンにおきまして具体的にすっきりと収納する方法を講義いたします。
収納に必要なアイテムから、衣類のたたみ方、衣替えのしかたなど、皆さんの収納についてのご質問にお答えいたします。

*****************************

~収納講座~

日時   10月30日(土) 11:00~約1時間 予約制

場所   シティタワーズ豊洲マンションパビリオン

内容   マンションのキッチン及びクローゼットをスッキリ収納するには?
      収納グッズの選び方、使い方など講義します。

詳しくは住友不動産 シティタワーズ豊洲のホームページで。
http://www.ct-toyosu.com/

         ***************************************

     テーブルコーディネート、料理についてのお問い合わせはこちらから。
           テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

          携帯電話からアクセスしてくださいねhttp://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

テーブルコーディネートワンポイントレッスン

101053

ある日の昼食。冷やしきつねそばをいただきました。この時のテーブルは、ブルーのキャンドルに涼しそうなランナーとバラの花の組み合わせです。
冷やしきつねそばのレシピはこちらから。

101052

いつも買うお花屋さんにあった、可愛いリンゴを3個買いました。

101054_2

同じバラの花にキャンドルを変え、ランナーを草木染めに変えて、リンゴを飾り ました。
雰囲気が変わりますね。
日々のテーブルにはクロスをかけないことも多いです。
仕事をする上で、食卓は資料を広げたり、書き物をしたりすることが多いので、日々のテーブルはこんな感じです。

101055

リンゴがテーブルにあるだけで、季節はぐっと秋色になります。

101056

キャンドルフォルダーに千日紅を飾りグリーンのキャンドルと合わせます。
千日紅はブーケなどで楽しんだ後、水を切ってそのまま置いておくと、ドライフラワーになります。
冬のテーブルにかわいらしい演出ができますよ。
同じランナーを使ったテーブルコーディネートは東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部からご覧いただけます。
下記のアドレスを携帯電話からご覧ください。 

         ***************************************

     テーブルコーディネート、料理についてのお問い合わせはこちらから。
           テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

          携帯電話からアクセスしてくださいねhttp://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

                       **************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

和食で白ワインと伏見トウガラシのおかか炒めレシピ

101047

旬の里芋の煮物。独特のぬめりは栄養成分が豊富だそうです。サッと茹でこぼす程度に茹でてから、昆布とかつお節の出汁でコトコト煮ていきます。今回は醤油味で。
里芋の煮っころがしのレシピはこちらから。

101048

伏見トウガラシのおかか炒め。

<材料2人分>

  • 伏見トウガラシ・・・・・・・・・・・・・・・・・5本
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 太白ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1(サラダ油でも)
  • 削り節・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. 伏見トウガラシはヘタを取り、4等分に切る。
  2. フライパンを熱して太白ごま油を加え、伏見トウガラシを炒める。軽くしょうゆをかけまわし、火を止めて皿に盛り削り節をかける。

101049

ほうれん草と生湯葉の煮びたし。醤油味の2品の後は、出汁をきかせて薄口しょうゆで調味して、すだちをギュッとしぼっていただきます。
味のメリハリを大切にします。

101050

最後はキャベツ、タマネギ、キュウリを付け合わせて、豚肉の生姜焼きです。

101051

合わせたワインは、オーストラリアのウルフ・ブラス イーグルホーク シャルドネです。
さわやかな飲み口は、和食にもおいしくいただけます。

器はすべて伊万里鍋島焼です。

         ***************************************

     テーブルコーディネート、料理についてのお問い合わせはこちらから。
           テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

          携帯電話からアクセスしてくださいねhttp://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

                       **************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

味の記憶。。。

41

夫が大好きだった豚薄切り肉とタマネギのカレー。

43

お気に入りの薬味とバターライスを作ってみたら、最近はあまりカレーは好まなくなったとのこと。
話をよく聞いてみると、私がまだ、30代のころに作っていたカレーと微妙に味が違うらしい。
どんなに一生懸命に作っても、その味を超えることができないみたいです。
(この写真は4年前の写真です)
おいしかったカレーの思い出を語る夫の、実にうれしそうな顔を見ていると複雑な思いがします。

101045

もうひとつはハンバーグステーキです。
牛肉を吟味して、豚肉を少量混ぜ合わせ、FPでミンチにして、焦がさないように焼きオーブンで仕上げ、肉汁とケチャップとソース、白ワインを混ぜてソースを作ります。
今回も失敗。ほんの少し、焼き方が足りなかったようです。
今度はもっとおいしいハンバーグステーキを焼きましょう。

ところで、味の記憶について、この頃少し怖くなってきました。
家庭で作る料理がおいしかった場合、その記憶はずっと心に残るそうです。
そして、美しい記憶になります。
そのおいしさを超えるのは、なかなか難しいものがあります。
あるとき、親戚の子供が、私の作ったハンバーグステーキを、今まで食べたことがないおいしさと言ってくれました。
そのおいしいハンバーグステーキを、これからも作り続けることができるのかな?
おいしさを継続させるってとても難しいことだと思います。

夫の世代になると、新しい味ではなく、子供のころから大好きだった味を求めます。
海老フライやハンバーグステーキ、ポテトサラダやピラフ。グラタンなどが夫の好みです。
季節を大切にした野菜の日本的な料理。これも大事です。若竹煮などでしょうか。
求められているのは、そんな味です。

味の記憶が美しい思い出になっていく。
そう思うと、家庭料理は大切にしなければいけませんね。
あの日のカレーを思い出せるカレーを、今後私は作ることができるのだろうか?

101046

ハンバーグステーキを作った日はカルボナーラとサラダも作りました。ボリュームのある献立の夕食でしたね。

     

                 ***************************************

     テーブルコーディネート、料理についてのお問い合わせはこちらから。
           テーブルコーディネーター ライフスタイルマイスター
                      猪名川久美子

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

          携帯電話からアクセスしてくださいねhttp://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

                       **************************************

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

ほっと一息ついた日曜日

自分で設定した予定が、なかなか進展しなくて頭の中が整理できなくなりました。
こんな時は、少しリラックスをするのが一番だと思い、フォーシーズンズホテル椿山荘のスパ&トリートメントに行ってきました。

訪れた日曜日は結婚式もあり、たくさんのお客様でにぎわっていましたが、椿山荘のお庭がとてもきれいで、散策をしてリラックスをしました。
そして、フォーシーズンズホテルは、ハワイマウイ島のワイレアで食事をして以来、大好きなホテルになりました。
ここの静かな雰囲気がとても気に入っています。
悠YU THE SPA at Four Seasons は都会の中にありながら、まるで別世界に来たようです。
プールやジャグジーと伊東から温泉を直送していて、ゆったりと温泉を味わうこともできます。
トリートメント終了後も、一日ここでゆっくりと過ごすことができるのが魅力です。
なにも考えずに、しばし楽園の心地です。

また、女性に嬉しいお稽古シリーズもあって、リピートしやすい雰囲気があります。

フォーシーズンズホテルのサービスは一流だと思っています。
そのサービスにふれることは、私にとっても大変に勉強になることです。
今日は火曜日、落ち着いた心を取り戻し、大切に一週間を過ごしていきたいと思います。

フォーシーズンズホテル椿山荘はこちらからご覧ください。http://www.fourseasons-tokyo.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

カキとほうれん草のソテー

101044

カキのおいしい季節が到来しました。白ワインにおいしいおつまみです。

<材料2人分>

  • 加熱用カキ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6個
  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4束
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. カキは振り洗いをしておき、クッキングペーパーで水分を取り、軽く塩こしょうをする。ほうれん草は茹でて、食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンを中火(レベル11)で熱してバターを溶かし、1のカキを焼く。カキに火が通ったら、白ワインを加えフライパンをゆすってアルコールを飛ばす。弱火(レベル7)にして、ほうれん草を加え炒め、味をみて足りなければ塩こしょうをする。

~ワンポイントアドバイス~

白ワインを日本酒、炒め油をサラダ油にしてしょうゆをさっとかけまわせば、和風の味付けに。カキに薄力粉をまぶしてバターで炒め、生クリームを加えるとボリュームある料理になります。
また、きのこを加えてもおいしくなります。
味付けで色々に楽しめる一品です。

☆ 器 ☆

伊万里鍋島焼 川副青山窯さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

バカラのシャンデリア

今年も恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場に、バカラのシャンデリアがやってきます。

101043

シャンデリアをつるす外枠とケースを取りつけるのに、数日かかります。
いったいこのシャンデリアの重さはどれぐらいあるのでしょうか。
バカラ村から、はるばる運ばれてくる美しいシャンデリアは、木箱にそれぞれのパーツごとに保管されています。
バカラのスタッフの方が、一つ一つ丁寧に取りつけている作業を眺めていると、バカラの歴史や重みを感じます。
ガーデンプレイスが、クリスマスイルミネーションで輝く、もっとも美しい季節を、今年もこのシャンデリアと一緒に過ごすことができることは、幸せなことだと感じます。

200911071713000

上の写真は昨年のバカラのシャンデリアです。
今年ももうすぐ会えます。点灯式を楽しみにしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

甘酸っぱ~いおいしさ。 紅玉のグラタン

101040

温かいデザートがおいしい季節。紅玉以外のリンゴには、レモンのしぼり汁を少し多めに入れて。

<材料リンゴ1個分>

  • 紅玉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • ブラウンシュガー・・・・・・・・・・・大さじ2~3
  • 赤ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • シナモンシュガー・・・・・・・・・・・少々
  • レモンのしぼり汁・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2(脂肪分35%)
  • ワイン用ミックススパイス・・・・少々
  • ジンジャーパウダー・・・・・・・・少々

101039 <作り方>

  1. リンゴは皮をむき、4等分にして芯を取る。イチョウ切りにして、レモンのしぼり汁をかける。
  2. フライパンにバターを溶かし、中火で加熱する。1のリンゴを加えて炒め、ブラウンシュガーを加えて、赤ワインを入れる。
  3. 弱火にして、スパイスを加え、飴のようにリンゴを絡ませる。(焦がさないように)
  4. 耐熱容器に入れて、生クリームを加え、ブラウンシュガー(分量外)を少々ふって、250℃のオーブンで生クリームがフツフツするまで加熱する。

熱々をスプーンで混ぜ合わせて召し上がれ。紅茶にぴったりのデザートです。

101041

この頃、バラの花を買うことが多くなりました。
少しずつ開いていく花びらに魅力を覚えます。

101042 大好きな場所に飾って、音楽を聴きながら、しばらくひとりの時を楽しみます。
のんびりとした時間、私の一番好きな時間かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

プリプリ ホタテの酒蒸し

101035

あっさりとした味わいに旨みがギュッと凝縮した蒸しものは、日本酒にぴったりです。

<材料2人分>

  • 生ほたて・・・・・・・・・・・・・・・6個
  • シメジ・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • ハクサイ・・・・・・・・・・・・・・・80g
  • 出汁昆布・・・・・・・・・・・・・・5cm×5cm
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

<作り方>

  1. 生のホタテはさっと水洗いをしてペーパーで水分を取る。シメジは石づきを取り小分けする。ハクサイは食べやすい大きさに切る。
  2. 耐熱容器に1の材料を入れて、出汁昆布、塩、酒を加えて、蒸気のたった蒸し器に中火(レベル11)で10分蒸す。
  3. ポン酢、アサツキなどでいただきます。

東芝IHクッキングヒーター使用。

101038

薬味入れはガラス作家、河上恭一郎(かわかみきょういちろう)さんの作品です。
とても使いやすく、美しいフォルムがお気に入りです。

ホタテがあまったので次の日はエビとホタテのグラタンを作りました。

101036

このグラタンに合わせたワインは、スパークリングワインです。
ジャン・ルイ・ドゥノワ ブラン・ド・ブランです。
フレッシュでさわやかな味わいでグラタンとよく合いました。

101037

3連休最後の今日はお天気に恵まれて、良い一日になりそうですね。
私はサントリー美術館で、誇り高き鍋島の鑑賞をしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

東京電力のショールーム

昨日は、Switch ! Station 東京に行って、IHクッキングヒーターの料理デモンストレーションの見学をしました。

101030

お料理をしてくださったのは、陳建一さんです。中華料理をどのように生かしてIHを使うのか、とても興味がありました。
料理は2品。
陳麻婆豆腐と、白菜と干し貝柱のやわらかミルク煮込みです。
期待した炒め物がなかったのが残念ですが、IHの使い方がよくわかりました。

101031

101032

人気のシェフという方は、やはりオーラが違いますね。

101034

101033

無料のイベントなので仕方がないのですが、2品ともいただきたかったと思います。
私はミルク煮のほうをいただきました。
干し貝柱ではなく、缶詰使用なので、缶詰らしい味わいでした。
水溶き片栗粉の使い方などを教えていただき、楽しいひと時になりました。
私の目的は料理ではなく、IHの使い方でしたので、参考になる部分もありました。

各社IHの比較体験などもできて、IHを検討される方やオール電化生活に興味のある方は、楽しく学べます。
今日のIHクッキングショーはラベットラの落合シェフです。
Switch ! Station東京はこちらから。

IHクッキングヒーターを使った企画提案書を作って、今年の予定として、ビジネスランチの計画を実行しようと気持ちを引き締める一日になりました。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部

090120

今回の東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部では、しじみと野菜がいっぱいのあったかスープをご紹介しています。
しじみの旨みがたっぷりでおいしい。
また、テーブルコーディネートは、松花堂弁当箱のふたを上手に使って、コーディネートしました。
是非参考にしてくださいね。

また、テーブルコーディネート、料理についてのお問い合わせはこちらから。

           100144_2東芝ネットワーク家電 フェミニティ倶楽部100144_2

91

          携帯電話からアクセスしてくださいねhttp://femini.net 

               100144_2 花がたみのホームページ100144_2

Top_image

          今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
                 こちらもよろしければご覧ください。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
               http://www.hanagatami-salon.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

GUINNESS NIGHT

101024_2

昨晩は、キリン・ディアジオ株式会社様主催の、ギネスナイトのイベントに参加しました。

101020

会場は、我が家からも近い、六本木ヒルズ森タワーです。
東京タワーもライトアップされてきれいです。すっかり旅行者気分で、パチリとカメラに収めました。

101021

プレス関係者の方々もいっぱいです。

とても楽しかったのは、マスターブリュワ―(最高醸造責任者)でありますファーガル・マーレイ氏のお話です。
250年の歴史の重みと、醸造のみならず、ギネスの注ぎ方や飲み方をお話しくださいました。
おいしく飲むポイントは4つ!!
1.すばらしいバーであること
2.すばらしいバーテンダーがいること
3.グラスに注がれる美しさを目で堪能すること
4.その3つがそろって、最後においしく飲む
どんな風に飲むのかもお話されていましたが、とても男性的な飲み方という印象でした。

101024_3

まずは乾杯して、おいしくいただきました。

101023

ファーガル・マーレイ氏を遠くから。。。。撮りました。
日頃、料理写真ばかりの私。もっとカメラも勉強しなくちゃ。

101022

会場の花も秋のモードです。素敵。

101025

賛否両論の笠原将弘氏の料理です。
4種類の料理がありましたが、私は2種類をいただきました。

101026

岩ガキ 岩のりジュレがけと牛いちぼの西京焼 薬味サラダ添えです。
ジュレと岩ガキがとてもマッチしておいしく、ギネスによく合いました。
いちぼとは牛の部位のことです。柔らかく、薬味サラダといっしょにいただくと香味がほどよく、ギネスの風味によく合いました。

101027 記念写真も^^

ところで、数名にファーガル・マーレイ氏の注いでくれたギネスがいただけるとあって、私もハイpaperと手を上げて、報道関係の方々をかき分け(かなりミーハーですが)いただきました。記念写真を撮りたかったのですが、料理写真とテーブルコーディネートしか撮ったことのないカメラ。
設定がよくわからず、撮れませんでした。残念です。
マーレイ氏の注いでくれたギネスはクリーミーで、今まで飲んだことがないおいしさでした。
びっくりです!!
楽しいひとときを本当にありがとうございました。

GUINNESSについてはこちらから。
恵比寿 日本料理 賛否両論はこちらから。

*******************************

ところで、このイベントに声をかけていただいたのは、WEBサライさんです。
サライはシニア向けの情報誌、創刊から20年だそうです。
私の興味のある、旅・食・歴史・文化などの情報を得ることができます。
私もこの10月から、サライブロガーとして認定していただきました。
そして、イベント初参加させていただきました。
とても楽しく、また、ブロガーさんともお会いできまして、素敵な夜を過ごすことができました。
ありがとうございました。
WEBサライはこちらから。

101028_2 101029

グラスとビールなどお土産もありがとうございます。

*******************************

101018

少しお腹もすいていたので、地元恵比寿に戻ってホテルで田舎風パテと白ワインをいただきました。
マーレイ氏がお話されていた、おいしく飲むポイントを思い出し、締めくくりにバーでカクテルを飲みました。

101019

すばらしいバーで、すばらしいバーテンダー、飲み物を目で味わって。。。。
いただきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

ナスと豚肉の煮物を盛り付けレッスン

101017

我が家の定番料理。ナスと豚肉の煮物。出汁をとった昆布もいっしょに煮て、ミネラルも取りましょう。

<材料2人分>

  • しゃぶしゃぶ用豚肉・・・・・・・・・50g
  • ナス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3本
  • ショウガ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400ml
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 濃い口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 出汁を取った昆布・・・・・・・・・・5cm×5cm

<作り方>

  1. しゃぶしゃぶ用の豚肉(ロースでもモモでも)はぬるま湯の中で湯通して、ザルに上げる。ナスはヘタを取り、縦に包丁で切り込みを入れて水にさらす。
  2. なべにだし汁を入れ中火(レベル11)で沸かし、刻んだショウガ、出汁昆布、1のナスを入れる。再度、出汁が沸いてきたら、薄口しょうゆ、濃い口しょうゆ、みりんを入れて、弱火(レベル7)で20分煮る。ナスの皮が柔らかくなったら、1の豚肉を加えて、サッと火を通す。
  3. ナスは食べやすい大きさに切る。昆布も食べやすい大きさに切って、器に盛り付ける。

101016

盛り付ける器によって料理の雰囲気がガラッと変わりますね。
地味な色の家庭料理は、美しい磁器の器で華やかな雰囲気になります。

☆ 器 ☆ 伊万里鍋島焼 文三窯さん。

53

上の写真は同じくナスと豚肉の煮物ですが、西島隆さんの黄瀬戸に盛り付けました。
秋らしい雰囲気が楽しめますね。
箸を添えると、家庭料理が器でぐーんとおもてなし料理に変身します。
器って不思議ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

秋は日本酒がおいしい

101009

お鍋ものの季節になりましたね。昨日は鱈と豆腐の小鍋仕立てにしようと思ったのですが、鱈が見つからず、あさりと豆腐の鍋ものになりました。ネギはフライパンで焼いておきます。
昆布の旨みを出した出汁で、のんびりと鍋を楽しむ季節。
もちろん日本酒でいただきます。

☆ 器 ☆ 伊万里鍋島焼 瀬兵窯さん。

101010

お酒は純米酒の桃川です。青森のお酒です。

101013

冷たく冷やした桃川をちろりに入れて、食卓でいただきます。グラスはイッタラのリキュールグラスです。

101014
ちろりの中に入っているこの筒に氷を入れて、お酒を冷やします。
紅葉と桜の絵付けがありましたが、私は紅葉を求めました。
もう15~6年前に京都の東五六(とうごろう)さんで買ったものです。すっきりとした形が気に入っています。
昨日何気なく、このちろりはどこで作られたものだろうと思って箱の中を確認したら、なんと廣田硝子さんのものでした。びっくりしました。
このちろりはとても評判が良いですよ。お問い合わせもいただきました。

廣田硝子さんはこちらから。

101011

東京っ子にはうれしい焼き海苔で日本酒。

☆ 器 ☆ 伊万里鍋島焼 畑萬陶苑さん。

101015

お豆腐はちょっとおしゃれに波模様に。

101012

これは、やはり京都で買ったお豆腐を切る道具です。波模様がつきます。
家でお酒を楽しむための、ちょっとした道具です。
家を楽しむことができるって、素敵なことですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

揚げたて天ぷら

101001

昨日は家事をしながら、仕事をして、渋谷まででかけ、夕方買い物に行って忙しく働きました。
夜はのんびりと食事がしたくて、花を活けて、天ぷらを揚げるだけの夕食になりました。

101002

テーブルはランナーのみ敷いて、花とキャンドルを置きました。

101003

今日の天ぷらは、天ぷら屋さんみたいに、一品ずつ揚げていきました。 まずは車エビから。プリプリのエビはすごくおいしかったです。

101004

松茸はスダチと塩でいただきます。

101005

次はナス。

101006

キスの天ぷら。

順番はアイボーさんに決めてもらい、あとは野菜を少し揚げました。
最近の天ぷら粉はカラッと揚がり、すぐれものです。
我が家のIHについていた揚げもの専用鍋は、800g、500g、200gのラインがついていて、そのラインに油を注ぎ、温度設定をするので、揚げものが上手にできます。
天ぷら屋さんごっこもこれぐらい上手にできれば、楽しいですね。
天ぷら粉とIHに感謝です。
おいしい夕食をありがとうございます。

101007

画像が反対になってしまいました。ごめんなさい。
ユニクロでお買い物をしたので、お昼は渋谷の福田屋さんでランチをしました。
アイボーさんは鴨なん。ここの鴨は薄切りでとてもおいしい鴨です。

101008

私はおかめそば。おかめの顔に見立てて、種ものを盛り付けるのですが、そのお店で、色々楽しめます。
福田屋さんは、珍しく、お茶も出してくれるのでちょっとうれしく思います。
東京の蕎麦屋さんは、最初に水です。種ものの時はお茶のサービスもうれしいものです。

さて、今日は両親のところに行くので、電車で仕事をします。
昨日少しまとめた資料を、電車で確認しながら、明日仕事がしやすいように、手を加えます。
上手に時間を使えば、仕事もできます。
今週も忙しいけれど、体に気をつけて、一週間を楽しみたいと思います。
皆さんは良い週末をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

今年の松茸

100949

アイボーさんは、季節の食材が大好きなのです。
春はタケノコ、秋はマツタケ。
昨日は清水の舞台から飛び降りました^^
韓国産のマツタケで、これは!!と思ったので買おうかな~と思案していたら、いつものスーパーの野菜売り場の店長が、これはお買い得ですよと言って、いつも買ってくれるお客さんだからと、少し値下げしてくださいました。
対面販売の良さですね。

100950

一本は焼き松茸で、一本は牛肉とすき焼きにして、美味しく頂きました。
今日は最後の一本をてんぷらにする予定です。
今年はこれで松茸は終わりですが、贅沢な一日でした。
おいしい食材をいただける健康体に感謝です。

そして、今週一泊でアイボーさんは、夏泊ゴルフリンクスでゴルフを楽しんできました。
その時のお土産の焼きりんごのジャムです。

100951

100952
バターと相性がよくて、パンがとてもおいしくいただけました。ご馳走様でした。

100953

紅茶は大好きなペニンシュラホテルのディンブラです。
今日もおいしい朝食で、にこにこ笑顔の一日が過ごせそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »