« 年に一度の健康診断と土用丑の日 | トップページ | 恵比寿 こだわりのフレンチレストラン エミュ »

2010年7月28日 (水)

うにグラタンとスパークリングワイン

100755

今が旬のうに。近くのスーパーでは、週末は少し安くなります。
そこで、ホワイトソースといっしょにグラタンにしました。

<材料2人分 うにのワイン蒸し>

  • 生うに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 鍋に1cmぐらい水を入れて沸かす。耐熱容器にうにを入れて、白ワイン、塩、しょうゆを加えて、中火から弱火にして10分蒸す。

100756 100757

わざわざ蒸し器を使わなくても、鍋で簡単に蒸すことができます。(私は三層構造鍋を使っています)
蒸しあがったうに。(うにご飯も作るので、うには倍量です)

~うにグラタン~

<材料2人分>

  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml(脂肪分35%)
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • パルミジャーノレッジャーノ・・・・・大さじ2(すりおろしたもの)
  • 直径5.5cmのココット容器・・・・・・2個
  • サンドイッチ用パン・・・・・・・・・・・2枚

<作り方>

  1. 鍋をとろ火(レベル1)で温めて、バターを溶かす。溶けたら薄力粉を加えて炒める。
  2. 充分に炒めたら(ポロポロになるまで)、牛乳を大さじ2杯ぐらい入れて、練る。これを繰り返して、火力は少し強めのとろ火(レベル3)で練る。
  3. 生クリームは50mlを加え、混ぜ合わせて残りの生クリームを加える。よく混ぜて、写真のようになったら軽く塩こしょうをする。
  4. ココット型に3を大さじ1入れる。蒸しうには飾り用に一部取っておく。うにの半分量をココット型に入れて、上から大さじ2杯の3を入れて、軽く混ぜる。
  5. パルミジャーノレッジャーノを加えて250℃のオーブンで焦げ目がつくまで焼く。
  6. あれば、パセリをふり、蒸しうにを飾って皿に盛る。
  7. トーストしたパンを一口サイズに切って添える。

余ったホワイトソースはグラタンなどに活用してください。

100758

上の写真は作り方2のところで、牛乳を混ぜたところ。

100759

上の写真は牛乳を入れ終わって混ざり合ってきたところ。

100760

上の写真は作り方3の生クリームを入れて混ぜ合わせたところ。

100755

こんな感じに出来上がります。丁寧に作ったうにグラタンは我が家の最近のヒットです。
一度は失敗したけれど、夜中に何度も頭の中で、作り方を学習して、やっと美味しくできました。
ワインを美味しく飲むために、そして、一日の疲れをとるために、家族の笑顔が見たいために、少しだけ時間をかけたお料理でした。

100763

オーストラリアにご旅行された友人からいただいた、シロメワイナリーのスパークリングワインです。
昨日はこのスパークリングワインが飲みたくて、一生懸命に、うにグラタンを作りました。
シャルドネとピノノワールのすっきりとしたエレガントな味わいのスパークリングワインでした。
今年の夏はとても暑いので、東京はスパークリングワインが人気です。
おいしいワインをありがとうございました。

100761

我が家のエコスタイルとして、アクリルのワインクーラーを使っています。下に氷を入れて、アクリルのふた?をして冷やしたワインを入れると、ワインは冷えた状態が続きます。
とても便利なグッズです。(注:常温のワインを入れても冷たくはなりません)
求めたのは、ワインマーケットPARTYです。

100762

サーモンピンクが美しい。
ご馳走様でした。

|

« 年に一度の健康診断と土用丑の日 | トップページ | 恵比寿 こだわりのフレンチレストラン エミュ »

IHクッキングヒーター」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

魚料理」カテゴリの記事

麺類」カテゴリの記事

コメント

いなくみさん、こんにちは。
ウニグラタンのリベンジ、大成功でよかったですねshine
おめでとうございます!
そして、一度は失敗しても、夜中に何度も考えて成功に至った、素晴らしいレシピを教えていただき、ありがとうございますheart
私も今度、作ってみたいと思います。

また、真夏はよく冷えたスパークリングワインが美味しいですね。
楽しんでいただけて嬉しいです。

投稿: ami | 2010年7月29日 (木) 13時19分

amiさん、ありがとうございます。
お料理はバランスが大事ですね。
うにの量とホワイトソースの量が良かったと思います。
このスパークリングワインが飲みたくて
一生懸命お料理をしました。
おいしいワインをありがとうございました。

投稿: いなくみ | 2010年7月30日 (金) 07時08分

うにのワイン蒸し
うにのグラタン
美味しそう

素晴らしいレシピありがとうございます

参考になりとてもうれしいです

投稿: ryuji_s1 | 2010年7月31日 (土) 11時09分

ryuji_s1 さん、ありがとうございます。
うにグラタンとてもおいしかったので、
パスタにも試してみたいです。

投稿: いなくみ | 2010年8月 1日 (日) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/48994568

この記事へのトラックバック一覧です: うにグラタンとスパークリングワイン:

« 年に一度の健康診断と土用丑の日 | トップページ | 恵比寿 こだわりのフレンチレストラン エミュ »