« 「待つ」 楽しさ | トップページ | 収納講座 »

2010年1月22日 (金)

塩豚とセリのスープ

100138

体を温めてくれる豚肉と、老化予防のセリでパワーアップをしましょう。

<材料2人分>

  • 豚バラ薄切り・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 白菜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • セリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • マッシュルーム・・・・・・・・・・・・・・・・・6個
  • 鶏ガラスープの素・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600ml
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. 豚バラは食べやすい大きさに切り、塩小さじ1をもみこみ半日ぐらい置く。(朝、塩漬けにして夕方調理できます)白菜、セリは食べやすい大きさに切り、マッシュルームは薄くスライスする。
  2. 鍋を中火で(レベル12)熱して、オリーブオイルをひき、白菜とマッシュルームを炒める。軽く塩(分量外)こしょうをして水を入れる。湧いたら鶏ガラスープの素を加え、1の豚バラを入れる。アクが出たら取り除く。
  3. 豚肉に火が通ったら、セリを加えて火を止める。

一つのお鍋で簡単に、そして塩とこしょうの味付けでシンプルですが、塩豚の旨みがギュッとでて、美味しいスープで体が温まります。

*********************************

今日の朝ごはんは、ニンジンのピラフを作りました。お鍋で簡単に作る予定が、火加減を間違えて、ごはんが硬かった。
そんな時は、大好きな器に盛り付けて、優雅な朝食風?にしました。

100139

サフランと上質バターを使ったのに、トホホです゚゚(´O`)°゚
今日は金曜日でした。明日は収納講座、お菓子を作り、講座の内容を見直す一日になりそうです。
張り切って一日を過ごしますね。
皆さんも良い一日でありますように♪

*****************************************

〜1月23日  美しい暮らしと収納 講座〜

1月23日(土曜日)はクローゼットの収納と、家を楽しむ快適マンションライフの講演をいたします。
家族と暮らすのも、一人暮らしをするのも、家をどのようにしたら、美しく、楽しく快適に過ごせるのでしょうか?
クローゼットの美しい収納方法と、リビングのテーブルを少し華やかにして、美しい暮らしを楽しむ方法をお話いたします。

<講演内容>

  1. モデルルームを使って、クローゼットの活用方法や、美しい収納をデモンストレーションいたします。
  2. 簡単にできる手作りお菓子を、かわいらしく豪華に盛り付けする方法やテーブルを手軽に華やかに演出して、家を楽しむ方法をお話いたします。(テキスト、お菓子、レシピ付き)

<日時>

2010年1月23日(土曜日) 11時〜(1時間程度)

<会場>

シティタワーズ豊洲 マンションパビリオン

*****************************************

Top_image_2 〜花がたみのホームページ〜
今までのテーブルコーディネートの写真など掲載しています。
こちらもよろしければご覧ください。http://www.hanagatami-salon.com/

90

今週の東芝フェミニティ倶楽部は、和食を洋風にアレンジしたブランチテーブルです。
お料理は黒米を使ったパンと簡単スープです。携帯電話からアクセスしてくださいね。
お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いいたします。

*****************************************

|

« 「待つ」 楽しさ | トップページ | 収納講座 »

IHクッキングヒーター」カテゴリの記事

ひとつの鍋で簡単レシピ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スープ」カテゴリの記事

コメント

塩豚とセリのスープ
素晴らしいスープ
美味しそうです

投稿: ryuji_s1 | 2010年1月25日 (月) 12時41分

ryuji_s1さん、こんにちは。
褒めていただいてありがとうございます。
あっさりしたスープで、体が温まりました。

投稿: いなくみ | 2010年1月26日 (火) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/47358803

この記事へのトラックバック一覧です: 塩豚とセリのスープ:

« 「待つ」 楽しさ | トップページ | 収納講座 »