« さつま芋とニンジンのポタージュ。。。 出会いと喜び♪ | トップページ | 恵比寿ガーデンプレイスのクリスマス »

2009年11月10日 (火)

2色野菜の豚肉巻きソテー

091108

野菜を豚肉にクルクル巻いて一口大に切れば、お弁当にも美味しい一品です。

<材料2人分>

  • 豚肉モモ薄切り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • ニンジン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • さやいんげん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10本
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20ml
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20ml
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 炒め油(サラダ油でもごま油でも)

<作り方>

  1. ニンジンは5cmの棒状に、さやいんげんは2等分にする。ともに軽く塩を入れて下茹でして冷ます。
  2. 豚肉は広げて軽く塩こしょうをする。1のニンジンを芯にして巻く。さやいんげんも同じようにして巻く。巻き終わりに水溶き片栗粉をつけてしっかり押さえる。
  3. フライパンを中火で温め、炒め油を加え、2の豚肉を巻き終わりを下にして、コロコロこらがしながら炒める。
  4. 材料のしょうゆとみりんを加え、弱火にしてしょうゆとみりんを肉にからめる。焦がさないように弱火でゆっくりとからめるのがポイントです。
  5. 一口大に切って皿に盛る。

091107

この日の前菜は、一枚余った市販のローストビーフをレタスとトマト、タマネギ、ニンニクの炒めたものと一緒にEXバージンオリーブオイルとレモンをかけていただきました。
最近はドレッシングは作らないで、レモンとオリーブオイルと少量の塩をかけるだけのシンプルサラダです。
あとは煮豆やお豆腐などでお酒をいただきました。

091109 091110

杉原潤さんの器で朝食の盛り付け。
直径が22cmあるパスタ用の器です。美しい透かしを生かして卵焼きとかまぼこ、めざしを盛りつけました。
あとは、漬物や焼きのりなどで、はい召し上がれ♪
ご飯茶碗は西島隆さんの黄瀬戸です。(器だけは豪華です)

***********************************

90

今週の東芝ネットワーク家電、フェミニティ倶楽部(携帯版)では、私の料理でダントツ人気ナンバー1。。。。
生姜風味のダイコンと豚肉の煮物と、キャンドルをすっきりと美しく演出する方法を掲載しています。

***********************************

|

« さつま芋とニンジンのポタージュ。。。 出会いと喜び♪ | トップページ | 恵比寿ガーデンプレイスのクリスマス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

いなくみさん、こんにちは。
目にも美しくておいしそうで、ダイエット中も嬉しいレシピですね。
さっそく、今度、作ってみます。
ありがとうございます。

先日、いなくみさんが私を紹介してくださった記事を、夫に見せました。
読みながらずっとスクロールして、お料理の写真を見て、ダイエット中の彼は、
「ああ、お腹すいた、美味しそう…」とかわいそうな悲鳴?を上げていました…coldsweats01

朝食も素敵ですheart04
美しく、豊かな気持ちで、ダイエットを乗り切れるように、頑張りますrocksign01
いつも温かで素敵なブログをありがとうございます。

投稿: ami | 2009年11月10日 (火) 17時16分

amiさん、おはようございます。
豚肉はしゃぶしゃぶ用の肉にすると更にヘルシーになります。
味を少し濃くすれば、ボリューム感もでておいしくなります。

ご主人様も私のブログを見ていただいて、本当にありがとうございます。
ただ、ダイエット中では、お料理写真はお気の毒でしたね。

ご家族で楽しく食卓を囲むことが、ダイエットでも大切ですね。

本日もまた、飯田橋を通過中です。
まだ真っ暗5時54分でした。

投稿: いなくみ | 2009年11月11日 (水) 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/46725510

この記事へのトラックバック一覧です: 2色野菜の豚肉巻きソテー:

« さつま芋とニンジンのポタージュ。。。 出会いと喜び♪ | トップページ | 恵比寿ガーデンプレイスのクリスマス »