« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月27日 (日)

お知らせ

いつもブログをみてくださいまして、ありがとうございます。
昨日(9月26日)よりパソコンが起動できなくなり、修理をいたします。
少しの間ブログをお休みいたしますが、パソコンが元気になりましたら、また再開いたします。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。

パソコンは仕事では無くてはならない大切な道具です。
昨日から、データが心配で珍しく元気がでない私ですcoldsweats01
では、皆様は良い1日をお過ごしくださいませ。


| | コメント (4)

2009年9月24日 (木)

塩とスパイス

090940

この頃、いろいろな塩を使ってお料理をしています。茹でたジャガイモは温かいうちにさっと塩をふっただけでとても美味しくなるので不思議です。

090939_2

我が家で使っている塩は左がフランスのカマルグの塩。
右が伊豆大島の海の精。
カマルグの塩はmixiのお友達のなつめさんが、ご主人様のお仕事で長年欧州にいらして、1年前にご帰国されました。
その時のお土産の一つにこのお塩をいただきました。
パッケージもかわいらしく、食卓にそのまま出しても素敵です。
日本の塩より柔らかい味が特徴です。この塩はサラダやポテトなどに大活躍して、大事に使っていますがあと残りわずかなので、ネットでお取り寄せしようと思っています。
海の精は和食を作るときに主に使います。魚介類や煮物のときにうれしい塩です。
この塩を使った松田のマヨネーズも私のお気に入りの一つです。
これからは、国内のおいしい塩ももっと探し、勉強をしていきたいと思っています。
カマルグの塩はフランスでゲランドと並ぶ2大天然塩だそうです。
私の大好きなロブションのパン、バゲットクラシックにはこのゲラントの塩が使われているそうです。

さて、先日ブログのお友達のけっちんさんから、素敵な贈り物をいただきました。
090937 ホームメードハム、ソーセージを作っている、横濱こだわり家のコンビーフです。
手作りのおいしさを伝えるこのコンビーフはけっちんさんのブログでもご紹介されていて、このおいしさを分け合いたいとメッセージカードに書いてくださいました。
私はうれしくて、ジーっとコンビーフを見つめていたら、ジャガイモちゃんと合わせてくださいとコンビーフが言いました。
おいしいコンビーフをありがとう。
けっちんさんのブログはこちらから。

090940_2

ジャガイモにはカマルグの塩をさっとかけて、コンビーフはスライスしてスパイスをきかせました。
Herbes_de_provance_no2_s Pink_pepper_no2
スパイスはレピス・エピスのエルブド・プロバンスとピンクペパー、オレガノを使いました。
スパイスを使うときは手のひらにいったん取り、指先でもんでからお料理にかけると、香りがよくなります。
また、ピンクペパーも同じように使うと良いと思います。
このコンビーフはポテトと混ぜ合わせてもおいしくいただけます。
スーパーに売っているコンビーフも、さっと焼いてから、茹でたジャガイモと混ぜ合わせてもおいしくいただけます。
090938
トーストしたパンに混ぜ合わせたジャガイモとコンビーフ&スパイスをはさんで、サンドイッチにしてもおいしくいただけます。
行楽のシーズンにお試しくださいませ。

シルバーウィーク中も楽しく勉強をして、また、今日からバリバリと仕事に、主婦にそして、10月の勝浦ゴルフのために練習もしなくちゃ。
何事も楽しく余裕をもっていきたいものですね。
では今日も張り切って一日を過ごしましょう。

*********************************************

~お知らせ~

レシピ検索のお役立ちサイト「献立クラブ」さんに、イチオシサイトとしてHanagatami Tokyo Styleを掲載していただきました。
秋のデザート、巨峰のゼリーです。
献立クラブさんありがとうございます。

「献立クラブ」さんは、写真入りのトップページも見やすく、そしてお役立ちレシピが20,000件もあるそうです。
今夜のおかずもう決まりましたか?
では献立クラブさんへGO~~~~~こちらですよrestaurant

今週の東芝ネットワーク家電フェミニティ倶楽部では、ノルマンディー風クレープと絵皿を活用したテーブルコーディネートを掲載しています。

90

ホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/テーブルコーディネートを掲載しています。

テーブルコーディネート、お料理に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

**************************************   

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2009年9月23日 (水)

体をあっためる秋の朝食 鶏肉のスープかけご飯

090931

簡単茹で鶏のスープとしょうが、ネギで、朝から体を温めましょう。

<材料2人分>

  • 茹で鶏からでたスープ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500ml
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • 鶏ガラスープの素・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4本
  • 茹で鶏・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2枚
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 刻みのり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • しょうが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・軽くお茶碗2杯
  • スダチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

48 49
(この写真は以前作った時の写真から)

<作り方>

  1. スープを鍋に入れ、鶏ガラスープの素とみじん切りにしたしょうがを加え、煮立ったら味をみて塩を入れる。
  2. フライパンに油を敷き、卵に分量外の塩少々を加えて、うす焼き卵を作り、冷めたら千切りにする。茹で鶏は手で割いておく。皮は千切りにする。白ネギは斜めに千切りにして用意をする。
  3. お丼に炊き立てのご飯を入れて、1のスープをかけ、2をトッピングして刻みのりを盛る。食べる時に白こしょうをひき、スダチを絞っていただきます。

以前作った時に、mixiのお友達から、鶏のスープかけご飯は奄美の郷土料理と聞きました。
鶏飯(けいはん)というそうです。
私は簡単に茹で鶏や酒蒸しからスープをとります。
お鍋の残りのスープで簡単にできて体が温まり、朝食にぴったりだと思います。
体をあっためる鶏肉とネギのしょうが鍋はこちらから。
前回作った酒蒸しから作る鶏のスープかけご飯はこちらから。

***********************************

私の住む恵比寿では、シルバーウィーク中はビール祭りを開催しています。

200909221441000

スカイウォークも人人。。。。。。
ガーデンプレイスも人人。。。。。

200909221438001

ビールを飲むにも食券を買うのに人人。。。。

200909221438000 200909221437000

リボンちゃんの機関車も走る走る。。。。
子供から大人まで楽しめるビール祭りは、今日まで恵比寿ガーデンプレイスセンター広場で開催されています。
私はケータイでcameraパシャッ!と撮って、シルバーウィークは終わりです。
今日はジャイアンツの優勝がかかったM1の試合があります。
私は両親のところに行かなければならないので、baseballeye見られません(>_<)
たっちゃん頼みますよscissors
では良い一日をお過ごしください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

里芋の煮っころがし

090933

コトコト煮込んだ煮物。お酒のおつまみにもぴったりです。

<材料4人分>

  • 里芋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400g
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・200ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1/2
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • ユズの皮・・・・・・・・・・・・・・・少々

090934 090935

左写真はだし汁を入れて煮ているところ。右写真は最後に味を含めたところ。

<作り方>

  1. 里芋は洗って皮をむき、塩もみしてぬめりを取り水洗いをする。
  2. 鍋にたっぷりの水を入れて、1の里芋を加え強火で(レベル13)沸かし、中火(レベル10)にして5分下茹でする。ザルにあげて水洗いをする。
  3. 鍋にだし汁を入れて2の里芋を加え、中火(レベル11)で沸騰したら、5分煮る。砂糖、塩、酒を加え、再び煮たったら、しょうゆを加え、落としぶたをして、弱火(レベル5)で15分~20分煮る。
  4. 里芋が柔らかくなったらみりんを加え、中火(レベル11)で鍋をゆすりながら味を含める。(汁が少なくなっている場合は弱火で)
  5. 器に盛り、最後にユズの皮を盛りつける。

090936 昨日mixiでマイミクさんが、彼女が作ってくれたら惚れてしまう「秋の料理」ランキング(gooランキング)を日記に書いていました。
里芋の煮っ転がしは、第3位に入っていたのでちょっとうれしくなりました。
偶然にも数日前に作ったこの秋、初めての里芋の煮物。
まだ、里芋は小さめ、柚子も青くて、あ~秋が来たんだな~と感じさせてくれるお料理になりました。
煮物がおいしくなるこれからの季節にぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

体をあっためる鶏肉とねぎのしょうが鍋

090923

鶏肉からスープをとったあっさり塩味ベースのお鍋。ナンプラーや香菜を入れればエスニック風になります。

~茹で鶏の作り方~
<材料>

  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1リットル
  • 鶏モモ肉・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ショウガ・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本

<作り方>

  1. 鶏モモ肉は余分な脂肪を取り除き、皮目にフォークを刺す。塩こしょうをして15分ぐらい置く。
  2. 鍋に水を入れて強火(ハイパワー)で沸かし、薄くスライスしたショウガと半分に切ったネギを入れる。1の鶏肉を加えて、とろ火(レベル4)で40分茹でる。
  3. スープは漉して保存容器に入れる。茹で鶏もその中に入れて保存する。

~鶏肉とネギのしょうが鍋の作り方~

<材料2人分>

  • 茹で鶏のスープ・・・・・・・・・・・・・・・500ml
  • ダイコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • 白菜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 茹で鶏・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・半分
  • ショウガ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 鶏ガラスープの素・・・・・・・・・・・・・小さじ1

<作り方>

  1. 鍋にスープとスープの素を足して中火(レベル11)で沸かす。みじん切りにしたショウガを加え、1cmの半月に切ったダイコンを入れて柔らかくなったら白菜、しめじ、白ネギ、茹で鶏を加える。
  2. 味をみて足りなければ塩こしょうを加える。
  3. 薬味はアサツキ、スダチ、ローストしたニンニクなどお好みでどうぞ。

090924

090932

090927残ったスープと鶏肉はスープに漬けたまま冷蔵庫で保存するか、冷凍庫に入れて保存します。
スープはいろいろなお料理に使えるので、私は一回分(200mlぐらい)を冷凍保存バッグに入れて冷凍しておきます。
スープは、お鍋やスープかけご飯などに幅広く使えて便利です。
一人暮らしの方にもお勧めのお料理です。
次回は体をあっためる秋の朝食にスープかけご飯をご紹介します。

***************************************

090926 090925

朝、ウォーキングをしていたら、彼岸花がたくさん咲いていました。
あ~もう本格的な秋の訪れですね。
大好きな夏が終わってしまい、少しさみしい感じがしました。
今週は大型連休ですね。
なんだか知らない間にシルバーウィークという言葉ができていました。
休日が続くと、本来の意味の祭日がなんだったのか忘れてしまいそうで怖いです。
明日は敬老の日、私も両親にお祝いのご飯を炊きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

恵比寿三越15周年記念の仕事をいただいて。。。

恵比寿三越1階クロスイーは、暮らしの中に交差する「ヒト」と「モノ」、
そのヒトとモノが存在し、「クロス」した関係に、会話が始まり心豊かで心地「イイ」ひとときが生まれる。というコンセプトのもと、クロスイーの空間が出来上がったそうです。
シンプルで、遊び心があふれる空間は、私も大好きな場所です。

そのクロスイーで、15周年記念限定企画 「6人の作家とそのうつわたち」の限定品に秋の料理を盛り付けました。
6人の作家さんは
陶芸作家 松野章弘さん
陶芸作家 田中信彦さん
ガラス作家 橋村大作さん
陶芸作家 水野幸一さん 
陶芸作家 高坂千春さん
ガラス作家 平勝久・瑞恵さん
の6人です。

私は田中信彦さん、水野幸一さん、平勝久・瑞恵さんの作品に料理を盛り付けました。
お話をいただいて、器を手に取ると作家さんの熱い思いが伝わってきます。
このジーンとした瞬間が大好きです。
090917

シンプルな生活を提案している、クロスイーさんの15周年記念限定企画の表紙は、とてもシンプルで清々しい思いがします。

090918 090919

田中信彦さんの作品には、秋の食材を使ったサラダ3品を盛り付けました。
和にも洋にもぴった、しっくりくる使い勝手が魅力の器だと思います。

090920

水野幸一さんの作品は、手に取ると、とても軽いという印象があります。
シンプルなフォルムの美しさに惹かれて、秋の味覚、新米ときのこ、秋鮭で作る炊き込みごはんを盛り付けました。
水野さんは私の大好きなお店、Ma by So Shi Teさんでもコラボをしていたので、とてもうれしく思いました。

090921 090922

平勝久・瑞恵さんのガラスは柔らかく繊細な色が特徴です。
器のフォルムも美しく、料理を盛り付けた時に、とても上品においしそうに見えるのが素晴らしい器だと思います。

また、3人の作家さんの作品に料理を盛り付けて思ったことは、手作りの温かさを感じさせてくれる器だと思ったことです。
もっともっとたくさんの料理を盛り付けてみたくなりました。
貴重な仕事をいただきましてありがとうございます。

さて、明日9月18日から恵比寿ガーデンプレイスではビール祭りを開催するそうです。
また、クロスイーギャラリーではビールジョッキ展を展示されるので、連休中にビール祭りを楽しみ、マイジョッキを探してみてはいかがでしょうか。
恵比寿ガーデンプレイス情報はこちらから。
恵比寿三越情報はこちらから。
写真は恵比寿三越さんの冊子からスキャニングいたしました。

*********************************************

~お知らせ~

レシピ検索のお役立ちサイト「献立クラブ」さんに、イチオシサイトとしてHanagatami Tokyo Styleを掲載していただきました。
秋のデザート、巨峰のゼリーです。
献立クラブさんありがとうございます。

「献立クラブ」さんは、写真入りのトップページも見やすく、そしてお役立ちレシピが20,000件もあるそうです。
今夜のおかずもう決まりましたか?
では献立クラブさんへGO~~~~~こちらですよrestaurant

今週の東芝ネットワーク家電フェミニティ倶楽部では、ノルマンディー風クレープと絵皿を活用したテーブルコーディネートを掲載しています。

90

ホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/テーブルコーディネートを掲載しています。

テーブルコーディネート、お料理に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

**************************************   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

簡単!!ダイコンの煮物と、献立クラブのイチオシサイトに掲載していただきました

090915

まだ少し暑さが残る日の煮物は、磁器の器に盛り付けると清々しい煮物になります。
器で雰囲気が違いますね。

<材料4人分>

  • ダイコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
  • ニンジン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 鶏むね肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
  • 油揚げ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • しし唐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5本
  • 出し昆布・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10cm角1枚
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500ml
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

<作り方>

  1. 野菜は食べやすい大きさに切る。油揚げは油抜きをして野菜と同じ大きさに切る。鶏肉も食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に野菜と同じぐらいに切った出し昆布と水を入れて20~30分置く。
  3. 2の鍋を中火(レベル11)で沸かし、鶏肉を入れて沸いたらアクをとる。1の野菜と油揚げを加え、煮立ってきたらしょうゆ、みりん、酒、塩、砂糖を加えて煮汁がなくなるまで(30分ぐらい)煮る。
  4. 最後に小口切りにしたしし唐を加え、火を通す。

煮ものは時間を置くと味が染みておいしくなります。

*********************************************

~お知らせ~

レシピ検索のお役立ちサイト「献立クラブ」さんが、イチオシサイトとしてHanagatami Tokyo Styleを掲載していただきました。
秋のデザート、巨峰のゼリーです。
献立クラブさんありがとうございます。

「献立クラブ」さんは、写真入りのトップページも見やすく、そしてお役立ちレシピが20,000件もあるそうです。
今夜のおかずもう決まりましたか?
では献立クラブさんへGO~~~~~こちらですよrestaurant

今週の東芝ネットワーク家電フェミニティ倶楽部では、ノルマンディー風クレープと絵皿を活用したテーブルコーディネートを掲載しています。

90

ホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/テーブルコーディネートを掲載しています。

テーブルコーディネート、お料理に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

**************************************   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

洋風のフラワーアレンジメントで、和を意識した秋のテーブルコーディネート

090913_2

090910

日比谷花壇でかわいいフラワーアレンジメントを買いました。
この花を秋のテーブルコーディネートにするのは、どんな風にすればよいのでしょうか?

090912_2

秋はボルドー色や木の実、月にちなんでゴールドなどの色を使うと秋らしく見えますね。
そして、かわいらしいカーネと和洋折衷を楽しみます。

090911_2

テーブルに草木染めのランナーを敷き、なければ和紙を切ってつなげればランナーになります。
木の実や赤いキャンドルを飾れば、甘くてかわいらしいフラワーアレンジメントも、大人のしっとりとした秋の気配を醸し出してくれます。

090914赤いテーブルクロスとマット代わりのトレーの色が合いにくい場合は、和紙を活かすことで、バランスがとれます。
また、和紙を月の形に切れば、秋の気配が感じられますね。(この月の形の和紙は市販のものです)
手持ちのテーブルアイテムを上手に使いながら、テーブルコーディネートを楽しんでください。

久しぶりにのんびりと過ごした、二人のランチテーブルです。
アイボーさんの大好きなベーコンエッグサンドイッチと紅茶で秋のひと時を過ごしました。

******************************************

90 ~今週の東芝ネットワーク家電、フェミニティ倶楽部お知らせ~

大人の集まりを演出するテーブルコーディネートの方法を掲載しています。
友人とホームパーティをする時のちょっとしたアイディアを書きました。
また、お料理は香る松茸チャーハンのレシピです。
携帯電話からQRコードを読み込むか、アドレスを入力してご覧ください。

090906

“Afternoon Wine & Sweets Party”
大人が楽しむ週末のパーティ演出を掲載しています。

********************************************

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

体をあっためる秋の朝食

090908

前日に作ったお鍋の残りスープで作るおじやで、元気一杯の朝食をとりましょう。
ポイントはしょうがを刻んで入れることです。体がとても温まります。
では、簡単な作り方をご紹介いたします。

2人分の材料は、鶏や魚介類のお鍋の残りのスープに、ご飯をお茶碗に軽く2杯分入れて、スープが足りなければ水を足して加熱する。
ここにしょうがのみじん切りを小さじ1杯ぐらい入れる。
残っているあさりやキノコ類を入れて味をみる。足りなければしょうゆまたは塩で味を整える。
最後にとき卵を入れて蓋をして火を止める。
食べる直前にネギまたはアサツキを加える。
あればスダチをしぼる。

090907

新型インフルエンザの流行でマスクが不足しているそうです。
でも、マスクも大事だけれど、体の中からインフルエンザをやっつけましょう。
ネギやしょうがは免疫力を高めるそうです。
朝からたっぷりとネギやしょうがを摂って、体を温めようではありませんか。

090909

8月から父の検査につきあい、4時起きして、5時過ぎに自宅を出発する生活が続いていました。
さすがに疲労が重なり、私も少し体調をこわしました。
健康がなにより一番大切ですね。
簡単なお弁当を作って、お茶を魔法瓶に入れて、アイボーさんの分と2つお弁当を作る日が続きました。
明日はまた両親のお付き合いですが、土曜日はちょっとお休みしようと思います。
さて、ではもう一仕事をして、6時からのwineタイムを楽しみにしようと思います。

******************************************

90 ~今週の東芝ネットワーク家電、フェミニティ倶楽部お知らせ~

大人の集まりを演出するテーブルコーディネートの方法を掲載しています。
友人とホームパーティをする時のちょっとしたアイディアを書きました。
また、お料理は香る松茸チャーハンのレシピです。
携帯電話からQRコードを読み込むか、アドレスを入力してご覧ください。

090906

“Afternoon Wine & Sweets Party”
大人が楽しむ週末のパーティ演出を掲載しています。

********************************************

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

剣先イカの煮物

090904

剣先イカ、このイカを一口サイズに切って、甘辛く煮付けスダチを添えました。
スダチの柔らかい酸味がイカとマッチして日本酒にぴったりでした。
高齢の両親も食べるので、いつも食材は小さくカットして、柔らかく煮ます。
時々は、豪快にザクザク切って食べたいな~

090905_2この日の夕食はお魚を中心に和食の献立でした。
今年初めてのサンマ。
とっても油が乗っていてご飯にぴったりです。
私はお酒でいただきました。アイボーさんはお魚があまり得意ではないので、3枚におろしてから焼きます。
骨をとらなくて良いので食べやすそうです。
こちらもスダチをギュッとしぼって、おしょうゆはかけずにいただきます。
適度な塩味が日本酒とよく合っておいしく感じます。
お醤油味のイカと塩味のサンマ、これに煮物(写真は撮り忘れました)の日本食スタイルは、私の最も落ち着く秋の夕暮れです。

******************************************

90 ~今週の東芝ネットワーク家電、フェミニティ倶楽部お知らせ~

大人の集まりを演出するテーブルコーディネートの方法を掲載しています。
友人とホームパーティをする時のちょっとしたアイディアを書きました。
また、お料理は香る松茸チャーハンのレシピです。
携帯電話からQRコードを読み込むか、アドレスを入力してご覧ください。

090906

“Afternoon Wine & Sweets Party”
大人が楽しむ週末のパーティ演出を掲載しています。

********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

秋鮭ときのこの炊き込みごはん

090903

maple食欲の秋!到来maple
我が家で毎年作っている秋鮭ときのこの炊き込みごはん、今年は色々なきのこをたくさん入れました。

<材料2合分>

  • 生鮭・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • 白米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2合
  • きのこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g(しめじ、生しいたけ、エリンギなど)
  • ニンジン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 大葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4枚
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・20ml
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
  • 出し昆布・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10cm角

<作り方>

  1. 米はといでザルにあげておき、きのこ、ニンジンは食べやすい大きさに切っておく。生鮭はペーパーで水分を取り、分量の塩をふって10分置く。大葉は千切りにする。
  2. 炊飯器に米と酒、薄口しょうゆを入れて炊飯器の目盛通りに水を入れる。出し昆布を加え、1のきのことニンジン、生鮭を入れて15分後炊飯をする。
  3. 炊きあがったら少し蒸らし、鮭の身をほぐして混ぜ器に盛る。最後に大葉をあしらう。

今回の写真は、なんだかきのこや鮭がよく見えませんね。ちょっとがっかりです。
↓の写真は前回アップした時の写真です。
紅葉麩を入れて、ちょっとゴージャスでしょうか^^

74

秋は炊き込みごはんをたくさん作ろう♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

秋のデザート 巨峰のゼリー

090902

秋になると必ず作る我が家の定番デザートです。
ワインレッドが美しいぷるぷるゼリーです。

<材料グラス4個分>

  • 巨峰・・・・・・・・・・・・・・・・・20粒
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250ml
  • グラニュー糖・・・・・・・・・・90g
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・・・大1
  • ゼラチン・・・・・・・・・・・・・4g

4849

090901_2 <作り方>

  1. 巨峰は洗い、房から20粒取り、鍋に巨峰がかぶるぐらいの水を入れて中火で沸かす。皮がはがれてきたら水にさらして皮をむく。
  2. 1の皮をしぼったしぼり汁と水で、250mlの液を作り鍋に入れ、砂糖を加えて沸かし、弱火にして、1の巨峰と白ワインを加え火を止める。
  3. 大1の水でふやかしたゼラチンを2に加えて混ぜ合わせ、粗熱がとれたらグラスに入れて冷蔵庫で冷やし固める。

51

昨年作ったカジュアルなスタイルの巨峰のゼリーです。
お友達への手土産にもぴったりだと思います。

******************************************

90

今週のフェミニティ倶楽部のお料理は小芋と湯葉の煮物。
テーブルコーディネートは月の雫 秋のテーブルをお楽しみください。

ホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/テーブルコーディネートを掲載しています。

テーブルコーディネート、お料理に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

************************************** 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

ダイコンのトロトロそぼろあんかけ

090858

我が家の定番料理のダイコンのそぼろあんかけです。
今回は家庭料理らしく、だしをとった昆布もいっしょに煮込んであります。
私はだしをとったあとの昆布は冷凍保存をして、煮物の時などにいっしょに煮込みます。
夏のダイコンは水分が少ないので、少し濃いめの味付けをしました。

30

上の写真は、前回作ったもの。三つ葉をちらしましたが、今回はオクラです。
(同じお料理でも、ちょっと雰囲気が違いますね)
夏にたくさん使ったオクラ。
夏の名残りと、秋から冬にかけておいしくなるダイコンで、冷えた体を温めたいものです。さて、早いうちに夏の疲れをとりましょう。
作り方はこちらからご覧ください。

*****************************************

今年の夏は短かったですね。
今朝ウォーキングをしたら、半そででは少し肌寒かったです。
夏が短かったので、秋の収穫はどうなるのかな?と食いしん坊の私は少し心配です。
9月に入って、これからは、秋の食材を使ったお料理をたくさん作りたいと思います。
ところで、今日は台風で汚れたバルコニーの掃除と窓ふきから始めなければなりません。
あ~窓ふき苦手^^;
そして、その後は、今月の教室の準備やあれこれに一日使いたいと思います。
では今日も良い一日でありますように♪

******************************************

90

今週のフェミニティ倶楽部のお料理は小芋と湯葉の煮物。
テーブルコーディネートは月の雫 秋のテーブルをお楽しみください。

ホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/テーブルコーディネートを掲載しています。

テーブルコーディネート、お料理に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

************************************** 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »