« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

ジャガイモとベーコンのホットサラダをココット焼きに♪

090468

090464今日はジャガイモとベーコンでココット。

前回作ったのはほうれん草とベーコンでしたが、今回はジャガイモとベーコンを使いました。
これは自分の覚書のために作りましたので、2回続けてココット焼きでごめんなさい。
以前ジャガイモとベーコンのホットサラダを作りましたが、そのサラダを少量残しておいて次の日はココット焼きにするのも、おいしくまた、忙しい朝には便利ですね。
今日のレシピは簡単に電子レンジを使ってジャガイモを加熱しました。では作り方を~

<材料2人分>

  • ジャガイモ・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • パセリのみじん切り・・・・・・・・・・少々

090467 <作り方>

  1. ジャガイモは皮をむいて、食べやすい大きさに切り、600Wの電子レンジで2分ぐらい加熱する。楊枝を刺してすっと通ればできあがり。ナイフでできるだけ小さく切るか、フォークで軽くマッシュしておく。
  2. フライパンを中火で熱して(レベル11)食べやすい大きさに切ったベーコンを炒める。1のいジャガイモを加え、塩こしょうを少々して火を止めてマヨネーズで和える。
  3. ココットの内側にサラダオイルを塗っておく。そのココットに2を入れて、卵を割り入れる。
  4. キッチンペーパーで汚れを取ったフライパンに、水100mlを加え、3のココットを並べる。蓋をして弱火(レベル8)で4分蒸し焼きにする。 出来上がったらパセリのみじん切りをふる。

090464_2
IHで作る簡単卵のココット焼きのレシピはこちらから。

090376
マッシュポテトとベーコンのホットサラダはこちらから。

******************************************

皆様ゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしょうか?
私は5月は多忙です。
友人の踊りの会。芦屋からのお客様レストラン千暮里の達谷マダムとランチ。
スパイスのご専門家のお話やレストランコンサートのために、芦屋千暮里へ。
そして、お友達の五十嵐豪さんの2冊目の料理本の出版記念パーティに出席予定。(まだ連絡していないけど^^;まだ空きがあるかな?)
本は宝島社から5月15日発売です。豪君のブログはこちらから。
090469
(写真は五十嵐豪さんのブログよりお借りしました)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

☆エコレシピ☆ IHで作る簡単卵のココット焼き

090465
フラパン一つで簡単にできます!!ほうれん草とベーコンのココット焼き、湯せんで蒸すと卵がなめらか。

<材料2人分>

  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4(茹でてみじん切り)
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml
  • パセリのみじん切り・・・・・・・・少々
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ピメンツデスペレット・・・・・・・少々(唐辛子)

090463 <作り方>

  1. フライパンを中火(レベル11)で温め、バター少々を溶かして、小口切りにしたベーコンを炒める。みじん切りのほうれん草も加え、軽く塩こしょうをする。ココットに盛り付けて卵を割り入れる。
  2. キッチンペーパーで汚れを取ったフライパンに、水100mlを加え、1のココットを並べる。蓋をして弱火(レベル8)で4分蒸し焼きにする。
  3. パセリとピメンツデスペレットを少々ふる。なければこしょうをひいていただきます。

~ピメンツデスペレットのご紹介~
Piments_despelette フランス、バスク地方の唐辛子の名産地「デスペレット村」で収穫された唐辛子。
辛いだけではなく、ほのかな甘みが特徴です。
使い方は煮込みのものから、ドレッシングなど幅広く使えるそうです。
上品な辛味がとても気に入って、今後も使っていきたいスパイスの一つです。
このスパイスはレピス・エピスさんにあります。
お店は自由が丘または恵比寿三越です。
090464

***************************************

J0438253 エコレシピJ0438253

Eco エコテーマ ~電気量削減~
IHで作る卵のココット焼き。
オーブンを使って蒸し焼きにする場合は180℃で15分蒸し焼きにします。
オーブンを使ったココット焼きはこちらから。
IHを使えば余熱なし、500Wで4分でできあがります。
パンは冷凍したパンでもすぐに焼けます。
IHのロースター、トースター機能で5分で焼きあがります。(サンドイッチ用のパン)

********************************************

Image8_2
フェミニティ倶楽部では、笹巻き寿司を掲載しています。

そしてホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/春のテーブルコーディネートを掲載しています。

090501

5月のテーブルコーディネート教室 は5月27日(水曜日)12時から、食後に新茶の飲み比べをいたします。
初夏のテーブルコーディネートとランチと共にお楽しみくださいませ。
お問い合わせはこちらから。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

雨の土曜日。。。 丸の内へ。

昨日はとても寒い土曜日でした。
あまりの寒さにお出かけは控えようかなと思っていましたが、土曜日以外にはもう時間が取れないので、思い切って丸の内にでかけました。
090446

東京、丸の内フラワーウィークス2009のイベントです。
このイベントを知ったのはブログのお友達amiさんのブログからです。
amiさんも素敵なお花の写真をアップしていらっしゃいます。
丸の内には懐かしい思い出がいっぱいあります。
19歳の春。
丸の内北口の改札口を出て、ピッカピカのOL一年生になった日。
場所は少し離れますが、お濠の見渡せる場所の会社で初めてアイボーさんに出会った場所。
懐かしいあの日のことがよみがえってきます。
丸の内中央口を出てみると、本当に懐かしく思いました。
そして、雨に煙る東京駅は私に懐かしく微笑んでいてくれました。

さて、フラワーウィークスを堪能しなければいけません。
090449 090447_2
まるで竹林に苔、日本の庭を思い出させる美しさ。ガーベラがこんな風に表現されていて、とても興味深く写真を撮りました。
090448_3

090450_2 今年はカーネーションが日本に入ってきてちょうど100年だそうです。
まるで花火が打ち上げられたようなディスプレイです。中央にラウンドのアレンジ。その周りを色とりどりのカーネーションが宙に舞います。
カーネーションの思い出はやっぱり母の日ではないでしょうか。

大好きな色合いのアレンジ。
090452 090453
フラワーベースもかわいらしい。

090455 090456
メダリストブーケの展示。
特に感動したお二人の写真をパチリ!!
将来のメダリストに贈りたいメダリストブーケの展示もありました。
日本を意識したすばらしいブーケにため息がでました。

090458
大好きなさくら草、可憐な花に見とれてしまいました。
090457さくら草は、今までに見たことがない品種が多く  、どれも可憐な花に心が奪われます。
なかでも五大州は淡い色で、竹下夢二の描く女性のように思われました。

もっとお花を堪能したかったけれど、新丸ビル、丸ビルのショップにも興味があるので、今回は新丸ビルを探検^^;
一番興味を持ったのが、「ショコラティエ パレ ド オール」です。
とてもお店でチョコレートを堪能できそうもないほどにぎわっていたので、大好きなマカロンを買いました。
090461 090462
色の組み合わせが素敵なショッピングバッグ。
マカロンもおいしい。
昨日はとても充実した一日でした。
090439 090445
朝食にボリュームいっぱいのオムレツとトースト、お昼は細い麺のうどんで作るたぬきうどん(たぬきは揚げ玉が入っています)オムレツレシピはこちらから。
夕食はチキンと春キャベツのクリーム煮でしたが大失敗^^;
なのでおいしいマカロンで締めくくりでした。
たくさんのお花とアレンジを見て、今後の私のテーブルコーディネートに活かしたいと思います 。
丸の内フラワーウィークスは26日の日曜日まで開催しています。
今日はとてもよいお天気なので、興味のある方は、丸の内にお出かけしてはいかがでしょうか?
フラワーウィークスはこちらから。
今、PCに向かっている窓から、桜吹雪が舞っています。
鶯の声も聞こえます。なんだか素敵な朝だな~
皆様も素敵な一日を♪ 

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009年4月25日 (土)

ジャガイモのオムレツと伊勢丹フランス展から

090438

新ジャガ、新タマネギで作る簡単な卵焼き。白ワインにぴったりおいしく、又、朝食にもお勧めの一品です。

<材料2人分>

  • ジャガイモ・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • マッシュルーム・・・・・・・・・・・・1個
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • パセリのみじん切り・・・・・・・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

090439 <作り方 20cmのフライパン使用>

  1. ジャガイモは皮をむいて1cmぐらいのサイコロ状にして水にさらす。電子レンジ(600W)で1分半ぐらい加熱しておく。ベーコンは1cm幅に切る。タマネギ、マッシュルームは食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンを中火(レベル11)で温めベーコンを炒める。油が出てきたら1のほかの材料を加え、焦げるようならバター(分量外)小さじ1ぐらいを加えて炒め、軽く塩こしょうをして皿に取る。
  3. ボールに卵を割り入れて、塩こしょうを少々して、箸で白身を切るように混ぜ、パセリのみじん切りを加える。
  4. フライパンは洗って水を拭き取り、中火(レベル11)に温めて、バターを溶かし3の卵液を流し入れて焼く。
  5. 4が半熟状態になったら火力をとろ火(レベル4)にして、2を卵焼きの半分の面に入れて、フライ返しなどで卵を折りたたむ。皿にフライ返しでずらして盛り付け、生野菜を添える。最後に卵にケチャップをかけていただきます。

今日添えた生野菜はキャベツの千切りとタマネギの千切り、キュウリです。ドレッシングは作らずに、オリーブオイルを少々かけて、レモンをギュッとしぼって、塩こしょうを少々加えました。バージンオリーブオイルとレモンをギュッとしぼるだけで、野菜がおいしくいただけます。
2人分を一皿に盛り付けたので、取り分けていただきました。

*********************************************

090444 最近、色々な方からお問い合わせをいただきます。
数日前に株式会社オーローズさんから、ティサージュ・ムテのテーブルリネンフェアのお知らせの電話をいただきました。
私のHPを見ていただき、テーブルコーディネーターに開催のお知らせをしているそうです。
ティサージュ・ムテはテーブルリネンの専門ブランドとして、1913年に創業したフランスの会社だそうです。
仕事柄、ぜひ行きたいと思い、新宿の伊勢丹に足を運びました。
今回はランナーを購入しました。下の左の写真です。携帯電話からご覧の皆様は、魚の柄の写真がランナーです。
5月の花がたみ教室でコーディネートしてみたいと思います。
テーマは新茶の季節のティーテーブルです。
3種類の新茶を用意して、飲み比べと和菓子のいただき方、おいしいお茶の入れ方、そして、最後はロイヤルクラウンダービーのデミタスカップで新茶をいただきたいと思っています。もちろんランチと季節のテーブルコーディネートもお楽しみいただけます。
今回も盛りだくさんの花がたみサロンです。

090440 090441
090442 090443

あわせて、伊勢丹ではフランスフェアを開催しています。お料理や伝統のお菓子、ワインや総菜など豊かなフランスを体験できます。
週末をフランスフェアで楽しむのも心豊かな時間になりそうです。
フランス展は新宿伊勢丹本館6階催事場、4月27日までです。
ティサージュ・ムテのフェアはこちらからご覧になれます。
では楽しい週末をお過ごしくださいませ♪

********************************************

Image8_2
私のホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/春のテーブルコーディネートを掲載しています。

090501

5月のテーブルコーディネート教室 は5月27日(水曜日)12時から、食後に新茶の飲み比べをいたします。
初夏のテーブルコーディネートとランチと共にお楽しみくださいませ。
お問い合わせはこちらから。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

5月のテーブルコーディネート教室のご案内と旬のアスパラの炒め物

090501

5月のテーブルコーディネート教室 は5月27日(水曜日)12時から、食後に新茶の飲み比べをいたします。
初夏のテーブルコーディネートとランチと共にお楽しみくださいませ。
お問い合わせはこちらから。

********************************************

今日ご紹介するお料理は、旬の食材をたっぷり使った炒め物です。
ワカメを炒めるのもとてもおいしくて、あさりの出しとよくマッチします。

090434

<材料2人分>

  • 塩蔵ワカメ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
  • アスパラガス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4本
  • あさり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. アスパラガスは茹でて5cmの斜め切りにする。ワカメは水でさっと戻して食べやすい大きさに切る。あさりは塩水で砂抜きをしておく。
  2. 鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたニンニク、種を取って小口切りにした鷹の爪を入れて、中火(レベル9)で加熱する。
  3. 2のニンニクに香りが出たらザルにあげたあさりを加え、白ワインとアスパラを加え蓋をする。(レベル11)
  4. あさりがすべて口を開けたら、味をみて塩こしょうする。最後にワカメを加えて、混ぜ合わせ皿に盛る。

あさりとアスパラガス、ワカメのハーモニーをお楽しみください、白ワインにとても合います。
ピラフなどと合わせると、洋食の一品になります。

********************************************

Image8_2
私のホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/春のテーブルコーディネートを掲載しています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

冷凍パイシートで簡単!!キッシュ

090430

冷凍パイシートで簡単キッシュ。白ワインにぴったりです。

<材料 24.5cm×10cmの長方形>

  • 冷凍パイシート・・・・・・・・・・・18cm×18cm(150g)1枚
  • タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • マッシュルーム・・・・・・・・・・・2個
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50ml
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・50ml
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • ピザ用チーズ・・・・・・・・・・・・・大さじ1ぐらい
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • パセリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・刻んだもの大さじ2

090433 <作り方>

  1. 冷凍パイシートは室温に戻しておく。長方形の型に敷いてフォークで底を何箇所か刺しておく。冷蔵庫で30分寝かす。
  2. ベーコン、タマネギ、マッシュルームは薄切りにして炒め、軽く塩こしょうをして冷ます。
  3. ボールに牛乳、生クリーム、とき卵を加え、軽く塩こしょうとナツメグを入れる。ピザ用チーズは手で小さく切って材料を混ぜ合わせる。
  4. 1の型を冷蔵庫から出して、2を均等に入れる。その上に3を静かに注ぎ、パセリの半分をかける。
  5. 180℃のオーブンで25分焼く。皿に盛り付け残りのパセリをかける。

090431

~ワンポイントアドバイス~
冷凍パイシートは小さいものを使っているので、切り貼りしながら敷きました。重なる部分は丁寧に重ねるのがポイントです。

090432

今回もエコレシピを作ろうと思って、実はIHのロースターのトースター機能で焼きました。
時間は大幅に短縮できるのですが、焦げやすいのが難点です。
キッシュはじっくりゆっくり焼いていくのがよろしいようです。
失敗を繰り返しながら、一歩ずつそして、丁寧にエコレシピを作っていこうと思います。
失敗を恐れずに。。。。
必ず成功します(自分に言い聞かせています^^;)

日曜日にきれいなカーネーションがお花屋さんにあったので買いました。
スプレーバラもいっしょに。
淡いピンクがとてもきれいで、食卓が華やかになります。
食卓にお花があるのは、やっぱり好きです。

********************************************

Image8_2
私のホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/春のテーブルコーディネートを掲載しています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

☆エコレシピ☆ ペンネのカルボナーラ風

081231

ワインを飲みながらパスタを食べる時は、ショートパスタが私は好きです。
白ワインでも赤ワインでもどちらでもお好みで♪

<材料2人分>

  • ペンネ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・100ml
  • 厚切りベーコン・・・・・・・・・・・・25g
  • タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・25g
  • マッシュルーム・・・・・・・・・・・・2個
  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・1株(ゆでたもの)
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • パルメザンチーズ・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. ボールに生クリーム、卵黄、パルメザンチーズを入れて混ぜておく。
  2. タマネギ、マッシュルーム、ほうれん草、ベーコンは食べやすい大きさに切っておく。
  3. フライパンは中火で温め、分量外のオリーブオイルでベーコンを炒め、タマネギとマッシュルームを加えて炒める。茹でたほうれん草は水気をよく絞って加え、塩こしょうを軽くしておく。
  4. 茹であげたペンネを3に加え、混ぜ合わせて火を止める。1の材料を加えて余熱で火を通す。

J0438253_2 エコレシピJ0438253_2

Eco_3 エコテーマ ~電気量削減 600W 5分節電~

<ペンネの茹で方 茹で時間13分の場合>

  1. 1ℓの水を三層構造鍋に入れて、IHのハイパワーで1分30秒沸かす。沸騰したら塩を加え、ペンネを入れてレベル10で8分茹でる。
  2. 電源を切り、鍋に蓋をして5分間蒸らす。

今日から一週間の始まりです。充実した一週間でありますように。

********************************************

Image8_2
私のホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/春のテーブルコーディネートを掲載しています。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年4月18日 (土)

シンプルでおいしい、新玉ねぎのバター醤油炒め

090426

新玉ねぎの甘さが引き立つおいしさ。バター醤油でコクがでます。

<材料2人分>

  • 新玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • パセリのみじん切り・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

090425 <作り方>

  1. タマネギは食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンにバターを溶かし、タマネギを炒めて、塩こしょうをふる。しょうゆをさっとかけ回し、皿に盛ってパセリをちらす。

シンプルに新玉ねぎのおいしさが味わえます。
しょうゆは風味程度が私の好みです。
器は杉原潤さんの白磁です。白い洋皿に盛り付けてもきれいですよ。パセリがポイントになります。グリーン系のマットは新緑のさわやかな季節にぴったり♪

*******************************************

090427

090355

和食と洋食の朝食。
洋食はお皿の中がなんだか華やかになりますね。
和食の写真も、もう少し工夫をするときれいに見えるのかもしれません。
でも、和食の器の置き方を知ってほしくて、写真は二の次にしています。
お盆やマットを敷いて、箸置きは手前に箸を置き、汁ものは右、ご飯は左。
基本は大切にしたいですね。

********************************************

Image8_2
私のホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/春のテーブルコーディネートを掲載しています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

同じ料理でも器でこんなに違うよ

090413

先日作ったアスパラと豚肉の塩炒め、西島さんの織部を使って盛り付けました。
下の写真は、同じお料理を、杉原潤さんの白磁の透かし彫りの器に盛り付けました。

090419

同じお料理でも雰囲気が違いますね。みなさんもいつもの定番お料理を、器を変えて盛り付けしてみましょう。
和のお皿に洋食を、洋のお皿に和食を、また違ったお料理に思えてくるところが楽しいですよ。
この日の献立は、日本酒を楽しむための、ささやかなお料理を作りました。

090418 090420

090421
090422_3

メニューはアスパラと豚バラの塩炒め、大根と厚揚げの 煮物、板ワサ、炊き込みごはん(写真はナシ)です。
笹のお皿に乗った蒲鉾が、なんともかわいらしくて、テーブルが華やかになります。
今日のぐい吞みは鎌田幸二さんの油滴天目(ゆてきてんもく)です。
お酒を注ぐとこんな感じで、美しく輝きます。
今夜のご馳走ですね。
一日クタクタになって働き、夜はささやかだけど自分の好きなお料理を作って、大好きな器と会話しながら夕食をいただく幸せ。
健康に感謝しなければなりませんね。

*******************************************

090424高齢の両親はフル回転で病院に行きます。
このお弁当を作った時は大学病院に通院の日。
朝4時に起きて、5時10分に家を出ます。
まずは、PCを起動させて、メールのチェックから、ブログとmixiのアップ(もちろんブログは下書きをアップしただけですが)。ここで30分経過。
残り40分で洗面、お弁当作り(2個)、お茶の用意。
お化粧、ベッドの片付け、着替え。
十分間に合いました。
時には時間配分を計算して、朝の忙しい時間をやりくりするのも、私の仕事に活かせるかも知れません。

********************************************

Image8_2
私のホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/春のテーブルコーディネートを掲載しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

加熱時間1分で、ホテルのようなスクランブルエッグのできあがり♪

090417

電気代節約レシピ、加熱時間はたったの1分でスクランブルエッグができます。

Eco_2 電気代節約エコレシピEco_2

<材料1人分>

  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2(生クリームでも)
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・少々
  • エルブドプロバンス・・・・・少々

090423<作り方>

  1. 卵はボールに割り入れて牛乳を入れて、塩こしょうをし白身を切るように混ぜ合わせる。
  2. 14cmの三層構造鍋をIHのレベル11(中火)で1分予熱する。
  3. 電源を切ってバターを溶かし、1の卵液を入れて、菜箸でスクランブル状にする。好みの固さになったら皿に盛る。(もし、柔らかいようだったら、とろ火レベル1で加熱する)最後にエルブドプロバンスのスパイスをふる。

失敗が少なく、とてもプルプルのやわらかいスクランブルエッグの出来上がりです。
IHをお持ちの方はぜひお試しくださいませ。

********************************************

Image8_2
私のホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/春のテーブルコーディネートを掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

カスタードクリームのフルーツパイ

37_2

失敗の少ないカスタードクリームの作り方は、フードプロセッサーを上手に使うことがポイントです。

<材料 24.5cm×10cmの長方形>

  • ドライフルーツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • バナナ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・半分
  • リンゴ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
  • アーモンドスライス・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 冷凍パイシート・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 飾り用ドライフルーツ・・・・・・・・・・・適宜

<カスタードクリーム>

  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25g
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250ml

16 <作り方>

  1. 冷凍パイシートを解凍して底の取れる型に敷きつめ、冷蔵庫で30分休ませる。
  2. 耐熱容器にラム酒を入れて、芯を取ったリンゴの薄切りとドライフルーツを入れて電子レンジで1分ぐらい加熱する。
  3. カスタードクリームを作る。フードプロセッサーに薄力粉を入れて2~3回まわす。さらに砂糖を加えて同じように2~3回まわす。卵黄を解きほぐして加え、全体が混ざり合うように3回ぐらいまわす。
  4. 電子レンジでひと肌ぐらいに温めた牛乳を、3に少しづつ加え生地を混ぜ合わせる。(混ぜ合わせ過ぎないのがポイントです)
  5. 4を鍋に移し、バターを加え、弱火でとろみがつくまで混ぜる。このとき、弱火でゆっくりと混ぜるのがポイントです。モッタリしてきたら、火を消して2のフルーツと薄くスライスしたバナナを加え、冷ましておく。
  6. 1を冷蔵庫から出して、5のクリームを流し入れて、アーモンドスライスを飾る。分量外のドライフルーツも飾る。
  7. 200℃に温めたオーブンで15分焼き、160℃にオーブンを下げて20分焼く。冷めたら型から外し冷蔵庫で冷やす。

38

今日は、昨日、benneyさんからご質問を受けたレシピです。保存しておいたレシピがなくなっていたので、もう一度書きました。(ブログで書いたレシピはワードで保存しておきます。)
このレシピは2007年11月に作ったレシピです。
覚えていてくださりありがとうございます。
そして、長い間、私のブログをみていただいて感謝しています。
benneyさんこのレシピでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

アスパラと豚バラの塩炒め

090413

旬のアスパラを使ったさっぱりとした炒め物。
ビールにもご飯にもおいしくいただけます。

<材料2人分>

  • アスパラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3本
  • 豚バラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • レモンのしぼり汁・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 鍋に湯を沸かし、分量外の塩少々を入れてアスパラを茹でる。茹で時間は1分ぐらい。茹であがったら、根元2cmぐらいを切り離す。(根元の部分は硬いので、細かくして味噌汁などに使う。)残りは3cmぐらいの斜め切りにする。
  2. 豚バラは食べやすい大きさに切って、分量の塩とこしょうをして10分~15分置いておく。ニンニクはみじん切りにする。
  3. フライパンを中火で熱して2を炒める。豚バラが焼けたら1のアスパラを加え、味をみて足りなければ塩を加え、レモンをギュッとしぼって火を止める。(炒め油は使いません)

~ワンポイントアドバイス~
アスパラを茹でる時は、アスパラを立てて、根元の固い部分を10秒ぐらい先に茹でてください。

******************************************

090416 今日使った器は西島隆さんの織部です。白いマットと組み合わせて、さわやかな印象にしてみました。
アスパラのグリーンもよく映えて、いつもの炒め物が美しい一皿になりました。

090414

この日はアイボーさんが外食だったために、普段は食べられないホタルイカをいただきました。
富山産のホタルイカはぷっくりとした身がすごくおいしかったです。
わかめと酢みそ和えにしました。木の芽で春の香りです。

090415

もう一品はおしょうゆとみりんで煮ものにしました。こちらはしょうがでいただきます。
お酒が進みますね。
こちらも西島さんの粉引き。
湯呑だけど、ちょっとした酒のさかなを入れるのにちょうどいい大きさです。
お料理も映えますね。
ひとりご飯は楽しいうれしい♪でもホタルイカを少し食べすぎました^^;

********************************************

Image8_2
私のホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/春のテーブルコーディネートを掲載しています。

~「西島隆うつわ展」のお知らせ~
4月8日~14日まで、志野、黄瀬戸、織部、「西島隆うつわ展」を日本橋高島屋、ギャラリー暮らしの工芸で開催いたします。
お時間のある方は是非いらしてください。
090373

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

西島隆さんの粉引き

090373

先日ご紹介をしました西島隆さんの個展に行ってきました。
ご案内状の志野のお茶碗にとても惹かれていましたが、残念ながら出会うことはできませんでした。
そして、私が買い求めたものは、粉引きの湯呑です。
昨日はお酒を入れて飲んでみました。
陶器は水の中に漬けるといい色合いになります。

090408

090409_2朝はお煎茶を飲むので、湯呑として使いました。
手になじむフォルムと軽さ。
私にとって朝はとても大事な時間です。
丁寧に入れた煎茶を、ゆっくりと味わうのが 一日の活力になります。

090410
朝食は筍ご飯と若竹汁。
いちごの蜂蜜漬け。
ご飯を入れた器は西島さんの黄瀬戸です。
簡単な朝食ですが、春の香りがいっぱいです。
余った筍ごはんは夕食の時におにぎりでいただきます。
いちごの蜂蜜漬けはイチゴ1パックに蜂蜜を大さじ2~3杯とレモンのしぼり汁大さじ1で漬けこみます。約半日ぐらいでおいしくいただけます。

090411

*******************************************

昨日はハラハラと散る桜吹雪を体中に感じ、そして、夜は美しい月に感動いたしました。

090412夫の転勤で5年間住んだ京都では、バルコニーから見る東山の月がとてもきれいでした。
東京の我が家から見る月は、はかなくそして、どのビルの夜景より、輝いて見えます。
そして、大好きな源氏物語。
はるか昔、平安時代の源氏物語の作中人物の紫の上がご覧になった月と一緒だと思うと、とても感動いたします。
昨夜は、西島さんの粉引きでお酒を飲みながら、日本の美しい月を観賞しました。

Image8_2
私のホームページではhttp://www.hanagatami-salon.com/春のテーブルコーディネートを掲載しています。

~「西島隆うつわ展」のお知らせ~
4月8日~14日まで、志野、黄瀬戸、織部、「西島隆うつわ展」を日本橋高島屋、ギャラリー暮らしの工芸で開催いたします。
お時間のある方は是非いらしてください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

鯛のさくらご飯

Hana090311

東京は満開の桜を迎えました。そこで今日は先日作った鯛のさくらご飯レシピを紹介いたします。

<材料4人分>

  • 白米・・・・・・・・・・・・・・・1.5合
  • 餅米・・・・・・・・・・・・・・・0.5合
  • 桜の塩漬け・・・・・・・・・20g
  • 鯛・・・・・・・・・・・・・・・・・1切れ(切り身)
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 昆布・・・・・・・・・・・・・・10cm角切り
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大1

<作り方>

  1. 桜の塩漬けは水につけて塩抜きをしてしぼっておく。桜4つは飾り用に取っておきます。残りは軸を取り、花の部分を使います。
  2. 鯛は塩少々をふってロースターで焼く。焼きあがったら、分量外のしょうゆを少々をかけておく。
  3. いつものように、研いだ白米と餅米を炊飯器に入れて、酒を加え、水を分量通りに入れる。昆布を敷いた上に2の鯛を入れて炊き上げる。炊きあがったら1の花の部分の桜を入れる。
  4. 混ぜ合わせて、器に盛り、1の飾り用の桜の塩漬けを飾る。

090331 090332

ご飯が残れば、おにぎりにしておくのもおいしいです。

****************************************

昨日は我が家から歩いて行かれる目黒川の桜を見に行きました。

090405 090406

夕方、約50分のコースをのんびりと歩いて、往く春を惜しみながら、また一つの思い出を刻みました。
このあと、ビアホールで恵比寿ビールを一杯飲んでから帰宅して、ささやかな夕食を楽しみました。
みなさんはお花見を楽しみましたか?

****************************************

Image8

花がたみホームページはこちらから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

週末はふたりで、タケノコと蛤の小鍋仕立て♪

090404

今年はタケノコが猛スピードで駆け抜けていきます。
今日使ったタケノコは静岡産です。いつものスーパーで朝、茹であげてくれます。
そのタケノコとやはり旬の蛤を使ってお鍋ものにしました。作り方というほどではありませんが、簡単なレシピを書きました。

<材料2人分>

  • 茹でタケノコ・・・・・・・・・・・・・・中ぐらいのもの1つ
  • 蛤・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大きいもの4~5つ
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600ml
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 木の芽・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. 昆布と鰹節で出汁をとり、16cmの小鍋に入れて、薄口しょうゆと酒で調味する。(お吸い物ぐらいの味付け)木の芽は包丁で叩いておく。
  2. タケノコは一度湯通しして、薄くスライスをする。蛤は塩水で砂をはかせておく。
  3. 1の鍋にタケノコと蛤を入れて、蛤の口が開いたらおつゆごと小鉢にとって、叩いた木の芽を入れていただきます。最後においしいお出汁で、うどんや雑炊をどうぞ。

090403_2

ここに新わかめを入れるのも、きっとおいしいでしょうね。
お酒を飲みながら、ジャイアンツの応援をするのも楽しみですが、2連敗には参りました(>_<)
今日こそはたっちゃん(原監督)頼みますよ。

******************************************

昨日は買ったばかりのゴルフのクラブを持って、初練習に行ってきました。
ドライバーがすごく軽くてびっくりしました。
アイボーさんが親切に教えてくれますが、スポーツが苦手なのでなかなか覚えられない^^;
初めてゴルフのレッスンをした時に、コーチから、溜息まじりに老後までには間に合うよと言われましたが、その老後ももうすぐ目の前。
今年はがんばって練習しようrock
東京は満開の桜、今日も素敵な一日でありますように。

90_2 携帯電話では春のテーブルコーディネートを掲載しています。
ランチのひと時に、待ち合わせの時に、フェミニティ倶楽部はお役立ちサイトです。
気軽に見てくださいね。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

IHでおいしく、ハンバーグステーキの焼き方

090401

アイボーさんが、この頃ハンバーグは好まなくなった、と言っていました。
よく聞いてみると、どうも私の作り方に問題があったようです^^;
ふわっとジューシーに、そして真ん中を膨らませないで、と言うことでした。
最近はオーブンに入れて焼いていたので、どうしても真中が膨らんでしまいます。(なぜだかわからないけど)
水を入れて、蒸し焼きにするのが一番簡単な方法かも知れませんね。
では作り方を。

<材料2人分>

  • 合びき・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
  • タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • パン粉・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • エルブドプロバンス・・・・・・・少々(スパイス)
  • サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50ml

<ソース>

  • ケチャップ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ5
  • ウスターソース・・・・・・・・・・・大さじ5
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

<作り方>

  1. 合びきは作る30分前に冷蔵庫からだしておく。タマネギはみじん切りにして分量外のサラダ油少々で茶色になるまで炒め、冷ましておく。
  2. ボールに1の合びきとタマネギを加えパン粉、塩こしょう、ナツメグ、エルブドプロバンスを混ぜ合わせる。とき卵を少しづつ加え、よく混ぜ合わせる。
  3. フライパンはレベル10(中火)で温め、サラダ油を熱して、2のハンバーグの種を2等分して手のひらぐらいに伸ばし、真ん中をくぼませて焼く。
  4. 両面に焼き色がついたら、50mlの水を加え蓋をして、レベル6(弱火)で10分焼く。途中水がなくなれば少量足す。
  5. 蓋を取り、ハンバーグの中央を指で押して、弾力があれば出来上がり。または楊枝を刺して澄んだスープが出れば出来上がりです。余分な水気を捨てて、最後はレベル10(中火)でさっと焼き上げます。
  6. 5を皿に移し、電源を消し、フライパンの汚れた部分はキッチンペーパーでふき、ケチャップ、ウスターソース、白ワイン、無塩バターを加えてレベル6(弱火)でソースを煮詰め、ハンバーグにかける。
  7. 付け合わせは、ジャガイモとニンジンを電子レンジで加熱したものを、バターでソテーしたものと目玉焼きです。

*********************************************

090402

最近読んだ本です。
本を読むということは、いろいろと勉強になります。
特に食を仕事に選んでいると、器や取り合わせ、セッティングの仕方、基本的な器の並べ方など、心がけたいことがたくさんあります。
また、ずっと主婦をしていた私が、食というものを、どのように仕事に結びつけていくかなど、学ぶことがことがたくさんあります。
本は色々なことを教えてくれます。
また、なんと言っても電車での移動の時間に読めるのが私にはありがたいことです。
さて、今週末どんな本を買おうかな?

Image8

東芝ネットワーク家電「フェミニティ倶楽部」では、季節のテーブルとお料理を掲載しています。
携帯電話からアクセスしてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

西島隆氏個展のご案内

090373

明治大学で建築学を学ばれた西島さんは、陶壁なども作る作家さんです。
4月8日~14日まで、志野、黄瀬戸、織部、「西島隆うつわ展」を日本橋高島屋、ギャラリー暮らしの工芸で開催いたします。
お時間のある方は是非いらしてください。

17

~黄瀬戸~

8

~織部に花を盛って~

26

~西島さんの作品をコーディネートして~

25

~織部に秋の味覚と花を盛って~

27

~黄瀬戸と織部、油滴ぐい吞(鎌田幸次さんの作品)で秋の味覚を賞味する~

34

~笹のかたちの織部に卵焼き~

37 38
40 41
34

~2007年に酉福ギャラリーでの個展から~
個展の模様はこちらからどうぞ。

西島さんと高島屋でコラボレーションをさせていただいたり、たくさんの器を使ってお料理を盛りつけました。
振り返れば、我が家の一員として、しっかり定着しているのがわかります。
素敵な器を西島さんありがとう。
高島屋さんでお会いできるのを楽しみにしています。

4月8日~14日まで、志野、黄瀬戸、織部、「西島隆うつわ展」を日本橋高島屋、ギャラリー暮らしの工芸で開催いたします。
お時間のある方は是非いらしてください。

本日は写真をたくさん掲載したため、携帯電話ではサイズが大きすぎるようです。
見にくくなってごめんなさい。

*************************************************

Image8_2 ~お知らせ~
お友達との待ち合わせ、ランチのひと時に携帯からアクセスしてくださいね。
東芝ネットワーク家電「フェミニティ倶楽部」で毎月1日と15日に季節のテーブルとお料理を掲載していただいております。
私のブログも携帯電話からアクセスしていただく方がたくさんいらっしゃいます。
いつもありがとうございます。
フェミニティ倶楽部は生活のお役立ちサイトです。
ちょっとした時間に携帯電話からアクセスできるのが便利です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »