« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

ダイコンのそぼろあんかけと年末のごあいさつ

081260

このごろ、お友達のブログにおじゃますると、大根のお料理をアップしているので、私も食べたくなって作りました。
作り方は、こちらを参照してください。とろとろダイコンのそぼろあんかけはこちらから。
この写真は、黄瀬戸の器に折り曲げ膳(隅を折り曲げたデザインのもの)をセットしてあります。
このお膳は小ぶりなので湯のみをのせたり、お料理を直接のせたり、色々な使い方ができて大変に便利です。
また、大きな器に、アツアツのお料理をテーブルに運び、取り分けて差し上げるのも素敵な演出になります。
まさに日本の家庭料理でおもてなしですね。

******************************************************

さて、今日は大晦日!
一年間、私のブログにお付き合いくださいましてありがとうございます。

~今年の目標を達成しました~

お正月に、今年の目標を掲げた仕事はお陰様で無事に達成しました。
年末に悩みに悩んだプレゼン資料も、来年は現実化の道に進めていきたいです。
去年、思うところがあって、料理ブログに取り組み、一生懸命にレシピを作ってきました。
今年はそのレシピを元に、営業を重ね、そして新しい分野の扉を今、開けようとしています。
来年はその新しい分野を研究し、また日本の伝統的な文化を取り入れた、私なりのテーブルコーディネートを、さらに挑戦していきたいと思っています。
それから、和食のセッティングのしかた、器の使い方、箸の置き方、など日本の伝統をさらに勉強して、皆様にわかりやすくブログでご紹介していきたいと思います。
ちょっと堅苦しい日記になりましたが、あくまでもさりげなく、わかりやすく、簡単にをモットーに来年もブログを作っていきたいと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

ライフスタイルマイスター
テーブルコーディネーター  猪名川久美子

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

年末の朝食と大掃除

今日は朝から大忙しです。一応新年を迎える準備をちょっとします。

081252

081251_3

昨日は、一年間、無事に過ごすことができた感謝の印に、お赤飯を炊き、お祝をしました。
感謝するって大切なことだと思うので、心をこめて、朝お赤飯を炊きましたよ。
それから、たくさん炊いて、夕飯の時にはおにぎりにして、こんな感じでかわいらしくいただきます。
私たちはお酒を飲むので、一口で食べられるご飯がやっぱり最適です。

それから、本日はおかゆの簡単な朝食をとりました。
お米を火にかけて、ゆっくりおかゆを作っている間に、重曹を水で薄めて、さっそくお掃除開始。
少しの時間を有効に使うのが私のやり方。ご飯を作りながら年末のお掃除♪ホイサッサです^^

081254081255
081256081257
お鍋が噴きこぼれないように気をつけながら、シュッシュと色々なところをひと噴きして、引出しの中は、よく洗って、乾いた布でふけばできあがり。

081253_2

簡単に、おかゆとちりめん山椒、昆布の佃煮、金ゴマに梅干しでさっと朝食をとって、イザー換気扇のお掃除ですよ。換気扇も重曹を使って簡単にきれいになります。シンクに水を張って、重曹を大4杯ぐらい入れて漬けておきます。頑固な汚れは直接重曹を付けて洗えばきれいになります。

081258081259

換気扇が済んだら、ガラス窓をきれいにして(おお!!ピカピカじゃないですか)、わ~いできあがり。
午前中でできた( ^ω^ )
午後は、ジャムを作ったり、数の子をもどしたりして、気がつけばもう午後の3時ではありませんか。
今日はお寿司を食べに行く予定^^うれしいな。
仕事も少しだけやっつけよー、こんな感じで一日が終わりそうです。
皆さんはお掃除すみました?
さて、仕事仕事!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

黒米を使ったおもちでお雑煮パーティー♪

お正月の楽しみはお雑煮を食べることでしょう^^
食べてはネットサーフィンして、一日家の中で過ごすのが楽しみよ( ̄ー+ ̄)

コネタマ参加中: お正月の楽しみは何?

ということで、コネタマ参加チュウです!!
お正月はやっぱりお雑煮が食べたい。でもいつものお雑煮じゃつまらないから、私は黒米入りの鮮やかなお雑煮をつくりました。

081246

きれいでしょう^^
アイボーさんはおせちは食べないから、我が家はおせちは作ったことがないです。
お餅も好きではないみたいなので、お雑煮も食べません。な~んだかお正月らしくないな~
そこで、新年会などにお雑煮パーティーなどすると、みなさんから喜ばれます。

081247

こんな感じで、お餅をヤキヤキしながらお雑煮の具?をたくさんそろえて、これでお酒を飲みます。
手羽元を酒蒸ししたり、野菜をたくさん煮て、好きなものをトッピングする方法なので、お餅が好きでないアイボーさんも結構食べてくれます。
お餅は焼いただけで、ちょっとおしょうゆをつけて、お酒のつまみにもなって、これは楽しいお雑煮パーティーです。
持ちつき機をお持ちの方はぜひ試してくださいませ。

081243 081244

黒米は10%ぐらい混ぜ込みます。
持ちつき機で簡単にできちゃいますよ。
081245 ハイ、もうできました。
少し置いてから切ると切りやすいです。
東京は角餅で、鶏肉を入れたお醤油味で仕上げます。
それから手羽元を酒蒸ししたスープは貴重だから、これも野菜をたっぷり入れて、スープにします。
最近米粉ってブームみたいだけど、これを作ったのが4年前。
それで、黒米の米粉を使って、パンも焼いちゃいました。
このときハツです!!
一回きりです。
初公開。

081248

これが黒米の米粉です。これかを10%ぐらい混ぜてパンを作るとこんな感じになりました。

081249

081250 スープとパンでヘルシー朝食のできあがり♪
私がパンを作ったなんて驚きです。
皆さんも驚いたでしょう^^;
米粉を使ったお菓子やお料理は、来年紹介しますね。
4年前にマイブームだったものが、また今ブームなんですね。
パンを作っている方はぜひお試しください。
きれいな色のパンができあがりますよ。

黒米パウダーはこちらで買いました。

**************************************

4年前、ある企業さんとの出会い。
あれから、4年もの歳月を私は一つのことに没頭してきたんだな~
明日から、更に突き進んで行こうrock
では楽しい週末をお過ごしくださいませ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

クリスマスは家でまったりコラーゲン鍋

今日はクリスマスイブですね。でも平日だから、おうちでまったりしたいよね。
そんな時はお鍋でしょう^^ゼラチンを加えてコラーゲンを摂ろう。

コネタマ参加中: あなたのおすすめの鍋は?

081241

<材料1人分>

  • ダイコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3cm
  • ニンジン・・・・・・・・・・・・・・・・・・2cm
  • 鶏挽肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10cm
  • 豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4丁
  • こんにゃく・・・・・・・・・・・・・・・・・1cm
  • 鶏ガラスープの素・・・・・・・・・・少々
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • ゼラチンリーフ・・・・・・・・・・・・・2枚
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400ml
  • ガラムマサラマイルド・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 鍋にゼラチンリーフと鶏ガラスープの素を入れて、水を加え沸かす。ダイコン、ニンジン、アク抜きしたこんにゃくを乱切りにして加え、塩とガラムマサラマイルドを加える。
  2. ボールに鶏挽肉を入れ、分量外の水大2としょうゆと塩を少々加えて、混ぜ合わせてスプーンですくい、鍋の中に入れる。
  3. アクを取り除き、野菜がやわらかくなったら、味をみて足りなかったら塩を足す。

081242

鍋に残ったスープはぞうすいにしていただきます。
一人でも大人数でもおいしく食べられます。また、魚介類を加えるとさらにおいしくなりますので、お試しください。

もっとおしゃれに過ごしたいという方は、
ジューシーローストチキンとりんごの赤ワイン煮をどうぞ。

ローストチキンは甘酸っぱいフルーツとよく合います。クリスマスの定番!ローストチキンを“簡単ゴージャス”にいたしましょう。

22

<りんごの赤ワイン煮>

  • 赤ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150cc
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150cc
  • グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60g
  • レモンのスライス・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • ワイン用ミックススパイス・・・・・・・・・・・小1(なければクローブ2個)
  • シナモンパウダー・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • りんご・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個

<作り方>

1.鍋に赤ワイン、水、グラニュー糖、レモンを入れて温める。芯を取って皮をむき、くし型に8等分にしたりんごとスパイスを加えて静かに10分ぐらい煮る。

2.りんごが透き通ってワインを含んだらそのまま冷ましておく。

23

<材料2人分 ローストチキン&ソース>

  • 鶏もも肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚(250g)
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小2
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • タイム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大6
  • ターメリック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5cmぐらい
  • ピーマン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • マシュルーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • パセリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 皮付き鶏もも肉は塩こしょうをしてオリーブオイルとレモンの絞り汁をもみこみタイムをふり、約1時間ぐらい寝かせる。
  2. オーブンはあらかじめ180℃に温め、天板にクッキングシートを敷き、1の鶏肉をのせて15分ぐらい焼く、竹串をさしてきれいな肉汁が出れば焼き上がり。
  3. 2の鶏肉はお皿に移して冷ましておく。天板に残った肉汁は大2を器に入れてとっておく。残れば鶏肉にかけておく。

<ソースの作り方>

  1. フライパンにバターを敷き、小口切りにした、にんじん、ピーマン、マッシュルームを中火で炒め、軽く塩こしょう(分量外)とターメリックを加える。取っておいた肉汁を加え、生クリームを入れて弱火にして、濃度が出るまで混ぜ合わせる。味をみて、足りなければ塩を加える。

<仕上げ>

皿に冷ましたチキンをスライスして、りんごと交互に盛り付けます。ソースを皿の横にかけてパセリをふる。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

大根と厚揚げの炒め物

クリスマス料理を作る合間にチャチャッと作ろう♪ご飯が進むよーshine
簡単スピードおかず、しかもmoneybagにやさしい(゚ー゚)

081239

<材料2人分>

  • ダイコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250g
  • 厚揚げ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・120g
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • すりゴマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 炒め油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜(ごま油、サラダ油など)

<作り方>

  1. ダイコンはマッチ棒ぐらいの太さに切る、厚揚げは油抜きして、ダイコンより少し太めに切る。
  2. 鍋を熱して炒め油を敷き、ダイコンを炒める。しんなりしてきたら厚揚げを加え炒める。
  3. しょうゆ、みりん、すりゴマ、小口切りにした鷹の爪を加えて、汁がなくなるまで炒める。味をみて、最後にさっとしょうゆをかけ回す(分量外)

081240

~ワンポイントアドバイス~
厚揚げのお豆腐が少し壊れるぐらいが味がしみておいしくなります。さっとできるありがたいおかずです。
今夜の一品に是非どうぞ。お酒のつまみにもぴったりです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

寒い冬にぴったりの飲み物紹介します。

以前にも紹介したけど、コネタマに参加したから再アップ♪

コネタマ参加中: あなたのお気に入りのホットドリンクは?

No.1 スパイシーホットミルク

体を温める効果のあるナツメグ、ジンジャーを入れたホットミルクは、寒い季節にぴったり。

75

<材料1人分>

  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
  • ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ジンジャーパウダー・・・・・・少々
  • シナモンパウダー・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 鍋に牛乳を入れて、材料を加え、静かに温めます。香りがたってきたら、火を止めてカップに注ぐ。

~ワンポイントアドバイス~

ナツメグは加熱すると香りがよくなるので温めた牛乳に入れるより、最初から入れて温める方法をお勧めします。
スパイスはすべて入れ過ぎに注意が必要です。あくまでも少量がよろしいかと思います。

NO.2 ホットワイン
木枯らしの吹く寒~い日は、ずばり!ホットワインがおすすめ

54_2

<材料1人分>

  • デイリー赤ワイン・・・・・・・・・・・・・200ml
  • はちみつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小2
  • レモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1切れ
  • ワイン用ミックススパイス・・・・・・小1

<作り方>

  1. 鍋にワインを入れて弱火で煮る。温まってきたらはちみつを加え、混ぜる。ワイン用ミックススパイスを加え混ぜて火を止める。
  2. 耐熱のグラスまたはカップに注いで、レモンを飾る。

55_2
ホットワインは寝る前のほっと一息つきたい時や、私は焼き菓といっしょに飲むのが好きです。
ほんのり甘くてスパイシーなホットワインと、お菓子の組み合わせは疲れた体を優しく包み込んでくれます。
恵比寿三越にある、レピス・エピスさんのワイン用ミックススパイスは赤砂糖、シナモン、クローブ、ビターオレンジ、レモンが入っています。
ご家庭で作る時は、シナモン、クローブ、ナツメグ、カルダモンなどご自分のお好きなスパイスと組み合わせてください。
スパイスは香りを楽しんで、ごく少量入れることをお勧めいたします。
また、ワインはデイリーなワインで、酸味の少ない、軽めのワインがよく合います。
はちみつやレモンはお好みで量を変えてください。
それから、電子レンジを使うことはお勧めいたしません。
実験したけれど、全然違う飲み物になってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

クリスマスにぴったり!!豚バラと大根のポトフ

081238

豚肉やわらか~ぃ、おいしいだしを吸った野菜もおいしい!!ギュッとスダチをしぼってアツアツをどうぞ。
クリスマスパーティーにいかがでしょうか。

<材料4人分>

  • 豚バラの塊・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400g
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • ニンジン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • キャベツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
  • ダイコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2cm幅で6個
  • タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • アサツキ(または青ネギ)・・・・・・・・・・適宜
  • スダチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4切れ
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1500ml
  • ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 顆粒コンソメの素・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2

<作り方>

  1. 豚バラ塊は塩(分量外)小2をすりこんで、2日冷蔵庫で寝かせる。
  2. ニンジンは8等分に、キャベツは半分に、タマネギは4等分、ダイコンは6個用意する。
  3. フライパンに、食べやすい大きさに切ったベーコンを炒め、豚バラはキッチンペーパーで水分を取ってから入れて、焼き色を両面付ける。
  4. 3の豚バラとベーコンをを鍋に移し、1500mlの水を加え強火で、沸いたら中火にして、アクを取り、ローリエ、顆粒コンソメの素、酒、塩、こしょうを加えて30分煮る。
  5. 4にダイコンを加えて水が足りなかったら加え10分煮る。残りの野菜も加えて、野菜が柔らかくなるまで煮る。味をみて足りなければ塩を足す。
  6. 盛り付けるときにアサツキ、スダチをしぼっていただきます。お好みで黒こしょうをひいてください。

*********************************************

スーパーにいってぼーっと買い物をしていたら、大根が冷蔵庫に一本入っていたのにまた買ってしまいました。
2本の大根は2人暮らしでは、かなり食べないと消化しきれない。
なので大根消費大作戦です^^;
大根は大好きだから、いっぱい食べます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

白い花の思い出

081235

あなたに会えなくなってもう何年になるでしょう。
最後に会ったあの日、あなたはまるで妖精のように飛び立っていきました。
私の手の中には、白い花が一輪。遠い記憶。。。

081237昨日、花屋さんでお花を買いました。
白い花。
花の中で何色が好き?と聞かれると、「白」と答えます。
可憐な花を、白いカップに活けてテーブルに置くと、やさしい気持ちになります。
白い花をそっと手にすると、どうしてこんなにもやさしい気持ちになるのでしょう。
白が好き。目には見えない、透明で澄んだものが好き。

081236さて、心の中で温めていた仕事を形にして資料を作りました。
今日はもう一度資料を見直し、今年最後の仕事としようと思っています。
もちろん、レシピを作ることや、来年に向けての新しい仕事は年末まで続けるけど、今年の仕事は今日で最後になります。
作ったプレゼン資料が、来年どうか実りますように。
あなたに心をこめて作りました。思いが届きますように。

*************************************************

気がつけば年末、もうすぐクリスマスではありませんか。。。。。
アイボーさんにはちょっとしたプレゼントを用意しよー
みなさんはクリスマスはどんな風に過ごすのかな~
さあ、仕事しなくちゃ。よい週末をお過ごしくださいね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

和食を作るのは楽しい♪

081233

大根がおいしくなる季節にいつも作る、吹きよせ風の煮物。
紅葉麩を入れて、初冬の雰囲気ですね。

081232

あとは豚バラの柳川風、ささがきゴボウと豚バラの相性がぴったりで体が温まります。

081234毎日とても忙しく仕事をしていて、さあ今日は何を食べようかな?と考えると、いつも和食が食べたくなります。
それも、何気ないおかず。キッチンから鰹節とこんぶの出汁の匂いがしてくると、どんなに疲れていてもほっとできるひと時です。
6時にはすべての仕事から解放されて、ふ~と一息ついてビールを飲むのがなんといっても癒される私です。
寒い季節は熱燗といっしょに和食を心から楽しみたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

大王製紙 エリスストリートの取材を受けました

elis street エリスちゃんが行く! Vol.21 「食卓を華やかに彩るテーブルコーディネート」を掲載していただきました。

081225

エリスストリートは、アクティブでありたい女性のための情報サイト!
女性の体のことや、悩み事、日々のくらしを楽しむための情報をエリスちゃんがレポートしてくれます。
我が家にもエリスちゃんがきてくれました。

081226最初は取材をしていただいて、次は楽しくみなさんとテーブルコーディネートを体験していただきました。
テーマはクリスマスやお正月のちょっとしたポイントをお話ししました。
081227

081228お正月飾りをされる家庭も多いと思いますが、クリスマスのテーブルコーディネートから、ちょっと手を加えて、お正月のテーブルコーディネートに変身することができれば、お金をかけずに、けれど、華やかな演出ができます。
詳しくはエリスストリートをご覧くださいね。
レシピもかわいらしく掲載していただいています。
もちろん最後は、デザートとお茶をごいっしょにいただきました。
エリスストリート
エリスストリート通信 エリスちゃんが行く!をクリックしてご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

お手軽!手提げ袋でクリスマステーブルコーディネート

081224

081216_2 081217_2

081219_2 先日、プラザでお買い物をしたら、かわいいクリスマスの手提げ袋に入れてくれました。
すごくかわいいので、この紙袋でテーブルマットを作ってみようと思います。
↑の右の写真は横からのマチの部分です。
プレゼントと靴下がなんともかわいいですね♪
それを丁寧にカッターで切ります。
それから用意するものは、色画用紙の赤2枚。
キャンドル1本。松ぼっくりなど。
お手軽でしかもゴージャスなコーディネートが楽しめます。まずはテーブルの中心に置く、センターピースから作ってみましょう。

081218 081220

お皿にキャンドルをのせて、まわりに松ぼっくりや赤い実をあしらう。
それをテーブルの中心に置きます。
そして、紙袋のマチの部分のかわいい靴下やプレゼントをうまく使ってランナーに使います。
もし、手持ちの紙袋のマチの部分がなければ、色画用紙を細長く切って使います。

081221 ほら!手提げ袋がこんなかわいいランチョンマットになりました。
(ほこりなどはあらかじめ、取り除いてください)
ここに白いお皿やいつものグラスをセットすれば、素敵なクリスマステーブルコーディネートが出来上がります。
そして、クリスマスグッズは一度買ったら、丁寧にしまっておき、何年も使いましょう。

081223

出来上がり。。。。簡単だったでしょ(v^ー゜)ヤッタネ!!

081224_2

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

アイスクリームとアツアツりんごの赤ワイン煮

081202

<材料4人分>

  • 赤ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150cc
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150cc
  • グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60g
  • レモンのスライス・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚(国産)
  • ワイン用ミックススパイス・・・・・・・・・・・小1(なければクローブ2個)
  • シナモンパウダー・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • りんご・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • アイスクリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さいカップ4個

<作り方>

  1. 鍋に赤ワイン、水、グラニュー糖、レモンを入れて温める。芯を取り、皮をむいたりんごを小口切りにして鍋に加える。
  2. スパイスを加えて、アクを取り、静かに10分ぐらい煮て、1時間ぐらいそのまま置いておく。
  3. アイスクリームを器に盛り付け、2を温めてアイスクリームの上に、ワインのスープといっしょにりんごをかけていただきます。

国産のレモンが手に入らない場合は、レモンのしぼり汁小1を加えてください。

25

********************************************************

081203昨日は、クリスマスとお正月の簡単にできるテーブルコーディネートについて、取材を受けました。
トップの写真はその時に作ったデザート写真で、下の写真は試作した時の写真です。
同じ器なのにガラッと雰囲気が違って見えるのが、本当に楽しい♪
それから、クリスマスのメイン料理で使ったりんごの赤ワイン煮をデザートでも楽しめるのが、このお料理のいいところです。
りんごは2個ぐらいまで一緒に煮ることができるので、多めに作って、ヨーグルトやアイスクリームと一緒に召し上がってください。
ジューシーローストチキンとりんごの赤ワイン煮の作り方はこちらから。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

カープソース

081201

最近、友人が、ご主人様の転勤で広島に行きました。
ご主人様の会社はソースメーカーです。広島にはおいしいおソースがいっぱいあるから、苦戦しそうだな~
友人から送ってもらった、カープソース。もうひとつはおたふくソース。
おたふくソースは東京進出に苦労した記事を読んだことがあります。
ご主人様もがんばれ!!
しかし、このカープソースおいしかった。焼きそばにすごくマッチしていたよ。
だけど、ちょっと私もあたらしいソースとの組み合わせを考えているんだ。
男ゴコロをぐっとつかむ大人のソース!!まだ試作してないけど(>_<)
皆さんはどんなソースがお好きですか?
ちなみに、我が家はソースの消費量がすごく少ないです。
ウスター系が好みかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

大根と牡蠣のスープ

29

冬のおいしいご馳走、牡蠣をだいこんといっしょにスープにしました。体が温まります。

<材料4人分>

  • 牡蠣・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12個
  • だいこん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1cm幅で8個
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1000ml
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 鶏がらスープの素・・・・・・・・・・・大1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • セイボリー・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 青ネギまたはアサツキ・・・・・・適宜
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. 鍋にベーコンを食べやすい大きさに切って入れ、中火で油が出るまで炒める。もし焦げ付くようならサラダ油少々を加える。1cm幅に切った大根を4等分にして、加えさっと炒める。
  2. 1に水を入れて、沸いてきたら鶏がらスープの素と塩、こしょう少々入れて、中火で10分蓋をして煮る。
  3. 牡蠣は水洗いをして、キッチンペーパーで余分な水分を取り、分量外の塩こしょうを少々ふり、薄力粉をはたいて、少量のオリーブオイルでカリッとなるまで焼く。(火力は中火)
  4. 2のだいこんがやわらかくなったら、3の牡蠣を加え、スープの味をみて、青ネギまたはアサツキを加える。最後にセイボリーを少量ふって火を止める。

***************************************************

Savory今回使ったスパイスはセイボリーです。独特の風味が牡蠣によく合います。
ソテーした牡蠣に、さっとひと振りしてワインといっしょにいただくのも美味しいと思います。

レピス・エピスさんのスパイスは香りもよく、特にミックススパイスが私のお勧めです。
恵比寿三越さんでは、私の香るスパイスレシピも常時置いてありますので、お近くの方はぜひフードガーデンへお越しくださいね。
6

Image8 また、東芝ネットワーク家電フェミニティ倶楽部ではクリスマスチョコレートレシピとクリスマスのテーブルコーディネートを掲載しています。携帯電話からアクセスしてください。
では今日は月曜日、充実した一週間でありますように♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »