« 豚肉のハチミツソテー  | トップページ | 我が家の夕飯♪ 和食でワイン »

2008年10月23日 (木)

きのことクレソンの塩レモン炒め

63

きのこの香りが際立つおいしさ。クレソンの代わりに水菜でもおいしくできます。

<材料2人分>

  • きのこ・・・・・・・・・・・・・・・・100g(生シイタケ2枚としめじ)
  • クレソン・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 豚バラ薄切り・・・・・・・・・・100g
  • にんにく・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • レモンのしぼり汁・・・・・・・大1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • ホワイトペパー・・・・・・・・・少々
  • 炒め油

<作り方>

  1. しめじは石づきを取って分ける。生シイタケは汚れている部分を取り、縦4等分にする。豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンに炒め油を敷き、薄くスライスしたにんにくを入れて、中火で香りが出るまで炒める。そこに1のきのこを加えて、焼くように炒める。(かき混ぜると水分が出るので気をつける)
  3. きのこが十分に香りが出たら、軽く塩をして皿に取る。油は敷かずに豚バラ肉を炒め、焼き色がついたらきのこを戻し、食べやすい大きさに切ったクレソンを加え、塩、こしょう、レモンのしぼり汁をかけて混ぜ、皿に盛る。

ポイントはきのこをフライパンで焼くようにすることで、香りがでます。それからクレソンを入れたら手早く調味料を加えて、加熱しすぎないこともポイントです。

なぜかあまり買わない、ちくわが冷蔵庫にeye
それで、このお皿が使いたくて伏見とうがらしと炒めました。おべんとうにもおいしい。
伏見とうがらしがない場合はしし唐で作ってください。

61

~伏見とうがらしとちくわの炒め物~

<材料2人分>

  • ちくわ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 伏見とうがらし・・・・・・・・・・・・・・・・・8本(しし唐なら10本)
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1杯半
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 白ゴマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • さんしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. ちくわと伏見とうがらしは食べやすい大きさに切る。フライパンを熱して、ごま油を敷き伏見とうがらしを炒める。
  2. 伏見とうがらしがしんなりしてきたら、ちくわを加え、さっと炒めてしょうゆ、酒、みりんで調味する。火を止めて白ゴマとさんしょうをふって器に盛る。

62_2この白磁はやさしい色合いのマットにもよく調和するけど、コントラストのある黒い塗りものの折敷にもぴったり合いますね。
私のしている、テーブルコーディネーターの仕事は、まだちょっと曖昧なところがあります。どんな仕事なの?
と時々聞かれますが、
器なら、その器の良さを十分に美しく見せること。
お料理ならいつも冷蔵庫に入っている食材で、簡単に調理できるおいしいものを提案するのが、私の仕事かな?

それから、杉原さんの器、これからも、もっともっと使い込んで、新しい魅力をお伝えしたいです。
杉原潤氏の作品展については、こちらからご覧ください。

**********************************************

今日は雨上がりだったので路面が濡れていて、ウォーキングしにくかった。ツルっと滑りそうな気がするのですね。
それで、びっくりしたことに、ハトが猛スピードでやってきたかと思ったら、ガラスに激突impact
す!すごい音がして、私の横をまた、猛スピードで逃げていきました。
ハトもガラスに激突すると、恥ずかしいのかな?(;´д`)トホホ…
私は時々やります。。。。
たぶんハトよりすごい音だと思います。
さっ!仕事しよう~~
今日もよい一日でありますようにpaper

|

« 豚肉のハチミツソテー  | トップページ | 我が家の夕飯♪ 和食でワイン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スパイス料理」カテゴリの記事

野菜料理」カテゴリの記事

コメント

いなくみさん、こんにちは~♪

きのこ大好きです~^^

ヘルシーだし美味しいですよね~^^

クレソンってあまり買わないけど

今度かって来てみようと思います^^

>鶏肉の、オリーブオイル大匙1と、鶏肉からの
あぶらが出ます^^ そんなに水分はないかもです。

投稿: ゆい | 2008年10月23日 (木) 11時26分

いなくみさんこんんちは!
わーこのレモン炒めとっても私好みです♪
私ならほうれん草とかでしちゃいそうですが
クレソンだと風味もよくて、ワインにもあいそう
ですね~♪♪
クレソンって近くのスーパーにはなかなか
売ってないし、あまり調理法をしらないので
とっても参考になります!これはおつまみとして
つくってみたいです☆

投稿: machi | 2008年10月23日 (木) 13時48分

ゆいちゃんこんにちは。
秋になると冷蔵庫の中には、必ずきのこちゃんが入っています。
なぜか買います^^
クレソンはあまり売っていないのかな?

真空料理今度挑戦してみようと思う。
エコにつながるかな?

投稿: いなくみ | 2008年10月23日 (木) 16時57分

machiさんこんにちは。
レモンと塩味で、あっさりしているけど
しっかりとした味わいでした。
ご飯にもワインにもとってもおいしくて、
和でも洋でもどちらにも合っておいしかった。
是非作ってください~~

投稿: いなくみ | 2008年10月23日 (木) 17時00分

いなくみさん、初めまして.....。
ご訪問、コメントありがとうございました。

素敵なテーブルコーディネートでお料理も引き立ちますね。
お教室もされているんですね。
お料理も美味しそうです。
過去ブログゆっくり見せていただきます。

投稿: cypress | 2008年10月23日 (木) 22時00分

ほんとに器とお料理のバランスがいつも素敵ですね。
忙しいとかの言い訳で、なんとなくその辺の器に無造作に盛り付け?ただおいているだけ、笑

少しは綺麗にセッティングしないと^^
いつも見せていただいてるのに~参考させてもらわないと☆☆

投稿: satoko | 2008年10月23日 (木) 23時30分

cypressさんおはようございます。
私のところにも来ていただいてありがとうございます。
日々の何気ないお料理と、テーブルコーディネートの教室をしています。
是非、これから仲良くしてくださいね。

投稿: いなくみ | 2008年10月24日 (金) 06時01分

satokoさんおはようー。
褒めてくれてありがとう♪
satokoさんもきれいに、そしておいしそうに
お料理されているし、毎日のお弁当にも、頭が下がります。
ブログも毎日更新して、偉いです。

投稿: いなくみ | 2008年10月24日 (金) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/42877975

この記事へのトラックバック一覧です: きのことクレソンの塩レモン炒め:

« 豚肉のハチミツソテー  | トップページ | 我が家の夕飯♪ 和食でワイン »