« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月28日 (火)

秋の夜長はスパイシーホットミルク

体を温める効果のあるナツメグ、ジンジャーを入れたホットミルクは、冷え込む秋の夜に最適

75

<材料1人分>

  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
  • ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ジンジャーパウダー・・・・・・少々
  • シナモンパウダー・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 鍋に牛乳を入れて、材料を加え、静かに温めます。香りがたってきたら、火を止めてカップに注ぐ。

~ワンポイントアドバイス~

ナツメグは加熱すると香りがよくなるので温めた牛乳に入れるより、最初から入れて温める方法をお勧めします。
スパイスはすべて入れ過ぎに注意が必要です。あくまでも少量がよろしいかと思います。

77 カップの横に添えたスプーンはストロースプーンです。
桜の花びらのかわいいスプーンに細いストローがついています。
遊び心いっぱいでかわいいですね。
http://www.moriginki.co.jp/森銀器製作所さんで求めた、銀器です。

78 こちらはミルクを泡立てるもの。
カップに牛乳を注ぎ、これでふわふわの泡をたてたコーヒーを飲むのが好きです。
私はコーヒーはあまり飲めないけど、このふわふわの泡が、コーヒーを和らげてくれるから、重宝します。
ホットミルクの時にも、クリーミーな感じがして好きです。
どこで買ったのかは忘れました。

さて、皆さんは秋の夜長をどう過ごされますか?
えっ!私は9時には寝ますsleepy
早寝早起きがモットーです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

おめでとう!!ジャイアンツ♪

74

CSシリーズ、第2ステージ優勝おめでとう♪の松花堂弁当を作ろうと思ったけど、時間がなくなって、いつもの簡単料理になってしまいました。。。。

70

71_2 ~キャベツとりんご、レーズンサラダ~

せん切りキャベツにりんごとレーズンを混ぜて、オリーブオイルとレモンのしぼり汁で和えたサラダ。

72_2

~鶏のくわ焼~
メインになるはずの鶏のくわ焼^^
なんだかさみしいな~

73_3

~きのことあさり、ほうれん草の煮物 すだち風味~
これはとってもおいしかったので、作り方を書いておきます。

<材料2人分>

  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・500ml
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・大2
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・小1/3
  • 生しいたけ・・・・・・・・・・2枚
  • あさり・・・・・・・・・・・・・・15個
  • ほうれん草・・・・・・・・・・2束
  • すだち・・・・・・・・・・・・・・薄切り5枚

<作り方>

  1. あさりは砂をはかせておく。ほうれん草は茹でて食べやすい大きさに切る。生しいたけは汚れている部分を取り除き、魚を焼くグリルであぶっておく。粗熱が取れたら、薄切りにする。
  2. 鍋にだし汁を入れて煮立ってきたら、薄口しょうゆと酒を入れ、塩を加えいったん沸かす。あさりを入れて、口が開いたらほうれん草と1の生しいたけを加えてさっと煮る。
  3. 2を器に盛って薄切りのすだちを入れて出来上がり。

~ワンポイントアドバイス~

生しいたけはあぶることで、香りがよくなります。
また、あさりから塩味がでるので塩分は控えめにしてあります。味をみて、足りなければ塩を加えてください。

************************************************

野球観戦するために、昨日は張り切って、松花堂べんとうを作るつもりでした。
ところが、最近両親の病院通いが続き、ちょっとばててしまいました。残念だけど、この煮物がとてもおいしかったから、まあいいかな~
たっちゃんの胴上げも見られて、よかった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

我が家の夕飯♪ 和食でワイン

64

シシリアンルージュのサラダ。

68

戻り鰹のお刺身。

66

鯵の干物の小鉢。

69

湯葉とほうれん草の汁そば。

67大好きな三島の馬上盃。(ばじょうはい)
馬上盃は高台(こうだい)が高く、馬に乗ったままお酒を飲むのに適しているから、などのいわれがあります。
昨日はこの盃でワインを飲みました。
このスタイルもまた、お酒がおいしい。
私はこの盃にひじきの煮物などを入れて楽しむことがあります。
ちょっとしたお惣菜を入れるのも、とても重宝します。

ところで、シシリアンルージュって知ってますか?
ちょっと細長いプチトマト。
65水分が少なく、 加熱するお料理にぴったりです。
私は湯むきしてオリーブオイルとレモンのしぼり汁に漬けておきます。形もかわいくて、ワインにもおいしい一品になります。

そして、今日のイチオシ!!鯵の干物の小鉢。
レシピというほどのものではないけど、週末のお酒のおつまみにいかがかな?

66

<材料>

  • 鯵の干物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 大葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • みょうが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
  • 白ゴマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • すだち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 鯵の干物は焼く。大葉、みょうがはせん切り。
  2. ボールに焼いた鯵の干物を骨を取ってほぐす。1の大葉とみょうが、白ゴマ、しょうゆをかけて混ぜ合わせ、器に盛ってすだちを少々しぼる。

簡単でお酒のおつまみにぴったりです。冷凍庫に眠っている干物があったらお試しください。
ご飯にもおいしくいただけます。
では楽しい週末をpaper

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

きのことクレソンの塩レモン炒め

63

きのこの香りが際立つおいしさ。クレソンの代わりに水菜でもおいしくできます。

<材料2人分>

  • きのこ・・・・・・・・・・・・・・・・100g(生シイタケ2枚としめじ)
  • クレソン・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 豚バラ薄切り・・・・・・・・・・100g
  • にんにく・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • レモンのしぼり汁・・・・・・・大1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • ホワイトペパー・・・・・・・・・少々
  • 炒め油

<作り方>

  1. しめじは石づきを取って分ける。生シイタケは汚れている部分を取り、縦4等分にする。豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンに炒め油を敷き、薄くスライスしたにんにくを入れて、中火で香りが出るまで炒める。そこに1のきのこを加えて、焼くように炒める。(かき混ぜると水分が出るので気をつける)
  3. きのこが十分に香りが出たら、軽く塩をして皿に取る。油は敷かずに豚バラ肉を炒め、焼き色がついたらきのこを戻し、食べやすい大きさに切ったクレソンを加え、塩、こしょう、レモンのしぼり汁をかけて混ぜ、皿に盛る。

ポイントはきのこをフライパンで焼くようにすることで、香りがでます。それからクレソンを入れたら手早く調味料を加えて、加熱しすぎないこともポイントです。

なぜかあまり買わない、ちくわが冷蔵庫にeye
それで、このお皿が使いたくて伏見とうがらしと炒めました。おべんとうにもおいしい。
伏見とうがらしがない場合はしし唐で作ってください。

61

~伏見とうがらしとちくわの炒め物~

<材料2人分>

  • ちくわ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 伏見とうがらし・・・・・・・・・・・・・・・・・8本(しし唐なら10本)
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1杯半
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 白ゴマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • さんしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. ちくわと伏見とうがらしは食べやすい大きさに切る。フライパンを熱して、ごま油を敷き伏見とうがらしを炒める。
  2. 伏見とうがらしがしんなりしてきたら、ちくわを加え、さっと炒めてしょうゆ、酒、みりんで調味する。火を止めて白ゴマとさんしょうをふって器に盛る。

62_2この白磁はやさしい色合いのマットにもよく調和するけど、コントラストのある黒い塗りものの折敷にもぴったり合いますね。
私のしている、テーブルコーディネーターの仕事は、まだちょっと曖昧なところがあります。どんな仕事なの?
と時々聞かれますが、
器なら、その器の良さを十分に美しく見せること。
お料理ならいつも冷蔵庫に入っている食材で、簡単に調理できるおいしいものを提案するのが、私の仕事かな?

それから、杉原さんの器、これからも、もっともっと使い込んで、新しい魅力をお伝えしたいです。
杉原潤氏の作品展については、こちらからご覧ください。

**********************************************

今日は雨上がりだったので路面が濡れていて、ウォーキングしにくかった。ツルっと滑りそうな気がするのですね。
それで、びっくりしたことに、ハトが猛スピードでやってきたかと思ったら、ガラスに激突impact
す!すごい音がして、私の横をまた、猛スピードで逃げていきました。
ハトもガラスに激突すると、恥ずかしいのかな?(;´д`)トホホ…
私は時々やります。。。。
たぶんハトよりすごい音だと思います。
さっ!仕事しよう~~
今日もよい一日でありますようにpaper

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

豚肉のハチミツソテー 

56

寒い季節はハチミツを使ってお肉にコクを出しましょう。そしてナツメグでスパイシーに♪

<材料2人分>

  • しょうが焼用豚ロース肉・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. しょうが焼用の豚肉は塩こしょう、ナツメグを少々ふって片栗粉を薄くつける。しょうゆ、ハチミツ、酒は混ぜあわせておく。
  2. フライパンを熱してにサラダ油を敷き、1の豚肉を両面焼く。1の調味料をかけて肉にからめ皿に盛る。
  3. 付け合わせの千切りキャベツは、オリーブオイルとレモンのしぼり汁をかけて、塩こしょうをして、混ぜ合わせています。

***************************************************

昨日はMA by So Shi Teさんに行って、有田焼作家 杉原潤氏の作品展をみてきました。
いえ、買っちゃいました^^ハイ!これです。

57

菊花模様が美しい白磁。
お店に入ってまず目に飛び込んできました。私を呼んでいる。。。。
58白磁の持つ気品や美しさ、そして、どんなお料理もおいしくみせてくれる、形の美。
それがこの器には備わっています。
今日から我が家の一員。これから、私たち家族をどんなに幸せにしてくれることでしょうか。
とても楽しみです。
今日の朝食はきのこいっぱいのピラフ、サフラン風味です。
写真もきれいに撮れて、いい朝です~
杉原潤 「美の極み」展は10月26日(日)まで。
東京都港区青山2-19-5
電話03-3401-0922
MA by So Shi Te です。詳しくはこちらから。

************************************************

器でこんな違うよ!!

59

60

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

ホットワイン

木枯らしの吹く寒~い日は、ずばり!ホットワインがおすすめ

54_2

<材料1人分>

  • デイリー赤ワイン・・・・・・・・・・・・・200ml
  • はちみつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小2
  • レモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1切れ
  • ワイン用ミックススパイス・・・・・・小1

<作り方>

  1. 鍋にワインを入れて弱火で煮る。温まってきたらはちみつを加え、混ぜる。ワイン用ミックススパイスを加え混ぜて火を止める。
  2. 耐熱のグラスまたはカップに注いで、レモンを飾る。

55_2
ホットワインは寝る前のほっと一息つきたい時や、私は焼き菓といっしょに飲むのが好きです。
ほんのり甘くてスパイシーなホットワインと、お菓子の組み合わせは疲れた体を優しく包み込んでくれます。
恵比寿三越にある、レピス・エピスさんのワイン用ミックススパイスは赤砂糖、シナモン、クローブ、ビターオレンジ、レモンが入っています。
ご家庭で作る時は、シナモン、クローブ、ナツメグ、カルダモンなどご自分のお好きなスパイスと組み合わせてください。
スパイスは香りを楽しんで、ごく少量入れることをお勧めいたします。
また、ワインはデイリーなワインで、酸味の少ない、軽めのワインがよく合います。
はちみつやレモンはお好みで量を変えてください。
それから、電子レンジを使うことはお勧めいたしません。
実験したけれど、全然違う飲み物になってしまいました。
写真の、ホットワインの後ろにあるお菓子は、昨日作ったアップルケーキです。この組み合わせ大好き♪
それから、ホットワインに入れるスパイスで、我が家はこれを入れてます、というスパイスがあったら教えてくださいね。
今日は日曜日、夕食後はホットワインでおくつろぎくださいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

アップルケーキ

紅玉をスーパーでみつけました。久しぶりにケーキを焼き、オーブンを開けると香ばしい匂いに包まれて幸せです。

49

<22cmのタルト型>

  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・130g
  • ベーキングパウダー・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • あんずジャム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • シナモンパウダー・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • アーモンドスライス・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<煮りんご>

  • 紅玉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • レモンのしぼり汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・70g
  • ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1

4546
4748

50 <作り方>

  1. 紅玉は皮をむき四つ割りにして、芯を取りくし型に薄く切ってレモンのしぼり汁をかける。鍋に分量の水と砂糖を沸かし、りんごを加え煮る。さらにラム酒を入れて、アルコールを飛ばし冷ます。
  2. バターと卵は室温に戻しておく。ボールにバターを入れて、泡だて器でクリーム状にする。砂糖の半分量を2回に分けて混ぜ合わせる。
  3. 卵は黄身と白身に分ける。黄身を1個ずつ2に入れて混ぜ合わす。
  4. 卵白に塩ひとつまみを入れて泡立てる。泡立ってきたら砂糖を2回に分けて加え、さらに角がたつぐらいまで泡立てる。
  5. 2に1のスープを徐々に加えて混ぜ、りんごも入れてさっと混ぜる。
  6. 5にふるった小麦粉の1/3量をさっくりと混ぜ、4の1/3量を泡を消さないように混ぜる。これを交互に繰り返す。
  7. 型にサラダ油を塗り、小麦粉をはたいて6を流し込み、シナモンパウダーをかけて、アーモンドを敷きつめ、180℃のオーブンで30分焼く。
  8. 仕上げにあんずジャムを20mlのお湯でのばし、7に刷毛で塗る。

52 53

51 この焼き菓子は失敗の少ない、そしてしっとりした味わいです。
作った翌日ぐらいがおいしくなるので、お友達とお茶をするときに、前日に作っておけるので重宝します。
それから、今日使ったお皿は、大好きなフランスのジアンのケーキ皿。
ジアンは夢のあるかわいい絵柄が大好きです。
ただ、このシリーズはもう作ってないので、割らないようにしなくちゃ。。。。
そう言えばこのごろお皿やグラスを割ってない^^;
皆さんはどんなお皿が好きですか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

香る松茸チャーハン♪

41

カナダ産の手ごろなマツタケを使って、香り豊かなチャーハンができます。ポイントはマツタケをグリルで焼くこと!
今日は珍しいホワイトマスタードとチリパウダーでピリッと辛いチャーハンのご紹介です。

<材料2人分>

  • マツタケ・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • 伏見とうがらし・・・・・・・・・・・1本
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • ごはん・・・・・・・・・・・・・・・・・お茶碗軽く2杯分
  • 顆粒コンソメの素・・・・・・・・小1/2
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ホワイトマスタード・・・・・・・小1
  • チリパウダー・・・・・・・・・・・小1/2
  • 炒め油(太白ごま油、ピーナッツオイル、サラダ油など)

<作り方>

  1. ごはんは電子レンジで軽く温めておく。マツタケは汚れを取って、魚を焼くグリルで軽くあぶり、手で割いて軸の部分は細かく切る。
  2. フライパンを熱して油を敷き、白ネギはみじん切りにして、伏見とうがらしは小口切りにして、炒める。ねぎの風味が出たら卵を割りいれて、サッと炒め、ごはんを加える。ねばりを出さないように炒めるのがポイント。
  3. 2に顆粒コンソメの素と塩をして、ホワイトマスタードとチリパウダーを加え、1のマツタケの軸の部分を加え炒め、最後に鍋肌にさっとしょうゆをかけ回す。
  4. 皿に盛り付け、1のマツタケを最後に盛る。

42

43今日はホワイトマスタードのご紹介です。
そのまま口に入れると辛味が感じれれますが、炒め物などに入れると香ばしい香りとツブツブ感がおいしくて、たぶん女性に大人気間違いなしです。
生クリームソースやお肉にもぴったりおいしくて、これからいろんなお料理を紹介したいと思います。
それから、ホットドックなどにつけるマスタードはこのホワイトマスタードを粉末にして、酢や水を加えて作られるそうです。
また、ホワイトマスタードやチリパウダーが手に入らない方は、ホワイトペパーを使っても美味しくできます。
マツタケが安く手に入った時にチャーハンを是非お試しくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

スパイス香る♪大人のシンプルハンバーグステーキ

38

我が家のハンバーグステーキは割合シンプルです。けれどジュワッと肉汁がおいしい大人の味です。

<材料2人分>

  • 牛ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • パン粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60g
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • エルブドプロバンス・・・・・・・・・・・・少々
  • ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<ソース>

  • ケチャップ・・・・・・・・・・・・・・・・・大3
  • とんかつソース・・・・・・・・・・・・・大4
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大3
  • ブランデー・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • ハンバーグから出た肉汁・・・・大1
  • ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚

37 <作り方>

  1. ボールに室温に戻した挽肉と玉ねぎのみじん切り、パン粉、牛乳を入れてよく混ぜる。そこにとき卵を加えて、塩、こしょう、エルブドプロバンス、ナツメグを加え粘りがでるまで混ぜ合わせる。
  2. フライパンに油を敷き、1を2等分して、両手でキャッチボールをするように空気を抜いて、円形にまとめ、中火で両面を焼く。
  3. 250℃に温めたオーブンに入れて、オリーブオイル少量と、にんにくのスライスを数枚のせて10分焼く。楊枝をさして、澄んだ肉汁がでれば出来上がり。

<ソースの作り方>

  1. 鍋に水、ケチャップ、とんかつソースとローリエを入れて沸かし、肉汁を入れて少し煮詰める。ブランデーを加えて火を通す。

皿に、電子レンジで加熱したポテトを添え、オーブンで焼いたハンバーグを盛りつけ、ソースをたっぷりかける。
それから、私が使っているフライパンはハンドルが取れるタイプ。そのままオーブンに入れられるのでとても便利です。持ってない方は、天板にクッキングシートを敷いてハンバーグをのせて焼いてください。

39

Spice_1
Spice_2_2

香るスパイスは恵比寿三越 フードガーデンの話題のニューショップ!!
スパイス専門店 「レピス・エピス」のスパイスです。
約120種のスパイスと20種類の塩などが並ぶ総合スパイス専門店です。
スパイスは1本525円~(税込)あります。
胡椒だけでも20種類を超えるそうなので、驚きです。
香るスパイスを是非ご体験ください。
恵比寿三越フードガーデンはこちらから。

*****************************************************

40_2 休日のランチ。そろそろ温かいお蕎麦が食べたいとリクエストがあったので、なめこと鶏肉のお蕎麦を作りました。
鶉の卵もおまけ^^;
新そばが出回ったら、 今度は天ぷらそばを楽しもうかな~~
秋はお料理も楽しい♪
食べるのも楽しい♪
それから、ジャイアンツ優勝セールでカナダ産のマツタケが880円なのです、ウフフ(v^ー゜)ヤッタネ!!
今日はマツタケを買おうrock
そして、今夜はマツタケと蛤のお鍋に決定。
早く夜にならないかな~と今からワクワクしてますbottlebottle
皆さんも、よい一日でありますように♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

きのこたっぷりチキンのグラタン ピンクペパーが香る♪

きのこたっぷりのチキングラタン、アツアツをどうぞ召し上がれ♪

9

<材料2人分>

  • きのこ・・・・・・・・・・・・・・60g(お好きなきのこで)
  • 鶏肉・・・・・・・・・・・・・・・20g(挽肉でも可)
  • バター・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・大3
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・300ml
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・小1/2
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・少々(白こしょうパウダー)
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・・大1
  • ピンクペパー・・・・・・・・小1
  • ペンネ・・・・・・・・・・・・・50g
  • 粉チーズ・・・・・・・・・・・適宜
  • ピザ用チーズ・・・・・・・適宜

4 2_3
3 6
5 7

<作り方>

  1. きのこはみじん切りにする。鶏肉は皮を取り、食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に分量外の小1のバターを入れて溶かす。1のきのこを加えて焼くようにうま味を逃がさないように炒める。炒まったら、鶏肉を加え、塩小1/2とこしょうを少々して、白ワインを加え、アルコールを飛ばして皿に移す。
  3. 2の鍋をきれいにして、分量のバターを入れて溶かす。溶けたら火を弱火にして、薄力粉を入れ、焦がさないようによく炒める。
  4. ごく少量の牛乳を加え、糊状になったら、また牛乳を少し加えてのばしていく。これを繰り返してホワイトソースを作る。牛乳を全部入れたら、弱火のまま、火を通す。
  5. 2のきのこと鶏肉を加え混ぜる。味をみて足りなければ塩を加える。
  6. ペンネを茹でて5に加える。
  7. 耐熱容器に2等分して、ピザ用チーズと粉チーズをかけ、少量のバターをその上に置いて、250℃のオーブンで15分ぐらい焼く。
  8. 焼きあがったらピンクペパーを包丁で砕いたものをかける。

8

今回のホワイトソースはバターで薄力粉を炒め、牛乳を入れるソースから作ります。
この方法を覚えておくと、おいしいグラタンができあがります。
そして、香るスパイス、ピンクペパーはクリーミーなホワイトソースにも抜群に相性がいいです!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ジャイアンツ応援弁当♪

32

昨日は夕方から仕事の打ち合わせを控え、あわただしい一日を過ごし、そしてなんといっても、夜7時からの野球の応援をTVで観戦しなければなりませんo(*^▽^*)o
大切な応援の日は、お料理は作りません!!(お弁当です)
なので、これは昨日のアイボー弁当です^^(愛妻じゃないよ)
アイボーはお弁当箱の蓋をあけたら「ほー」と言って食べていました。
「ほー」ってなんだろー^^;

33 34

2002年の幸運を呼ぶタオルを握りしめ応援したよ。たっちゃん♪(ジャイアンツの原監督のこと)
なんと私の応援が届いたのか、わ~い勝利しました(v^ー゜)ヤッタネ!!
奮発してマグロ丼を作った甲斐がありました。
野菜の煮物、卵焼き、プチトマトの冷製、ほうれん草のおひたし、マグロ丼です。

35

れんこんと豚肉のきんぴら♪
たくさん作っておくと、お酒のおつまみにも、お弁当にも便利です。
では、作り方を~~

<材料>

  • れんこん・・・・・・・・・・・・・・150g
  • にんじん・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 伏見とうがらし・・・・・・・・・・1本(しし唐なら2本)
  • しゃぶしゃぶ用豚肉・・・・・・50g
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・大2
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 炒め油・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. れんこんは皮をむき薄切りにして、水にさらしてザルにあげる。にんじんも皮をむいて薄切り、しめじは食べやすい大きさに切る。豚肉も食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋を熱して、炒め油を敷き、強火で1の豚肉を炒め、少々塩をふる。そこに1の野菜を加えて炒め、100mlの水を加えて、中火にして、蓋をし火を通す。
  3. 野菜が好みの柔らかさになったら(水が多い場合は捨てる)水分を飛ばし、調味する。
  4. 味をみて、薄ければ濃い口しょうゆを足してください。最後に伏見とうがらしを、薄く輪切りにして加え、混ぜ合わせる。ふたをして火を止める。お好みで鷹の爪を種を取って小口切りにして加えてください。

36_2 

こんな風に器に盛りつけて、取り箸を添えるとおもてなし料理にもなります。

*************************************************

昨日は仕事の打ち合わせも楽しく、前進しそうな予感があり、野球も楽しく観戦して、いい一日でした。
さて、今日も充実した一日を過ごそう。皆様もよい一日でありますように♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

コンビーフのパテ風とハーブ風味のパン♪

19

前に作ったコンビーフのペーストをおしゃれにパテ風にしてみました。

<材料>

  • コンビーフ・・・・・・・・・・・・・・・小1缶
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・大3(乳脂肪35%)
  • ホワイトペパー・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. コンビーフはほぐして、固まっていたらほんの少しレンジでチンしておく。
  2. フードプロセッサーに材料を入れて、ペースト状にする。

20_2 <ハーブ風味のパン>
バゲットにバターを塗り、エルブド・プロバンス とディルをふって180℃のオーブンで7分ぐらい焼く。
オーブンを開けるといい香りがしてきます。
赤ワインと合わせて、おつまみとしていかがですか。
コンビーフもピンク色に仕上がり、とてもおしゃれなおつまみの出来上がりです。
エルブド・プロバンスはローズマリー、バジル、セイボリー、タイムなどのハーブミックスです。
これ一つあるととても便利で、煮込み料理などにも活躍します。
Herbes_de_provance_no2_s

21

**********************************************

今日のお料理と写真は自分のメモのために作ったものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

~秋のテーブルコーディネート~

31

金沢のニャニャ先生からの贈り物 チョコロールケーキを秋色にテーブルコーディネートいたしました。

32
ニャニャ先生は、ブログやmixiでずっとお友達の金沢のmayuちゃんのお料理とお菓子の先生です。
mayuちゃんの日記から、教室でのおいしいお料理やお菓子を時に拝見していて、私も憧れていました。
mayuちゃんのお誕生日に贈られたおいしいそうなチョコロールケーキに、思わず、「おいしそう、私も大好き!!」と言ったら、送ってくださいました。
やさしい先生に、大感激です。
そこで!!私も気合いを入れて、秋の和洋折衷ティーテーブルを作りました。
コラボレーションするのは、とても楽しいですね。ワクワクしながら、コーディネートをしました。
チョコロールケーキの上には金箔がさりげなく飾られていたので、そのイメージを大切に、私らしいコーディネートをしてみました。

33_2

敷き紅葉のようにゴールドのテーブルクロスと、紅葉をあしらって。
センターピースのお花は豪華にバラをたっぷり活けました。

34
35

36

クリームとスポンジのしっとりしているところが本当にmayuちゃんが言っていた通り、絶品でした。このクリームにはコーヒーがおいしいかな?と思って、CLAVISの恵比寿ブレンドとあわせました。ニャニャ先生このクリームおいしいですね^^

31_2 それからキャラメル風味のパンもとてもおいしくいただきました。
発酵バターをつけて、コーヒーといっしょに、キャラメルが香ってコーヒーとよくあいますね。

37

38_2

センターピースのお花は豪華なバラをたくさん使い、朱のトレイにはかわいく 実と小菊をあしらいました。今はキッチンにこんなかわいいガラスの瓶に入れてあります。
コラボレーションするって楽しい♪ そして、なにより素敵なお友達の輪が広がるのが、やっぱり私にはうれしいことです。
これから末永くお付き合いできたらうれしいな、と思いました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

秋のフルーツデザート 

洋ナシのコンポートとアツアツ洋ナシのアイスクリームがけ♪

28

~洋ナシのコンポート~

<材料>

  • 洋ナシ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200ml
  • グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
  • レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • ブランデー・・・・・・・・・・・・・・・大1

<作り方>

  1. 洋ナシは皮をむき芯を取って、縦6等分にして、レモン汁につけておく。
  2. 鍋に水とグラニュー糖を入れて沸かし、中火にして、1の洋ナシを加える。アクが出たら取り除きます。
  3. 洋ナシが透き通ってきたらブランデーを加えて火を止める。粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。飾りでミントを使っています。

29_2これから、ラ・フランスが出回ると、必ず作るのがコンポートです。
やさしい味わいが何とも言えず大好きなんです。
それからもう一品は冷たいアイスとアツアツ洋ナシのお菓子。
たっぷり作って取り分けても楽しいと思います。
お酒を飲んだ後にもお勧めです。

30

~アツアツ洋ナシのアイスクリームがけ~

<材料2人分>

  • 洋ナシ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • ブランデー・・・・・・・・・・・・・・大1
  • ブラウンシュガー・・・・・・・・・大2
  • 市販のアイスクリーム・・・・・小さいカップ1個
  • シナモンパウダー・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. 洋ナシは皮をむき、芯を取って縦6等分にしてさらに横に半分に切って、レモン汁をかける。
  2. 耐熱容器2個に半分ずつ入れて、それぞれにブランデーとブラウンシュガーをかけて、200℃のオーブンで15分焼く。
  3. 焼きあがったら、アイスクリームを盛り、シナモンをかける。あればミントの葉を飾る。

~注意~
洋ナシは熱くなっています。火傷に気をつけてください。

おいしい秋のフルーツがスーパーにたくさん並んでいますね。
洋ナシはお菓子にすると、とても美味しくなって、私は大l好きです。
今日ご紹介したデザートは超簡単で、しかもすごくおいしいので、一度試してくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

きのこたっぷりピラフ サフラン風味♪

26

きのこも野菜もたっぷり入った贅沢なピラフ。余れば冷凍してリゾット風に召し上がれ。

<材料>

  • きのこ・・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • 米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2合
  • ピーマン・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • にんじん・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • ソーセージ・・・・・・・・・・・・・2本
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小2
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・大1
  • サフラン・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ

23 24

25 <作り方>

  1. ベーコン,ソーセージは食べやすい大きさに切り、フライパンで炒める。油が出てきたら、みじん切りにした野菜とみじん切りのきのこを加えて炒める。油が足りなければ、サラダ油を足して、塩こしょうをする。
  2. 米は洗ってざるにあげて水気を切ってから、1に加え、バターを入れて炒める。お米が透き通ってきたらサフランを加え、ワインを入れて、さっと炒めて火を止め、粗熱を取る。
  3. 炊飯器に2を入れて、米と同量のカップ2杯の水を加えて、炊飯する。
  4. 炊きあがったら皿に盛り、あればパセリを散らす。ホワイトペパーをひいていただきます。

27_2

~きのこたっぷりピラフのリゾット風~

冷凍保存したピラフはお茶碗2杯分を解凍して、鍋に入れ、水200mlと顆粒コンソメの素小1を加える。

粉チーズを大2加えて中火で煮る。
リゾット風になったら火を止めて皿に盛り、ブラックペパーをひいていただきます。

*******************************************************

この頃、ずっとスパイスレシピを書いていて、少しずつ増えていって嬉しく思います。
それから秋になると、どうして毎日のようにきのこを食べるのだろう。
みなさんもきのこをたくさん食べる?
野菜室はいつでもどうぞとばかりに、きのこちゃんがスタンバイしてます(◎´∀`)ノ
では、よい週末をpaper

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

大根と鶏のスープ ピンクペパーが香る♪

☆スパイスを上手に使っていつものお料理を、おもてなし料理に☆

12

茹で鶏からでるおいしいスープを使って、大根を煮るだけ。それだけなのになぜかおいしい。
そして、白いスープにきれいなローズ色が美しい、ピンクペパーの香りを楽しみましょう。

~茹で鶏の作り方~

<材料>

  • 鶏もも肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600ml
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々(白こしょうパウダー)
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本

<作り方>

  1. 皮つき鶏もも肉は余分な脂を取り、皮目にフォークを刺して、塩こしょうをしておく。
  2. 水600mlに白ネギの青い部分を入れ、酒を加えて1の鶏肉を40分、蓋をして中火から弱火にして茹でる。(アクは取る)
  3. 皿に2の鶏を出して、スープを目の細かいざるで漉す。鶏はスープにつけておく。

~大根と鶏のスープ ピンクペパーが香る♪の作り方~

<材料2人分>

  • 茹で鶏のスープ・・・・・・・・・・・・・・・200ml
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300ml
  • 鶏がらスープの素・・・・・・・・・・・・・小1
  • 大根・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1cm幅で6個
  • 三つ葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • ピンクペパー・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • 作った茹で鶏の半分量

10 11

<作り方>

  1. 茹で鶏のスープと水、鶏ガラスープの素を入れて沸かし、大根を入れて、アクが出たら取り除き、中火で15分煮る。楊枝で刺してすっと通ったら、茹で鶏を手で割いて入れる。
  2. 味をみて塩を加える。最後に三つ葉を食べやすい大きさに切り加えて、さっと熱を通す。
  3. 皿に盛り付け、包丁で砕いてピンクペパーを散らす。

残った茹で鶏はスープに漬けたまま、冷蔵庫に保存するか、冷凍保存する。
その茹で鶏はバンバンジーソースと合わせたり、チキンサラダにどうぞ。

13

1 ピンクペパーの原産地はブラジルだそうです。独特の香りが鶏肉とよく合います。
包丁で粗く砕いて、香りを出しましょう。
2_2

****************************************************

月一回の早出の日は、
アイボーに朝食のお弁当を作ります。お弁当ってほとんど作ったことがないんです。
まあ、こんな感じで、はいどうぞ^^でしょうか。

1

塩鮭の焼きもの、卵焼き、トマト、厚揚げとほうれん草のおかか炒め、梅干しご飯。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »