« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

旬のグリンピースを楽しもう♪

67_2

グリンピースとタケノコ、厚揚げの煮物。

<材料4人分>

  • グリンピース・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • 厚揚げ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・260g(一枚)
  • 茹でタケノコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400ml
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 濃い口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. グリンピースは鞘から外し洗ってザルにあげておく。厚揚げは油抜きして食べやすい大きさに切る。茹でタケノコは湯通しして縦半分に切って半月切りにする。
  2. 鍋にだし汁を入れて湧いたら中火で厚揚げとタケノコを入れて5~6分煮る。酒、みりん、薄口しょうゆで味付けをしてグリンピースを加え、グリンピースが柔らかくなったら濃い口しょうゆをさっとかけまわし、水溶き片栗粉を加え好みのとろみをつける。

<いなくみのワンポイントアドバイス>

煮物は半日ぐらい置いておくと味がしみておいしくなります。でも忙しい現代ではなかなかそうもいきませんね。味加減は調節して食べてください。
それから今回はグリンピースをいっしょに煮ましたが、ふっくらきれいに仕上げたいときは、さきに茹でておいてゆで汁にそのまま漬けて冷まします。色よくそしてシワにならずふっくらできます。
ただし塩をたくさん入れると塩分が入りすぎるので気をつけましょう。
ザルにあげて水気を切って煮物に加えます。
きれいに仕上げたいときはお試しくださいませ。

66_2

グリンピースがこんなに大きくなってきました。
鞘から外すのってとっても楽しくて好き。お豆はどうしてこんなにかわいいんだろう。
ソラマメもふわふわの真綿のような中からユーモラスな形をしたお豆を鞘から外すのが好き。豆ってかわいいな~
それから、家に居るときはキッチンで多くの時間を過ごす私は、折りたたみの脚立を椅子代わりにして、作業をすることが多くなりました。
最近腰を痛め、いかに主婦は腰を酷使していることか^^;
できるだけ座りながらこのごろはキッチンに立っています。みなさんも気をつけてくださいね。
風邪もやっとよくなってきました。みなさん心配してくださいましてありがとう♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

タケノコのしゃぶしゃぶと追記あり

62

タケノコ料理をみなさん堪能してますか?
ゴールデンウィークももうすぐはじまりますね。おうちでなにか珍しいものを食べたいな~というときにタケノコのお鍋物はいかがですか。
蛤からでるスープがとってもおいしいよ。また、貝類が苦手な方は、鶏肉を薄く削ぎ切りにするか、お店でしゃぶしゃぶ用に薄く切ってもらうといいですよ。
鶏肉もいいダシが出てタケノコに合います。

<材料>人数に合わせてお好きなだけどうぞ~

  • 茹でタケノコ(湯通しして薄く切る)
  • 蛤(あさりでも、鶏肉でも)
  • 油揚げ(油抜きして食べやすい大きさに切る)
  • 豆腐(食べやすい大きさに切る)
  • みず菜(洗って食べやすい大きさに切る)

<作り方>

  • 鍋にだし汁を入れて湧いたら、お吸い物ぐらいの味付けをして(薄口しょうゆ、酒)適宜好きな材料を入れて、アサツキやすだちを絞っていただきます。味が薄いと思ったら市販のポン酢を少量器に入れて召し上がってください。

63

蛤または鶏肉からでたおいしい出汁で最後は雑炊やおうどんで決まりですね(^J^)

64 タケノコを薄く切っておいしいお出汁でさっと煮て、春の香りを堪能してください。
蛤も私は少し小ぶりのものを選びます。すだちのさわやかな香りとマッチしておいしいな~
私は稲庭うどんを選びましたがみなさんは雑炊がお好きですか、うどんがお好きですか。。。私はどちらも好きで選べない^_^;です。

65

それでは楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいませ~

*****************************************************

けっちんさんがコーヒー白玉を作ってくれました。すっきりとしてイチゴがかわいくておいしそうでした。けっちんさんありがとう~
けっちんさんのブログはこちらから。

~追記~

大好きな彼への手料理日記のManamiちゃんから「バトン」がまわってきました~☆

 

OK!どーんとこい、ということで始めます。

cherry ルール

・次の人には3日以内にまわすこと

・嘘、偽りなく答えること

・アンカー禁止

・回した人は回された人がルールを守っているか見に行く

・ルールが守られていなければ罰ゲーム

cherry お名前は?

いなくみです。

cherry 年は?

昭和28年の今年55歳です。(自分の年にびっくりです、えーもうこんなに生きてきたんだ~)

cherry 恋人は?

結婚してるからいない。。。です。

cherry 好きなタイプは?

男性だったら個性の強い人。女性だったら(同性だったら)やさしい微笑を絶やさず話をよく聞いてくれる人。

cherry 嫌いなタイプは?

男性だったら仕事をしない人。女性だったら私なんかだめよって自分をガードする人

cherry 好きな漫画は?

うーん読まないな~

cherry 好きな食べ物は?

お酒が好きだから。。
和食で飲む日本酒。洋食で飲むワイン。 これと決められないけど、お寿司が一番好きかな。


cherry 好きな音楽は?

クラッシック音楽。モーツァルトが好き。有線をBGMにしてぼーっと夕方ワインを飲んでるのが好きかな~

cherry 好きなブランドは?

ブランド大好きな私ですが^_^;
一番好きなブランドはセリーヌ、バッグはヴィトン。


cherry 罰ゲームは?

うーん、、カラスの行水と言われるぐらいバスタイムが短いから、アッツアツのお風呂に15分入る。
だれも見られないよね(>_<)

cherry 最後にイメージカラー付きで次の方の紹介!

うーん!困った^_^;お友達、みんなのこともっと知りたいけど、3人は思いつかないから、アッツアツのお風呂に15分入ります。茹蛸ちゃんになっちゃうけど。。。。

それからManamiちゃんからこんな風に紹介していただきますた。すごくうれしかったよ。
Manamiちゃんありがとう♪

テーブルコーディネート教室をやっていらっしゃって
毎回テーブルコーディネートが素敵
季節の食材を使ったお料理もたくさん出てくるので楽しませてもらってます。

それに何より、いなくみさんは40歳になって自立しようと行動し始めて
テーブルコーディネート教室をひらいたというんだからとてもすごい。尊敬しています。

そんないなくみさんのカラーは、「濃い緑」かな~
なんかおおらかな優しさで包んでくれそうで、まるで大地のよう

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

コーヒー白玉とゼリーのトロピカルデザート

59 

<コーヒーゼリー カップ4個分>

  • コーヒー・・・・・・・・・・・・・・・・250ml(コーヒーメーカーで抽出)
  • ゼラチン・・・・・・・・・・・・・・・4g
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g

<作り方>

  1. コーヒーはコーヒーメーカーで作り、水でふやかしておいたゼラチンと砂糖を加え、よく混ぜて荒熱をとりカップに入れて冷蔵庫で冷やし固める。

<コーヒー白玉 一人5個>

  • 白玉粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • インスタントコーヒー・・・・・・・・・・・・ティースプーン2杯
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100~110ml
  • カルーア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. ボールに白玉粉とコーヒーと砂糖を加え、水を少しずつ加えて耳たぶぐらいの固さにする。
  2. 鍋でたっぷりのお湯で小さく丸めた白玉を茹でて、浮き上がってきたら冷水で冷やしておく。

<カスタードクリーム&フルーツ>

  • 小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25g
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60g
  • 卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200ml
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50ml
  • コアントロー
  • オレンジエッセンス
  • イチゴ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12粒
  • キーウィ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・半分
  • バナナ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • レーズン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 鍋にふるった小麦粉と砂糖を入れて軽く混ぜ合わせる。卵黄を少しずつ加えよく混ぜ合わせておく。温めた牛乳を少しずつ入れて混ぜ合わせる。(この部分をフードプロセッサーでするとダマにならずにきれいなカスタードクリームができます。)
  2. 1を弱火にかけ黄身が煮えないように混ぜながら2~3分煮て濃度をつける。
  3. 火からおろして冷めたら生クリームを加え、コアントロー、オレンジエッセンスを加える。

<全体の作り方>

  1. カップにコーヒーゼリーを作り固まったら、カスタードクリームを加え、フルーツを食べやすい大きさに切って加える。
  2. コーヒー白玉を1にのせてホイップクリームを飾る。

*********************************************************

やっとできたよ!コーヒー白玉のデザート♪

最初はマンゴーゼリーとの組み合わせ。

45

52次はパパイヤをコーヒーゼリーに入れて、それからパパイヤクリームとコーヒー白玉の組み合わせ。ここでコーヒー白玉はバナナとあわせるとおいしいと気がつきました。

53

最後はコーヒーゼリーとカスタードクリームとコーヒー白玉の組み合わせで完成!
フルーツはイチゴ、バナナ、キーウィ、レーズンが入っています。コーヒーはフルーツと合わせるととってもおいしくて、カスタードクリームにも相性がいいですよ。
やっとできたけどとってもおいしいデザートになりました。

60_3 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

豚肉のしょうが焼きに春キャベツをど~んとのせちゃおう

57

やわらか~い春キャベツ、生でいっぱいおいしく食べたいね。ご飯にもビールのおつまみにもたっぷり食べられます。

<材料2人分>

  • 豚肉(ロースでも豚バラでも)・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 春キャベツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・170g~180g
  • 新玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
  • トマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
  • しょうが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15g
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大3
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大3
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • すりごま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 炒め油

58 <作り方>

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、軽く塩こしょうをしておく。キャベツと玉ねぎは洗って千切りにしておく。
  2. 1の豚肉を油を敷いたフライパンで両面こんがりと焼く。火が通ったらおろししょうが、しょうゆ、みりんで味付けする。
  3. 1のよく水気を切ったキャベツと玉ねぎを皿に盛り、2の肉を盛ってたれをかけまわし、すりごまをかける。

~ポイント~

キャベツの量が多いので水気をよく切ることがポイントになります。たれをよくからませて、豚肉といっしょにキャベツを召し上がってください。
ビールのおつまみにも、ご飯にもおいしくいただけますよ♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

恵比寿三越に私のレシピが。。。

昨日と今日の2日間、私のタケノコ料理レシピを、恵比寿三越のフードガーデンで展示していただきました。
展示していただいたレシピは下の2つです。

48_3

49_2

~今春たくさんのタケノコ料理をつくりました~

実は、どうしてタケノコ料理をたくさん作ったかというと、mixiのお友達が、大好きなタケノコのお料理を教えてと言われたからです。
でも本当は困りました。
若竹煮とタケノコご飯と若竹汁しか作ったことなくて、どんなお料理がいいかなとずっと考えてこの春はタケノコ三昧の毎日を過ごしたように思います。
試作しながらこれとこれをあわせるとおいしいかな?と思いながらたくさんのレシピを考えました。
その中で意外にもクリームソースがとってもよく合うことに気がつきました。
私の一押しのレシピがこの2レシピです。
ブログやmixiのお友達からおいしそうねと言ってもらったり、作ってもらったり、励ましてもらって、たくさんレシピが出来たことをとってもうれしく思います。
今回恵比寿三越さんが私のレシピを展示していただいて、私にとって励みになり、これからも皆さんに喜んでいただけるお料理をたくさん作りたいです。

~自分を育てる~
テーブルコーディネターとして、私自身が何が大切かを見極めて育てる(勉強する)ことの大切さを今回学びました。
忍耐と膨大な時間と、探究心。これをして出来上がったレシピを誇りに思うし、支えてくれた皆さんに感謝いたします。
今日はちょこっと真面目モードでした^_^;

*********************************************************

タケノコとソラマメ&あさりで木の芽が香る♪のレシピはこちらから。
タケノコのグラタンで木の芽が香る♪のレシピはこちらから。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

コーヒー白玉、またまた試作失敗(>_<)

45

今月のテーブルコーディネートの教室は母の日の贈り物と題して、前菜のスモークサーモンのマリネは何とか出来上がったけど、メインとデザートが決まってない。
肝心のテーブルコーディネートもまだ試作の段階。
23日の水曜日だから、スピードあげて考えなくちゃならないのに遅れています。
デザートは冷たいものを作りたいと思って、コーヒーを白玉に混ぜて、南国のフルーツとあわせてみよう思いました。でも失敗down

44

ツヤツヤのコーヒー色の白玉がうまく出来てうれしかったけど、マンゴームースとマッチしない!!
マンゴーよりパパイヤのほうがマッチする。そして、白玉との間にもうひとつソースが必要だな~
ただマンゴー色とコーヒー白玉の組み合わせがすごくきれいなのに、ソースを間に入れると、どうなるんだろう?。。。。。
これをベースにソースを別の器に入れて、あとからソースをかけるのはどうかな?
今日はパパイヤで作ってみます。もう時間がない、あせる。
今週中に子供の日のプレゼン用のお料理を作らなくちゃならない。。。。。
風邪なんか引いてる場合じゃないよね。

46

母の日バージョンで今年の新種のカーネを添えて出来上がりのはずだったのに^^;

47

カーネはクレージーパープルという名前でした。
失敗作をブログで公開するのはと思ったけど、こんな風にいつも試行錯誤をしながら、お料理やお菓子を作っています。
ではこれから今日一日、試作をがんばりますねnotes

********************************************************

~追記~

お友達のmachiさんがタケノコとソラマメ&あさりで木の芽が香る♪を作ってくれました。
machiさんのお料理はお豆腐も入っておいしそうでした。ブログはこちらから。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

油揚げときゅうりの酢の物と母の日のスモークサーモンレシピ

37

さっぱりとした酢の物はこれからの季節にぴったりですね。

<材料2人分>

  • きゅうり・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • 油揚げ・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 市販のポン酢・・・・・・・・・大1(ミツカン 味ポン使用)
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・小1/2
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・小1/2
  • すりごま・・・・・・・・・・・・・・小1/2

<作り方>

  1. きゅうりは皮をむき薄切りにして軽く塩をし水洗いする。油揚げは油抜きして細い短冊に切っておく。
  2. フライパンに分量外のごま油を敷き1の油揚げを炒め、冷ましておく。ボールに1のきゅうりと油揚げを入れて冷蔵庫で冷やし食べる直前にポン酢、砂糖、ごま油、すりごまを混ぜ合わせ、いっしょに和えて器に盛る。

36

昨日は我が家にとって今年最後のタケノコを堪能いたしました。若竹煮とタケノコご飯、そして若竹汁というタケノコ尽くしに春を満喫しました。
来年また、おいしいタケノコをたくさん食べよう、タケノコさんありがとう♪

母の日に贈るスモークサーモンマリネのレシピをいっしょにアップいたします。

43

<材料2人分>

  • スモークサーモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6枚
  • 茹でたソラマメ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12個
  • 新玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
  • レモンの絞り汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ゼラチン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一袋の1/4(一袋5g)
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • ディル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本

<作り方>

  1. 新玉ねぎは薄くスライスして水にさらしておく。茹でたソラマメは皮をむき、細かく包丁で叩いておく。
  2. ゼラチンは小1の水でふやかして、電子レンジで10秒ぐらい加熱する。(人肌ぐらい)
  3. ボールにレモンの絞り汁を入れてオリーブオイルを少しずつ加えよく混ぜ、塩こしょう少々をして2のゼラチンを加え混ぜ合わせる。
  4. 皿にスモークサーモンと玉ねぎのスライスを交互に盛り付け、上に細かくしたソラマメをトッピングし、手で千切ったディルを散らし、3のドレッシングをかける。

ドレッシングにゼラチンを加えるとトロッとしたドレッシングが出来上がり、野菜やスモークサーモンに味がしみやすくなります。

レシピ総数173レシピは左のカテゴリーからご覧になれます。

**************************************************

去年の3月からmixiを始めて1年が過ぎ、毎日お料理レシピを作ってきたけれど、これからは自分の本業であるテーブルコーディネートの写真をブログにたくさん掲載して、さらに自分らしいテーブルコーディネーターの道を歩こうと思っています。
そこで、ブログタイトルを「いなくみのお料理日記」から「花がたみ東京スタイル」に変更しました。
そして、こんなお皿の使い方ができるよなど、わかりやすいテーブルコーディネートのエッセンスを写真を中心に、よりたくさんアップしていかれたらいいなと思います。
もちろん簡単でゴージャスなお料理も掲載しますので、皆さん今まで通りにブログを楽しんでくださいね。
お気に入りに入れていただいてる方は、恐れ入りますがブログの名称が変わりましたので、お手数ですが再度登録をお願いいたします。
週3日ぐらいのペースでブログを更新していきたいと思います。今後とも「花がたみ東京スタイル」をよろしくお願いいたします。
テーブルコーディネーター 猪名川久美子(いながわくみこ)

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2008年4月13日 (日)

4月のテーブルコーディネート教室の一皿。簡単ゴージャス♪

43

今月の教室は、母の日のために特別に作った一皿です。
小学生のお子さんでも簡単に出来ます!
玉ねぎをスライサーで薄切りにすることと、ソラマメを茹でて細かく切ることぐらいで、すご~く簡単でしかもゴージャス。とっても美味♪
この一皿をデモンストレーションしながらお料理を完成させていきます。
スモークサーモンはちょっと苦手という方も、ソラマメの甘みとソースのコクでとってもまろやかな味に仕上がっていますよ。
今日はお料理の紹介だけですが、後日レシピを掲載いたします。

41

42今月のテーブルコーディネートは左の写真にあります、竹を何枚にも重ねて作られたトレーをテーブルの中心に飾ります。
まるで帯地のような美しいトレーにあわせるお料理はとっても難しいけど、母の日の特別なテーブルを作りたいと思います。
皆様のご家庭にも取り入れていただけるエッセンスも、ご紹介していきたいと思います。

今月の花がたみは4月23日(水曜日)12時から。
恵比寿の自宅にて、会費は4千円で食事つきのテーブルコーディネート教室です。
興味のある方はメールでお問い合わせください。
なお会員様優先につき、キャンセルが出ましたら先着順にて受け付けます。
3月の「今年の流行色を使ったテーブルコーディネート」はHPでご覧になれます。

E-MAIL  hanagatami@mbn.nifty.com
HP        http://hanagatami-salon.com

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

残った春巻きの皮を活用しよう♪ 新玉ねぎと豚肉の炒め物

38_2

とりあえず冷凍庫にしまっておいた残り物の春巻きの皮を、オーブンでパリッとさせてトッピング。
これからのビールがおいしい季節に炒め物といっしょにとってもおいしいよ。
新玉ねぎもあま~くておいしいね、たっぷり召し上がれ♪

<材料2人分>

  • 薄切り豚肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 新玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
  • 春巻きの皮・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • 青海苔・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 炒め油(サラダ油、ごま油などお好みで)

39 <作り方>

  1. 春巻きの皮はキッチンばさみで、短冊に切って160℃のオーブンで焼き色をつけておく。豚肉は半分に切り、軽く塩こしょうをして、分量外のしょうゆを少々ふり、味が馴染んだら片栗粉をつける。
  2. フライパンを熱して油を敷き、小口切りにした鷹の爪を入れて、1の豚肉を炒め、焼き色がついたら食べやすく切った新玉ねぎを加えて、サッと炒める。
  3. しょうゆとみりんで味付けをして皿に盛り、1の春巻きの皮をトッピングし青海苔をかける。

豚肉と玉ねぎはシンプルな塩味も好き!
でも、しょうゆ味の豚肉と、パリパリとした春巻きの皮の食感がとってもよくて、ビールにあいます。
また、新玉ねぎの甘さがうまくマッチしてご飯にもおいしいよ♪
豚肉はこま切れでも、モモ肉でも、ロース肉でもお好きなところを選んでくださいね。
東京は、今日は少し気温上がりそうです。
ビールと共にこの一品で決まりbeerって朝からビールのことを考えてる私でした^_^;

*******************************************************

レシピ総数171レシピは左のカテゴリーからご覧になれます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

洋風朝食スタイルと器によってこんなに違うよソラマメさん♪ 

27

我が家の朝食メニューは断然和食だけど、時々洋風メニューにもなります。
けっちんさんからおいしいカンパーニュのパンを頂いたのでそのパンに合うココット焼きを作りました。

<材料2人分>

  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3枚
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • 粉チーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • パセリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

28 <作り方>

  1. ほうれん草は洗って根の部分は取り除き、電子レンジで加熱して、水にさらし食べやすい大きさに切っておく。ベーコンも同じぐらいに切っておく。
  2. フライパンを熱してバターを敷き、1のベーコンを炒めほうれん草を加えて、軽く塩こしょうをする。
  3. 2をココットの器に入れて卵を割り入れ、粉チーズをかけて200℃に温めたオーブンで7~8分焼く。(焼き加減はお好みで)焼けたらパセリをふりかける。

26

ちょっと焼きすぎました(>_<)このアツアツをパンにのせて食べるとすごくおいしいよ。
カンパーニュの酸味とうまくマッチしていて、これは白ワインにもおいしそうです。今度、夜のwineタイムに又作ろう!!

25

いただいたときのラッピングも素敵だったのに、早く食べたくて写真を撮るのも忘れパクッと食べてしまいました。
けっちんさんはたまプラーザでパン教室を主宰している先生です。明るくてやさしいお人柄で教室はいつも大盛況なんですよ。
それからえっ!こんなにパンを作るの?というぐらい、いつもたくさんのパンのお持ち帰りができます。
ブログもいつも楽しそうなお教室風景が印象的です。
けっちんさんのブログはこちらから。

*********************************************************

今日は旬のソラマメの盛り付け方、器によってこんなに違うよソラマメさん♪

17
白いグラスに入れてマットも白と若草色の色画用紙でコーディネートしました。
洋風のお料理にもマッチします。

29_2
竹かごに入れて、赤いマットでコーディネート、和風のイメージですね。

30_2
笹のお皿に盛り付けて、お豆腐料理とうざく。(うなぎときゅうりの酢の物)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

旬のあさりと厚揚げの炒め物

22

旬のあさりは身がふっくらしていておいしい、そのおいしいダシが厚揚げにギュッと含みます。

<材料2人分>

  • あさり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250g
  • 厚揚げ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2

<作り方>

  1. あさりは時間があれば2~3時間海水より少し薄い塩水につけ砂抜きしておく。厚揚げは油抜きしてサイコロ状に切る。ほうれん草は電子レンジで加熱して食べやすい大きさに切っておく。
  2. フライパンを熱してごま油を敷き、にんにくのスライスと鷹の爪を入れて、1の厚揚げを炒め塩少々をする。
  3. あさりを加え、酒を入れて蓋をする。あさりの口が開いたらほうれん草を入れて炒め、味をなじませ器に盛る。

19 <いなくみのワンポイントアドバイス>
今日はほうれん草を使いましたが、小松菜でも菜の花でもおいしくいただけます。
また、あさりは塩分が多いので塩は極少量入れるのがポイントです。
左の写真は器をお湯につけているところです。陶器の器は水につけるとしっとりとした肌になるので、使う前に温かいお料理が冷めないようにお湯につけます。水分をしっかり布巾で取ってから盛り付けます。

~この器は恵那にお住まいの西島隆さんの黄瀬戸です~

21

20 やわらかい表情のこの器は我が家で大活躍しています。
使い込んでいくうちにもっといい味がでてくるんでしょうね。スプーンとフォークを添えましたが木の素敵なスプーンが欲しいな~と写真を見て思いました。
いつか買います♪
取り皿は左のお皿だけど、丸と丸でちょっと遊び心に欠けましたね。反省です。

23 24

もう一品を紹介します、甘塩の鮭を焼いて木の芽をたっぷりふりました。こちらは洋皿に盛ったものと和皿に盛ったもの、皆さんはどちらが好きですか?
左は九谷焼と右はフランスのVilleroy&Bochです、フランスのお皿はイギリスのお皿に比べると、少しくぼみがありますね。
そのくぼみにお魚がうまくマッチしたと思っています。(自画自賛だけど)

***************************************************

レシピ総数169レシピは左のカテゴリーからご覧になれます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

竹の子のバター炒め、木の芽とバターのハーモニー 竹の子ひとつで2品できるよ♪

14

今年は竹の子料理を堪能したね♪とあなたは言いました。
和の素材の竹の子をバター風味と木の芽で、そしてロイヤルクラウンダービーのお皿と和のトレーで和魂洋才。

<材料2人分>

  • 茹でタケノコ・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 木の芽・・・・・・・・・・・・・・・・・・5枚
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ゼラチン・・・・・・・・・・・・・・・・・1袋の1/4量(1袋5g)

13 <作り方>

  1. 茹でタケノコは湯通して薄くスライスする。フライパンを熱してバターを敷いて炒め、軽く塩こしょうをする。
  2. 水で戻したゼラチンを1に加え混ぜ合わせ皿に盛る。木の芽は包丁で叩いてタケノコの上にかける。
    ゼラチンを少量入れるとタケノコとよくからまって味がしみやすくなります。

16 

牛肉とタケノコ、クレソンのピリ辛炒め

<材料2人分>

  • タケノコ・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 牛肉切り落とし・・・・・・・・・・・70g
  • クレソン・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

15_2 <作り方>

  1. 牛肉は食べやすい大きさに切り塩こしょうをして片栗粉をまぶす。タケノコは湯通しておく。
  2. フライパンを熱してごま油を敷き牛肉を炒め、薄切りにしたタケノコを加え、鷹の爪を小口切りにして加える。
  3. 牛肉に火が通ったらしょうゆとみりんを加え、混ぜ合わせ手で千切ったクレソンを入れて軽く混ぜ皿に盛る。

牛肉とタケノコはとっても相性がいいし、牛肉とクレソンも相性がいいです。
クレソンが手に入らない方は小松菜やグリーンアスパラなどでお試しください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

青山霊園の桜と美しい出会い♪

4

今日のお料理はいつもの家庭料理。
薄切り豚肉のとんかつとキスのフライです。その平凡なお料理が素敵なトレイと白いグラスをキャンドルフォルダーにして、おしゃれなおもてなし料理に変身したします。

1_2 東京の青山には私を魅了する素敵なお店がたくさんあります。
カッシーナ もそのひとつ、青山霊園のお花見に行く途中にあるのでお花見の帰りに立ち寄りました。
革張りの素敵なソファーは買えないけど、今月はちょっとテーブル回りの小物を買いたくてショッピングしました。
ハンドメイドのガラスを作っている、「スガハラ」の白いグラスを2つと竹で出来た花活けをひとつ。
う~んおしゃれだわ!!
そして、そして青山霊園に程近いところに素敵なお店がオープンしているではないですか。
家具を中心に美しい日本の文化を継承した、モダンな器やテーブル回りの小物がたくさんありました。
そのお店は「MA by So Shi Te」というお店です、日本語の「間」と「そして」と言う意味だそうです。リンクをつけましたので後ほどHPを見てくださいね。
2

ひと目で気に入ったトレーを2ツ買いました。
竹を何層にも重ねてあって菊の模様が施されています、もう釘付け^_^;

12

まるで帯地のように美しく品があります。

5

白いグラスともうまくマッチして菊の小花がよく合います。

8

6_2こんな感じでテーブルの中心に飾ってみました。
赤とほんのりピンク色した小菊と黄色いキャンドルで印象的に魅せます。
白いグラスは明かりでほんのりと中が透けて見えるので、美しい色のゼリーを入れてもおいしそうですね。
それから主張のあるこのトレーに、これからどんなお料理や器とコラボレーションするか、私も今からワクワクして楽しみです。
まずはニューフェイスを使ってどんな感じに我が家に溶け込むか、トライしたところです。

さて、今月の花がたみは、このトレーと白いグラスを使ってゴールデンウィークのおもてなしテーブルを作りたいと思います。
みなさまも楽しみにお待ちくださいね。

それから青山霊園のさくらもどうぞ♪

9
10
11

*********************************************************

MA by So Shi Te はこちらから。

トレーを作られたNAKATA・DESIGNはこちらから。

カッシーナはこちらから。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

竹の子のグラタンで木の芽が香る♪

88

若竹煮が一番好きな我が家、でもたくさん頂いた竹の子。さてどんな風にお料理しようかな?
竹の子をクリームソースでグラタンにすると竹の子のシャキシャキ感と独特の風味がうま~くマッチしてとってもおいしいよ♪

<材料2人分>

  • 茹でタケノコ・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 鶏ムネ肉・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・・80g
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300ml
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・50ml
  • バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 強力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 粉チーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 木の芽・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5枚

87_2  <作り方>

  1. 茹でタケノコは湯通しして薄切りにしておく。鶏肉は一口大に、ほうれん草は電子レンジで加熱しておく。
  2. 1の鶏肉に軽く塩こしょうをして強力粉をまぶし、粉が残っていればタケノコにもまぶしておく。フライパンを熱してバターを敷き鶏肉を炒め、焼き色がついてきたらタケノコを加え炒め、冷たいままの牛乳を入れてとろみがつくまで中火で煮る。最後に生クリームを加えてさっと火を通す。
  3. 分量外のバターで、1の食べやすい大きさに切ったほうれん草を炒め、2に加え味をみて足りなければ塩こしょうをする。(粉チーズは塩分があるので塩は控え目に)
  4. 耐熱容器に3を入れて粉チーズをかけて、250℃のオーブンで10分~15分焼き目がつくまで焼く。最後に包丁で叩いた木の芽をグラタンにかける。

89_2

アツアツをどうぞ召し上がれ♪

86

冷たく冷やした白ワインがなんともおいしく感じます。風味豊かな旬の竹の子とクリームソースに木の芽がとってもよく合います。
トロリとしたソースはパンにつけると何枚でも食べられちゃいます。

同じソースでパスタやバターライスにもとってもおいしいのでこちらもお勧めです。

90

91 鶏肉と竹の子&マッシュルームとやはり旬のグリンピースを合わせました。
<ターメリックバターライスの作り方>
2合の白米を研いでザルにあげて水を切っておく。
フライパンにバター大1を入れておコメを炒め、軽く塩こしょうをしてターメリックを適宜入れておコメが透き通ってきたらお皿に移す。
荒熱をとってから炊飯器で同量の水で炊飯する。
たくさん炊いて冷凍保存してカレーにもどうぞ♪

レシピ総数166レシピは左のカテゴリーからご覧になれます。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »