« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

バレンタインテーブルコーディネート ブラック&ゴールド

88

~ダイニングより愛を込めて~ブラック&ゴールドのバレンタインをあなたに

☆花がたみのテーブルコーディネートより☆

84

ふらりと月に行ってくるといって旅立ってしまったあなた。。。。。
もう会えない悲しみにせめて声だけでも、夢の中だけでも声が聞きたい。私の願いは届くかな?
あなたの大好きだった黒をメインに月への思いを込めて、バレンタインデーにあなたに贈ります。

87_2

黒を基調にしたテーブルコーディネートは大人の雰囲気が漂う、いつも大人で時には少年のような微笑が素敵だったひとはきっとこんなテーブルで食事がしたかったのではないかしら。

85

ブラックのキャンドル!そしてキャンドルホルダーにはあま~い春の花、ピンクのスイトピーを添えました。

86

女性ならだれでも好きな人のために一生懸命になる。
そんな愛する人がいるあなたはとっても輝いて素敵に見えます。今年のバレンタインデーは黒を上手に使ってみるのも楽しく 、ハッとする美しさを堪能できます。チョコレートのラッピングもブラック&ゴールドでね(*^^)v

明日からはバレンタインのお料理とお菓子を掲載します。

また、花がたみについてのお問い合わせはこちらから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

おかずに最適!牛肉とごぼうの甘辛煮

83

昨日冷凍庫の中に偶然にも牛肉を発見!めったに買わない牛肉だったからうれしくなって野菜やしめじと甘辛煮にしました。お弁当にもおいしくいただけます。

<材料4人分>

  • 牛肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • ごぼう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2~3本
  • しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
  • にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • 出し昆布・・・・・・・・・・・・・・・・・10cmぐらい
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大3
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100ml

<作り方>

  1. ごぼうはたわしなどでよく洗い斜めに薄く切り水にさらしてからザルにあげておく。しめじは石づきをとり半分ぐらいに切っておく。にんじんはごぼうと同じぐらいの大きさに切っておく。
  2. 鍋に水を入れて出し昆布を加え1の材料を入れて好みの柔らかさになるまで煮る。
  3. 2に調味料を加え水分がなくなり始めたら牛肉を食べやすい大きさに切って加え味をからめ、弱火で炒めるように水分を飛ばす。味をみて薄ければ味を整える。

ほかほかの炊きたてご飯においしくいいただけます。
夫はこのごろ血圧が高めなので塩分は出来るだけ控えたいところです。といっても甘辛煮はおしょうゆの辛さもおいしさのひとつなんだけど。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

バレンタインデーにぴったり! 牡蠣とほうれん草のグラタン

79_2

昨日のテーブルコーディネート、赤と黒をいかすお料理はこんなグラタンを作ってはいかが?アツアツグラタンは男性に大人気ですよ!

<材料4人分>

  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2束
  • 牡蠣・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大8
  • バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大6
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500ml
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 粉チーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • パセリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 鍋にバターを入れて弱火で溶かし薄力粉を加え焦がさないようによく火を通し炒める。火を消してから牛乳を一気に入れて泡だて器でよく混ぜながら弱火で火を通す。ソースが線を描くようになったらできあがり軽く塩こしょうをする。
  2. 牡蠣は水でよく洗いキッチンペーパーで水分を取る。ほうれん草は根の部分を取り、食べやすい大きさに切って電子レンジで加熱しておく。
  3. フライパンに分量外のバターを敷いて牡蠣をよく炒め、ほうれん草も炒める。全体に炒めたら塩こしょうをして耐熱容器に入れて1のホワイトソースかけ分量外のバター少量と粉チーズを満遍なくふりかけて250℃のオーブンで15分ぐらい焼く。オーブンから出してパセリをふりかける。

82 それからホワイトソースは冷めると固くなるから、その場合は牛乳を足して調節してね。

牡蠣は苦手って言う人も多いかもしれないからホタテやエビでもおいしいし、チキンマカロニグラタンもファンが多いかな~ホワイトソースが作れるようになるとケチャップライスと合わせるドリアもできるよ。
おいしいバレンタインデーの提案はこれからどんどん作っていきます。皆さん楽しみにしていてくださいね。
キリッとしたテーブルコーディネートをしたときはあまり色のないグラタンなんかがよくマッチするの。おいしいサラダなんか作ってバレンタインデーを楽しんでくださいね♪

*********************************************************

ブログのお友達makiちゃんがナスと焼き豆腐と豚ばら肉の煮物を作ってくれました写真もとってもきれいでおいしそうです、makiちゃんありがとう(^J^)

http://yaplog.jp/okiraku-maki/archive/71

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

バレンタインテーブルコーディネートと出版記念パーティー

Valentine's Day 花がたみテーブルコーディネート

78_2

77

80 このテーブルコーディネートはH18の花がたみテーブルコーディネートです。
ハートの形をしたお菓子が入っていた箱を利用して朱塗りの松花堂弁当箱の蓋とあわせています。
黒と赤をテーマにしたメリハリコーディネートです。お花はガーベラと菊などを使って豪華に演出です。
赤と黒を効果的に演出するとテーブルが普段と違って一層華やかに美しく映えます。

。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~

今日は1月26日に行った五十嵐豪さんの「彼女につくってもらいたい恋レシピ」の出版記念パーティーのご報告です。

67

74 この方は出版に携わった早川書房 の小都一郎(おずいちろう)さんです。早川書房さんからのお祝いのお花の前で写真を撮らせていただきました。オープニングご挨拶のときに小都さんから本の出版の経緯を説明していただきましたが、ある日豪君の企画書が早川書房さんに届けられたそうです。この段階で企画書から出版に至るまでまで200~300分の1の確立だそうです。うひゃ~!!!

この企画書を見て本人に会ってみようと思われたそうですからすごいことだな~と本当に感心します。そのあとは熱~く豪君は語ったそうです。その熱き思いがこの本の出版に至ったのですね。(熱~く語るのは私も得意だぞ!)

76_2

~熱く語りながらのご挨拶~

これからは楽しくお酒を飲んでしゃべって豪君のお祝いをしました。

75 70

72 71

ブログ村の創作料理にエントリーしているMizちゃんにも会えて、それからこの写真の皆さんはフードコーディネーターの学校仲間だそうです。豪君のブログに私のことを書いてもらっていたので皆さんからえ~いなくみさんなの?なんていってもらってうれしかったです。しかもマイミクさんにもなってもらいました^^このあと名刺を交換したりして、これからなんかつながりができるといいなと思います。

73 69

ファッションチェックもバッチリ!したよ。ファーが流行してるのね。ブーツがかわいいよね後姿もチャーミング♪右の写真はワンピにあわせたファーでたこ焼きみたいでしょなんていってたけどフワフワでかわいかった。

場所が歌舞伎町のど真ん中だったので往復タクシーを使って車からの歌舞伎町の眺めを堪能した!すごい~ホストクラブの数。。。。。ついていけないな(>_<)

81 66

65 64

本にサインにてもらったけど今年は2008年じゃないの?
今回なんで私のバレンタインテーブルコーディネートといっしょに書いたかと言うとこれはバレンタインデーの前に買ってもらいたい本だからなの。
大好きな彼の心をぎゅっと捉えるのにぴったり!豪君が本の中で男心を語っているよ。さて私も男ごころをぎゅっとつかむテーブルコーディネートをたくさんつくろう~(*^_^*)

Mizちゃんもパーティーの様子をブログで紹介してるのでよかったらみてね。Mizちゃんのお料理は写真も素敵です。http://mizcooking.exblog.jp/7148512/

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

ナスと焼き豆腐と豚バラの煮物

61

“寒い季節って豚バラがおいしいよね!簡単に出来て体があったまるよ”

<材料 2人分>

  • 焼き豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2丁
  • しゃぶしゃぶ用豚バラ・・・・・・・・・・・・50g
  • ナス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3本
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400ml
  • 濃い口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2

62_2

<作り方>

  1. 鍋にだし汁をはり食べやすい大きさに切った焼き豆腐と皮をむき一口大に切ったナス、だしをとった残りの昆布を入れて、中火で10分ぐらい煮て濃い口しょうゆ、薄口しょうゆ、みりんを入れて細切れの豚バラ肉を加えて中火で火を通し味をなじませる。

昨日なぜかナスが2本残っていたのはこのおかずを作った残りだったんですね。
すっかり忘れていました。いつものどこの食卓にもある煮物なので簡単に出来ちゃいます。
味はそのご家庭で調節してくださいね。冬は煮物がおいしいね。

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2008年1月26日 (土)

ナスのミートグラタン

59

このごろ超多忙の日々、冷蔵庫になぜかなすが2ツず~とあったのを思い出しました。そんなときにはさっと作れるお手軽グラタン、市販のトマトソースで簡単だけどボリュームがあってアツアツのグラタンがおいしいね♪

<材料2人分>

  • なす・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2本
  • 豚挽き肉・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • たまねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 市販のトマトソース・・・・・・・・・大8
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・・・適宜
  • ピザ用チーズ・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 粉チーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

58                

<作り方>

  1. 1.フライパンに輪切りにしたナスをオリーブオイルでよく炒め塩こしょうをして耐熱皿に2等分しておく。
  2. 2.1のフライパンでひき肉とたまねぎのみじん切りを炒め塩こしょうをしてトマトソースを加え味をみて足りなければ塩こしょうをする。このとき、あればお好きなハーブなどを加えてください。
  3. 1の耐熱皿に入れたナスの上に2をかけてピザ用チーズをお好きなだけのせて粉チーズ少々ふりかけ、250℃のオーブンで15分ぐらい焼く。

60

余ったトマトソースはピザのソースに使ったりポークソテーのソースにしたり便利に使えます。今日使ったトマトソースはイタリアのアルチェネロというトマトソーストスカーナ風です。そのソースによって味や塩加減に違いがあるので塩こしょうやハーブは加減してください。ナスをオリーブオイルで丁寧に焼くことがポイントかな~と思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

寒い日は熱燗でほっこりしたいな

54

東京は昨日は寒かった~もうブルブル、皆さんのお住まいはいかがでしたか?
いつもmixiで私の近況なんかを書いてるけど今日はブログで書いてみようと思います。
昨日は父が順天堂医院に行く日だったので4時おき(いつも4時におきてるから毎度のことだけど)して夫の朝食を作りメールのチェックをして5時過ぎにはお出かけ。
気合を入れて出かけたのに朝は案外暖かでした。病院は順調に終わってお昼は両親とご飯を食べてから、午後は3人でお買い物。
仏壇のお花を買ったり日々のお買い物だったり結構買うものがあるんですね(笑)このあたりから突風が吹き自転車は倒れ、木々は大揺れしてもう寒いよ~でした。
年取った両親は歩くのも大変なので、ちょこっと近所をドライブして両親の家に帰り、夕食の手伝いをして我が家に戻ってきました。(疲れた!!)

56 昨日は突風が吹き荒れるとニュースで盛んに言っていたから防寒対策はバッチリ!!厚手のタイツやセーターを重ね着なんかしたけど一番強い味方はこれ!めぐりズムなんです。
じんわりと温かく体のなかから温まる感じが気に入っています。バッチリだったけど、さすがに帰りはブルブルで、しかも山手線がドアが開いたまま一時停止しちゃいました(>_<)こんなときはすぐに夕飯の献立を考えちゃうの。
今日は熱燗だわ^_^;なんてね。
そこで作り置きの煮物と冷蔵庫の奥深くに潜んでいたお正月の残りの数の子を発見して戻しておいたのがあるからこれでお酒を飲もう。
程なく運転が再開してめでたく我が家に到着しました。
寒いからもちろんこの後はお鍋にしました。冬の寒い日はやっぱりお鍋がいいね。あったまるな~(^u^)

55

53_2 57

あのかわいいハートのスプーンをいただいたマイミクの遊浮弧姐さんからもうひとつおみやげをいただいていたんです。
お酒のみの私をよくご存知でお豆腐の味噌漬け、う~んチーズ のような味わいでこれは日本酒によく合います。
年末からお正月にかけておいしくいただきました。もう残りわずかになってしまいました。
このごろ頂き物でわ~おいしいなと思うと金沢の食べ物だったということが多いです。
将来、何の心配事もなくなったら日本全国を回っておいしいものやその土地の焼き物をじっくりみたいな~というのがこのごろの夢です。遊浮弧姐さ~ん。またまたおいしいものをありがとう(^O^)/

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2008年1月23日 (水)

寒い日はお鍋風に麻婆豆腐かけチャーハン

寒い日はピリ辛アツアツ麻婆豆腐であったまろ~

52_2

<材料2人分>

  • 豚挽き肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 木綿豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1丁
  • ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • ピーマン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • 豆板醤・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • テンメンジャン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • しょうが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400ml
  • 顆粒コンソメの素・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 片栗粉
  • ごま油
  • 春巻きの皮・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3枚

50 <作り方>

  1. 1.木綿豆腐は電子レンジで2分加熱して水気を取っておく。ピーマンは千切りにネギ半分はみじん切りにんにくしょうがもみじん切りにする。
  2. 2.フライパンに油を敷き1のにんにくとしょうがねぎを炒め香りが出たらひき肉を加え、色が変わるまで炒める。
  3. 1の豆腐を手で5等分ぐらいの大きさに切って入れ、豆板醤とテンメンジャン、塩こしょう、しょうゆ、コンソメの素を加えてさっと炒め、水を加えて沸騰させアクを取る。
  4. 豆腐に味がしみてきたら味をみて水溶き片栗粉で好みのとろみをつけて(お鍋風にするときはとろみはゆるめに)さっとごまあぶらをかけまわし残り半分のネギを細かく切って上にかける。
  5. 春巻きの皮をはさみで短冊切りにして180℃のオーブンでこんがり焼く。
  6. お好みの具を入れた塩味チャーハンをつくって4の麻婆豆腐と5の春巻きの皮をかけて食べる。

51

<いなくみのワンポイントアドバイス>

土鍋をお持ちならマーボー豆腐を入れて食卓であたためながらチャーハンにかけて食べると体が温まります。
にんにくの苦手な方は入れなくてもおいしいし、しょうがは人気のハチミツ漬けしょうがを細かく切って入れてもおいしいです。
また、チャーハンの具は私はハムとピーマン、ネギを入れました。軽く塩味にしておくと麻婆豆腐とよく合います。これ2人分だと多いかな?

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

ほっとする和惣菜 炒り豆腐

~常備菜にこんなのあるとごはんがおいしい、お酒も進む♪~

49

<材料>

  • 木綿豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1丁
  • 干ししいたけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
  • ひじき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大3
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大3
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • 炒め油

48 <作り方>

  1. 1.お豆腐は耐熱皿にのせて電子レンジで2分加熱して水分を飛ばしておく。干ししいたけは汚れを落として水で戻し、ひじきは水で戻し柔らかくなるまで煮ておく。
  2. 2.鍋に油を敷いて鶏ひき肉を炒め干ししいたけ、にんじん、ひじきを細かく切って加え炒め塩を加える。
  3. 3.2にしいたけの戻し汁少々加えて蓋をして野菜やひじきが柔らかくなったら1の豆腐を加え、しょうゆ、みりん、酒、砂糖で調味し水分がなくなるまで煮て味をみる。足りないようならしょうゆなどを加えてください。

皆さんは油はどんな油を使っていますか?私は炒め物のときは太白ごま油(たいはく)ごまの中の白い部分を油にしたもので和風と中華のときに使います。洋風のときはオリーブオイルとピーナッツオイルを使って、揚げ物にはサラダ油などその時々で油を変えています。太白ごま油はとっても便利でサラダ油が苦手な私は卵焼きにも使います。それぞれお好みの油があると思うので上手に使ってご自分の味を作ってくださいね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

バレンタインデーにチョコレートプディング

~そろそろバレンタインデーのお菓子を考える時期かな~
今年はどんなお菓子を作る?私はプリンにしようかな♪


41
<材料 6個分>
✿卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
✿牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・240cc
✿生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・60cc
✿製菓用チョコレート・・・・・・・・・・・40g
✿砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大4
✿チョコレートリキュール・・・・・・・・少々

43 <作り方>
1.ボールに卵と砂糖を入れて泡を立てないように混ぜ合わせる。

2.鍋に牛乳と刻んだチョコレートを加え弱火でチョコレートを溶かして冷めたら生クリームを加えておく。(電子レンジで溶かしてもよい)

3.1に2を静かに加えて混ぜ合わせザルなどで漉してチョコレートリキュールを少々入れ、耐熱用のカップに6等分して蒸気のあがった蒸し器で最初強火で2分その後弱火で10分蒸して竹串でさして蒸しあがっていればそのまま5~6分おいておく。

4.冷蔵庫に冷やして分量外のホイップクリームを飾る。

蒸し器で蒸すときはふたの間に菜ばしをあてて蒸気を逃がすとすが入らないでうまく出来ます。
40
生クリームをホイップしたら私は絞り袋に入れないでスプーンですくってそのままプリンにのせちゃいます。少量のホイップクリームのために絞り袋に入れると洗うのが面倒でしょ^_^;ホイップクリームをのせたら、その上にバナナなどの果物やチョコレートをトッピングすれば目立たない。
42 ところでこのスプーンかわいいでしょう(^O^)/去年mixiのお友達と食事をしたときにおいしいお豆腐の味噌漬けとこのスプーンをいただいたの、味噌漬けは後日また紹介するけど「プリンを食べるときにでも使ってね」って言われて頭の中がプリンちゃんになってしまいました。ハートでかわいいからバレンタインデーのときに紹介しようと思ってました。昨日夫がプリンを食べたらこのスプーンかわいらしいね、プリンもおいし~と喜んでいました。ウフフ!やったね♪遊浮弧(ゆうこ)姐さんありがとう(*^^)v
今回本当は電子レンジで簡単!プリンを作ろうと思って張り切って何度も電子レンジで作ったけど思っていた味にできなかった。電子レンジで作っていてこうするとうまく出来るよというご意見があったら教えてね。参考にしたいな。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2008年1月19日 (土)

にんにく生姜の塩スタミナ鍋!

超簡単!受験生にも風邪ひきさんにも体が温まるスタミナ鍋で寒い冬をぶっ飛ばせ~

39

<材料2人分>

  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1把
  • 豚バラしゃぶしゃぶ用・・・・・・・・・・・・・100g
  • 豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1丁
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • 出し昆布・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10cm
  • にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • しょうが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • 柚子こしょう
  • ごま油

37_2 <作り方>

  1. 1.ほうれん草は洗って根の部分を取り除き電子レンジで柔らかくして、水にさらしてぎゅっと絞って食べやすい大きさにする。豚肉も食べやすい大きさに切り白ネギ、豆腐も同じく食べやすい大きさに切る。
  2. 2.鍋にスライスしたにんにくとしょうが、出し昆布とごま油少々を入れて水を加え、火にかけ煮立ってきたら塩と酒を加え1を鍋に入れて、煮えたらスープごと器に入れて塩少々と柚子こしょうでいただく。
  3. 最後に残りのスープに好みの麺類を入れてどうぞ。(ラーメンやうどんなど)

36_2 <ポイント>

お鍋は作り方もないけど、ひとりご飯なんかにもおいしく食べられるかな~と思う。
それからごま油や豚バラが苦手な方はロースのしゃぶしゃぶ用を使ってね。さっぱりと食べられます。
にんにくの臭いが×の方はにんにくを入れずにしょうがだけで試してみてください。このお鍋は塩加減がポイントですがあまり塩を入れすぎると塩分が気になるところですね(^J^)このお鍋はほうれん草がバクバク食べられちゃうから不思議なんです。

38 私が使っているIH卓上調理器は丸くてパネル部分が格納するタイプで、すごく便利だし場所とらずです。お手入れ楽々の優れ物でこの上にお鍋も付いています。
大勢でお鍋を囲むのもまたひとりお鍋もどちらでも役に立つところが素敵だな~と思って重宝しています。

冬はお鍋が大活躍ですね。受験生のみなさん、風邪ひきさん、あったかくて栄養のバランスがいいスタミナ鍋で寒い冬を乗り越えてくださいね。エイエイオー♪

残ったスープはおいしいダシがいっぱい出てるのでおうどんやラーメンを食べるともうポカポカになります、しあわせ(*^^)v

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

バレンタインデーにいかが 揚げたてサクサクポテトコロッケ  

~バレンタインデー料理第一弾 み~んな大好きポテコロ~

34

<材料4人分>

  • じゃがいも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2個(400g)
  • たまねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
  • 合いびき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
  • バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • レモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
  • 揚げ油

<衣>

  • 小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • パン粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. じゃがいもは皮をむき半分に割って水にさらし、ビニール袋に入れてじゃがいもが柔らかくなるまで電子レンジにかける。(6~8分ぐらいを目安に)ビニール袋のまま熱いうちにスプーンの背でじゃがいもをつぶす。
  2. 鍋にバターを溶かし、ひき肉とみじん切りのたまねぎを炒め塩こしょうをする。
  3. 1のじゃがいもを2に入れて水分を飛ばしよく混ぜ、味をみて足りなければ塩を加え火を止め、生クリームを混ぜ合わせる。(生クリームの代わりに牛乳でもよい)
  4. 3を8等分して形を作りフライの要領で小麦粉、卵、パン粉をつけて170℃ぐらいの揚げ油でカラッと揚げる。皿にバターソテーしたほうれん草といっしょに盛りつけレモンを添える。

<いなくみのワンポイントアドバイス>

電子レンジは使い方でとっても便利だな~と思う。
今日のようにコロッケを作るときはじゃがいもをレンジでチーンとするとひと手間省けて揚げ物が楽になるように思います。
それからコロッケの種はしっかり味をつけておくとレモンをぎゅっと絞っただけでもすごくおいしく食べることができます。
お好みでウスターソースをどうぞ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

ひとつのお鍋で簡単!コトコトじっくりおいしい煮物 

~冬の定番煮物 肉豆腐で熱燗はいかが、もちろんご飯でもおいしいよ~

☆三層構造鍋で作ると余熱で肉の旨味が凝縮されます☆

19

<材料:二人分>
✿薄切り牛肉・・・・・・・100g
✿れんこん・・・・・・・・150g
✿ごぼう・・・・・・・・・100g
✿にんじん・・・・・・・・1/2本
✿焼き豆腐・・・・・・・・・・1丁
✿こんぶ・・・・・・・・・少々
✿だし汁・・・・・・・・・・500cc
A しょうゆ・・・・・・・・・80cc
A みりん・・・・・・・・・・80cc
A 砂糖・・・・・・・・・・・大1
A お酒・・・・・・・・・・・少々

65 <作り方>
1.ごぼうは洗ってななめ切りにして水であく抜きし、れんこんは皮をむいて小口切りにしてあく抜きする。
にんじんも小口切り、焼き豆腐は1cmぐらいの食べやすい大きさに切る。
牛肉も食べやすい大きさに切る。こんぶは(煮物用)はさみで適当な大きさに切っておく。

2.だし汁の入った鍋に野菜とこんぶ、焼き豆腐を入れ煮立ってきたら中火にしてAを入れ、野菜が柔らかくなってきたら牛肉を入れて火を通し、汁気がなくなるまで煮る。

3.20~30分味をなじませてからもう一度中火で加熱して器に盛り、あればレンジで柔らかくしたインゲンを添える。

煮物ってコトコト煮ているときがすごく楽しい、さっと短時間でできるわけじゃないけど鰹節や昆布のいかおりがキッチンに広がって野菜を切ったりして今日は家族とどんな話をしようかな?なんて考えながら作るのが大好き。
出来上がって蓋をして時間が経ったときにもう一度蓋をあけるとしっかり味のついた煮物が出来上がっていてなんとな~く心があったかくなる。
今日の器は西島隆さんの黄瀬戸です。私は寒い冬にはお湯のなかにこの器をつけておいてから盛り付けます。
焼き物は不思議に使い込んでいくうちにどんどん使い手になじむみたい、ここが磁器との違いなのかな~もっともっとこの器も使い込んでいきたいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

風邪かな~と思ったら生姜風味の中華風スープ

~受験生の皆さん、それから風邪をひきそうな方あったかいスープはいかが~

33

<材料1人分>

  • 豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2丁
  • 薄切り豚肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • だいこん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3cmぐらい
  • きのこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g(しめじ)
  • ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうが汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
  • 鶏がらスープの素・・・・・・・・・・・・・・・・小1
  • 春巻きの皮・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • ごま油

<作り方>

  1. だいこんは1cmぐらいの棒状にする、しめじは石づきをとり、ねぎと豆腐は食べやすい大きさに切る。豚肉は一口大に切っておく。
  2. 鍋を熱してにんにくをつぶして細かくしたものをごま油で炒め、豚肉を加える。さらに1を入れて炒め塩とこしょう少々をする。
  3. 水を加えて煮立ってきたら鶏がらスープの素を加え味をみて野菜が柔らかくなったら水溶き片栗粉を加えとろみをつける
  4. 器に3を入れてしょうが汁をかけ、あればクレソンを飾る。
  5. 春巻きの皮を短冊のようにはさみで切り200℃のオーブンで色が付くまで焼く。4のスープに入れる。

<いなくみのワンポイントアドバイス>

お肉は鶏肉でも豚肉でもお好きな肉を入れてください、また肉を入れなくてもおいしく食べられます。
塩味を少し濃くするとご飯にかけるとおいしいです。春巻きの皮はオーブンで焼くとおせんべいのようにパリパリでそのまま食べてもおいしですよ。
あっ!それからお豆腐は煮物で余っていた焼き豆腐を使いました。

風邪引きさんはいませんか?これから受験シーズン到来ですね。おいしくてあったかいスープで風邪を吹き飛ばそう♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

ひとつのお鍋で簡単! チキンソテー 生クリーム醤油

~おしょうゆと生クリームのコクが絶妙~
☆いつもの鶏の照り焼きが洋風の味わいになります☆
18

<材料 2人分>
✿鶏モモ肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
✿薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
✿しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20cc
✿みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20cc
✿酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20cc
✿生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
✿塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
✿サラダ油

<作り方>
1.鶏モモ肉は塩こしょうをして皮目をフォークでぶつぶつと刺して、薄力粉をつけ余分な粉をはたいて取っておく。

2.フライパンを熱して油を敷き1の肉を皮目から焼き、焼き色がついたら裏返して両面焼き完全に火を通しておく。

3.分量のしょうゆ、みりん、酒を合わせたものを2にかけ回し煮詰めていく。鶏肉にからまったら生クリームを加え火を止めて余熱でさらに鶏肉にからめる。

4.にんじん、じゃがいも、いんげんに少量の塩をかけて、電子レンジで柔らかくし、皿に盛り付け3の鶏肉の1/2量を盛り付けてソースをかける。あればクレソンを飾る。

鶏肉って便利なお肉に思う、煮物にしても焼いても揚げてもおいしいし、グラタンなんかはみ~んな大好き!冷凍庫には必ずストックしてあるの。
食べやすい大きさに切っておいたり、一枚だったり。
でも私のように夕方出先から帰ってきてすぐ冷凍庫から調理というときに困るのよ(>_<)それとも最近の電子レンジは加熱するとちょうどうまい具合に解凍されるのかな?我が家の電子レンジはもう14年ぐらい使っているから買い換えたいな~と思っているの。
最近の電子レンジに詳しい人がいたら気軽にコメントくださ~い、お願いします(^O^)/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

とろとろ!大根のそぼろあんかけ

~体があったまる大根料理、ご飯にもお酒にもおししいよ~

30

<材料4人分>

  • 大根・・・・・・・・・・・・・・・・・・1cm幅の輪切りで8個
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・100g
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・500cc
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・35cc
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 濃い口しょうゆ・・・・・・・・・少々
  • 三つ葉・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<作り方>

  1. 皮をむき1cmの幅に切った大根を半分に切りだし汁を入れた鍋で中火で15分煮る。
  2. 1に薄口しょうゆとみりん、酒を加えて15分ぐらい加熱し、湯通しした鶏ひき肉を加え、全体に火を通し味をなじませる。
  3. 2に濃い口しょうゆをしょうゆ注ぎでさっと入れて水溶き片栗粉でとろみをつけて三つ葉を入れて火を止める。

32_2 <いなくみのワンポイントアドバイス>

鶏ひき肉を湯気のたったお湯で湯通ししておくと余分な油が抜けて、煮物がさらっとした仕上がりになります。しっかり湯通しして保存バッグに入れて冷凍保存しておくととっても便利。甘辛い鶏そぼろを作るときにも煮物にちょこっと入れるのも便利なので私はたくさん鶏ひき肉を買って作っておきます。

それから昨日は両親のところに次兄夫妻が遊びに来てくれて、いっしょにお酒を飲みました。簡単なおつまみを作ったけど、この大根の煮物のレシピを教えてと義姉から言われたのでブログにのせちゃいました^_^;見てくれるとうれしいな♪

31_3 それで、昨日は義姉からお正月に香港に行ったのでとペニンシュラホテルのおみやげをもらいました。家に帰ってさっそくティータイム。ラム酒がきいたドライフルーツいっぱいのシュトーレン。これはお菓子に入るのかパンに入るのかよくわからないけど味わい深くておいしくいただきました。クリスマスシーズンによく見かけるけど一度も食べたことがなかったからうれしかった。ごちそうさまでした。

この一週間は兄弟や夫の親戚と楽しく食事をすることが出来てつかの間のひと時でした。ひとりでお酒を飲むのも楽しいけどこうして大勢で食卓を囲むのも楽しいな~今年は時間を作ってワイワイ楽しい食卓を目指そうかな♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

新春!家族でランチテーブルコーディネート

~新春のやわらかな日差しとともに昼食会~

20

昨日は夫の親戚と楽しいランチをいっしょにいただきました。夫は長いサラリーマン生活を終えて今は趣味に没頭する毎日を送っています。長い間お互いに支えあってきたけど、これからは好きなことに時間を使って欲しいな~と思います 。(お互いに)

19 夫の両親はもう亡くなりましたが、義母は小学校3年生のときにカナダで他界しました。昨日はその義母の姉妹とそれから夫のいとこの5人で食事、私の両親と同じで高齢になったおばだけど若々しくて羨ましいな~

それで昨日のテーブルは極力すっきりとまとめてみました。テーブルクロスを外し、グラスも飲みやすく手にしっかりおさまるものを選びました。どうも年をとると手がすごくカサカサになって物が落としやすくなるみたいなんです。指紋が薄くなるのかな~なんて両親を見てると感じます。

21

お花は少し和をイメージして作ってみました。テーブルの中央のお花はクリスマスのときに作ったプリザーブドフラワーで下に敷いてあるのは着物のときに使う半襟で刺繍がきれいです。

<ランチメニュー>

  • ポテトムースグラタントースト添え
  • 豆腐のフライ シソソース
  • ポトフ
  • コーヒーと洋ナシのシャーベット

23_2 25

26 28

<豆腐のフライシソソースレシピ>

24_2

<材料>

  • 木綿豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・1丁
  • にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・3cmぐらい
  • 干ししいたけ・・・・・・・・・・・・・・・1枚
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 柚子の皮・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<ソース>

  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • シソの葉・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・200cc
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・大1
  • 濃い口しょうゆ・・・・・・・・・・・小1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1             

<作り方>
1.豆腐はペーパータオルに包み電子レンジで2分加熱し水気をよくきる。

2.1をボールに移し分量以外の片栗粉大1を加え、豆腐をつぶし、にんじん、水でもどしたしいたけをみじん切りにして加え、鳥ひき肉も加え手でよく混ぜ合わせる。この時、塩小1も加えさらに混ぜる。

3.2をスプーンですくい、170℃ぐらいの揚げ油でキツネ色に揚げる。

4.鍋に分量のだし汁を沸かし、しょうゆと酒を加え、水でといた片栗粉をさらに加えて、とろみをつけ、ソースとして洋皿に敷く。

5.3の豆腐を4に盛り、細かく切ったシソと柚子の皮を散らす。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

牡蠣ご飯と牡蠣とベーコンの炒め物

~一人暮らしでも1パック買った牡蠣のおいしい食べ方を紹介します~

16

~お鍋で炊く牡蠣ご飯~

<材料>

  • 牡蠣・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5~6粒
  • 白米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 出し昆布・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5cmぐらい
  • みつば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 牡蠣は水洗いして鍋に入れ分量外のしょうゆと酒であらかじめ過熱して牡蠣を皿に移しておく。
  2. 米は研いでザルにあげ1の鍋に入れて1カップの水と調味料出し昆布を入れて30分つけておく。
  3. 中火で沸騰するまで加熱してスプーンで一回混ぜ合わせ2分、弱火にして残り7分加熱して火を止める。
  4. 3の鍋にみつばを入れて15分ぐらいそのまま置いておく。

17 牡蠣とベーコンの炒め物~

<材料>

  • 牡蠣・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ご飯で使った残り全部
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • じゃがいも・・・・・・・・・・・・・・1個
  • レモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・・適宜
  • 小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 牡蠣は水洗いして水分をキッチンペーパーで取り小麦粉をつけておく。
  2. 1の牡蠣を、熱してオリーブオイルを入れたフライパンで中火で焼き完全に火を通し、ベーコンは食べやすい大きさに切って加えて炒め、軽く塩こしょうをする。
  3. 電子レンジで柔らかくしたじゃがいもを皿に盛って2を盛り付けあればパセリをふる。レモンをぎゅっと絞って熱いうちにどうぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

カレー風味のから揚げ サラダ仕立て

~ほんのりカレーの風味が楽しめて、サラダ感覚でご飯にもワインにも合います~
15_2

<材料 鶏の胸肉1枚分>

✿鶏の胸肉・・・・・・・・・・・・・・・1枚
✿カレー粉・・・・・・・・・・・・・・・大1
✿ベビーリーフ・・・・・・・・・・・適宜
✿たまねぎ・・・・・・・・・・・・・1/4個
✿りんご・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
✿パセリ・・・・・・・・・・・・・・・・少々
✿レモン・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
✿市販のから揚げ粉
✿揚げ油

<作り方>

1.市販のから揚げ粉の説明どおりにビニール袋に一口大に切った鶏肉とから揚げ粉とカレー粉を入れてよくもみこみ1時間ぐらい漬けておく。

2.1を揚げ油で揚げてパッドにあげておく。

3.たまねぎは薄くスライスして、りんごはくし型にしてボールに入れてベビーリーフも加える。揚げた2のから揚げを加えて混ぜレモンをギュッと絞って皿に盛りパセリをちらす。お好みで胡椒をどうぞ。

写真はお皿に盛ってから混ぜ合わせました。(写真写りをちょっと気にしちゃった^^)
から揚げの温かさとオイルがちょうどサラダ感覚になっておいしかった。
から揚げは家族みんな大好きで定番料理だけど、付け合せの野菜はフライドポテトと組み合わせるとちょっとカロリーが気になるところ。
このから揚げはレモンの酸味で野菜といっしょにさっぱり食べられますよ。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008年1月 9日 (水)

さむ~い日はやっぱり食べたい茶碗蒸し 上手に作るポイントは?

~菜ばしをうまく活用しましょう、活用方法はワンポイントアドバイスで~

☆子供のころ風邪をひくと作ってもらった茶碗蒸しおいしかったな~☆

8

茶碗蒸しの器はそば猪口を使っています、器がない方は大きな器でど~んと作って取り分けるのも素敵ですよ。

<材料 4人分>

  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・300cc
  • 鶏肉・・・・・・・・・・・・・・一口大で8切れ
  • かまぼこ
  • しめじ
  • ほうれん草
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・大1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 柚子の皮・・・・・・・・・・適宜

<下準備>

鶏肉は少量の酒としょうゆで5~6分つけておく。しめじは石づきを取り食べやすい大きさにする。かまぼこは薄切り4枚を半分に切る。ほうれん草は茹でて一口大にしておく。

<作り方>

  1. 鍋にだし汁を入れて沸いたらしょうゆ、酒、塩を入れ冷ましておく。
  2. ボールに卵を割りほぐし1のだし汁を静かに加え混ぜ合わせる。茶碗蒸しの器に1/4にした材料(かまぼこ、しめじ、鶏肉)を入れて卵液を入れる。
  3. 蒸気のあがった蒸し器に2を入れて強火で2分ぐらい蒸して卵がうっすら幕を張ったらほうれん草を加え弱火で10分ぐらい蒸す、竹串をさして液が付いてこなければできあがり。最後に柚子の皮をのせて5~6分そのまま蒸し器に入れておく。

<いなくみのワンポイントアドバイス>

  1. 茶碗蒸しの具はエビや絹さや、しいたけ、エリンギ、ニンジンなどお好きなものを入れて作ってください。今回この茶碗蒸しのために赤いかまぼこを用意したのに沈んでしまって表面がちょっと地味になってしまいました。こんなときはだいぶ卵が固まりだしたときにかまぼこを入れるといいけどやっぱり面倒ですよね。
  2. 「す」がはいってしまう場合は子供のころ母が菜ばしを蓋と蒸し器の間に入れていました。私もこの方法を真似ていますよ。それから蒸し器によって出来上がりがずいぶん違ってきますので蒸し時間は目安にしてくださいね。

お友達のmakiちゃんが鶏そばを作ってくれました。写真もきれいで私の大好きな簡単!ゴージャスなお料理に変身しています、こちらから。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

ハニージンジャーホットミルク

~風邪を引きそうなときや喉の調子がよくないときに~

☆しょうがの辛味が牛乳でまろやか~☆

12

<材料>

  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・電子レンジに入れられるマグカップ1杯
  • しょうがの絞り汁・・・・・・・・小1
  • はちみつ・・・・・・・・・・・・・・小2

<作り方>

  • お好きなマグカップに牛乳を注ぎ電子レンジで温めて、しょうがの絞り汁とはちみつを加えて混ぜるだけ。

私は子供のころすぐに風邪を引いて高熱が出て学校を休み勝ちでした。
その恐怖があるから冬は体調にすごく気を使います。
寒いところは苦手なので体のなかから温める方法を考えて、調子の悪いときは牛乳にしょうがとはちみつを入れて体を温めます。
寒さも本番を迎えました。皆さんも体調を整えて寒い冬を乗り切りましょうね。

あっ!このマグカップかわいいでしょう(^J^)高齢の母が陶器のカップは重いというので買ったらカップに丸みがあるので飲みにくい!と言われてしまいました。。。。
それで我が家にやってきました。
軽くて扱いやすくてランチのときのお供にちょうどいいです。母にはもちろん別のものを買いましたよ。父とお揃いで喜んでいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

モチモチ炊き込みご飯の活用方法

~もち米入り炊き込みご飯でおじや~

☆お正月のごちそうで胃が疲れているあなた!今日は少し体を休めましょう☆

9

お正月はつい暴飲暴食してしまいます。
今日は七草だけど七草粥を食べるおうちもあるかしら。我が家は炊き込みご飯にもち米を入れてよく作ります。
白米2合に対してもち米1合の割合で、にんじん、ゴボウ、レンコン、しめじ、鶏肉などお好きな野菜を入れて炊いておくととっても便利です。

11 まずは炊きたてはそのままご飯でおいしくいただき、次の日はおにぎりにして朝食やお弁当にするとまた味が変わってしかももち米が入っていると冷めてもおいしくいただけます。
具が入っているとおにぎりにするのは具がぼろぼろこぼれるけど、もち米を入れるとモチモチしているからおにぎりにしやすいし、食べやすいです。

野菜を多めに入れても野菜が苦手な夫もよく食べてくれます。細かくして入れるからね^_^;あっ!今日ご紹介するのはおじやでした。
たくさん作った炊き込みご飯は冷凍もよくしておきます。イザ!というとき(寝坊しちゃった~など)冷凍庫から出してチンするとすぐに食べられて便利だけどひと手間加えるとまたさらにおいしくいただけます。
飲みすぎ食べすぎに胃にやさしく温かいおじやは疲れた体をやさしく包み込んでくれますね。

<作り方>

お茶碗一杯分をなべに入れて、ひたひたのだし汁または水で煮えてきたら味をみて足りなければおしょうゆとお酒で調節して卵一個を割りほぐしてかけます。ふたをして卵に火が通ったら出来上がり。

このとき焼鮭の残りや牡蠣、あさりなど入れてもおいしくいただけます。またトッピングにいくらをのせると豪華です。トップの写真は海苔をトッピングしたのでちょっと落ち着きすぎてますね^_^;

10

色々な食べ方ができる炊き込みご飯なので一度もち米を入れて作ってみてはいかがでしょうか。もち米は一度買うと余ってしまうけどこんな風に楽しみながら消費することもできますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

インスタントラーメンで作る鶏そば

~寒い冬に美肌の元コラーゲンいっぱいの鶏肉の酒蒸しでお手軽簡単ラーメン~

7_2

唐突ですけど、皆さんお肌カサカサしてませんか?
私は冬になると乾燥で手も顔もカサカサになっちゃう。
鶏肉はコラーゲンがいっぱいあるって聞いたので今日は手軽にお休みの日のランチにお勧めメニューを考えました。
生麺でもインスタント麺でもどちらでも塩ラーメンを用意してくださいね。
あとは鶏の酒蒸しを作って出来上がりです。簡単^^でおいしく体が温まります。
小松菜がなかったからネギを入れたけど小松菜をさっとゆでたものを入れるとカルシウムも摂れていいかもしれませんね。
では作り方を書きます。

<材料>

  • 塩ラーメン・・・・・・・・・・・・・・・・・・1人分
  • 鶏の酒蒸し・・・・・・・・・・・・・・・・5切れ位
  • ねぎ又は小松菜のゆでたもの・・・適宜

<鶏の酒蒸し>

  • 鶏もも肉・・・・・・・・・・・・1枚
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・少々
  • 日本酒・・・・・・・・・・・・・大2
  • しょうが・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. お皿に鶏肉を入れて塩こしょうをして揉み込んで、酒を加え皮付きのしょうがを薄くスライスしたものを1枚入れてラップをして電子レンジで鶏肉に火を通し冷ましておく。
  2. インスタントラーメンの説明どおりに作り器に盛る。1の鶏肉をスライスして酒蒸ししたスープを小1ぐらい入れて鶏肉を上に盛りネギまたは小松菜を付け合せる。

<いなくみのワンポイントアドバイス>

余った鶏の酒蒸しは冷凍してもサラダに入れても色々と重宝します。
また、蒸し器をお持ちの方は1時間ぐらいかけて蒸すとさらにおいしい酒蒸しが出来ます。
酒蒸ししたときにでるスープは捨てないでくださいね。お手軽鳥鍋なんかにも使えます。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2008年1月 5日 (土)

豚肉とゴボウの柳川風

~お正月に使ったゴボウの残り消費作戦 ひとつのお鍋で簡単!~
☆ゴボウのかおりと豚肉の旨味がご飯にもお酒にも合います☆
98

<材料 2人分>
✿薄切り豚肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
✿ごぼう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
✿しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
✿卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
✿だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300cc
✿薄口しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
✿酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
✿みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1

<作り方>
1.ごぼうはたわしで汚れを落とし斜めに薄くスライスしてあく抜きする。

2.鍋にだし汁を入れて1のごぼうとしめじを入れて煮立ってきたらしょうゆ、酒、みりんを入れてごぼうを好みの軟らかさになったら、食べやすい大きさに切った豚肉を加え火が通ったら溶き卵を加えふたをする。器に盛ってお好みで青海苔と粉山椒をかける。

<いなくみのワンポイントアドバイス>
私の場合はお酒のおつまみとしているので薄口しょうゆを使っています。
ご飯のときは濃い口しょうゆでしょうゆの旨味をだしてもおいしいですね。
お好みでどうぞ♪
また、豚肉は豚バラ薄肉を使うと、さらに体が温まっておいしい。そのときは一旦豚バラを湯通しすると余分な油が抜けます。寒い日のごちそうです(^O^)/
昨日と今日で豚肉が続いちゃった。。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

レンコンと豚肉のササッとピリ辛炒め

~お正月料理で使ったレンコンやこんにゃくの残り物で作る炒め物~

5

<材料2人分>

  • レンコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
  • 豚肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • こんにゃく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
  • しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
  • にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 旨味調味料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • 白ゴマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ごま油

6_3 <作り方>

  1. 1.レンコンは薄くスライスして水につけてあく抜きしザルにあげておく。にんじんは洗い皮をむいて5mmぐらいの短冊切り、こんにゃくは熱湯で茹でて臭みを抜きにんじんぐらいの厚さに切っておく。しめじは石突きを取りサッと洗い小分けして食べやすい大きさに切る。豚肉も食べやすい大きさに切る。
  2. 2.鍋を熱しごま油を敷き鷹の爪を半分に切って入れ1の豚肉を炒める、レンコンを加えて炒め1の材料を加えレンコンを好みの柔らかさにする。こげるようなら水かだし汁を加え、水分がなくなったら旨味調味料としょうゆ、みりんで味付けをする。味をみて薄いようならしょうゆとみりんを適宜たしてください。
  3. 3.火を止めて器に盛りごまをふる。

<いなくみのワンポイントアドバイス>

冷蔵庫に残っている根菜類で作ってはいかがでしょうか、ゴボウが残っていればゴボウを使い、インゲンなども入れるとおいしいですね。
お豆腐があれば入れてもおいしいと思います。ただし木綿豆腐のほうが崩れにくくていいかもしれません。厚揚げでもできます。
冷蔵庫のちょっとあまった野菜と豚肉少しでご飯においしい炒め物ができます。
私はお酒を飲むので極力味は薄く仕上げたいところです。ご飯のおかずには少し濃い目がおいしいですね。でも塩分の取りすぎに気をつけたいところです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

初春に思うこと

~あけましておめでとうございます~

3 皆様新年をお健やかにお迎えのことと存じます。どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

私は、今年はどんな年になるかなと期待と不安でいっぱいです。去年の7月からブログを始め、たくさんのお料理を作ってきました。今年、私にはライフスタイルマイスターとしての夢があります。夢とはブログを作るきっかけとなった、ネットワーク家電で携帯電話を使ってお料理を作る提案をしたいという夢です。

携帯電話のサイトでお料理を検索してそのお料理をネットワーク化された携帯電話とIHクッキングヒーターや電子レンジ、オーブンで簡単にお料理ができたら素敵だなと思っています。お料理は苦手だけど作らなければならない方や作ってみたいけどどうすればいいのかわからない方々のために役立つかもしれません。

ブログやmixi、いただきますを通して色々な質問やこうするといいよーなどたくさんコメントいただいて毎日の積み重ねが大事だな~と考えさせられました。

ネットワーク家電を使ったお料理方法や調理家電を上手に使うことでクッキングについての考えも少し変わっていくのではないかなと思われます。提案するということはそのことにふさわしい人間になるように努力することが肝心だと思いを新たにいたしました。

4_2

~我が家のお正月のテーブルまわり~

春日部に住む造形作家の五十嵐健二さんに羽子板に花札の絵を描いていただきました。

1 2_3

花札の絵は大好きなの、遊び方の興味より絵の興味がすごくあるの。
日本的な美しさを大切にしたいけど、ではどんな風に大切にしたらいいのか。。。。私に出来ることは美しいものをまずは紹介するということなのかもしれませんね。

今年のお正月はゆっくりのんびり自宅で楽しく過ごしたいと思います。
皆様も充実した新年を過ごしてくださいませ(^J^) 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »