« フライパンひとつで簡単! チキンのエビチリソース | トップページ | 松茸チャーハン »

2007年10月23日 (火)

夫の美学と十三夜

~新そばで作るきのこそば~

90_2

今日はちょっと夫のことにふれようかなと思います。ライフスタイルにこだわりを持っている夫ですが、特に食に関してはさらに強いこだわりがあります。好き嫌いが多いのではなく、食べることへの美学のようなものがあると思っています。まずシンプルでなければいけないといつも言っております。盛り付けや野菜の組み合わせなど、口には出さずとも譲らないものがあって合わないものは少し残します。

特に好むものはおそば、そして秋になって新そばがでるようになると作るのが、このきのこそばです。もちろん東京のお蕎麦屋さんスタイルでかまぼこや焼き海苔でまずお酒を飲んでそれからおそばを食べます。女性なら野菜不足を気にしたり彩りが気になるところですが、おそばをおいしく食べることに専念すればやはりお腹にたまらないかまぼこや焼き海苔なのでしょうね、今日は夫の好きなポテトだけのサラダにパセリをふって少し添えました。

相手の要求することを満たす、これも私のコンセプトである「家を楽しむ」エッセンスなのかな~とこの頃思うようになりますた。

91_2 今日は十三夜お月様に出会えるかな?左は京都の伝統工芸士 西山裕人さんが作った、和紙に金箔をほどこしたもの、個性的で色の組み合わせが素敵で大好きなんです。

もし、ご家庭で作るなら色の付いた画用紙などを丸く切って2枚重ねるとお月様のようになりますよ。お月見のテーブルで使ってみてはいかがでしょうか。お子様といっしょに色を選んだり、画用紙を切ったりしてテーブルをつくると楽しめると思います。

名月には秋の収穫を月にお供えする風習があるようでお芋や栗など、それからすすきも必要ですね。都会ではすすきはもう見られなくなりました。残念です。今日はお月さまが見られるといいな~と思います。

ところで源氏物語が大好きな私ですが、月を見ると平安時代も同じ月を眺めていたんだな~と考え深いものがあります。もし神様がひとつだけ願いをかなえてくれるとしたら平安時代に行って作中人物だけど光源氏の君様と愛を語りたいな(*^_^*)でも会ったらきゃ~現代のイケメン君のほうが素敵と思うかもしれないけど。。。。

92 今日使った器は私の大好きな作家の立原正秋さんの実際に書いた花という字を使って器をプロデュースしたそうです。数年前画廊で立原正秋回顧展で買ったけど、残念なことに一枚割ってしまいました。好きなお皿はよく割ってしまう。

後ろに写っているのは西島隆さんの織部です。我が家で大活躍の器たち。私の生活の一部となって毎日を楽しませてくれます。

|

« フライパンひとつで簡単! チキンのエビチリソース | トップページ | 松茸チャーハン »

麺類」カテゴリの記事

コメント

ご主人様はおいくつなんですか?
食へのこだわり・・・でも日本人らしさを重んじていらっしゃる感がありますね。

いなくみさんのお料理は、見ていても美味しい♪
もちろん食べても美味しい♪♪

和紙、ステキですね。
おばが、こういうテーブルコーディネートが好きなので、私は買い物に行くと、いつも自分のためじゃなくおばにプレゼントするために買っちゃいます(笑)

投稿: 遊浮孤姐 | 2007年10月23日 (火) 11時19分

遊浮孤姐さんへ。
夫 今年還暦を迎えました。60歳です。
妻 第二次成長期を迎えてる53歳です。
夫 頑固なの(・へ・)
でも二人っきりだから楽しいよ。
遊浮孤姐さんも年を重ねたらご主人様と楽しい生活が待っているよ(*^^)v

おば様は和のものがお好きなんですね。
和の雰囲気はやっぱり私も大好きです。

投稿: いなくみ | 2007年10月23日 (火) 12時30分

素材にこだわったものが好きなんですね。わかります。

投稿: あかまる | 2007年10月23日 (火) 17時25分

あかまるさんへ。
男性は素材にこだわったものがやはりお好きですか?
我が家の食卓はいつも彩りに欠けています^^;

投稿: いなくみ | 2007年10月23日 (火) 18時02分

「食へのこだわり」ウ~ン、大変です~><;

我が家は、主人がなんでも
「美味しい!美味しい!
お母さんの料理は、一番いい・・こんなものを作ってもらえるお前達は(子供)幸せ者だぞー!」と。
なんでも感謝!感謝!・・なんですー
ですから自然に子どもたちも作ってくれる人の気持ち、想いをくんで残さずきちんと食べてくれます。
長年~その言葉に踊らされ・・頑張ってきちゃった私もまんまと主人の手の平の上で~コロコロかな~?

投稿: ,クローバー | 2007年10月23日 (火) 19時33分

「相手の要求することを満たす」思いやりが温かい家庭とテーブルには大切なのですねー☆
私もいつかほんわか温かい家庭を築きたいです。
いつになることか(笑)
私も平安時代・紫式部好きです(^O^)是非タイムスリップしてみたいです(^O^)

投稿: かおり | 2007年10月23日 (火) 21時25分

いなくみさん、こんばんは!旦那様のお話とっても楽しかったです。
父と歳が近いようで何だか雰囲気も父に似ているようです。
男性の方は食に関して意外とこだわりや譲れない所があるようですよね。料理の評価なども男性の方が的確だし、意見も非常に参考に感じたりします。
お蕎麦おいしそうです!
きのこが入っていて雰囲気も一気に秋らくなりましたね♪今夜は十三夜、後で夜空を見上げてみようと思います。

投稿: YUKO | 2007年10月23日 (火) 22時06分

いなくみさんこんばんわ~~(^^♪  いつも遅くの訪問でごめんなさい(>_<) 
今日はご主人様の事をとミクでかいてらしたのでとってもワクワク!!!!

ご主人様の「食に関しての美学」、とっても羨ましいです(^^ゞ  だって我が家は好き嫌いがとても多いんですもの(=_=)(=_=)   アレルギーがあるものはもちろん食しませんが、嫌いなもの(がドドン!と入っているもの)は一切口にしません(>_<)  だからこそ、次は全部食べてもらいたいな!!  というのがあって私はブログをやっているわけですがなかなか上手くいかないですね(^^ゞ(^^ゞ

お月さま見えました~~(^^♪  満月ではありませんが周りに雲がなくとってもキレイです(*^^)v

投稿: ♪まき♪ | 2007年10月23日 (火) 23時18分

こんばんは~!
写真の『浦霞』に釘付けになってしまいました^-^;
(私は仙台の出身でして…)

私、とある前世占いで「平安時代の巫女」と言われたことがあるのです(笑)
そのせいでしょうか、京の雅、平安時代という言葉にはことに敏感なのです(笑)
宇治茶の仕事をしたのも京都が好きだから、って理由でした。

ですので、いなくみさんのお人柄やテーブルコーディネートが大好きなんです!
画用紙のお月さまのように、ちょっとした工夫で暮らしが豊かになるものなのですね!
いつも勉強になります^0^
ありがとうございます^0^

投稿: mocci | 2007年10月24日 (水) 00時17分

こんにちわ♪
なんか大人の食卓ってかんじですー!!
ご主人ステキですね☆
なんでももりもりたべてくれるのもうれしいけど、
こだわりがあるっていうのもいいですね♪
好みにヒットしたときの喜びが大きそう!

投稿: まえだり | 2007年10月24日 (水) 02時09分

クローバーさんへ。
素敵なご主人様ですね。
大切にしなければ。。。。
あっ!大切にしてますね^^;

投稿: いなくみ | 2007年10月24日 (水) 05時34分

かおりさんへ。
ほんわか家庭はいいですよー
かおりさんもほんわか温かいお人柄だから
将来ほんわか家庭が築けるでしょうね(^J^)
平安時代に行きたいね~

投稿: いなくみ | 2007年10月24日 (水) 05時36分

YUKOさんへ。
お父様は九州男児なんでしょうね。
食に対する感覚はやはり男性と女性では違いがはっきりでますね。
そこがまた楽しいけど、つらいこともあるね。
素敵なお月見できたかな?

投稿: いなくみ | 2007年10月24日 (水) 05時41分

♪まき♪ちゃんへ。
男性は嫌いのものはなかなか食べてもらえないような気がします。
難しいね。
お月様きれいだった?
我が家には現れなかった。不思議!

投稿: いなくみ | 2007年10月24日 (水) 05時43分

mocciさんへ。
mocciさんは仙台のご出身だったの?
いいところのご出身ですね、お魚もおいしく景色もきれい~
私、裏霞大好きなお酒なんですよ。

へー平安時代の巫女さんだったの"^_^"
だから京都がお好きなんですね。
なるほどね、今日はmocciさんのことが少しわかって楽しかった。

一工夫で生活が豊かになるコーディネートは素敵ですよね。

投稿: いなくみ | 2007年10月24日 (水) 05時50分

まえだりさんへ。
そうそう!これはどうかな?と思って作って
う~ん普通と言われるとがっくりくるけど
ほーおいしいねと言われると
やったーと喜んでしまいます。
単純な性格なんです。

投稿: いなくみ | 2007年10月24日 (水) 05時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/16845916

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の美学と十三夜:

« フライパンひとつで簡単! チキンのエビチリソース | トップページ | 松茸チャーハン »