« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

深まりゆく秋のテーブルコーディネート

~物悲しい秋の訪れ~あなたのいない寂しさに。

111_2

秋はもう会えない人を懐かしみ、また思う季節であります。

突然、あなたは月に行ってくると言い私の前から去っていきました。私は悲しくてそしてあなたに会いたくて、月の夜空を眺めます。

星はきらきらひかり、透き通った夜空の輝く月に願いを込めます。あまりに遠すぎて私の声は届かない。

せめてもう一度、声だけでも聞かせて。。。。

叶わぬ夢。

消すことの出来ないあなたからの最後の着信履歴。。。。。

113

深まりゆく秋に大切な人を失った悲しみを乗り越えるために、願いをこめてテーブルをコーディネートしました。大切な人の思い出は日々心のページに益々深く刻まれていくことでしょう。その思い出をしっとりと深まりゆく秋と共にテーブルで表現してみました。あなたが悲しみを抱えたときにそっとこのページを開いてくださいね。

117 120 

112 114

115 116

118 121

西島さんの作品の織部にダリアとキャンドルを飾ってみました。想像以上にダリアが大きかったな~りんどうとアイビーを添えてあります。ランチョンマットは久しぶりに新しく買いました。フランスのボーヴィレ社、エリゼ宮やベルサイユ宮殿で愛用しているんだそうです。そこに和紙を小さく切ってテーブルに添えてあります。和洋折衷テーブル。

小さいマドレーヌもフルーツスタンドに盛ると豪華になるでしょう^^

テーブルコーディネートをしているときってなんだか楽しくて、ほんのちょっとしたことにこだわってしまいます。でもそこにお料理を盛ると急にイキイキとした器たちになるのは、やっぱりテーブルコーディネートは添え物であり、楽しい会話のエッセンスだな~と思います。お料理が主役ということかな。

家庭で作るテーブルは作り過ぎないことがポイントなんですね。

今日で9月も終わりですね。東芝ネットワーク家電フェミニティ倶楽部のお料理とテーブルコーディネート、待ち合わせのちょっとした時間に見てくださいね。携帯電話からアクセスできますよ。

90

今日も充実した一日を過ごしてくださいね~

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

きのことウニのリゾット風

~秋はなんといってもきのこがおいしい季節~
☆きのこだけでも充分においしく簡単にできます☆


119

<材料 2人分>
✿生ウニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60g
✿きのこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・色々混ぜて100g
✿ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・茶碗2杯分
✿生クリーム・・・・・・・・・・・・・・30cc
✿バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
✿粉チーズ・・・・・・・・・・・・・・・・大2
✿顆粒コンソメの素・・・・・・・・・大1
✿塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・少々
✿あさつき又は青ねぎ・・・・・・適宜


<作り方>
1.鍋にご飯とお好みのきのこをキッチンペーパーで汚れを取り一口大に切って入れ、水をひたひたにして加え、中火で煮る。(水が少ないようなら少し加える)

2.きのこに火が通ったら生クリーム、バター、粉チーズ、顆粒コンソメの素を加え、味をみて塩こしょうして、生ウニを加えて混ぜ合わせ、ふたをして火を止める。余熱でウニに火を通して皿に盛り、あさつきを彩りに加える。

きのこはお好みのきのこを混ぜ合わせてお使いください。今回はしめじ、エリンギ、生しいたけを使いました。

 

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2007年9月28日 (金)

フライパンひとつで簡単! 生タラのソテー きのこたっぷりソース

お鍋ひとつで簡単シリーズ!
~タラの柔らかく淡白な味が生クリームソースとぴったり!しかも簡単~

110

<材料 2人分>
✿生タラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
✿ナス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
✿きのこ類・・・・・・・・・・・・・・・・100g(しめじ・エリンギ・しいたけ)
✿生クリーム・・・・・・・・・・・・・・200cc
✿オリーブオイル・・・・・・・・・・・適宜
✿塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・少々
✿ブランデー・・・・・・・・・・・・・・大1
✿タイム・・・・・・・・・・・・・・・・・4本
✿小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・少々


<作り方>
1.生タラは薄く塩こしょうしておく。きのこ類は食べやすい大きさに、ナスは皮をむき水にさらして一口大に切っておく。

2.1のタラに小麦粉をつけてオリーブオイルを敷いたフライパンに中火で両面よく焼きタイムを加えて、1のきのことナスを加え、魚の身を壊さないようにやさしく炒め、軽く塩こしょうする。

3.弱火にして、生クリームとブランデーを加えて生クリームにとろみをつける。このとき、タラに完全に火を通し皿にソースを敷いてタラを盛りつけタイムを飾る。

我が家の近くのスーパーでは、しめじとエリンギ、生しいたけがセットで売っています。
2人暮らしなのでこのセットはすごく便利です。
また、きのこはお好きな組み合わせで作ってくださいね。
タイムは乾燥タイムでもいいですよ。

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2007年9月27日 (木)

マロンマドレーヌと青山ウォーキングデジカメ

~花がたみオリジナル マロングラッセを入れた季節限定マドレーヌ~
109

<材料 小さいマドレーヌ型30個分>
✿卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
✿グラニュー糖・・・・・・・・・・・・70g
✿マロンクリーム・・・・・・・・・・60g
✿小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・100g
✿ベーキングパウダー・・・・・小1
✿マロングラッセ(市販)・・・・1個
✿無塩バター・・・・・・・・・・・・・100g
✿ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>
1.ボールに室温に戻した卵を割りほぐし、砂糖を加え泡だて器で白っぽくなるまで混ぜ合わせ、マロンクリームを入れてなじませる。

2.1に小麦粉とベーキングパウダーをふるって入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ、バターを耐熱の器で電子レンジに入れて溶かしバターにしたものを加え、ゴムベラで切るように混ぜ合わせる。

3.2を2つのボールに分けて1つに刻んだマロングラッセを加えて混ぜ合わせ、もう1つのボールにはラム酒少々を加えて、1時間以上冷蔵庫で寝かせる。

4.3を冷蔵庫から取り出しマドレーヌの型に入れて180℃のオーブンで15分焼く。
マドレーヌの型にはあらかじめバターを塗り小麦粉をはたいておく。

マロンクリームはクオカなどのネットショップで手に入ります。
。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。
昨日は花がたみのテーブルコーディネート教室終了後、青山にある酉福(ゆうふく)ギャラリーで陶芸家西島隆氏の陶によるあかり展プレビューに行ってきました。
LED(発光ダイオード)という新しいあかりと織部・志野の融合で西島さんのオリジナル作品の数々。
39
酉福ギャラリーの入り口
40 41
37 38
44 45
あかりは心を照らす光。
キャンドルも好きだけどなんとも柔らかい光がとても美しい。
重ねて使っても壁にかけても床に置いても、使い手の自由になるところが素敵です。
織部の気品と、志野のおかあさんの胸に抱かれているようなやさしさが、あかりを灯すと別の幻想的な表情を表します。
我が家なら玄関またはトイレに飾りたいところです。
一番上の織部が私のお気に入り。
お話をしているところに和菓子のお店「まめ」の大八木さんがいらっしゃいました。
わ~なんて素敵な女性なんだろうと、図々しくもすぐにお店に伺いました。
42 43
時すでに遅し。。。。
すべて売り切れていました、おはぎ、豆大福、食べてみたかった。
お店は古い民家をそのままにしたつくりでなんだかほっとする、また今度訪ねてみたいお店です。
36
上の写真はうなぎのお店大江戸。
日本橋が本店ですがここにも時々来ます。白焼きで日本酒飲みたいな~と欲望にかられましたが今日は断念。TV中継でジャイアンツ見なくちゃ。

酉福ギャラリーはこちらから。

南青山「まめ」はこちらから。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007年9月26日 (水)

煮物をおもてなし料理にとあかりの演出

~いつものお惣菜をおもてなし料理にしちゃいましょう~

108

お客様をお迎えするときって何を作ろう~と悩みませんか。
でも、普段作っているお惣菜が一番なんですよ。
いつも作っているから手順がわかって失敗が少なですね♪
盛り付けや器をちょっと料亭風にするとおしゃれ~になります。

<材料2人分>
✿だいこん・・・・・・200g
✿にんじん・・・・・・60g
✿油揚げ・・・・・・・1枚
✿しょうゆ・・・・・40cc
✿みりん・・・・・・・30cc
✿ごま油・・・・・・・適宜
✿ごま・・・・・・・・少々
✿しし唐・・・・・・・1個

<作り方>
1.だいこんとにんじんは皮をむいて洗いマッチ棒ぐらいの太さに切って、油揚げは油抜きして野菜と同じ位に切っておく。

2.鍋にごま油を敷き、1を入れて炒め弱火にしてふたをし、野菜が柔らかくなったらしょうゆとみりんで味を付けて器に盛る。

3.しし唐は縦に切り、種を取って薄くスライスしたものを電子レンジで加熱をして2に飾る。

107

。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。

ウォーキングデジカメ

今日はあかりにスポットをあててウォーキングをしました。

どんなあかりに出会えるかなあ~

27  28

31 33

テーマを決めて歩いていると面白い写真が撮れます。

マンションの街灯だったり神社のあかり、ベンチを照らすあかり  夜になるとまたその表情は変わることでしょう。日本的な和のあかりと洋のあかりが東京は今混在しながら新しい表情を見せ始めています。私にはとても魅力的にみえる東京、今後どんなあかりが登場するのかとても楽しみです。

~ここでお知らせ~

いつも器でお世話になっている西島隆氏の陶によるあかり展のご案内

34

35

建築学を勉強されていた西島氏の織部や志野の器を照明器具にした新しい取り組みが、酉福(ゆうふく)ギャラリーで個展を明日から開催するそうです。

そのプレビューに私もご招待を受けたので、ギャラリーに夕方から出かけます。

今日は花がたみの教室の日でもありますが夕方からは酉福ギャラリーレポートもしてまいります。あかりに興味のある方はお楽しみに。

詳しくは酉福ギャラリーからご覧ください。こちらから

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

お月見のテーブルコーディネート

~きょうはお月見 そこで花がたみのテーブルコーディネートを掲載します~

☆月に恋ふ☆

105

~別れは永遠に美しく月の記憶となる~

人に出会い喜び、そして別れは悲しい

いつの日か喜びが悲しみを迎えても必ずあなたの心に

美しい月の記憶となってよみがえると私は信じています

今とても心豊かで幸せなあなた

そして悲しみでいっぱいのあなた

私の愛のテーブルであなたをお待ちいたします

104

このテーブルはもう4年も前のテーブルコーディネートになりました。

突然に訪れた悲しい別れを経験して、悲しくて私はテーブルコーディネートに願いを込めて作りました。ちょうど中秋の名月、月は喜びも悲しみも私の人生と共にあるように思います。月を眺めながらお酒を飲めば心が穏やかになり、月は生きていると私は思っています。

。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。

おしぼり受けには月とうさぎを型で抜いたはんぺんがありますがこれはお椀のなかに入っています。お椀の蓋をあけるとそこは月の世界が広がり、テーブルの中央にはお月見団子が錫の器でディスプレイされています。

松花堂弁当箱の蓋を利用してお盆にしています。型抜きしたきのこご飯は器に盛らずお盆に盛りました。お盆は大きなトレイとして使っているので箸はお盆の外側に箸置きと共に添えてあります。(お盆を使ったときの基本的な箸の置き方はお盆の中に置きます)

106

テーブルの上の秋の風情を演出。

~花がたみのテーブルより~

東芝ネットワーク家電フェミニティ倶楽部で、季節のテーブルコーディネートとお料理を掲載しています。

ほっと一息カフェのお供に携帯電話からご覧になれます。

90_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

電子レンジで簡単!きのことオクラの和え物

~電子レンジで作る秋のきのこがたっぷり入った簡単でヘルシーなおつまみ~

103

<材料2人分>

  • しめじ・エリンギ・しいたけ(合わせて)・・・・・・・・・・100g
  • オクラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4本
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 削り節・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • すだち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個

<作り方>

  1. しめじ・エリンギ・しいたけは食べやすい大きさに切り、オクラは一口サイズに切っておく。
  2. 耐熱のお皿に1を並べ塩少々と酒をふって、電子レンジで2~3分加熱してきのこに完全に火を通しザルにあげ、煮汁は別のお皿に取っておく。
  3. ボールに小1の煮汁としょうゆ少々、すだちの絞り汁を入れ2のきのことオクラを加え混ぜ合わせて器に盛り削り節をかける。

<いなくみのワンポイントアドバイス>

オクラには細かいうぶ毛があるのでまず、まな板に塩をふってオクラをのせ手のひらでオクラをくるくる回し、あとは水でよく洗う。オクラ一本を丸ごと加熱する場合は楊枝で穴を開けておくと破裂を防ぐことが出来ます。

また、作り方2までを下準備しておいて食べる直前に和えるとおいしく出来ます。蒸した残りのスープは取っておいてきのこ鍋のときのスープに加えるとより風味が増しますよ。

。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。

ウォーキングをしていると何気ないところにかわいい花が咲いています。

秋はなんといってもコスモスが好きだな~

夏の太陽に向かって力強く咲くひまわりから、風にゆれてはかなげに咲くコスモスを見ると季節の移ろいを感じます。

30 29

昨日まであんなに元気にみえた木々も秋の気配がします。

物悲しく過ぎ去った過去を思う日々~~~~

32 26

夏はよくお世話になった自販機、よくみるとなつかしいりぼんちゃんがありました。

りぼんちゃーん~リボンジュースよ♪のコマーシャルが懐かしいリボンジュース。

みんな知らないだろうな~^^ミネラルウォーターはやめてさっそく買いました。

本当にすっきりとした甘さがおいしかった。

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2007年9月23日 (日)

簡単! チョコレートアイスクリーム

チョコレートと生クリーム、牛乳で作る
簡単であっさりおいしいアイスクリーム~はいかがですか♪

95

<材料4人分>
✿チョコレート・・・・・・・・50g
✿生クリーム・・・・・・・・・300cc
✿牛乳・・・・・・・・・・・・100cc
✿砂糖・・・・・・・・・・・・大2

<作り方>
1.鍋に牛乳と生クリームを入れて温め、チョコレートをきざんで入れ溶けたら味をみて砂糖を入れる。

2.容器に1を入れて冷凍庫で固める。固まったら容器からはずしサイコロ状に切ってなめらかなアイスクリームにする。

あっさりした味わいのアイスクリームです。
冷凍庫から出して室温でなめらかにしてくださいね。
チョコレートの種類によってお砂糖は加減して、私はヴァローナのカカオ70%を使いました。

<いなくみのワンポイントアドバイス>

アイスクリームはいったん容器で固めてから、ナイフで一口のサイコロ状にして保存しておくと便利です。

96

フリーザーバッグに入れて冷凍保存します。このようにしておくと好きな分量だけ冷凍庫から出していつでも手軽にアイスクリームが食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

炊飯器で簡単!新米で作るお赤飯

~どうして今日はお赤飯なんだろう?と思いませんか~

99

ブログのお友達の♪まき♪ちゃんが、敬老の日に家族のために一生懸命にお赤飯を作っていたので、もし皆さんにも参考になればと思い、古いノートから自分のレシピを公開しようと思いました。

お赤飯は難しそうと思っていませんか、炊飯器で案外簡単にでき、新米のおいしい季節に一度作ってみてはいかがでしょうか。

冷凍も出来るのでおにぎりにしておけば忙しいときにもさっとおいしく食べられます。

<材料3カップ分>

  • もち米・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5カップ
  • 普通米・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5カップ
  • あずき・・・・・・・・・・・・・・・・・70g(お米の計量カップで1/2カップ)
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. あずきは軽く洗って30分水につけておき、鍋にひたひたの水で茹でこぼす。
  2. 水1.5カップを1に加え火にかけて煮立ってきたら弱火で約30分~40分静かに煮て、豆が柔らかくなったら豆と汁を別々にして冷ましておく。
  3. もち米と米は洗ってざるにあげ、炊飯器のお釜に入れ、煮汁と水を足して3カップの目盛りまで水を入れ40分ぐらいつけておく。40分たったら煮たあずきと塩少々を加え、炊飯器で炊き上げる。

101

~いなくみのワンポイントアドバイス~

お赤飯に欠かせないあずきはささげを使うのが一般的でした。ささげは煮崩れしにくい利点がありますが値段が少し高く、水に浸す時間も長くかかるので今回ははあずきを使って作りました。(私にはどちらがささげかあずきか目で見ただけではわからない)

98_2 

100

あずきを煮て食べてみて硬いようならもう少し煮ましょう。お水が少なくなったら足しましょう。

上の写真はお米と豆の煮汁と水を足して炊飯器に入れたところ、ここから40分ぐらい浸しておきます。

煮汁は炊き上がると美しい色になるのでご心配なく。

私はお米ともち米を半々で作りますがもち米だけで作る方法もありますし、あずきがゴロゴロいやな方は50gぐらいでも出来ます。

自分なりのお赤飯の炊き方を覚えておくと、お祝いの日に家族から喜ばれるおいしいお赤飯ができますよ。

一人暮らしの方も冷凍保存ができるのでおにぎりにしたり、お弁当にしたり幅広く便利です。お試しくださいませ。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

ほうれん草のフィットチーネ カルボナーラ

~グリーン色のパスタと生クリームが美しい一皿~

☆厚切りベーコンの食感がたまらなくおいしいカルボナーラです☆

94

<材料:二人分>

✿ほうれん草のフィットチーネ・・・・・100g
✿生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・100cc
✿厚切りベーコン・・・・・・・・・・・・・・・50g
✿たまねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
✿塩コショウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
✿卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
✿パルメザンチーズ・・・・・・・・・・・・大1


<作り方>
1.ボールに生クリーム、卵、パルメザンチーズを入れて混ぜておく。

2.フライパンにベーコンとたまねぎを炒め、軽く塩コショウをして茹で上がったパスタを入れ、軽く炒め火を止める。

3.2を1のボールに入れてよく混ぜ合わせ2のフライパンに戻す、余熱で卵に火を通し皿に盛りつける。

厚切りベーコンはお肉屋さんで厚切りにしてもらうか、スーパーなどでブロックのものを買い求めてください。ない場合は薄切りベーコン2~3枚ぐらいで作ってください。

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (2)

2007年9月20日 (木)

マッシュポテトの前菜

~無水調理で作るとじゃがいもの素材がいきてとてもおいしいです~

☆作り方で味が違ってくるのがおもしろい☆
93

<材料:二人分>
✿じゃがいも・・・・・・中4個
✿塩・・・・・・・・・・少々
✿生クリーム・・・・・・大1
✿厚切りベーコン・・・・50g


<作り方>
1.皮をむき5mm幅にスライスしたじゃがいもを水につけてざるに上げる。

2.三層構造鍋に100ccの水と1のじゃがいもを入れふたをして中火で沸騰したら、弱火でじゃがいもが柔らかくなるまで煮る。水分が残っていたら中火で水分をとばし、塩少々と生クリーム大1を加え、混ぜ皿に盛る。

3.フライパンに厚切りベーコンを中火で炒め2に添える。
このごろお気に入りのルイ・ジャドのブルゴーニュといっしょにいただきました♪
~いなくみのワンポイントアドバイス~
お鍋を選ぶときのポイントはいつもどんなお料理を作っているか知っておくことが大事でしょうか。
私がお鍋を選ぶポイントはオーブンに入れられること、食器洗い機に入れられることがお鍋を選ぶポイントとして高いです。
あなたはいかがですか?
 
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月19日 (水)

しめじとコーンのバター炒めと働き者のニューフェイス 

~秋はやっぱりきのこがおいしい~

☆夏のとうもろこしと秋の味覚しめじをソテーしました☆

86

<材料 2人分>

 しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1パック

 ソーセージ・・・・・・・・・・・・・・2

 茹でたとうもろこし・・・・・・・1/4

 パセリ・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

 バター・・・・・・・・・・・・・・・・小1

 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

1. しめじは石づきをとり小房にわけて、とうもろこし1/4本は削ぎ切りにしておく。ソーセージは一口大に切る。

2. フライパンにパターを敷いて1のしめじとソーセージを入れ中火で炒め、火が通ったらコーンを加え塩こしょうで味をつけて、あればパセリをかけて皿に盛る。

いなくみのワンポイントアドバイス~

きのこは焼くような感覚で火を通すと余分な水分が逃げず風味が増します。

とうもろこしは冷凍食品を使って手軽に作ることもできます。

91 90_2

67 87

88 89

最近購入した一枚の織部、このお皿の使い方一例を写真で一覧にしました。

洋菓子を盛ったりお惣菜やサンドイッチを盛るなど使い方がたくさんアレンジできます。

和の器だから和食と決めないでいろいろな用途に使ってみたいものです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

スローフード 煮豆と五目豆

~ぶどう豆は大豆を甘く煮た煮豆のことです~
☆とても簡単で手作りするとおいしいよ~☆
82_2 
ぶどう豆
<材料>

大豆煮たもの・・・・・・・・・・・・・・200g
三温糖(お砂糖でもよい)・・・・・80g
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1

<作り方>
鍋に分量の材料を入れて煮るだけです。

<大豆の戻し方>
1.大豆はたっぷりの水でひと晩つけもどしておき、1時間ぐらいかけてゆっくり煮る。(あくをよくとりながら煮ること)

2.煮あがった豆の茹で汁を捨て、冷めたら保存袋に小分けして冷凍保存しておくと好きなときに調理できるので便利です。

時間はかかるけど一袋を煮て、冷凍保存すると、ちょこちょこ使えて便利でしかもおいしいです。


~お酒のおつまみにもどうぞ~
☆ヘルシー&オイシー五目豆☆
80 

五目豆はこんにゃく・にんじん・れんこん・しいたけ・刻み昆布を煮た大豆といっしょにしょうゆとみりんでお好みの味に調理してください。
常備菜としてどうぞ!
<いなくみのワンポイントアドバイス>
83 81
左は大豆一袋を一晩水につけてもどしたところ。右の写真は一時間煮てフリーザーバッグに詰めて冷凍保存するところ。
ここまでしておけば、サラダにも煮豆にもスープにも、いろいろなお料理に使えます。
是非試してくださいね。
84 85
左の写真は湯飲み茶碗に煮豆を入れて織部の小皿に取り分けたところ。
右の写真は五目豆で日本酒を一杯。さあどうぞ~
秋は煮物がおいしい季節になります。時間のあるときにゆっくりコトコトお豆の料理を作りたいですね。

 

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2007年9月17日 (月)

豚肉のナス巻き いつものお惣菜をおもてなし料理に

~ナスを蒸してから焼くのでオイル大幅カット~
☆ご飯にもお酒のおつまみにもおいしい一品☆
73

<材料 2人分>
✿豚ロース薄切り・・・・・・・・・・・8枚
✿ナス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
✿しし唐・・・・・・・・・・・・・・・・・・3本
✿白ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
✿片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・少々
✿しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・大2
✿みりん・・・・・・・・・・・・・・・・大2
✿ごま油・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>
1.ナスは大きいものなら横2等分、縦4等分して水にさらしペーパーで水気を切って器に盛りレンジで3分加熱して冷ましておく。

2.豚肉を広げて切り分けた1のナスをのせ、くるくる巻いて8個作る。片栗粉又は小麦粉を巻いた豚肉に薄くつけて油を敷いたフライパンで肉に火を通す。

3.小口切りにしたしし唐を2に加えしょうゆみりんで味をつけ肉に完全に火を通し、皿に盛って白髪ねぎを盛る。

~いなくみのワンポイントアドバイス~
ナスは小さめのものなら2個用意して縦2等分ぐらいがちょうどいい大きさです。このとき肉に巻くのは2個。
76 75
78_2  74
左上の写真は洋風盛り付け、右は和風の盛り付け。
お酒が入っている容器はちろりといって中に陶器が入っています。
この中に氷を入れるとお酒が冷たくなって、しかもお酒が薄まらないのがいいところ。
この陶器の模様は楓と桜がありました。
和食器はこんなところにも季節感があって素敵だな~と思います。
右下の写真はお盆の中に白いお皿を入れてみました。とても窮屈にみえますね。
一人用のお盆はここは私のエリアですよ~という意味もあるので右上の写真のちろりも何人かで飲む場合はお盆のそとがいいかな~
77
上の写真は箸置きと箸。
京都五山の絵柄と箸は竹に漆をぬったもの、両方とも京都に住んでいたときに買いました。この箸は真ん中がふくらんでいる箸なんですよ、お正月などにも使います。
あ~京都の懐かしい思い出。
今日のポイントはこんなところでしょうか。
いつものお惣菜を盛り付け次第で洋風にも和風にもなり、ちゃんとおもてなし料理になります。
毎日のように作っているお料理だから、あわてずにおいしくパッパとおもてなし料理ができるのではないかな~と思っています。
79
片付けもすんでほっと一息私のくつろぎタイム~
キャンドルとクラシック音楽は私のお友達。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年9月16日 (日)

敬老の日 紅白もち米団子と赤い中華おこわ

~明日は敬老の日、家族でお祝いをしましょう~

☆紅白のもち米団子はお年寄りからお子様までみんな大好き☆

71

~もち米団子~

<材料12個分>

  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4本
  • 干ししいたけ・・・・・・・・・・・・・1枚
  • しょうが・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • もち米・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • 食紅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. もち米は洗って2等分し、一方は食紅少々を入れた水に、もう一方は普通の水に3時間つけ、ザルにあげておく。
  2. もどしたしいたけ、ねぎ、しょうがはみじん切りにして、ひき肉を加え、調味料も加えて粘りが出るまで混ぜる。
  3. 2を一口大に丸め赤と白のもち米にころがし、蒸し器で強火で2分、さらに中火で18分蒸す。

からし醤油で召し上がれ♪

それから、もち米団子を作ると、どうしても余ってしまう紅白のもち米は中華風おこわとして、もう一品になります。

~ほんのりピンク色 中華風おこわ~

72_2

<材料>
もち米・・・・・・・・約1カップ
にんじん・・・・・・20g
干ししいたけ・・・・・・1枚
焼き豚・・・・・・・1枚
冷凍グリンピース・・・30g
顆粒コンソメ・・・小1
しょうゆ・・・・・・適宜
酒・・・・・・・・・・少々
ごま油
塩・こしょう
食紅

<作り方>

1.もち米は洗って食紅少々入れた水に3時間つけてザルにあげておく。

2.フライパンにごま油を敷きにんじん、干ししいたけ、焼き豚の小口切りとグリンピースを入れて炒め、1のもち米ともち米団子で残ったもち米もこのとき加える。コンソメと塩・こしょう少々で味をつけ、隠し味程度にしょうゆを加えて火を止める。 

3・蒸し器で強火で20分、中火にして酒少々をご飯にふりかけることを2~3回繰り返し全体で40~50分蒸す。

今日は蒸し器を使って作りました。

蒸し器を使えば時間はかかるけど、もち米団子で残ったもち米を無駄にせずに、おいしいご飯が出来上がります。

食紅の色をいかして、今日は塩味にしました。さっぱりしているので高齢の方にも好評です。

是非試してくださいね。

明日は敬老の日、おじいちゃんやおばあちゃんのいらっしゃる方は元気~?の声を聞かせてあげてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

お鍋で簡単 焼き鳥

~お鍋で簡単に!おうちで焼き鳥~

☆グリルで焼くより簡単で煙も出ませんよ~☆

69

<材料2人分>

鶏もも肉・・・・・・・・・・・・・・・200g

長ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・1本

しし唐・・・・・・・・・・・・・・・・・・6本

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

竹串・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6本

<作り方>

  1. お鍋またはフライパンでしし唐を中火で軽くあぶり塩をふって皿に盛る。
  2. 鶏もも肉は串に刺しやすい大きさに切って、長ネギは2cm位に切りそろえて竹串に刺しておく。
  3. 3層構造鍋またはテフロン加工のフライパンを温め、2の肉に塩をふって中火で焼き色をつけ、裏返して焼く。火が通っていないようなら蓋をして鶏肉に完全に火を通し皿に盛る。

70

お好みで七味や柚子胡椒をそえていただきましょう。

三層構造鍋は油を敷かなくてもお鍋にこびりつきが少なく洗うのも簡単です。

熱の通りがよく焼き鳥を焼くのもおいしく出来ます。

<いなくみのワンポイントアドバイス>

家で食事をすることは外で美しく食事をすることの練習の場であると思います。

焼き鳥をきれいに食べる方法は串からはずし小皿にとって箸でいただきます。食卓には自分専用のナプキンまたはペーパーナプキンを用意しておくと便利です。

手や口の汚れをとるために欠かせません。ワイングラスを出来るだけ汚さない訓練にもなりますからお試しくださいね。

家できちんと食事をすると、そとで食事をすることに自信が持てますよ。

例えばトムクルーズ様と2人で魅惑のディナーのときにも自信が持てます。(そんなチャンスあるかな~)

今日は「簡単に焼き鳥を作る方法」からすごく発展してしまいました^_^;

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年9月14日 (金)

ナスと豚肉のピリ辛炒めと器で違う秋のマカロン

~いつもの我が家のお惣菜~
☆炊きたてご飯にのっけてフーフー言いながら熱々をどうぞ☆
64_2   

<材料 2人分>
✿豚コマ肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
✿ナス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3本
✿片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
✿塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
✿しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
✿みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
✿にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一片
✿鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
✿ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜


<作り方>
1.豚肉は食べやすい大きさに、ナスも食べやすい大きさに切って水にさらしアク抜きしてペーパーで水分をとっておく。

2.1の豚肉に塩こしょうを少々して、片栗粉をつけ余分な粉をとっておく。
フライパンを温めてごま油を敷き、にんにくと鷹の爪を入れ香りが出てきたら豚肉を入れ火が通ったところにナスを加え、軟らかくなったらしょうゆとみりんで味をつける。
63_2
上の写真は取り皿に取り分けたところ。
大皿盛りは炒め物をさっと盛ることが出来て便利だけど組み合わせるお皿に困るな~と思っていませんか。
私は和のお皿と組み合わせます。
色々な食器を組み合わせるのが日本の食卓のいいところ。
バランスのいい組み合わせを楽しみたいと思います。
。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。
昨日は恵比寿シャトーレストランの地下にあるブティック、ジョエルロブションで季節のマカロンを買いました。
マカロン大好きな私にとって季節限定商品は見逃せません。
入れる器によってイメージがずいぶん変わるな~と思って器に入れてみました。
左の写真は織部に和菓子を盛るようにしたもの、右はティーカップソーサーに入れたところ。
雰囲気が全然違ってみえますね。
器の不思議なところであり、楽しいところでもあります。
味はマロングラッセ風の洋酒のかおりのする大人の味でした。
我が家で食後の赤ワインと共にいただきました。
67 68_3 
写真の撮り方でマカロンの色が違ってしまいました。左の写真が実際に近いです。
お詫びいたします。
~独り言~
コメントを読むのがとても楽しみです。
そのコメントにはブログを作るヒントがたくさん書いてあります。
昨日のブログでマックカフェの写真を掲載したところ、どんなメニューがあるのかな?知りたかったとありました。
読んでくださる方のために、ブログを構成していかなければいけないな~と思いました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

炊飯器で簡単!中華風おこわ

~いよいよ新米のシーズン!炊飯器で簡単に中華風おこわができます~

☆もち米も新米がおいしいですよ☆

62

<材料>
もち米・・・・・・・・約1カップ
にんじん・・・・・・20g
干ししいたけ・・・・・・1枚
焼き豚・・・・・・・1枚
グリンピース・・・30g
顆粒コンソメ・・・小1
しょうゆ・・・・・・大1
酒・・・・・・・・・・少々
ごま油
塩・こしょう

<作り方>

1.もち米は洗ってザルに上げる。

2.フライパンにごま油を敷きにんじん、干ししいたけ、焼き豚の小口切りとグリンピースを入れて炒め、1のお米を入れ、コンソメと塩・こしょう少々、しょうゆ、酒を加えて炒め火を止める。 

3.炊飯器に2を入れてお米と同量の水を加え炊く。

うずらのたまごがあれば飾る。

お友達とおうちでランチ!なにしよう~というときなどにいかがでしょうか。

グリンピースとにんじんが色鮮やかでうずらの卵をトッピングするとさらにお皿の表情が明るくなります。

炊飯器で手軽に簡単にできるので、たくさん作って小分けして冷凍保存しておくとイザ~というときに便利ですよ。

「イザ~」は寝坊しちゃったとき、お給料前でお買い物しない日、作りたくないけど家族には手抜きしたと思われたくないとき。。。。。。これは私の「イザ~」ですけど。

  。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。

~今日のウォーキングデジカメ~

9 10 11

恵比寿のマックがマックカフェに改装しました。

改装直後は行列してたけどカフェってなんだろう~と思ったら、上の写真の向かって左側が通常のマック、右がカフェメニュー がありました。

私はマックはあまり食べないのでさ~っとお店の中を見ただけ、ごめんなさい。

左の写真はマックの前に広がる広場、お昼になるとここでランチを取る人たちで賑わいます。

右の写真はウォーキングの途中でみつけた小さな花。

本当に小さい花なの。でもカメラを向けたらかわいらしくポーズをとったのでパチリ!

すっかり秋ですね。

虫の大合唱が聞こえます。今日も充実した一日でありますように(^J^)

ほっと一息カフェタイムのときに携帯電話からテーブルコーディネートやお料理の写真を見ませんか?

東芝ネットワーク家電フェミニティ倶楽部で季節のテーブルコーディネートとお料理を掲載中です。携帯カメラでアクセスしてくださいね。

90

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年9月12日 (水)

手軽で簡単!我が家の常備菜をお丼にと秋のテーブルコーディネート

  ~我が家の常備菜をお丼に変身~
☆お豆腐ともみ海苔とかつおぶしの相性が抜群です☆

59


<材料:豆腐1丁分>
✿木綿豆腐・・・・・・・・・1丁
✿卵・・・・・・・・・・・・1個
✿しょうゆ・・・・・・・・・大2
✿塩・・・・・・・・・・・少々
✿しし唐・・・・・・・・・4個
✿ごま・・・・・・・・・小1
✿ごま油・・・・・・・・・少々

58

<あられ豆腐の作り方>
1.フライパンを熱しごま油を敷き、ザルにあげて水切りした木綿豆腐を手で大まかにくずし入れて炒める。

2.よく炒めて水分がなくなったら種を取って細かく切ったしし唐を加え、塩・しょうゆ・ごまで味を調える。

3.卵を割りほぐし2に流しいれて、ふわっと炒める。

<あられ豆腐丼の作り方>
お丼に半分ご飯を入れてかつおぶしを適宜入れ、しょうゆを少しかけまわしご飯を盛ります。

もみ海苔をかけてあられ豆腐をたっぷり盛り、お好みで七味ともみ海苔をかけていただきます。

かつおぶしともみのりとの相性がとてもおいしいお丼です。

。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~

日中はまだ暑いけど夜になると虫の声が聞こえるようになりました。

虫の声を聞きながらこんなテーブルはいかがでしょうか。

60

草木染のランナーは志野焼きの器とマッチして秋の野山を思い出させてくれます。

温かい表情を見せてくれる器はこれからの季節に、我が家で大活躍します。

61

今、朝の4時半です。

東京は雷と雨が降っていて一雨ごとに秋を感じるようになりました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので体に気をつけて、今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。

ランチの時やほっと一息カフェのときに、携帯から手軽にお料理やテーブルコーディネートがみられます。

東芝ネットワーク家電フェミニティ倶楽部に掲載中

90_2

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年9月11日 (火)

海苔の佃煮を作りましょうとウォーキングデジカメ

~作って簡単!常備菜はいかが?磯のかおりが食欲をそそります~

56

いただきますのお友達じょっけさんが作っていた海苔の佃煮がとてもおいしそうだったので、私も作ってみました。

<材料>
焼き海苔・・・・・・5枚分
水・・・・・・・・・400cc
酒・・・・・・・・・大1
みりん・・・・・・・大2
しょうゆ・・・・・・大3
砂糖・・・・・・・・小2

<作り方>
1.鍋に焼き海苔と水を加え中火で煮る。
2.水分が全体に回ったら分量の調味料を加え、煮詰める。
好みでごまをふって出来上がり。

57

焼き海苔はスーパーで売っているもので上等でなくていいですよ。
作っているとき、磯の香りにつつまれます。幸せ(*^。^*)

とっても簡単でおいしい!ご飯がご飯がすすむクン~♪♯

しかも日本酒の「あて」においしいの(あては京都にいたときに覚えた言葉おつまみという意味かな)海苔の佃煮がお好きな方は是非作ってくださいね。

今日は散歩のときにパチリと撮った写真も掲載します。

4

上の写真はディスプレイも秋色。7月はかっぱがワインを飲んでいて、8月はペンギンのバカンス。

9月はサイクリングシーン!

8

アメリカ橋は恵比寿南橋のこと。

でもアメリカ橋。この橋の近くにアメリカンブリッジカンパニーが経営しているお店があるの。

6

夜は外国の方々が多くお酒を飲んでいます。どうしてアメリカ橋と呼ぶのか私にはわかりませんが。。。。

7

朝、ここをウォーキングするのがとてもさわやか。

人工的だけど水の流れる音を聞いて歩くとエネルギーが湧いてくるような気がします。

昼間は、仕事がどうしてうまくいかないのかな~と考えて希望を失いそうなときも、ウォーキングをしているとアイディアが生まれてきたり、なんとかしようと前向きな気持ちになります。エネルギーを取り戻すためにウォーキングをしているのかも知れません。

今日も素敵な一日が訪れますように。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

豚肉となすの煮物

大好きな和風惣菜。
いつもの黄瀬戸に盛っておもてなし料理に。。。
肉を湯通しすることですっきりとした味になります。

53

<材料>

豚ばら肉薄切り・・・・・・100g
なす・・・・・・・・・3本
みょうが・・・・・・1個
しょうがのすりおろし・・・少々
だし汁・・・・・・400cc
薄口しょうゆ・・・・大1
濃い口しょうゆ・・大2
みりん・・・・・・・・大2

<作り方>

1.豚ばら肉は油の少ない薄切りを用意するか、肩ロース薄切りをぬるま湯の中で湯通して、ザルに上げる。

2.なべにだし汁を入れ、沸いたら1の肉を加えて10分煮込み、ヘタをとり飾り包丁をして水にさらしたナスを加え分量のしょうゆとみりん入れて20~30分煮る。器に盛りみょうがを飾る。

油の多いばら肉はひと手間かけると味がすっきりします。

55

器は柔らかいフォルムをした黄瀬戸(西島隆さん)、下のトレーは京都 西山裕人さんの金唐紙のトレーを組み合わせています。

ご家庭でトレーを持っていらしたら和紙や美しい布を使って、洋のものを和風に、和のものを洋風にアレンジするのも素敵ですよ。

54

花がたみのテーブルから~

写真をスキャニングしたため画像が 不鮮明でごめんなさい。

秋の午後のティーテーブルです、干菓子をテーブルの中央にディスプレイしました。

和菓子は季節感あふれ目で味わう秋を堪能し、また干菓子は程よい甘みで日本茶がとてもおいしく感じます。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2007年9月 9日 (日)

ハンバーグライスグラタン

~冷凍庫で眠っているハンバーグをおいしく食べよう~
☆ハンバーグをグラタンにして半熟卵がとろ~り☆

48

<材料2人分>
A ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・お茶碗2杯分
A ピーマン・・・・・・・・・・・・・・1個
A たまねぎ・・・・・・・・・・・・・・20g
A 生しいたけ・・・・・・・・・・・・・2枚
ケチャップ・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・少々
塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々
ハンバーグ・・・・・・・・・・・・・・1個~2個
ピザ用チーズ・・・・・・・・・・・・適宜
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2

<ソース>
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
ケチャップ・・・・・・・・・・・・50cc
中濃ソース・・・・・・・・・・・50cc
耐熱容器に入れてレンジで温める

<作り方>
1.Aのご飯以外をフライパンに入れオリーブオイルで炒め、塩こしょうをして、レンジで温めたご飯を加えてケチャップで味をつける。

2.グラタン皿はオリーブオイルを少量塗っておき1の半分を入れて、温めて薄くスライスしたハンバーグを半量ご飯の上にのせる。

3.2に作ったソースを大1、ハンバーグにかけ、チーズを適量のせて中央にくぼみをつけて、生卵を入れバター大1を小さく切って卵のまわりにのせる。

4.250℃のオーブンで10分~15分卵を好みの硬さにして出来上がり。残ったソースを上にかけていただきます。

ボリューム満点で、残しておいたハンバーグがまた違ったおいしさになります。

ソースはデミグラスソースでも、ビーフシチューの残りのソースでもおいしくいただけます。
お試しくださいませ。

49

グラタン皿にケチャップご飯を盛り付けたところ。

50

西島隆さんのニューフェイス登場!

熱いお皿をのせるのが心配です、懐紙を敷いてそっとのせました。

新しく買うとすぐに使ってみたくなります。このお皿は洋食を盛ってもすごく素敵になるな~と感心しながら、やっぱり6枚揃えようと思いました。

今日の朝食でも使ってみました。わ~ロイヤルクラウンダービのカップとも相性がいいですね。

51

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

お皿の使い方あれこれ

~洋皿と和皿を合わせて使うのも素敵で時々組み合わせをします~
☆おもてなし料理のときのお皿の使い方☆

40

貝のお皿との組み合わせです。
貝皿の基本はちょうつがいの部分が手前に来ますので、写真は応用編です。
お皿を重ねて使うと、洋皿のふちのかわいさがいき、ココットの器にペーパーを敷くとより華やかになります。

ペーパーの色は洋皿のふちの色の濃淡で合わせるとすっきりまとまりますよ。

お手持ちの洋皿と和皿を組み合わせるときに和紙などをいっしょに使うと器が映えます。

お料理は前菜の一口グラタンを作りました。

41

上の写真はイチゴのケーキを盛ったケーキ皿としての使い方です。

器をたくさん持つのも素敵だと思いますが、一枚のお皿を何通りにも使いこなして新しいお皿の表情を楽しみたいと思っています。上の写真の使い方2通りは雰囲気がずいぶん変わりますね。

42

洋皿に盛り付けたおいなりさんです。大きな和皿を持っていないときは思い切って洋皿に盛り付けてみてはいかがでしょうか。

43

これはフランスの器にグリンピースと湯葉の煮物を入れました。

小さい和食器に取り分けると素敵ですよ。

44

和の器と洋の器をうまく組み合わせて、現代的なジャパニーズモダンのコーディネートをしたいな~と思っています。

食器は量ではなく、どんな風に素敵に盛り付けるかを考えるのが私は好きです。

今日は週末、休日の方はアイディア満載の器の使い方で、「家を楽しむ」暮らしをしてくださいね。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

ひとつのお鍋で簡単!海老とあさりのマリニエール サフランの香り

~マリニエールは漁師風という意味! サフラン色が美しい一皿~
☆ひと鍋でできて簡単でゴージャス☆

32

漁師さんが船の上で簡単に調理できるお料理らしいです。

でも、おしゃれでなんだか豪華な一皿ですね。おもてなし料理にも向きます。

<材料:2人分>
 
✿あさり・・殻ごと100g     
✿大正海老・・4尾
✿たまねぎ・・1/4個
✿じゃがいも・・小1個
✿にんじん・・20g
✿ピーマン・・1個
✿マシュルーム・・4個
✿生クリーム・・100cc
✿ブランデー・・大1
✿サフラン・・ひとつまみ
✿バター・・大1
✿パセリのみじん切り・・大1
✿塩・こしょう・・少々
✿レモン汁・・少々
✿白ワイン・・大1

<作り方>

1.あさりは塩水で砂を吐かせザルにあげ、大正海老は殻をむいて背わたを取り3等分にしておく。

2.白ワイン大1を鍋に入れて1のあさりと大正海老を加え、あさりの口が開いたら殻をはずし煮汁と分けておく。

3.2の鍋をさっと拭いてバターを敷き、分量の野菜を1cmの角切りにして炒め、塩・こしょう、レモン汁を加え生クリーム100ccとサフラン、ブランデーと2から取った煮汁を加えて半量まで煮詰める。

4.3にあさりのむき身と海老を戻し中火で煮る。味をみて足りなければ塩・こしょうをしてパセリのみじん切りを加え火を止める。つけ合せにバターライスを添える。

つけ合わせはバターライスでもパスタでもパンでもお好みでどうぞ!

。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~

昨日は定まらない天候の中新宿高島屋で西島隆さんの個展を見に行きました。

今回は少し大きなお皿を買いたいな~と思っていたらちょうどぴったりなお皿にめぐり合いました。

今回は一枚だけ買いましたが、一枚ずつ買い足すこともできるようなので買い足していきたいと思います。

そのときの釜によって若干色が違うということでしたがそれもまた素敵だと思います。

33

我が家の一員となった織部。

26日の花がたみでデビューです、お楽しみに。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2007年9月 5日 (水)

タラときのこの酒蒸し

~秋のきのこをたっぷりと入れた熱々の蒸し物~

☆タラに片栗粉をつけているので旨味が逃げず、やわらかくトロッとした食感が好まれます☆

27

<材料2人分>

  • きのこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 生タラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・一切れ
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 出し昆布・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • すだち・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
  • あさつき・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. しめじや生しいたけ、エリンギなどお好きなきのこを100g用意して、ペーパーなどできれいに拭き食べやすい大きさに切っておく。生タラは軽く塩をして両面片栗粉をつけ、余分な粉を取り、4等分にする。
  2. 蒸し器に入る器を用意して1を入れて、酒と水、出し昆布を加え蒸気のあがった蒸し器に入れ中火で10分~15分蒸す。
  3. 魚ときのこに火が通ったら火を止めて器に盛り付け、すだちをしぼる。

器の中にポン酢やしょうゆを入れても、小皿に取ってもどちらでもお好みでどうぞ♪

また、あさつきがない場合は青ねぎを使ってください。

このお料理はお酒のつまみにもまた、おもてなし料理にも向き、簡単で豪華な一品です。

蒸し物を盛り付けた器は黄瀬戸、すだちを入れた器は織部で、西島隆さんの作品です。

黄瀬戸のこの器の生かし方は、器の中の模様を綺麗に見せることがポイント。

ぐい呑は油滴天目で京都の鎌田幸二さんの作品です。

実りの秋が到来しますね。

暑くてなかなかキッチンに長時間立てなかったけど、いよいよおいしい秋がやってきました。

あなたも楽しいクッキングライフを過ごしてくださいね♪

最近、久しぶりにあなたにメールをしたらブログをみていますよ(^_^.)と返事が返ってきました。

そのメールは心のこもった内容でした。

今私はキーボードに向かっているけど、ブログをみてくださっているあなたの心に届くといいな~といつも願っています。

今日も元気で一日をお過ごしくださいませ(^_^)/~

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

牛肉とグリーンアスパラのサラダ風&秋のテーブルコーディネート

~相性のいい牛肉とグリーンアスパラをサラダ風にさっぱりと仕上げました~

☆野菜を電子レンジで加熱するから簡単☆

22

<材料 2人分>

 しゃぶしゃぶ用牛モモ肉・・・・・・・・・・・150g

 かぼちゃ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・120g

 グリーンアスパラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・4本

 プチトマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4個

 バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1

 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

 エキストラバージンオイル・・・・・・・・・大2

 レモンの絞り汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1

<作り方>

1. かぼちゃは種を取り、皮は少し取っていちょう切りに、グリーンアスパラは下の固い部分を除き斜めに3等分する。かぼちゃは電子レンジで1分加熱し、グリーンアスパラは40秒加熱しておく。

2. 1のかぼちゃをテフロン加工のフライパンにバターを敷いて炒め、塩こしょうをして皿に盛る。

3. 牛肉は食べやすい大きさに切って、塩とこしょうをして2で使ったフライパンで油を敷かずに両面を焼き、1のアスパラも加えてさっと炒め軽く塩をして2の皿に盛り付け、プチトマトを飾る。

4. エキストラバージンオイルとレモンの絞り汁をよく混ぜて3の肉にかけていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年9月 3日 (月)

ヘルシーできれい 鶏そぼろ二色丼 

~みんな大好きなお丼、ヘルシーできれい!誰でも簡単に作れます~

☆ひき肉をぱらぱらにする秘訣☆

見た目美しくヘルシーなそぼろにするにはまず、ひき肉を湯通しすることです。
弱火でひき肉によく火を通しておくと、あっさりおいしいおどんぶりができます。

20

<材料:二人分>

✿鶏ひき肉・・・・・・100g
✿卵・・・・・・・・・2個
✿醤油・砂糖・・・・・大2
✿酒・・・・・・・・大1

<作り方>
1.鶏ひき肉は湯通しザルに上げて水気をきり、なべに移してしょうゆと砂糖、酒を加えて汁気がなくなるまで煮る。

2.お丼にごはんを入れて炒り卵を半分、1のひき肉を半分盛りつける。   あれば冷凍のグリンピース3個を、解凍して中心に飾る。

ポイント
鶏ひき肉はたくさん買い求め、いっぺんに湯通しをして、小分けをして冷凍保存すると便利です。そぼろあんかけなどに役立ちます。
この時湯通しは完全にひき肉に熱を通してください。

21

我が家の煮物に欠かせない鶏ひき肉のそぼろは、このように冷凍保存しておきます。

ひと手間だけれども次の煮物などに大活躍してくれるし、ヘルシーであっさり味になりますよ、試してくださいね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

東京プチバカンス

〜夏のお肌は疲れている〜

昨日は午前中を「私の時間」として大好きな神楽坂に行ってきました。

目的はアグネスホテル&アパートメンツ東京のVIE RETREAT (エステサロン)です。

11

私の住む東京の恵比寿から電車で30分ぐらいの距離なのに、ずいぶんご無沙汰をしていたように思います。

写真はエステ後にいただくハーブティーでジュニパーベリーティーです。

ジュニパーベリーは初めて聞く名前ですがベリーの一種だそうで、デドックス作用があるそうです。

その他のハーブとミックスしたオリジナルティーをいただきました。

12

写真上の左がジュニパーベリーです。

このごろ肌の調子が悪く思い切って出かけてきましたが正解でした。

エステサロン、ヴィー・リトリートのKさんがおしゃるには、洗顔ソープをよく泡立てて、泡を肌にころがすようにやさしく、洗うそうです。

今年は暑かったので、少しゴシソシ洗い過ぎたのかもしれません。

今は超しっとり肌になってうれしい(*^^)v

それからもう2年前になりますが、アグネスホテルのキッチン付きプライベートダイニングで大河原シェフのお料理とテーブルコーディネートつきの食事会をしていました。

毎月テーマを決めて、お料理とテーブルコーディネートのコラボレーションを楽しんでいたことを懐かしく思い出しました。

下の写真はル・シエル(プライベートダイニング)で食事会の写真です。

また再開したいな〜

7

秋のテーブルコーディネート2005年のアルバムより。

8

19

お料理はこんな感じでした。2005年のアルバムより

16 17 18

左の写真は大河原シェフ、真ん中はキッチンでゲストと楽しく歓談、右はいつも楽しい話題を提供してくださるスタッフの郡司さん。

http://www.agneshotel.com/index.html

花がたみで大人気のお二人でした(^J^)

さて、現在に戻って

10

エントランスにはいつも綺麗な花が飾られていてうちわもありました。ご自由にということでしたのでいただいてきました。

14

アグネスホテルのスタッフはこのイニシャルを胸につけてきびきびと働いています。

我が家に戻ってきたような温かさのあるホテルです。

そうそう、もうひとつ楽しみがあって、神楽坂で有名なペコちゃん焼きを買って両親へのおみやげ。

いつも並んで買うそうですが昨日は割合空いていました。

15

あずきとカスタード。

食べたい気持ちを抑えて今日食べるのを楽しみにしています。(おみやげじゃないの?)

エステに行ったり、思い出を懐かしく思ったり、ペコちゃん焼きでウキウキしたり、昨日はひと時の東京プチバカンスを楽しみました。

なんだか一気に秋が来てしまったようです。体調に気をつけて楽しい一日を過ごしてくださいね(^_^)/~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

ピリ辛スクランブルエッグと誰も教えてくれないお鍋の選び方

~ピリッと辛い鷹の爪と、とろっと甘~い卵のハーモニー~

☆ほうれん草とトマトのカラフルスクランブルエッグ☆

6

<材料2人分>

  • ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・・・20g(茹でてあるもの)
  • トマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
  • ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • 粉チーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  • バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
  • こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1

<作り方>

  1. ほうれん草は茹でて一口大に、トマト、ベーコンも一口大に切っておく。
  2. 卵2個を割りほぐし、粉チーズと牛乳、鷹の爪、塩、こしょうを入れて混ぜ合わせておく。
  3. フライパンを熱してバターを溶かし、1のベーコンを炒めカリッとしたところで残りの1を加えさっと炒めて、2の卵を入れて手早くスクランブルエッグにして、皿に盛る。

ポイント

ベーコンや粉チーズで塩味がきいているので塩は控えめに。また、ほうれん草はサラダほうれん草のように生で使えるものは茹でずにできるので、よりスピーディーにできます。

。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~。。。。。~~

今日は誰も教えてくれないお鍋選びのポイントを。

これから結婚でお鍋が必要、または買い換えたい方もいらっしゃると思います。

ご自分のライフスタイルをよく振り返ってくださいね。

たとえばパーティーをすることの多い方は、お鍋ごと食卓に出せるハンドルの取り外しができるお鍋がお勧め。

ノンスティックフライパンも取っ手がはずせるタイプはオーブン料理に活躍します、そのまま食卓に出すことも可能です。(パエリヤなど)

収納場所の少ないキッチンなどにも入れ子のようにしまえる点が便利だと思います。

今、私が使っているクイジナートのお鍋もしっかりと出来上がっている点を評価したいです。

こびりつかないフライパン(ノンスティック)は炒め物に優れていると思います。

やはりハンバーグなど両面を焼いて、すぐにオーブンに入れることができるのもいい点だと思います。

また、食器洗い機に入れることができるお鍋を選ぶこともポイントが高くなると思います。

そしてもうひとつ、今後キッチンでガスを使うか電気を使うかでもお鍋を選ぶときのポイントにしてくださいね。

お買いになるときは信頼のおけるお店で、よくそのお鍋の特徴を聞いて、比較検討をして買うことをお勧めいたします。

エッ~そんなにお鍋って面倒なの!と思われるかも知れませんが、大切に使えば一生あなたのお料理のパートナーとなりえるものかもしれません。

おいしいお料理はお鍋が大事かな~と思うこのごろです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »