2018年12月 8日 (土)

ショートパスタのジリでトマトソースグラタン

181204
最近は便利なトマトピューレの瓶詰めが売っているのでよく買います。
炒めたひき肉と合わせてハーブをたっぷりと入れてショートパスタと共にグラタンにします。
ワインと一緒の時はスパゲティよりもショートパスタのほうが私は好きです。
チーズもたっぷりと削って入れると味わい深いですね。
181205
使ったパスタはジリというショートパスタです。
イタリア語でユリという意味だそうです。フリフリで可愛いパスタですが、モチモチとした食感がグラタンやトマトソースにとても合ってお気に入りなの。
181204_2
ゆで時間は1分少なめにして水気をよく切り、ソースにからませてから耐熱容器に入れてオーブンで焦げ目がつくまで焼きます。
おいしいソースがからんでワインが進みます。
前菜にプロシュートと野菜の盛り合わせでもうお腹がいっぱいになりました。
今日もご馳走さまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

塩味をきかせたポテトコロッケ

181203
最近はワインよりも日本酒を良く飲むようになりました。
日本酒に合う料理は白ワインにも合うと思っています。我が家の料理は日本酒と白ワインが合う普通の家庭料理です。
今日は定番のポテトコロッケですが、塩味をジャガイモに少し濃い目に調理して、ソースをつけずにそのままでいただきます。
ポテトコロッケは油跳ねも少なく、家庭料理の定番だと思います。ハムカツも一緒に召し上がれ。

<材料4人分>

  • じゃがいも・・・400g
  • たまねぎ・・・1/4個
  • 合いびき肉・・・100g
  • 塩こしょう・・・少々
  • 牛乳・・・大さじ2
  • 無塩バター・・・・10g
  • ローズマリー・・・2枝
  • 揚げ油

<作り方>

  1. 鍋に水を入れて中火で沸かし少量の塩を入れる。じゃがいもの皮をたわしで洗い、鍋に入れる。ローズマリーも加える。150135
  2. 1のジャガイモが柔らかくなったらザルにあげて少し冷まし、皮をむく。マッシャーでマッシュして、バターと牛乳、塩こしょうを入れて混ぜ合わせる。
  3. 鉄のフライパンを中火で熱してサラダ油(分量外)を入れて、ひき肉とみじん切りのたまねぎを炒める。(鍋やフッ素加工のフライパンを使って余分な脂がでてきたらクッキングペーパーで取りながら炒める)塩こしょうをする。
  4. 3をクッキングペーパーを敷いた皿に取り、余分な油を取る。
  5. 2のじゃがいもの中に4を加えて混ぜ合わせ、味をみて足りなければ塩を加える。

    150136

  6. 5を8等分して形を作りフライの要領で小麦粉、卵、パン粉をつけて160℃の揚げ油でカラッと揚げる。150138
  7. ソースをつけずにそのままでいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

我が家のカレー

181131_2
我が家のカレーは豚肉と玉ねぎだけのカレーです。
今回はマッシュルームがあったので入れました。
カレールーは市販のものを用意して使います。ただ、ポトフを作った時にスープを200mlぐらい残して冷凍しておきます。このスープがカレーの味をアップしてくれます。
181201
友人からいただいたインドのお土産で、とてもよい香りのカレーパウダーです。
こちらも少しルーに加えると格段においしくなります。
181202
今日もおいしくいただきました。
ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

クリスマスツリーの美しい恵比寿ガーデンプレイス

181126
昨日は友人と恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスディスプレイを楽しみました。
写真はウエスティンホテルのエントランス。
にぎやかな飾りが美しくて、小さなお子様から大人まで楽しめるエントランスです。
181128
ランチの場所はオフィスビルの38階です。こちらもリースやツリーがとても華やかで素敵でした。
夜は夜景がきれいでお勧めのスポットです。
181127
お店からの眺めは我が家(笑)
都心でありながら緑豊かな場所なんですよ。
181129
一足早いお誕生日のお祝もしていただいて、楽しいひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

塩でいただくホタテ貝柱と三つ葉のかき揚げ

181122
ホタテ貝柱を小さく切って三つ葉と合わせてサクサクのかき揚げを作りました。
白ワインや日本酒に合わせるときは塩でいただくのが好きです。
今日はサクサクに揚げるかき揚げのポイントを紹介したいと思います。
かき揚げも案外簡単なんですよ。少しバラバラになっても気にしない(笑)
181123
使うてんぷら粉はコツのいらないてんぷら粉です。
裏面に書いてある作り方を参考にして、てんぷら粉100gに水160mlを入れて、小さい泡だて器でよく混ぜます。
水気を取ったホタテ貝柱と三つ葉を入れてさっくりと混ぜ、800gの油を170℃に温めた中に、スプーンで種を静かに入れて揚げる。
家で揚げるかき揚げはあっさりとしていてサクサクに仕上がります。
是非お試しくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

エビフライ&牡蠣フライにもプロバンスハーブビネガー

181118
少し季節外れではありますが、枝豆がおいしそうだったのでまずは前菜風に。竹のかごも夏風味ではありますが、枝豆がきれいに見えるので使っています。
お酒は京都伏見の玉乃光。江戸切子の美しいお猪口でいただきました。
181119
メイン料理はフライ二種を作りこんな風に盛り付けて、こちらも日本酒でいただきます。
フライのおかわりもありますよ^^
181120
おいしいタルタルソースが作れないので、ゆで卵を入れてOLIVERS&COのプロバンスハーブビネガーを加えました。ビネガーなのに酸味が少なく程よい甘みとハーブの香りがおいしいソースになりました。
181121
ビネガーは色々な料理に役立ちそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

芦屋千暮里の催事を経験して

前回の投稿から日にちが経ってしまいましたが、元気でおります。

恵比寿三越 芦屋 千暮里の催事のお手伝いを経験して、たくさんのことを学びました。
お手伝いするのですから、まずは千暮里(ちぼり)さんのスープや調味料、冷凍のお惣菜などを試食いたしました。
お客様から質問をいただいたときに、きちんと答えられるようにするためです。
調味料はたくさんあって全種類を試食することはできないのですが
例えばみそだれですと、焼いた牛肉にかけるとおいしいとか、野菜にもぴったり合うなど、一つの調味料が色々の料理に合わせやすいことをお伝えしたかったです。
181106
ハヤシソースはたっぷり入った牛肉とマッシュルームがとてもおいしかったです。
冷凍庫で一か月の賞味期間なので忙しいときのお夕食によいと思いました。もちろんほかのものもおいしいのですheart
催事でお客様とお話をすることはとても楽しくて、そしてお店は芦屋なのに、東京にも千暮里のファンの方々がたくさんいらっしゃることに驚きました。
東京に支店があるわけではありません。
それなのに、たくさんの商品をお買い上げくださいました(計算が間に合わないw(゚o゚)w)
同じマンションの方は、最終日に再度お買い求めいただきました。
恵比寿三越での催事は初めてで、お惣菜は東京初だそうです。
たくさんの方々と、千暮里のお惣菜や調味料のおいしさを分かち合えて本当に幸せでした。
催事はマダムのお嬢さんのJ子さんがお一人で奮闘されました。
マダムとお夕食はどこに行きましょうか?と話していて、目の前のローストビーフのお店にしましょうか?と話しをしている間に、もうネット検索していただきました。
~時なら予約できますよと素早く予約していただく、私も見習わなくてはいけません。
マダムとJ子さんのお二人からたくさんの学びがあり、とても幸せな催事のお手伝いでした。
あっ(´・ω・`)苦手なお金の計算は、2~3日前から電卓で予習したのですが、数字を転記するのが手間取りました(老化現象なのでしょうかね?)
最後に
181117
煮込みハンバーグのお写真を。
ふわふわなの、付け合わせのお野菜も入っていてとってもうれしいです。ソースがまたおいしくてパンといっしょにお召し上がりくださいね。ご馳走さまです。
11月21日㈬~一週間 伊勢丹相模原店にて出店されます。お近くの方は是非どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

サロンドキュイジーヌ千暮里の恵比寿三越催事はじまりました

181105
催事のお手伝いは今日金曜日から始まりました。
皆さん遊びにいらしてくださいね。
181114
お手伝いをするには、その商品のすばらしさを自分で確認をしておかなければなりません。
昨日はバナナブレッドとお茶の紹介をいたしました。
181108
今日ご紹介するのはハヤシソースとコーンクリームスープです。
181115
200gのソースには牛肉やマッシュルームがたっぷりと入っています。
クリーミーなお味でご飯がすすみます。アイボーさんがとても喜んでいました^^
181116
スープと言えばコーンスープ派の方も多いのではないでしょうか?
私もコーンスープ派です。こちらもしっかりとしたお味ですがいただいた後はさっぱりとしています。
今日は芦屋からマダムも駆けつけていただき、おなじみのお客様も大勢来店されました。
このあとご一緒にお食事をして楽しいひと時を過ごしたいと思います。
恵比寿三越地下2階食品催事場
11月7日㈬~13日㈫ 営業時間11:00~20:00
サロンドキュイジーヌ千暮里はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

サロンドキュイジーヌ千暮里の恵比寿三越催事はじまりました

181105_2
大好きな芦屋の千暮里(ちぼり)が関東デパ地下でハンバーグやスープ、カレーなどの真空冷凍食品の販売をいたします。
大人気の「芦屋の食卓」シリーズの新商品のノンオイルドレッシングも販売しています。
私は金曜日から週末にかけて催事のお手伝いをいたします。
皆様もよろしければ恵比寿三越の地下2階食品催事場にお越しくださいね。
そこで昨日、数品の商品を買い求め試食いたしました。
181108
今朝の朝食はバナナブレッドとニューヨークブレンドティーの組み合わせです。
181109
冷蔵庫で解凍して電子レンジで40秒ほど、ほんのりと温かいぐらいが丁度良い感じです。
切り分けるとバナナの香りが食欲をそそります。
頂くときにバターをつけるのもおいしいですよとアドバイスをいただいて、バターも添えました。バターはつけても、つけなくてもどちらもおいしいです。
バナナブレッドは一口いただくと、楽しかった料理教室でのマダム達谷のお顔が思い出され思わず微笑んでしまうお味です。
しっかりとしたバターやバナナのおいしさが広がりますがあっさりとしています。
181110
合わせたお茶はマダムが厳選した茶葉を独自にブレンドした千暮里オリジナルブレンドティーです。
181111
お茶の香りがまろやかでしかも味わい深いお茶です。
烏龍茶や紅茶、茉莉花茶などのブレンドだそうですが、さすがに優雅な味わいです。
ストレート(ミルクや砂糖を入れない)でいただくのがおいしさの秘訣です。
181113
10年前になりますが
マダムから40周年記念のご招待を受けて芦屋までまいりました。
この玄関の向こうにはおいしい料理とくつろぎとスタッフの皆さんの笑顔が待っています。
玄関をあけた笑顔の再会記事はこちらから。
181112
食後は木々も美しいお庭でくつろげます。
お店まではなかなか行かれないけれど、千暮里のおいしい料理や手軽だけれどおいしく食卓を豊かにしてくれるソースやごまだれなど今回の催事でご提供しております。
週末には是非恵比寿三越までお越しくださいね。
恵比寿三越地下2階食品催事場
11月7日㈬~13日㈫ 営業時間11:00~20:00
サロンドキュイジーヌ千暮里はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

菜っ葉とお揚げの炊いたん

181101
京都に(夫の)転勤で住んでいたころ、良く作ったおばんざいです。
今でも作りますが今回は京都の水菜を使って料理しました。
お出汁に薄口しょうゆとみりんを入れてあっさりと仕上げます。京都のおばんざいの中でとても好きな料理です。
「菜っ葉とお揚げの炊いたん」料理名も京都らしくて好きなネーミングです。
器は西島隆さんの黄瀬戸。おおらかな模様が大好きで、このおばんざいの時はこの器に盛るのが好きです。
料理を作って盛り付けるときに、自然に手に取ってしまう器がやはりその料理に一番合っているのでしょうか?この写真は理由はわからなにのですがとても好きなのです。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。
今日はちょっと京都の暮らしを思い出したので
京都で暮らした5年間を綴った本を出してみました。
懐かしい日々の暮らしを思い出して、午後からは京都の暮らしにタイムスリップしてみます。
181102
上巻・下巻と2冊書き留めました。
181103
京の四季を盛り込んで
181104
5年間の思いをまとめています。懐かしいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«フレッシュトマトとケチャップで作るナポリタン