2017年5月19日 (金)

岩手からの贈り物 スズラン

毎年、友人のお母さまから届くスズランの花。

170516
寒い日が続いたようで、今年は例年より一週間遅く開花したそうです。
寒さに耐えて今年もご対面です。こんにちは、楽しみに待っていたのですよと声をかけながら水を十分にあげました。元気なので水は良く吸い上げます。

170512
大好きな場所にもスズランを飾り

170514
色々な場所から可憐な花を眺め、一年ぶりの香りを楽しみます

170515
大好きな竹の花器にも花を中心に活けました

170513
竹かごからちょっとはみ出した可憐な花

170517
シャクナゲもイキイキとして素敵な花を咲かせています。
今年も出会えてよかった、スズランやシャクナゲもそう思ってもらえたらうれしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

ひとりご飯 豚肉のオリーブオイルソテー

170511
ひとりで食事をするときは簡単にできる料理がいいですね。キャベツを刻んで付け合わせに。
生姜焼き用の豚ロース肉を醤油だれに付け込んでオリーブオイルで焼くだけ。ごはんにもワインにもおいしい一皿です。

<材料1人分>

  • 豚ロース生姜焼き用・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • しし唐・・・2本
  • キャベツの千切り・・・適宜
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • 塩こよう・・・少々
  • EXバージンオイル・・・大さじ1

<作り方>

  1. 軽く塩コショウをした豚肉をバットに入れて、しょうゆ、みりん、白ワインで30分漬け込む。
  2. 皿にキャベツの千切り、玉ねぎの薄切りを盛り付けておく。
  3. フッ素加工のフライパンを中火で温め、EXバージンオイルを加えて、フライパンの半分に、しし唐と玉ねぎを炒め、1の豚肉をフライパンの半分で焼く。
  4. 豚肉を皿に盛りつけ、玉ねぎとしし唐を肉の上に盛り付けてできあがり。キャベツにサッとEXバージンオイルをかけていただきます。

pencil 料理のポイント pencil
ワインで漬け込んだ肉は柔らかくジューシーになります。一人の時も簡単に調理して、おいしく楽しいひと時を過ごしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

新じゃが素揚げとオーブン焼き 一人暮らしでもバリエーションを付ける方法

丸くてかわいいサイズの新じゃが出回っていますね。たくさん食べたいのですが、1人暮らしや2人暮らしだと量はあまりいただけませんね。そこで5~6個皮から茹でておいて皮をむき、素揚げにしたりオーブン焼きにしたりと、使い方が色々とできます。

170505
写真はハムステーキ。ちらりとジャガイモが映っていますが、茹でて皮をむいたジャガイモを耐熱容器に入れてバターを落とし、塩を振って200℃のオーブンで焼いたものです。

ローズマリーで香りをつけて。

170507

ポイントは5個ぐらいを皮から茹でておくことです。皮をむいて冷蔵庫保存すれば数日は日持ちします。
ポテト1個を小さい容器に入れてオーブン焼きにしたり、つぶしてベーコンと炒めたり、使い方色々と楽しめます。





















 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

ランチタイムはこのごろお蕎麦率高いかな~

冬はあったかお蕎麦やラーメンなどがランチのメニューでしたが、最近は冷たいお蕎麦が多くなりました。
朝はriceball白いご飯と味噌汁。昼はnoodle麺類、時々fastfoodサンドイッチ。夜はwineのおつまみが定番の我が家。
お昼の麺類はバリエーションを少し持たせて、焼きそばやおうどん、蕎麦。サンドイッチにコーヒーの時もあり、時々お茶時間も作っています。
いつも決まった料理しか食べない(作らない)な~と少し反省はするものの、いつも買う食材も決まっているのも原因かしら(;´・ω・)
そんな我が家です。

今日はなめこの冷たい蕎麦。海苔となめこがばっちりおいしいお蕎麦です。

170504
温泉卵(半分)がよいアクセントになっております。蕎麦は細打ち更科そば(乾麺使用)
さっぱりとしておいしかった、ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

豚バラと新じゃがの塩炒め

170503
ジャガイモを茹でている間に、豚バラに塩をふって置いておく。あとは焼くだけの簡単調理。
ビールにも白ワインにも日本酒にも合います。

<材料2人分>

  • 薄切り豚バラ・・・50g
  • 新ジャガ・・・大1個
  • 塩・・・小さじ1/4
  • こしょう・・・少々
  • パセリ・・・少々

<作り方>

  1. 豚バラは食べやすい大きさに切って塩とこしょうをふっておく。
  2. ジャガイモは茹でておく。
  3. フッ素加工のフライパンを中火で熱して、1の豚バラを焼く。油がでてきて両面キツネ色になったら皿にとる。
  4. 3のフライパンに2のジャガイモを入れて炒める。豚バラからでた油が足りなければ、サラダ油を足す。ジャガイモがきれいなキツネ色になったら3の豚バラを加え、味をみて塩が足りなければ少量加えてます。皿に盛ってパセリのみじん切りをかける。

豚バラから出る油で十分にジャガイモがおいしくいただけます。パセリはスパイスを使っても大丈夫です。家になければ買わなくてもOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

久しぶりの義弟家族との楽しいディナー

昨日は楽しくディープな夜でした。秘密会議あり、昨年5月のハワイのYouTubeを見たり、盛り上がりましたよ。

T170504
あっさりとこんな感じでテーブルを整え

T170509

お花は黄色のブーケを買って

T170508
はっきりとしたナプキンを合わせました。

T170505
季節の食材でいつもの家庭料理のおもてなし。

T170506
乾杯のスパークリングワインでソラマメや若竹煮をいただき

T170507
お得意の茶碗蒸し、年中作っているので失敗はなし(笑)

T170503
またまた、我が家の定番のカミカツ。薄いとんかつに香味野菜をトッピングして辛子醬油でいただきます。これがワインによく合います。

T170502_2
たけのこご飯と若竹汁

T170501
デザートはパパイヤコーヒーゼリーです。どれもいつも作っている料理。楽しくおいしい時間でした。
また遊んでね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

オリーブオイルが香るガーリックベジタブル、ローズマリー風味パスタ

ヘルシーな料理で健康的な毎日を過ごしたい!ひとりでいてもおしゃれな暮らしがしたい、という女性のために、カスティージョ・デ・タベルナス0.1のある暮らしをご紹介します。(スペインはアンダルシア州のタベルナ砂漠にあるオリーブ農園で栽培されています。酸度0.1、完全無農薬、無着色、無添加のエクストラバージンオイルです)
カスティージョ・デ・タベルナス0.1に興味のある方はこちらから。

170417
今日のパスタは、オリーブオイルの香りとローズマリー風味のパスタを楽しむ料理です。
野菜とニンニクで作ります。ヘルシーですよ。

<材料1人分>

  • スパゲティ1.7mm・・・80g
  • ニンニク・・・6スライス
  • ほうれん草・・・少々
  • トマト・・・1/2個
  • パセリ・・・少々
  • 塩こしょう・・・少々(味付け用)
  • CDT0.1ピクアル・・・大さじ1(EXバージンオイル)
  • ローズマリー・・・1枝

<作り方>

  1. フライパンにニンニクを入れ中火にして、EXバージンオイルを加える。ニンニクが香ってきたら小さく切ったトマトを加える。トマトが崩れてきたらゆで汁大さじ2を加える。
  2. 鍋に1ℓの湯を沸かし、10gの塩(分量外)を入れスパゲティを茹でる。この時にローズマリーも加えます。ゆで時間の1分前にざるにあげる。ローズマリーは取り出しておく。
  3. 1のフライパンにゆで上げたスパゲティを加え、ほうれん草を入れて混ぜる。味をみて足りなければ塩こしょうを加える。
  4. 皿に盛り、刻んだパセリをかけて、分量外のEXバージンオイルをかける。

170419
ローズマリー1枝でパスタがゆであがるころはパスタにローズマリーの香りがつきます。
このパスタがEXバージンオイルととても相性が良いです。

170418
簡単でヘルシーでとてもおいしいパスタです。ではいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

鶏の酒蒸しからでたスープでベジタブルスープ

ヘルシーな料理で健康的な毎日を過ごしたい!ひとりでいてもおしゃれな暮らしがしたい、という女性のために、カスティージョ・デ・タベルナス0.1のある暮らしをご紹介します。(スペインはアンダルシア州のタベルナ砂漠にあるオリーブ農園で栽培されています。酸度0.1、完全無農薬、無着色、無添加のエクストラバージンオイルです)
カスティージョ・デ・タベルナス0.1に興味のある方はこちらから。

昨日ご紹介した電子レンジで簡単に作る鶏の酒蒸しですが、オリーブオイルとニンニクで酒蒸しした鶏肉からでたスープ、これはとてもおいしい出汁がでています。その出汁を使ってベジタブルスープを作りました。

170414
酒蒸しの作り方はこちら

170416
野菜が沈んで見えませんが^^ではスープの作り方を♪

<材料2人分>

  • 酒蒸しからでたスープ・・・大さじ1
  • 水・・・300ml
  • 冷蔵庫にある野菜・・・100g(ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、ピーマンなど)
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. 鍋に水を入れて沸かし、スープを入れて小さく切った野菜を入れて野菜に火が通ったら味を見て塩コショウをする。

簡単でおいしいスープの出来上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

電子レンジで簡単!チキンのニンニクとオリーブオイルの柔らかジューシー酒蒸し 

170413
電子レンジで鶏肉をジューシーでふんわり柔らかく蒸す方法はズバリ!オリーブオイルにあり。
使ったオリーブオイルはカスティージョ・デ・タベルナス0.1のEXバージンオイル 

<鶏もも肉1枚>

  • 鶏もも肉・・・250g
  • CDT0.1ピクアル・・・小さじ2(EXバージンオイル)
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • 日本酒・・・大さじ2
  • ニンニク・・・薄切り7枚
  • ローズマリー・・・1枝

<作り方>

  1. 鶏もも肉は塩こしょうをしてCDT0.1ピクアルを鶏肉に揉みこみ30分置く。
    170415_3
  2. 器に1の鶏肉とニンニク、ローズマリーを鶏肉の上に乗せ、日本酒をかける。
  3. ラップをして電子レンジ600Wで3分加熱する。きれいな肉汁がでれば加熱されています。(肉の大きさで加熱時間を調節してください)
  4. そのままラップをして粗熱を取る。
  5. 皿に野菜やソーセージを盛り、鶏肉を切って盛り付ける。お好みでEXバージンオイルを鶏肉にかけていただきます。

170414
ツヤツヤジューシーな鶏の酒蒸し、とっても簡単でおいしいよ。酒蒸しのスープは絶対に捨てないでね。
ベジタブルスープができます。明日はスープのレシピを。では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

新玉ねぎと豚肉のガーリックオイル焼き

【日本一のおいしさ、青森県田子町産のニンニク】と【カスティージョ・デ・タベルナス0.1のEXバージンオイル】を使った簡単でおいしい豚肉料理の紹介です。

170411
ニンニクには色々と効能があるのですが、その中で一番に挙げたい効能は疲労回復です。豚肉と合わせると更に効果があがります。
こんなに立派なニンニクでしょ^^たっこ王子もかわいいね。

170410
オリーブオイルでカリッと焼いたニンニクをトッピングして、サッと炒めた新玉ねぎと合わせるとビールにもワインにもご飯にもバッチリですよ。
ではレシピを

<材料2人分>

  • 豚肉生姜焼き用・・・4枚(150g)
  • ニンニク・・・一片
  • 新玉ねぎ・・・1/2個
  • CDT0.1ピクアル・・・大さじ1(EXバージンオイル)
  • 塩こしょう・・・少々
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1/2
  • 薄力粉・・・適宜

<作り方>

  1. フライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニクの薄切りを弱火で香りがでるまで焼く。カリッとキツネ色になったらクッキングペーパーに移す。
  2. 1のフライパンに中火で薄切りにした玉ねぎをサッと炒め、皿に取る。
  3. 豚肉は軽く塩コショウをして薄力粉を薄くつけて2のフライパンで両面焼く。油が少ないようならオリーブオイルを少量足す。
  4. しょうゆとみりんを3に加えて肉にからめ、皿に盛る。
  5. 2の玉ねぎと1のニンニクをトッピングして、お好みでしょうゆをかけていただきます。

しょうゆとEXバージンオイルはとても相性がよいのでみりんは控えめにしてあります。
付け合わせはマッシュポテトです。

noteヘルシーな料理で健康的な毎日を過ごしたい!ひとりでいてもおしゃれな暮らしがしたい、という女性のために、カスティージョ・デ・タベルナス0.1のある暮らしをご紹介します。(スペインはアンダルシア州のタベルナ砂漠にあるオリーブ農園で栽培されています。酸度0.1、完全無農薬、無着色、無添加のエクストラバージンオイルです)

カスティージョ・デ・タベルナス0.1に興味のある方はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«小さいブーケを買ったらグリーンの葉を生かして買い足そう