2018年8月19日 (日)

ニューヨークラウンジ ブティックでお買い物

インターコンチネンタル東京ベイはいつも心が躍るホテルです。
ランチについては後日ブログに記事を書きますが
今日はブティックで買ったお土産について記事にしますね。


インターコンチネンタル東京ベイのNYクラウンジブティックには、ホテルメイドのパンやスィーツ、ホテルアメニティが買えます。

このホテルのレストランを利用すると必ずブティックでお買い物をします。
今回はキノコの入ったフィンガーパイを買ってワインのお供にしました。
180809
パイがサクッとしてしかもあっさり味です。白ワインによく合いました。
180810
アーモンドプラリネも甘さ控えめでワインに合います。
インターコンチネンタル東京ベイに行かれたら、ブティックも是非チェックしてみてください。
素敵なお菓子などと巡り合えるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

十割そば本舗の二八蕎麦でランチ

180802
暑い日が続くとサラッとお蕎麦をいただきたくなりますね。
そんな日のランチは二八蕎麦で。自宅でもおいしくお蕎麦をいただきたい。
180803
そば粉8割でそば湯もおいしくいただけます。
十割そば本舗の二八蕎麦、家でいただく乾麺では好きな蕎麦です。
みなさんはどんな蕎麦がお好きでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

湯通し塩蔵わかめ

180805
ワカメはビタミンやミネラルが豊富で、夏には毎日採りたい食品の一つです。
我が家の朝食は、ご飯と味噌汁が基本なので、味噌汁には必ずワカメを入れます。
夕食には酢の物などで登場します。
塩蔵わかめって何?
えんぞうわかめと読みます。2月~4月に刈り取ったワカメを湯通しして塩漬けにしたもの。生のままでは食べられる期間が限られているので、塩漬けにした保存食です。
塩漬けするのでワカメの味が濃くなって「ザ・ワカメ」という感じがしてワカメ好きにはたまりません。
ワカメって三陸だけなの?
私はずっと三陸の塩蔵わかめを買っていますが、鳴門のワカメも有名ですね。北海道や江の島などもあります。
三陸のワカメは肉厚で食べ応えがあります。
三陸産でも塩蔵していないワカメを最近いただいたのですが、柔らかくてスルッと食べられてご年配の方にも喜ばれると思いました。
では簡単な一品をどうぞ
160804
地味な料理ですが、エノキとキュウリ、シラスとワカメの酢の物。
夏にはミネラル豊富な料理を必ず一品作ります。ミネラルは体の中から作れるものではないので、食物からとる必要があります。

エノキだけも低カロリーでミネラルが豊富、食物繊維も豊富だそうです。毎日料理の中に加えていただきたいですね。
エノキダケは食べやすい大きさに切って、酒少々を入れた湯のなかで火を通し、水分を切って冷蔵庫で保存します。

塩蔵ワカメは使う分だけカットして(戻すと3倍にふくれます)ボールに水を入れて戻します。
汚れもついているので、軽く揉み洗いしながら水を3回かえて水分を良く切って食べやすい大きさに切ります。
エノキダケやキュウリ、シラスと一緒に酢の物でいただきます。

まとめ
塩蔵わかめは保存のきく食品でミネラルやビタミンが豊富です。エノキダケなどと合わせて更に栄養豊富な食べ方ができます。低カロリーというところもうれしい食品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

陶芸家 西島隆氏の器でみる使い勝手の良い器とは

今日は器選びのポイントをお話ししたいと思います。
ネットやお店に行ってわ~素敵!と思ってつい衝動買いすることはないですか?
その買い方ちょっと待ってpaper
食器棚の現在の収納率をあなたは頭の中に記憶していますか?
収納場所がないのに買ってしまう、まずここから考え直してみたいと思います。
欲しい食器を買ったら、今ある食器を捨てる、またはAmazonなどで売る。欲しいと言っているお友達に差し上げる。
ではなにを処分するか?と思うと、私には捨てられる器が思い当たりません。
それは自分で吟味して好きな器をそろえているからです。
新しい食器を買うことより、今ある器を丁寧に使っていくことがより充実した生活が送れると思います。
ポイントはあれやこれやと新しく買わない。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
購入についてのアドバイス
① どんな料理を日々作っているか
和食が多い家庭では和食器を中心に器をそろえて、洋風にも和風にも使える24cmの皿を用意すると便利です。
今回は西島さんの器を使ってご説明しますので
和食が中心となります。
では初めに、志野焼きと黄瀬戸の小鉢を写真と共に見ていきましょう。
160804_2
さて、この小鉢はご飯茶碗にも和え物にも、色々と使えて便利です。ではどんな料理を盛り付けしているかは写真をご覧ください。
N180807
ジャコと伏見唐辛子の佃煮風 スプーンを入れてご飯にかけるスタイルができます
N180808
ジャコを入れた器をご飯茶碗に。ジャコと伏見唐辛子の佃煮風は小さい織部に盛り付けてることもできます。
N180810
同じ大きさの小鉢ですが、こちらは黄瀬戸です。マーボー豆腐を盛り付けて。漆のスプーンでいただきます。
N180811_2
ランチのテーブルです。小さいおうどんとちらし寿司の組み合わせ。黄瀬戸の器に寿司を盛り、黄瀬戸の小鉢にちらし寿司をご飯茶碗として使います。
N180812
牛肉のしゃぶしゃぶにおろしポン酢を小鉢に入れて取り鉢として使います。
組み合わせが楽しめる取り合わせですね。
② 持ったとき軽く、食器棚にコンパクトにしまえるか?
N180813
重ねてもコンパクト、そして軽い。
和食器は多彩な形と種類があります。重ねてコンパクトなら収納場所も取りませんね。
N180815
引き出し部分にはよく使う器を収納します。
N180816
形が違う器も上手に組み合わせて収納します。
N180814
箸、ご飯茶碗、お椀、湯飲みは一つの引き出しに。
②のポイントは収納しやすく軽い食器を選ぶ。
③ 和食器を多くそろえているおうちでは和食器で24cmぐらいの大きさの器をそろえておくと和洋中華に使えて便利です。
N180806
織部の24cmの器に懐紙を敷いてナスの素揚げ、柚子みそ添え。
N180801_2
焼き鳥
N180802
塩漬けした豚バラ肉を焼いて
N180803
ご飯を盛り付けて
N180804
パスタもいいですね。
N180805_2
チャーハンを盛り、かわいらしいマットと組み合わせる。
③のポイント
24cmの和皿があれば和洋中華色々と使えます。
洋食器と和食器を取りそろえなくても十分に使い道があります。
ちょっと長くなりましたが
使い勝手の良い器とは
器選びは使いまわしができるものを、軽くて収納にコンパクトなものを選ぶ。
参考になりましたでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

暑い季節の花の飾り方

テーブルフラワーは絶やしたくないのですが、夏場は長持ちしないので、やり繰りもちょっと大変になります。
デンドロビュームや千日紅など日持ちする花を中心に、グリーンをあしらうと少し長持ちします。

180720
小さいカーネーションも花材に適しています。
でもひとつ、またひとつ花が少なくなってとうとう。。。
180719
こんな感じになりましたが、まだまだテーブルを可愛らしく演出してくれます。
一枝だけテーブルに飾っても寂しい場合は思い切って花をバラバラにして、お好みの器に飾ります。
キャンドルと一緒に飾ると涼しそうな演出ができます。
キャンドルは明かりを灯さなくても、飾っておくだけで雰囲気がでて素敵です。
今年は台風や大雨、厳しい暑さで体がぐったりとしてしまいますが、お部屋を少しでも涼しそうに演出して乗り切りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

ピリ辛豚ひき肉のレタス包み

180718

ビールやワインのおつまみに最適です。

<材料 2人分>

・豚ひき肉・・・400g

・もやし・・・100g

・甜面醤・・・大さじ1.5

・豆板醤・・・小さじ1/2

・酒・・・大さじ1

・しょうゆ・・・大さじ1

・塩こしょう・・・少々

・水溶き片栗粉・・・少々

・レタス・・・5枚

・白ネギ・・・1本 

・ショウガ・・・ひとかけ

 

<作り方>

1.白ネギは半分はみじん切りに、半分は白髪ねぎにしておく。

2.フッ素加工のフライパンを中火で熱して、ひき肉を炒め、みじん切りのネギとみじん切り    のショウガを加えてよく炒める。

3.弱火にして塩コショウをふり、豆板醤とテンメンジャンを入れひき肉にからめる。

4. 酒、しょうゆを加えて水溶き片栗粉を少量加える。さっと火を通して器に盛る。(水溶き片栗粉を入れるのはひき肉がポロポロしないため)

5.もやしはサッと水洗いして水気をとり、ごま油少々で炒め軽く塩コショウをして皿に盛る。

6.ピリ辛ひき肉ともやし、白髪ねぎをレタスに巻いていただきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

夏の献立

夏は冷たい料理と温かい料理を組み合わせながら、おいしく夕食を堪能したいですね。

ある日の日本酒との組み合わせです。
180715
鶏の酒蒸しとワカメとキュウリの酢味噌和え。
180716
冷ややっこ、一回お湯に通してから常温に冷ました豆腐。ネギと鰹節と海苔で。
180717
ナスと鶏ひき肉のあんかけ。
写真は撮り忘れましたが、あとは豚肉の生姜焼きでした。
さっぱりとおいしい食卓でした。ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

栄養バランスを考えた冷やし中華でランチ

180710_2
暑い日が続くと冷たい食べ物が欲しくなりますね。冷たい麺に夏野菜や鶏の酒蒸し、ミネラル豊富なワカメなどをたっぷりのせてバランスよく冷たい麺をいただきましょう。
180711
鶏肉にはアラエアシーソルト(鉄分、マグネシウム、カルシウム等のミネラル分を多く含みます)を使って酒蒸しにして粗熱を取っておきます。
180712
錦糸卵も粗熱を取り、きゅうり、トマト、ハム、ワカメを用意しておきます。
溶きがらしも。
氷水で冷たく冷やした麺の上にトッピングしてタレをかけていただきます。
180713
使った麺は明治屋ストアー推奨品wink 川喜の中華麺はとてもおいしいの。
180714
おいしくいただきました。ご馳走さまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

キスのチーズパン粉オーブン焼き

180704

<材料2人分>

  • きす・・・・・・・・・・・・・・・・・・6枚(フライ用)
  • パン粉・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • パルミジャーノチーズ・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・・・・・・・適宜
  • レモン・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・少々

42 <作り方>

  1. ボールにドライパン粉を入れ、手ですりつぶして、細かくする。パン粉がしっとりするぐらいオリーブオイルを加える。パルミジャーノチーズも加えて混ぜておく。
  2. フライ用のキスはさっと洗いキッチンペーパーで水気をよく拭き取り、両面に塩こしょうをふって、1のパン粉をまんべんなくつけて、耐熱容器に入れる。
  3. 上からオリーブオイルをさっとかけて200℃に温めたオーブンに入れ、キツネ色になったら皿に盛る。レモンを絞っていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

サザエのしゃぶしゃぶ

180703_2
昨日は神奈川のサザエが手に入ったのでしゃぶしゃぶにしました。
昆布の出汁と塩としょうゆ、酒で味を調えてサッと鍋にしゃぶっとしていただきます。
豆腐、湯葉、油揚げ、ほうれん草などと組み合わせていただきます。
温かい料理には冷酒がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«チーズ入りパン粉を使ったビーフカツレツ