2022年12月 2日 (金)

豚肉とジャガイモのバター炒め

221207
冷凍庫に残っている生姜焼き用の肉3枚で作る簡単なおつまみ

<材料2人分>
・生姜焼き用豚肉・・・3枚
・ジャガイモ・・・1個
・無塩バター・・・10g
・塩こしょう・・・少々
・しょうゆ・・・少々
・片栗粉・・・適宜

<作り方>

1.豚肉はジャガイモと同じぐらいの大きさに切り、塩こしょう、しょうゆを少々ふって味をなじませ、片栗粉をまぶす。
2.ジャガイモはマッチ棒より太めに切り水洗いをして、クッキングペーパーで水分をよく拭き取る。
3.フッ素加工のフライパンを中火で熱して、バターを溶かし2のジャガイモを炒め、軽く塩こしょうをする。
4.3のフライパンの中央をあけて、1の豚肉を炒める。この時、油が足りなければ、少量のサラダ油を加える。
5.ジャガイモと豚肉を混ぜ合わせて炒め、豚肉に火が通ったら、サッとしょうゆをかけまわして皿に盛る。お好みでブラックペッパーとレモンをしぼってお召し上がりください。

豚肉にしっかりと下味をつけておけば、塩こしょうは軽くふるだけでおいしいですが、足りなければ食卓で塩を足してくださいね。
私はちょっと塩味が付いたほうが白ワインに合って好きです。
今日は金曜日、東京もだんだん寒さが増してきました。暖かくしておいしく楽しい週末を迎えてくださいね。

 

| | | コメント (0)

2022年11月28日 (月)

先日ご紹介をしたピカールのクロワッサンを食してみる

221113
ミニクロワッサン、オーブンを180℃に温めて20分焼けば出来上がりです。

221114

焼き上がりは良い香りに包まれて幸せ気分になれますね。

221115
バターが香り、小麦が香る素敵なクロワッサンでした。ご馳走様です。
221112
そして前回ご紹介したミニパイですが、これはワインによく合います。
いつも飲んでいるオーストラリアのイエローテールですが、もう少し酸味のあるワインと合わせてみたいと思いました。
夜いただくパンは国産の小麦粉ではなく、フランスの小麦粉のほうが好きです。白ワインに合わせるとパンがすすむのです。
クロワッサンはやはりコーヒーと合わせるのがおいしいね。

ハワイのフォーシーズンズリゾートマウイアットワイレアのディナーでいただいた、料理もパンもコーヒーもとてもおいしかったことをなぜか急に思い出しました。なぜかしらね?フランスの冷凍食品のこと書いているのに。。。



| | | コメント (0)

2022年11月12日 (土)

フランスからやってきた冷凍食品のピカール

221111
明治屋恵比寿ストアで最近新しくピカールの冷凍食品が登場しました。
かわいらしいので買ってみた4種類のミニパイ。一口サイズで冷凍のままオーブンで20分加熱すると焼きたてのおいしいおつまみの出来上がりです。

221110

間隔をあけてオーブンに入れて加熱すれば出来上がるのでとても便利でいいですね。
【トマトとモッツアレラ味】 【シェーブルチーズ味】 【ほうれん草・リコッタチーズ味】 【ブラックオリーブ味】の4種類です。
サクサクのパイが白ワインにとても合います。

221109
一口サイズなのでアペリティフと共にどうぞ。

ピカールは通販でもお取り寄せできますので興味のある方はこちらから。
今度はクロワッサンなども買ってみようかな?

| | | コメント (0)

2022年11月 6日 (日)

牡蠣のバターレモン風味と前菜

221104
牡蠣がふっくらジューシーで白ワインがおいしく飲めますね

<材料2人分>
・牡蠣・・・6個
・無塩バター・・・10g
・塩・・・少々
・片栗粉・・・適宜
・レモン・・・1/4個

<作り方>
1.牡蠣は汚れを取り、塩を少々ふって片栗粉をつける。
2.フッ素加工のフライパンを中火で熱してバターを溶かし泡が細かくなったら牡蠣を入れて両面良く焼く(火の通りが心配なら弱火にして蓋をする)
3.皿に盛ってほうれん草のソテーなどを添える。

この日の前菜はサラミでした。

221105

レタスに合わせてブラックペッパー入りのスモークチーズをトッピングしてレモンとオリーブオイルをかけていただきました。
こちらも白ワインが進みました。ご馳走様です。



| | | コメント (0)

2022年10月30日 (日)

歯医者さんの帰りは大門でランチ

221015

いつも午後の診療の歯医者さんですが、今回は午前中でしたので珍しく大門でランチをいただきました。
お店は「焼はまぐりる」です。名物はわんこ焼きはまぐりです。ストップをかけるまで炭火で焼いたはまぐりが出てきます。ランチは銀鱈の西京漬け(1400円)銀鱈とサラダ、卵焼き、鶏の照り焼き、ホタテの揚げ物、ひじき、どれも温かくて良心的な料理でした。

221016ハマグリはふっくらとしていておいしかったです。

大門はサラリーマンの食の聖地、お昼時にはたくさんの働く男性や女性が楽しそうにお店に吸い込まれていきます。

221017

芝大神宮近くには町中華や定食屋さんがたくさんあります。
有名なお蕎麦屋さんもありますね。次回は中華でも食べてみたいと思いますが、たくさんあって迷います。

190310_20221030151701

いつも変なホテルの前を通って歯医者さんに行くのですが、今回は違うコースを通りました。このホテルの前を通ると何故か心が躍る。
もしかしたら、私って変なおばさんなのかしら?

| | | コメント (0)

2022年10月29日 (土)

ランチは簡単なサンドイッチと紅茶 食後は食器棚の整理

221014
ある日のランチは耳を切り落としてパックに入っているパンでハムと卵のサンドイッチ。
こういうサンドイッチには紅茶が合います。

221013
サンドイッチ用の薄くスライスしたパンは便利で時々使います。パンはあまり好まないのですが、アイボーさんが大好きなので最近はランチによく登場します。
アイボーさんはコーヒーが好きなのでコーヒーを作りますが、私は便利な紅茶のティーバッグで、おいしくランチをいただきました。ご馳走様です。

S221001
ランチの後は大好きなキッチンの清掃です。食器棚の写真ですが、2段目にはコーヒーや紅茶、日本茶の茶葉が入っています。きれいに整えて食器棚を開けるとワクワクするようなディスプレイが好きなので、その時々でディスプレイした写真を見ながら変えています。

S220328
上の写真の少し前のディスプレイです。
S221002
ティーカップと一緒に小さいサイズのジャムやハチミツも飾っています。飾るだけではなくもちろんいただきますが、最近はこのミニサイズのジャムが少なくなって寂しい限りです。
食器棚をきれいに拭いてティーカップを一脚ずつ並べていくのが好きな作業ですが、こんなことをしているとすぐに一日が終わってしまいますね。
さて、午後からはお夕食作りをしよっと。今日も良い一日でありますように。


皆様からのご質問を承っております。
収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。
非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。 

| | | コメント (0)

2022年10月16日 (日)

季節の変わり目の家事や日々のこと

221005
365日朝・昼・夜のご飯を作っていると作る料理に困ることがあるので、週間食事表を作って記入しています。
下には予定表を書き込んでおけば手帳を見ることもなく便利です。
朝食はご飯と味噌汁、お昼は麺類やサンドイッチなど、夜はお酒のつまみみたいな料理を一品ずつ、アイボーさんはまずはビール派なので
前菜的なものをだして、洋風の時はサラミとサラダを少しと、メイン料理などです。
冷蔵庫にある食材を使って組み立てていくので、無駄はありませんが一年を通してみるといつも代わり映えのない料理でちょっとがっかりします。

221002
月いちでお仲間とマージャンをするアイボーさんですが、片手で食べられるおにぎりを作ってと言われています。
海苔で巻くタイプは手に海苔がつくからと今までは作らなかったのですが、わっぱのお弁当箱にしてから水分を上手にわっぱが取ってくれるようで、手につかないと喜んでいます。わっぱを買ってよかったなと思っています。

221006
少し前ですが、夏の綿毛布を洗って布団ケースに入れてしまいます。

221007
毛布の模様も美しくきれいになってうれしい。

221008
クローゼットの上の段に、次の出番までゆっくり休んでくださいね。季節の変わり目に洋服を洗ったり、アイロンをかけたり、布団のカバーを洗ったりしてクローゼットにしまうのが家事の中で好きなことです。身の回りのものをきれいにして整理をして、次の季節にまた大切に使う、単純な生活ではありますが一番好きな時間の使い方です。

221009
今年の3月まで恵比寿ガーデンプレイスの時計広場に来てくれていたフードトラックの泉久さんは、中目黒のドン・キホーテの敷地内に週2日来てくれるようになりました。
先日保冷バックを持ってお買い物に行きました。

221010
じゃ~~~ん、すじこやたらこ、ジャコ、お刺身もたっぷり買いましたよ。なかでもこはだはお酢と塩の塩梅もよろしく、とてもおいしくいただきました。また買いに行こうっと。

221011

221012
年下の友人から、何歳の時が一番楽しかった?と聞かれるのですが、今が一番充実していて楽しいです。
年を重ねるってとても楽しくて幸せ。死を迎えるときに幸せな人生だったな~と思えるように今後も努力していきたいと思っています。




皆様からのご質問を承っております。
収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。
非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。 




| | | コメント (0)

2022年10月11日 (火)

ロール白菜

221004
ひき肉にパルミジャーノレッジャーノとベーコンを加えると味に深みが増します

<材料ロール白菜6個分>

  • 白菜・・・6枚
  • 鶏ひき肉・・・50g
  • 豚ひき肉・・・250g
  • 卵・・・1個
  • タマネギ・・・50g
  • ベーコン・・・1枚
  • パルミジャーノレッジャーノ・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • 水・・・・400ml
  • ローリエ・・・1枚
  • 顆粒コンソメの素・・・小さじ1

<作り方>

1.白菜は芯の部分が柔らかくなるまで茹でて、ザルにあげ冷ます。
2.ボールに常温にした鶏と豚ひき肉を入れて手で混ぜる。塩こしょうを入れて混ぜ、タマネギのみじん切りとベーコンのみじん切り、すりおろしたパルミジャーノレッジャーノを加えて軽く混ぜる。最後にとき卵を入れてよく混ぜ合わせ、6等分にする。
3.1の白菜に2を置いてクルクルと包む。
4.鍋に水を入れて沸かし、顆粒コンソメの素を加え、3のロール白菜を巻き終わりを下にして入れる。できるだけ鍋にピッチリと入れると煮崩れない。
5.ローリエを入れて中火で10分煮る。味を見て塩こしょうを足す。
6.皿に盛り付けパセリのみじん切りと焼いたベーコンをトッピングする



皆様からのご質問を承っております。
収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。
非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。 

 

| | | コメント (0)

2022年10月 9日 (日)

丁寧な仕事をするスーパーの明治屋

221001
この秋初のカキフライ
ジューシーでとてもおいしかった。
この春から恵比寿三越あと地に二つのスーパーがオープンしました。
ライフと明治屋恵比寿ストアです。ライフはお惣菜やパンや魚を求めて週末は大勢のお客様でにぎわいます。
明治屋はのんびりとしてお買い物ができて、スーパーの商品陳列がゆったりとできているので、私向きです。
明治屋と言えば肉というイメージがありますが、ここの魚はすごく新鮮でおいしいです。
牡蠣はトレーに一列に並んでラップ梱包されています。カキフライにするときにラップをはずしたら、とても新鮮で汚れが少なく洗ったほうが良いの?どうなのかしら?と思ったですが、さっと洗いました。(一般的に売られているカキは洗ってくださいね)
次の日に明治屋の魚屋さんに伺ったところ、クッキングペーパーで汚れを取って調理してくださいとのことでした。
カキは殻つきのまま買い付けて、お店で貝を外すそうです。貝の残骸が残らないように丁寧に処理するそうです。
ここの魚屋さんは仕事がすごく丁寧で感激します。だからおいしいのですね。
221003
こんな風にきれいに並んで売られています。
小粒ですが、味はジューシーでいいお味でした。いつもおいしい食材をありがとうございます。




皆様からのご質問を承っております。
収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。
非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。 

 





| | | コメント (0)

2022年9月30日 (金)

最近の我が家のランチやお酒のつまみなど

220910

ある日の朝食は色々なジャムを食卓に置いて「お好きなジャムでどうぞ」という感じの朝ごはんでした。
厚切りベーコンとミニオムレツ、サラダとおいしい紅茶。フルーツは梨。

220906

ある日のランチはお稲荷さんとかんぴょう巻き、お吸い物。
食後は栗がいっぱいの栗蒸し羊羹。

220905

茄子の天ぷらを中心に(笑)かき揚げ、キスの天ぷらを山椒塩で白ワイン。

220907

グリーンアスパラと豚肉の炒め物 白ワインで。

220909

シイタケの肉詰め 日本酒で。

220908

にぎりがんもと茹で卵の煮物。 日本酒で。

220911

明治屋恵比寿ストアの朝市で買った長野パープルは皮までおいしかった。朝食後にいただきました。
我が家の食事のモットーは、簡単にできて飽きがこない料理を作ることです。
毎食食べても飽きないって褒めてもらっても良いことだと思っています。
それから我が家の大型冷蔵庫のスーパーさんにも感謝ですね。ありがとう。




皆様からのご質問を承っております。
収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。
非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。 

| | | コメント (0)

«シイタケの肉詰め