2018年6月19日 (火)

冷や麦って万能

180623_2
冷たい麺類がおいしい季節になりましたが、梅雨空の肌寒い日には温かい冷や麦などいかがでしょうか?
冷蔵庫にある残り物をうまく組み合わせた具でいただきました。
具はほうれん草、マイクロフンギ(小さいシイタケ)、エノキダケ、鶏肉、ミョウガ、ゆで卵です。
キノコ類は冷凍可能なのでとても便利です。
汁は少し醤油を控えたほうがよかったかな。冷や麦は麺そのものに塩分が多いような気がしました。
昨日は大阪で強い地震がありましたね。
まだまだ余震が続くと思うと本当に心配です。
毎日、水道から水が出て、スイッチを入れれば暖房も冷房も一日中使える生活はなんとありがたいことかと思います。
そのことに感謝をして、温かい料理をいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

雨に煙る西麻布の夜

180619_2
小雨交じりの土曜日の夜。西麻布にありますマーレキアーロで北イタリアの郷土料理と料理に合うワインを楽しみました。
180620
ご夫婦二人で経営をしているお店はこじんまりと、木の質感を取り入れた店内は落ち着いていて愛を語る場所にぴったりです。
西麻布の交差点から路地を入ったところにマーレキアーロ、海の輝きという意味のお店は本来は海の幸を生かした料理と新鮮野菜をふんだんに使った料理が自慢です。
今回は北イタリアをテーマにした料理とワインを楽しむお集りで、最後のドルチェまでとてもおいしく和やかに食事ができました。
180621
プロシュートとツナのソースの組み合わせ。
ポルチーニのソテー
詰め物をしたパスタ
仔牛のコトレッタ
写真はないのですがワインは
それぞれの料理に合う白ワインと赤ワインをいただきました。
ワインをセレクトしていただいたのはクオーレクールのソムリエ阿部竜彦さんです。
ワインのお話も楽しく伺いワインと料理を堪能しました。
最後のドルチェは砂のタルトという意味のお菓子。
トルタザッビオーザ マスカルポーネのクレーマはピエモンテ州の郷土菓子だそうです。
とてもおいしいお菓子でした。紅茶と一緒に楽しみました。
日高雅史シェフのこだわりが感じられる楽しい西麻布の夜でした。
180618
参加された皆様とご一緒に記念撮影をいたしました。
楽しいひと時をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

ローズマリー風味のポークソテー

180146_2
下味をつけた豚肉を焼くだけの簡単調理です。ローズマリーのかおりが食欲をそそります。
<材料2人分>
  • 生姜焼き用豚ロース肉・・・150g
  • タマネギ・・・40g
  • マッシュルーム・・・2個
  • 塩コショウ・・・少々
  • EXバージンオイル・・・大さじ1
  • ローズマリー・・・1枝
<作り方>
  1. 生姜焼き用豚ロース肉は筋切りして、塩コショウを軽くふり、EXバージンオイルをかけ、ローズマリーをのせてラップをして冷蔵庫で1時間寝かせる。
  2. 室温に戻した1の豚肉をフッ素加工のフライパンを中火で熱して焼く。両面焼き色がついたらタマネギとマッシュルームのスライスを加えて、ふたをして蒸し焼きにして皿に盛る。
  3. 付け合わせの野菜を添える。

最近は、塩コショウの簡単な味付けが、おいしく感じられるような料理が多くなりました。
白ワインでいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

トルコのコットンキリム バスタオル

180616
日々使うテーブルクロスを探していたら、丁度良いものに出会いました。
トルコの織物ですが、コットンでできているため手触りがやわらかくてテーブルクロスにぴったりだと思いました。
本来はバスタオルに使うそうですがなんだかおしゃれなバスタオルですね。
紫色の部分はダイヤ型に織られていて、染めていない部分は四角の模様です。
180615
色合いがとても柔らかい雰囲気でテーブルが優しい雰囲気になりました。カジュアルなディナーセッティングによく合って素敵です。
180617
最後のフリンジは単色で我が家の小さいテーブルにマッチして素敵なテーブルクロスとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

六大学野球応援弁当


180607_3

六大学野球応援弁当は今回ものり弁。
6月とは思えないぐらいの暑さで、お弁当は炎天下に置いておくので少しでも熱を下げる工夫をして、持って行ってもらいました。小さいクーラーボックスに小さい保冷剤を入れてなんとか大丈夫のようでした。
おかずはソーセージ、すいかの漬物、わさび漬け、ゆで卵。
のり弁はこの組み合わせがベストだそうです。
お弁当を食べて、野球を応援して、最後は渋谷で打ち上げをして、ご機嫌で帰宅しました。
いつまでも元気で野球観戦ができますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

薄切り豚肉のから揚げでビール

180606_2
いよいよビールがおいしい季節の到来ですね。
薄切り豚肉をから揚げにして、千キャベツやネギの薬味とレモンでいただきます。
から揚げはお好きなハーブなどでスパイシーにいただくのもおいしいです。
180604
枝豆もおいしくなってきましたね。
180605
ちょっと片栗粉を入れすぎましたが、豆腐と鶏そぼろあんかけの卵とじ。
180606_3
薄切り豚肉のから揚げ。
工夫次第で色々な味に変化できるビールやワインの一品です。
では今日も楽しいビールタイムをお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

新潟のお酒

180603
ザストリングス表参道のランチをご一緒していただいた友人からいただいたお土産は、日本酒をセレクトして、美しくラッピングしたものです。
まずご紹介するのは長谷川酒造さんの 限定醸造 純米大吟醸 NAGAOKA  無ろ過生原酒
180601_3
食前酒としていただきました。フレッシュで心が癒される味わいでした。ピクニックバスケットに入っていたマカロンもちょっといただきました。
プレゼントとして最適ですね。
180602
あきこちゃん、ご馳走様。今日は八海山のあわをいただこう。
NAGAOKA 純米大吟醸はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

テラス席確約のザストリングス表参道のピクニックランチ

昨日は友人とザストリングス表参道の一日限定10セットのピクニックランチボックスをいただきました。5月までの限定で今日までなのが残念ですが、楽しい思い出として紹介いたします。
180502
昨日は蒸し暑くて冷たい飲み物がおいしかったです。
ジャードリンクはミックスフルーツソーダ。目にも鮮やかで、私はマンゴーを友人はストロベリーをチョイス。
180512
フリットや3種類のサンドイッチ。
スモークサーモンとクリームチーズのクロワッサンサンド
レインボーサンドイッチ
ローストビーフのサンドイッチ
キヌアなどのジャーサラダ
フルーツが美しくバスケットに入っています。
ナプキンの下にはマカロンとマシュマロの詰め合わせ
ボリュームがあって楽しくてとてもおいしかった。
180516
表参道の新緑を眺めながら
180514
楽しくランチタイム。週末はとても賑わいお客様であふれるそうなので、平日がオススメです。
180504_2
食後は記念写真をパチリ。
180505
お決まりの荒木料理長との記念写真 この後、パーティールームなどごご案内していただきました。
180507
大人の食空間にぴったりのダンボ。奥には20人~30人のプライベートルームがあります。
180517
パーティーがなければ、このお席を予約することもできるそうなので、ちょっとした集まりにも素敵な空間でした。
180508
ダンボにはこんな素敵な空間もあり、アペリティフでもいただけば、もう女優のようです(笑)
180510
さて、カフェダイニングのゼルコヴァに戻ってお茶をいただいたのですが、その時にサプライズしていただきました。
友人は昨年末から新潟で新しく人生のスタートを切り、昨日はそのお祝いをいたしました。
180501
特別に作っていただいた花束。シンプルだけれど個性的なお花があきこちゃんによく似合っていました。
お幸せに。
ザストリングス表参道はどんな年代にも喜ばれる素敵な空間です。
ケヤキ並木を贅沢に見渡せるカフェダイニングのゼルコヴァと
180516_2
大人の空間にぴったりのダンボ
180515
2つのレストランを中心に週末はブライダルも豪華で華やかな空間を作りだしています。
表参道の新しいランドマーク ザストリングス表参道は華やかで美しい。
ザストリングス表参道はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

38回目の結婚記念日

昨日、5月25日は結婚記念日でした。ちょっと不思議な気がしますが、まあでも健康で楽しく2人で過ごすことができてそれが一番の幸せです。

ということで珍しく外食をしました。
家から徒歩圏内の白金台 うなぎの藤田さん。
180576
金曜日ということもあり、お店はなかなか繁盛していました。
180577
とりあえずビールで乾杯。
180578
うざくで冷酒の臥龍梅をいただきながら白焼きを待つ。
180579
ふっくらしてあっさりとしたうなぎの白焼き。
国内産のうなぎを使用とのこと。浜松に本店のある藤田のうなぎはあっさりとして冷酒によく合いました。
180580
私はいつものスタイルでかば焼きとご飯。タレは少し辛めです。
おいしいうなぎでした。ご馳走様です。
さて今日も張り切って過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

ベーコンとキノコとグラナパダーノのスパゲッティー

180571_2
オイルとベーコンとキノコとチーズのスパゲッティ ボリュームがあっておいしい。
<材料2人分>
  • ベーコン・・・2枚
  • マッシュルーム又はマイクロフンギ・・・4個
  • グラナパダーノ・・・大さじ4 (パルミジャーノでも)
  • スパゲッティ・・・160g
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • ローズマリー・・・少々
  • 塩コショウ・・・少々
<作り方>
  1. スパゲッティを茹でる。ゆで時間の1分前に火を止める。
  2. フライパンを中火で熱してオリーブオイルを入れてベーコンを炒める。ベーコンは皿に移す。
  3. 薄切りにしたマッシュルームを炒めて、パスタのゆで汁100mlを加えオイルとよく混ざったら、グラナパダーノを削って加え、ゆで上げたスパゲッティを入れて絡め、ローズマリーと胡椒を入れて混ぜる。この時、味を見て足りなければ塩を加えます。ベーコンとチーズの塩分があるので塩は味見をしてから加えてください。
  4. 皿に盛りベーコンをトッピングする。
180572
写真なんか撮ってないで、ささ!早くいただきましょうと思うので、パスタの写真が少なめです(笑)
ワイングラスにはコーヒーを入れています。アイスコーヒーでいただきます。
180573
使ったチーズはグラナパダーノです。
また、マイクロフンギは小さいシイタケです。マッシュルームのような外見でかわいらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スーパーの総菜も賢く取り入れ白ワインに合う献立