2018年7月14日 (土)

キスのチーズパン粉オーブン焼き

180704

<材料2人分>

  • きす・・・・・・・・・・・・・・・・・・6枚(フライ用)
  • パン粉・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • パルミジャーノチーズ・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・・・・・・・適宜
  • レモン・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・少々

42 <作り方>

  1. ボールにドライパン粉を入れ、手ですりつぶして、細かくする。パン粉がしっとりするぐらいオリーブオイルを加える。パルミジャーノチーズも加えて混ぜておく。
  2. フライ用のキスはさっと洗いキッチンペーパーで水気をよく拭き取り、両面に塩こしょうをふって、1のパン粉をまんべんなくつけて、耐熱容器に入れる。
  3. 上からオリーブオイルをさっとかけて200℃に温めたオーブンに入れ、キツネ色になったら皿に盛る。レモンを絞っていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

サザエのしゃぶしゃぶ

180703_2
昨日は神奈川のサザエが手に入ったのでしゃぶしゃぶにしました。
昆布の出汁と塩としょうゆ、酒で味を調えてサッと鍋にしゃぶっとしていただきます。
豆腐、湯葉、油揚げ、ほうれん草などと組み合わせていただきます。
温かい料理には冷酒がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

チーズ入りパン粉を使ったビーフカツレツ

180702
ビーフカツレツを作るときのポイントはフライパンに肉の厚み半量ぐらいのサラダ油を使うこと、パン粉は細かいパン粉にすりおろしのチーズを入れて香ばしくするのがポイントです。

<材料2人分>

  • 牛もも肉・・・200g(ひとり100gステーキ用)
  • 塩こしょう・・・少々
  • 薄力粉・・・適宜
  • 卵・・・1/2個
  • パン粉・・・1/2カップ
  • パルミジャーノチーズ・・・1/4カップ
  • 無塩バター・・・10g
  • レモン・・・薄切りにして2枚
  • サラダ油

<作り方>

  1. すりおろしたパルミジャーノチーズにパン粉を加えてよく混ぜておく。
  2. 牛もも肉は冷蔵庫から30分前に出して室温に戻しておく。肉たたきで叩いて薄くする。
  3. 肉に塩こしょうをして薄力粉、とき卵、1のパン粉&チーズをつける。
  4. フライパンにカツが半分ぐらいつかるようにサラダ油を入れて、弱めの中火で熱する。

    120702_2

  5. 牛肉を入れて片面がきれいな焼き色がついたら、余分な油を捨て裏面を焼く。焼きあがったらクッキングペーパーにとり油を切って皿に盛る。バターとレモンをギュと絞っていただきます。

180702_2
付け合わせはほうれん草のバターソテーとニンジンのグラッセ。パン粉にチーズを入れると香ばしくておいしくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

ワンタン麺

180630_2
冷凍しておいたワンタンを使ってワンタン麺。
お湯の中に冷凍ワンタンを入れて弱火で火を通して、お好きな生めんで作ります。
暑い季節に時々いただきます。
先日作った揚げワンタンの作り方をどうぞ。20個は揚げワンタンで、残りの20個は冷凍します。ワンタン麺に入れたワンタンは1人3個です。

揚げワンタン

180625
何度もレシピを公開しているのでまた?と思われるかもしれませんが(笑)
今日初めての方は、ビールでも白ワインでも日本酒でもおいしいおつまみなので、是非お作りください。

<材料 40個分>

うち20個を揚げワンタンにして、残りは冷凍します。

  • ワンタンの皮・・・・・・・・・・・・・・・40枚
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・800g
<トッピング用香味野菜>
  • 白ネギ・・・1/2本
  • ミョウガ・・・1本
  • 大葉・・・3枚

110134<作り方>

  1. ボールに豚と鶏のひき肉を入れて、酒、しょうゆ、ごま油、塩こしょうを加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。そこにみじん切りにした白ネギを加えてさらに混ぜる。
  2. ティースプーンに1をすくってワンタンの皮に広げ、水をつけて三角に折り、写真のように端を折って水で止める。
  3. 揚げ油は170℃でこんがりと揚げて油を切って皿に盛る。
  4. 白ネギ半分を白髪ネギに、ミョウガと大葉も同じように切り、揚げワンタンにトッピングして辛子醤油でいただきます。

180626

油跳ねには十分に気を付けてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

出張カメラマン 牧野洋平さんとの出会い

今日ご紹介する牧野洋平さんはFacebookで知り合いました。
ITの世界で長年働き、ご自分の趣味で始めたカメラ撮影を本格的に仕事にしようと6月からお店を持たない出張カメラマンとしてスタートされました。

1
【好きを仕事にする】という考え方に大きく感動を覚えました。
説得力のある言葉にも惹かれましたね。
ご本人が人見知りとブログに書かれていましたが、写真を撮っていただいているとき、この方は本当にカメラが好きな方なんだな~と思いました。
言葉ではなく、ご本人の態度から伝わります。
最初はテーブルコーディネートをして、ティーカップを持っている写真にしようかな?と思ったのですが、エントランスから眺める大好きな景色をバックに全身写真を撮っていただきました。
Photo11_2
 
Photo111_2
ソファーに座ったところ。
Photo131_2
こんな感じで撮影していただきました。
今度はテーブルコーディネートや料理も撮影してほしいと思いました。
伝えるという力は文章だったり、お人柄だったり、作品だったりしますね。
牧野さんの伝える力、それがこの写真に現れていると良いな~と思います。
そして、今の私。
年を重ねても、元気に楽しく、好きなことを仕事に
イキイキとをモットーに一枚の切り取った写真に現れていることを願いたいです。
牧野洋平さんのサイトはこちらから。
6月はSNSなどで牧野さんをご紹介した方に限り、格安で写真を撮っていただけるようです。
ご興味のある方はメッセージをくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

夏の涼しいフラワーアレンジメント

180627
暑くなる夏にブルーと白の花はとても涼し気で好きな組み合わせです。
小さいブーケを買って小さく活ける。キャンドルとの組み合わせも素敵です。
180629
奥行をつけたテーブルコーディネート
小さいキャンドルから背の高いキャンドルへ、そしてスタンドの明かりのその先は外の景色。
小さいこだわりですが、奥行きをつけたデザインにしてみました。
180628
小さいつぼみが交差するその表情が可愛くて、うっとりと眺める幸せな午後のひととき。
最近はいつ大きな地震に見舞われるかわからない状態です。
キャンドルなどの火の取り扱いには気をつけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

揚げワンタン

180625
何度もレシピを公開しているのでまた?と思われるかもしれませんが(笑)
今日初めての方は、ビールでも白ワインでも日本酒でもおいしいおつまみなので、是非お作りください。

<材料 40個分>

うち20個を揚げワンタンにして、残りは冷凍します。

  • ワンタンの皮・・・・・・・・・・・・・・・40枚
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・800g
<トッピング用香味野菜>
  • 白ネギ・・・1/2本
  • ミョウガ・・・1本
  • 大葉・・・3枚

110134<作り方>

  1. ボールに豚と鶏のひき肉を入れて、酒、しょうゆ、ごま油、塩こしょうを加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。そこにみじん切りにした白ネギを加えてさらに混ぜる。
  2. ティースプーンに1をすくってワンタンの皮に広げ、水をつけて三角に折り、写真のように端を折って水で止める。
  3. 揚げ油は170℃でこんがりと揚げて油を切って皿に盛る。
  4. 白ネギ半分を白髪ネギに、ミョウガと大葉も同じように切り、揚げワンタンにトッピングして辛子醤油でいただきます。

180626

油跳ねには十分に気を付けてくださいね。
では楽しい週末をお過ごしくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

ローズマリーとニンニク風味のあさりのスパゲッティ

180624_2
アサリのスープをたっぷりと吸わせたスパゲティと、ローズマリーのかおりがおしいパスタです。
スパゲティを茹でている間に、フライパンにニンニクとオリーブオイルを加え、中火で加熱する。
良い香りがでてきたらアサリとローズマリーを入れて白ワインとゆで汁を加えて蓋をする。
アサリの口が開いたらあさりをボールに移しておく。
ゆで上げたスパゲティと鷹の爪を入れてアサリのスープをスパゲッティに吸わせる。コショウとパセリをふってアサリを戻し、軽く混ぜて皿に盛る。
オリーブオイルをかけていただきます。
最近、インスタグラムでイタリアのレストランの動画を見ていると、アサリの量がたっぷりと入っていました。
アサリも高いのであまりたっぷりとは入れられないのですが、少し多めに入れました。
とてもおいしくできましたよ。
ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

ザストリングス表参道 バー&グリル ダンボでランチ

昨日は久しぶりにお友達と4人でダンボでランチを楽しみました。数年ぶりの再会で盛り上がる。

180622
ザストリングス表参道の2階にバー&グリルダンボはあります。この赤いソファはちょっとした待ち合わせや、食後のバータイムなどに使われるゆったりとした空間が素敵な場所です。
昨日、フェイスブックで「お友達を待っているの」と投稿したところ、すぐにダンボを予約したお友達がいたので、恐るべし真っ赤なソファー(笑)
180609
久しぶりの再会を祝してかんぱ~~~~~~いwine
180602
パスタやバーガー、肉料理や魚料理からメインディッシュが選べる、プリフィックスランチ。
ランチコースは2800円からとリーズナブルな価格です。
すべてのランチコースにサラダバー付き。7種類から選べるデザートワゴンも3種類で900円~いただけます。
一品目は熱々のスープ。
180603
ヘルシーなドレッシングもいろいろ選べて、サラダも豊富です。お好きなだけいただけます。
180608
私たちが選んだのはお肉がメインのランチコース。3800円です。
ホロホロ鳥のグリルと霧島ポークのグリルから選べます。私はホロホロ鳥をチョイスしました。
パンの写真は撮り忘れましたがクルミ入りのおいしいパンでしたよ。
180604
食事が終わるとデザートタイム。こちらはオプションです。
7種類の中から3種類で900円 5種類で1500円 7種類で2100円です。
180605
私が選んだのはシフォンケーキとティラミス、レモンタルトです。コーヒー・紅茶・お水は好きなだけいただけます。
180606
3人は全種類シェアしながらいただきました。
この間喋る・しゃべる、笑う、写真を撮る、食べる食べる、飲むhappy01cakebreadrestaurantcamera
そして荒木シェフ登場。
180507
ここからは館内をご案内していただいてチャペルや宴会場をご説明いただくのですが
180623_2
何を見てもきゃ~~~可愛いの連発。なぜか後ろ姿が(笑)
180619
そして記念撮影。
180601
いつものシェフを囲んでの撮影。ひかりより早くシェフはインスタ投稿されていました。
180610
意味がよく分からない写真。
好立地な場所で館内はオーナーさんの素晴らしい個性が光ります。写真もふんだんに飾られて、のんびりしながらインテリアを楽しむのも素敵です。
180624
館内めぐりも終わり、お茶タイム。1階ゼルコヴァで私たち3人はお茶。
180625
お一人は大人のメロンソーダ、お酒が入っています。 あれ?メロンがペンギンのような(笑)
180626

東京を代表する場所【表参道】 素敵なお店です。
180620_3
   なぜか後ろ姿を撮られる。ご馳走様でした。楽しかったね。
180627_3
ゼルコヴァのお茶と一緒についてきた、おいしいクッキーを頬張りながら記事を書いています。
楽しかった思い出と、おいしかった記憶が更によみがえるひと時。
180628
幸せ
ザストリングス表参道はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

冷や麦って万能

180623_2
冷たい麺類がおいしい季節になりましたが、梅雨空の肌寒い日には温かい冷や麦などいかがでしょうか?
冷蔵庫にある残り物をうまく組み合わせた具でいただきました。
具はほうれん草、マイクロフンギ(小さいシイタケ)、エノキダケ、鶏肉、ミョウガ、ゆで卵です。
キノコ類は冷凍可能なのでとても便利です。
汁は少し醤油を控えたほうがよかったかな。冷や麦は麺そのものに塩分が多いような気がしました。
昨日は大阪で強い地震がありましたね。
まだまだ余震が続くと思うと本当に心配です。
毎日、水道から水が出て、スイッチを入れれば暖房も冷房も一日中使える生活はなんとありがたいことかと思います。
そのことに感謝をして、温かい料理をいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«雨に煙る西麻布の夜