2019年7月21日 (日)

ジェリーは一生の宝物 定期的にお手入れをして手に入れた時の感動を確かめよう

190712
30年ほど前
ウインブルドンのテニスをテレビで観戦していて
クリスエバートが
手首につけていて光る美しいジュエリーを発見しました。

それはテニスダイヤブレスレットでした
爆発的に人気が出て
私も結婚10周年のお祝いに買ってもらった大切なアクセサリーです
約30年毎日ずっと肌身離さずつけていた大切な品
留め金が壊れて修理してもらいました。

ジュエリーは信頼のおけるお店にお任せをするのが一番です
ダイヤモンドの鑑定や傷などを細かくみていただき修理します
最後は丁寧にクリーニングして
とてもきれいに仕上げていただきました。

お気に入りの時計といつもセットでつけています
時計についているのはエメラルド
結婚一年目のお祝いに買ってもらった時計
結婚記念日の5月25日をお祝いして

来年の5月で結婚40周年を迎えます
時の経つのは早いけれど
記念の品を大切に手入れをして
いつまでもパートナーに感謝をして
日々大切に過ごしたいものです。

修理していただいたのは「夢仕立工房



| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

おいしい加賀なすで冷たい夏の煮物

190713
ナスも産地によって柔らかくアクの少ないものから、少し硬めで皮がしっかりとしているものまで様々ですが、煮物にするときは柔らかくて、煮た時に透き通るようなナスが好きです。今日は金沢の加賀なすをご紹介いたします。
京野菜から比べると認知度は少し低いような気がしますが、加賀野菜は抜群のおいしがあります。水と気候風土に関係しているのかもしれませんね。
加賀なすは皮は薄く身はしっかりとしていて、柔らかくてほんのりと甘みがあり上品な煮物に仕上がりますが、出汁も重要です。
出汁昆布は真昆布を使っていますが最近のお気に入りです。上品でやさしい出汁のうま味と鰹節のかおりが加賀なすにうまくマッチして加賀なすの甘みを引き立ててくれます。
190714
スタイルがいいでしょ。
今日は焼いて柚子みそ掛けにしようかな?
お勧めの加賀なすですので、どちらかで見かけたら是非お試しくださいね。
190715

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

お買い物用のかごバッグ

190710
ヘアカラーに銀座まで出向いた帰り
ジェイフリーのお店で、お買い物の時に便利そうなかごを買いました
前回のバッグは肩にかけられるショルダーで便利でしたが
カラフルな夏タイプのかごは一目で気に入り
夏の間お買い物のお供をしてくれます。

カーディガンなども入るぐらいの大きさなので
お出かけにも便利かもしれませんね
ジェイフリーはリーズナブルで普段使いの洋服もたくさんあって楽しいお店です。

190711
こちらはセール品で買い求めました
スカートも欲しいな~
今日はこれから期日前投票に行ってきます
皆さんも良い一日をお過ごしくださいね。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

30年前のハンドバッグの修理

190708
大好きなセリーヌのバッグ
バングルの留め金が曲がってしまい、お店に相談したところ
部品がもうないので修理できないとのことでした。

ブランドは一生ものだと思っていたのでちょっとショックを受けました。
馬車のマークは今では作られていないので貴重なバッグです。
そこで靴やバッグの修理をしているシャングリラさんに相談したところ
部品の針を真っすぐにして直しましょうということでお預けしました。

バングルもとてもピカピカになり
バッグもツヤツヤにしてくださいました
とても丁寧な仕上げです。

190709
ブランド物は丁寧に使うと驚くほど長く使えます
そんなところもブランドを愛するところです
皮製品はしまったままですとカビが生えるもとです
時々風を通して使いながら休ませてあげると
良い風合いになりますね。
また、丁寧に使って一生そばにいてほしいバッグです
柔らかい布の袋に収めて
箱にしまって
次のお出かけまでお休みください。

 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

ジャガイモとコンビーフのセルクルグラタン

190704
ワインにおいしい一皿 
<材料9.5cmのセルクル2個分>
  • ジャガイモ・・・大1個
  • コンビーフ・・・1缶(100g)
  • 無塩バター・・・10g(ジャガイモ用とコンビーフ用)
  • 牛乳・・・60ml
  • ピザ用チーズ・・・大さじ4(ジャガイモ用とトッピング用)
  • 粉チーズ・・・適宜
  • ローズマリー・・・1枝
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. ジャガイモは茹でて熱いままマッシャーでつぶして、バター5gと塩こしょう、ピザ用チーズ大さじ2を加えて混ぜ合わせる。セルクル2個にジャガイモを入れる。
  2. フッ素加工のフライパンを中火で熱してスライスしたコンビーフを焼く。火を止めて残りのバターの半量(2.5g)を混ぜ合わせる。
  3. 1のジャガイモの上に3のコンビーフを平に盛り、スプーンでしっかりと形を整える。
  4. ピザ用チーズと粉チーズをかけてバターを中央にのせ、ローズマリーをトッピングして180℃のオーブンで10分焼く。
190707
セルクルにジャガイモを平らに盛り付ける
190706
180℃のオーブンで10分焼く
190705
チーズやバターが溶けたら完成です
ローズマリーのハーブが手に入らないときは、タイムなどのスパイスをコンビーフに混ぜてもおいしいと思います。

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

私の夏のヘアケア

190702
マツモトキヨシブランドのアルジェラン
オーガニックコスメブランド
カモミールエキス&ローズマリー精油配合で頭皮がすっきりとして髪が潤います。
香りもとてもよくてお気に入りです。
夏はとにかく頭皮がスッキリとすることがポイント高めですね。泡立ちもよくてここもお気に入りのひとつです。
スッキリとしたら、資生堂プロフェッショナル フェンテフォルテ サーキュリストソーダの美容液をつけます。
炭酸の泡がパチパチはじけて頭皮を手でマッサージすると血行がよくなります。(写真無し)
190701
サロンでお勧めのトリートメント
3日に一回で良いそうです
サブリミックはスプレー式なので髪にプッシュして、ドライヤーで髪を乾かしながらブローをしていきます。髪がまとまりやすくなって翌朝、コテで髪をカールするのも自然のウエーブがでてとても優れものです。
190703
左はアルジェランのヘアオイル
最後は毛先にはヘアオイルをつけてヘアケアは完成です。
ドライヤーできれいにブローをすれば、うっとおしい季節も爽やかに過ごせます。
このヘアオイルは優れもので髪、頭皮、全身に使えます。右の写真は、ネイルの美容液の空いたボトルを利用してこのヘアオイルを入れておきます。
水仕事の後などに爪にサッと塗って油分補給できてとても便利なヘアオイルです。

先日髪をカットしていただいたときにスタイリストさんから、頭皮は顔の一部と教えていただきました。
頭皮を清潔にしてマッサージをすることは肌のためにもなるそうです。
健康に過ごし年齢にあった美容方法で一年一年を大切に過ごそうと思います。

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

つなぎを入れないシンプルハンバーグステーキ

190623
牛肉と豚肉で作るハンバーグステーキ
肉のうま味がダイレクトに伝わるハンバーグです。
<材料2人分>
  • 牛モモ肉・・・250g
  • 豚ロース肉・・・50g
  • EXバージンオイル・・・小さじ2
  • 白ワイン・・・小さじ2
  • タマネギ・・・大さじ1(みじんぎり)
  • スパイス・・・少々(ナツメグ・タイムなど)
  • 塩こしょう・・・少々
  • 市販のデミグラスソース・・・適宜
<作り方>
  1. フードプロセッサーで牛・豚肉をミンチにしておく。
  2. タマネギは分量外のオリーブオイルで炒めて冷ましておく。
  3. ボールに1と2、オリーブオイル、白ワイン、スパイス、塩こしょうを入れて手で混ぜ合わせ冷蔵庫で1時間寝かせる。
  4. 室温に戻した3を2等分にしてミンチの空気を抜く。
  5. オーブンに入れられるフライパンや薄型鍋を中火の弱火で熱し、オリーブオイルを大さじ1を加えて4のミンチを両面焼く。
  6. 両面焼き色がついたら、余分な油をクッキングペーパーで取って250℃に熱したオーブンで10分焼く。
  7. 焼きあがったら皿に取り休ませる。
  8. フライパンに残った肉汁に市販のデミグラスソースを入れて温める。
190624
とてもおいしいハンバーグステーキの出来上がり
190625
一袋ひとり分のデミグラスソースはお手軽で使いやすい

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

熟成無添加のうどん

190622
リニューアルした恵比寿三越の地下2階のフードガーデンには、大阪黒門市場のだし昆布やかつお出汁で老舗の山長商店さんが出店しています。
昆布や鰹節の専門スタッフがおりますので色々とお話を伺うのが楽しみの一つです。
お米やほうじ茶などもあり興味が絶えないのですが、あやひかり100%使用の熟成無添加の琥珀といううどんに惹かれて求めてみました。
190621
まずは冷たいざるでいただきました。甘ギツネやミョウガ、錦糸卵、ゴマなど薬味を用意してさっぱりと。
うどん本来のおいしさが引き立ちました。
190620
2回目は温かいきつね&たぬきで
私は温かいうどんのほうがおいしさが際立っていたように思いました。
おいしいうどんでしたご馳走さまです。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

塩味のかに玉

190618
白ワインにも日本酒にもおいしい塩味のかに玉

<材料2人分>

  • ズワイガニの足・・・50g
  • 卵・・・3個
  • 白ネギ・・・1/4本
  • 日本酒・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • ゴマ油・・・大さじ1

<作り方>

  1. ズワイガニは身をほぐして酒をふる。。白ネギは斜め切りにする。
  2. 卵を割りほぐし、塩こしょうを加える。(カニの塩分によって塩を加減する)
  3. フッ素加工のフライパンを中火で温め、分量外のごま油少量をひいて1のカニとネギを炒め軽く塩コショウをして皿に取って粗熱を取る。
  4. 粗熱の取れた3を卵液の中に入れて軽く混ぜ、フライパンにごま油をひいて卵液を加え円を描くようにして両面焼く。
  5. 好みの硬さになったら皿に盛り付ける。お好みでごま油をサッとかけていただきます。

 

190619
底が16cmの8角形の西島隆さんの織部
パスタにも野菜炒めなどにも重宝する器です
洋食器と違い微妙な曲線でバランスをとる美しい作品です。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

亀戸 船橋屋のみつ豆がなくなりあんみつだけになりました(゜o゜)

190615
残念なことに船橋屋からみつ豆が消えました。
みつ豆は寒天に求肥、赤えんどう豆やフルーツをトッピングして黒蜜または白蜜をかけていただきます。
みつ豆のバリエーションであんみつが作られたのです。
東京っ子の私はみつ豆派です。
東京下町の味である船橋屋は、亀戸天神のすぐ脇で1805年に創業されたそうです。くずもちが有名ですが私はところてんやみつ豆が好きです。
広尾にも店舗があるのですが、少しおしゃれすぎてあまり利用はしていません。今日は恵比寿駅のアトレの店舗で求めました。軽くいただいたランチの後に。
190616

 

白玉あんみつです。懐かしい味でした。

190617
田頭茶店の棒ほうじ茶と合わせました。
深蒸しと浅蒸しの茎茶をブレンドして焙じたお茶です。香ばしい香りが庶民的なお菓子によく合います。
楽しいランチでした。ご馳走さまです。

| | コメント (0)

«恵比寿ガーデンプレイス25周年