2021年5月 6日 (木)

器でこんなに違う盛り付け

210504_20210506113401
鯵の刺身
塗りの長方形の器に大葉をアクセントにして盛り付けた料理。取り皿は織部の器で取り合わせてみました。
グリーン系でまとまった雰囲気になります。

210505

こちらはロイヤルクラウンダービーのケーキ皿に盛り付けたもの。器の余白にアサツキを散らして華やかな器に負けないように盛り付けました。
洋風な雰囲気で料理も映えますね。

210433_20210506114101

鯵の刺身の次の料理の写真なのですが、右に映っているのはティーカップのソーサーです。
お刺身の取り皿としても使っています。洋皿も工夫次第でとても素敵な取り合わせになります。


210503_20210506163101

ホタテの磯辺焼き風
鍋島焼の器で焼き海苔をたっぷりかけて

210343_20210506163401

温かみのある織部の笹の器。ここでは焼き海苔は少し控えめにして器とのバランスをとりました。美しい笹の器に少し控えめに盛り付けると器も料理も映えます。
器と料理の美味しい関係を覚えてより楽しい食卓を作ってくださいね。

| | | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

日本酒とさかな料理

210502

週3回恵比寿ガーデンプレイスに来てくれるフードトラックの泉久さん、いつもおいしいお魚やおさしみをありがとう。
今回も泉久さんの魚をメインに献立を組みました。
少し甘めの卵焼き、卵焼きには西島さんの織部がよく似合います。

210503

二品目はホタテ貝柱の磯辺焼き風。
ホタテが新鮮でもちろんお刺身用なのですが、焼き目をつけて醤油とみりんで味付けして海苔をふんわりとかけます。
焼き海苔と焼いたホタテがとても相性の良い酒のつまみです。

210504

三品目は鯵の刺身を一口大に切り、ミョウガ、アサツキ、大葉をトッピングしてすりおろしたショウガでいただきます。
これも日本酒がおいしく飲めますね。
写真はないのですが、最後は新キャベツを千切りにして、ハムの盛り合わせをいただきました。
次回は器でこんなに違うよ。盛り付け編をご紹介します。

| | | コメント (0)

2021年5月 1日 (土)

牛肉としらたきのすき焼き煮

210435
日本酒のつまみにおいしい甘辛い煮物です
だし汁にしょうゆとみりん、砂糖、塩で味付けをして
しらたきと牛肉、焼いた白ネギを入れてサッと煮るだけ。
最後に具を少し残して、卵とじにして味を変えていただくのも好きです。
冷たい日本酒によく合う一品です。

| | | コメント (0)

2021年4月30日 (金)

京都のお揚げで簡単日本酒のつまみ

210434
ちょっと厚みのあるお揚げを焼いただけの簡単おつまみ

<材料2人分>
・油揚げ・・・1枚(小さい油揚げなら2枚)
・アサツキ・・・2束
・ショウガすりおろし・・・小さじ2
・しし唐・・・4本
・ごま油・・・小さじ2

<作り方>
1.フライパンを熱して油揚げを両面よく焼き皿に取る。
2.額を外したしし唐を1のフライパンでごま油を加えて焼く。
3.食べやすい大きさに切った油揚げとしし唐を皿に盛る。
4.アサツキとしょうがをのせて醤油でいただきます。
210434
簡単ですがおいしい日本酒のおつまみになります。しし唐も良いわき役です。

| | | コメント (0)

2021年4月28日 (水)

冷酒をおいしく飲もう。 料理と器の取り合わせ

210431

一品目は高野豆腐、味をなじませておいしいお出汁がじわっと感じて冷たい日本酒に合います。器は伊万里虎仙窯
グラスとピッチャーはどこの物か忘れました。

210432

豊洲のフードトラック泉久さんのおさしみ、ツブ貝です。身がプリプリでとっても新鮮でおいしい。器は伊万里青山窯。
良い雰囲気で器と調和していますね。

210427

同じく泉久さんのおさしみ。鯵を一口大に切って、ミョウガ、アサツキ、大葉を混ぜてすりおろしたショウガをトッピングして醤油でいただきます。
鯵が新鮮でとてもおいしかった。お酒が進みますね。器はロイヤルクラウンダービー。

210433

ウインナーとグリーンアスパラのバター炒め。サッと湯通ししたアスパラと合わせたウインナー、最後にコショウをひいていただきます。
右の隅の映っているのはロイヤルクラウンダービーのティーカップのソーサーを取り皿としています。

210428

気温が高くなってきたのでフードトラックにお魚を買うときはこちらのクーラーボックスを使い始めました。ハワイのコンドミニアムに泊まった時に頂いたもの。

210429

底に大型の保冷剤を入れて上にも保冷剤を入れて。5分ぐらいの場所ですが念のために、これからはクーラーボックスを持参したいと思います。

210430

買った魚は鯵の刺身、ツブ貝、ボイルした海老、明太子、鯵の干物です。

210307_20210428095501

泉久さんのトラックを見つけたらちょっとのぞいてくださいね。
iz9 素敵なロゴですね。今回もおいしくいただきました、ご馳走様です。

| | | コメント (0)

2021年4月24日 (土)

あさりとホタテ、ジャガイモのハーブ蒸し

210425
旬のアサリと新じゃがで白ワインや冷酒においしいおつまみです。

<材料2人分>
・アサリ・・・160g
・ホタテ貝柱・・・60g
・ジャガイモ・・・1個
・ローズマリー・・・1枝
・EXバージンオイル・・・大さじ2
・白ワイン・・・50ml
・塩こしょう・・・少々
<作り方>
1.ジャガイモは皮をむき電子レンジで柔らかくしておく。
2.ホタテはアサリより少し小さめにそぎ切りにする。
3.アサリは殻をこすり合わせて洗っておく。
4.フライパンを熱してオリーブオイルを加えジャガイモとアサリを炒める。
5.ホタテを加えて炒め、白ワインとローズマリーを加えふたをしてアサリの口が開いたら皿に盛る。

210426

冷酒やキリッと冷やした白ワインがおいしい季節。
ハーブをちょっときかせて爽やかな初夏の夕食をお楽しみください。
アサリとホタテはフードトラック泉久さん。

| | | コメント (0)

2021年4月19日 (月)

発泡感が楽しめるフルーティーな生酒 Kamosu mori

210417
お友達のあきこちゃんが新潟に嫁いで新潟のお酒を送ってくださいました。
新潟県十日町にある「醸す森」森の中の泊まれるバルで作られている苗場酒造さんのkamosu mori
生酒なので口を開けるときは慎重に。
バカラのお気に入りグラスに注いでアペリティフとしていただきました。
このお酒は洋風の料理と合いそうです。
日本酒のラベルというよりはエチケットととらえて洋風の料理がよいなと思ったの。バッチリでしたよ。
あきこちゃん、ありがとう。おいしくいただきました。

210418
ラベルかわいいでしょ💓
バカラのグラスにロイヤルクラウンダービーの器でおうち時間を楽しみました。

ちなみに、私のワインを選ぶポイント
安い
エチケットがかわいい

笑えますね。


醸す森はこちらから。

| | | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

卵一個で作るなめらかプリン

210409
ホイップクリームやフルーツを飾ると豪華です

<材料カップ2個分>

・卵・・・1個
・牛乳・・・150ml
・グラニュー糖・・・25g
・バニラエッセンス・・・少々

<カラメルソース>

・砂糖・・・大さじ2
・水・・・大さじ1
・加熱後の水・・・小さじ2

<作り方>

1.鍋に牛乳とグラニュー糖を入れ、よく混ぜながら弱火で沸かし火を止める。
2.ボウルに卵を割り入れて、粗熱を取った1を少しづつ加えて混ぜる。混ざったらバニラエッセンスを少量加えて、目の細かいザルで漉す。
3.鍋に2cmぐらい水を入れて、ふたをして沸かす。
4.耐熱容器に2の卵液を入れて、3の鍋に並べ蓋をして、再度沸騰させて卵に膜がはってきたら、弱火で5分、火を止めて15分蒸らす。

<カラメルソースの作り方>

1.耐熱容器(ココット型など)に砂糖大さじ2杯と、水大さじ1杯を入れて混ぜ、電子レンジ600Wで1分加熱する。
2.中の様子をみて茶色く色がつくまで加熱をする。タオルなどで耐熱容器を電子レンジから出し(高温のため、火傷に注意)素早く小さじ2の水を加えて混ぜる。(はねやすいので火傷に注意)

200825

粗熱を取ったプリンに、同じく粗熱を取ったカラメルソースをかけて、冷蔵庫で冷たく冷やす。

| | | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

揚げナス(レシピあり)を前菜にした日本酒に合う献立

210402
ナスに片栗粉をつけて170℃の油で揚げて塩コショウでいただきます。

<材料2人分>
・ナス・・・1個
・塩コショウ・・・適宜
・片栗粉
・揚げ油

<作り方>
1.ナスは縦8等分にしてクッキングペーパーで水分を取り、軽く塩を振る。
2.片栗粉を全面につけて170℃の油でこんがりと揚げる。
3.油を良く切って皿に盛り塩こしょうをかけていただきます。

210402

塩分と胡椒が冷たい日本酒とよく合います。
210403

サラダのドレッシングはマヨネーズ2,すし酢1,サラダ油1の割合で混ぜています(写真なし)
すし酢を入れるとあっさりとして日本酒にも合います。

210401

メインディッシュはポテトコロッケ
塩をきかせたコロッケなのでソースなどつけずにそのままいただきます。サクッとしていてこちらも日本酒にあいます。
いくらでも食べられる不思議なコロッケ、アイボーさんと争奪戦(笑)
今回も楽しくおいしく夕食をいただきました。健康であることに感謝いたします。

| | | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

日本酒楽しむ料理

210405

ワインもおいしいけれど、冷たい日本酒も好きです。
箱パックのお酒は冷蔵庫に保存するのも便利でよく利用します。あまりこだわった飲み方ではなく、料理をおいしくいただくためのサブ的要素が強いけれど、なぜかグラスにはこだわります(笑)
今回はバカラでちょっとおしゃれな雰囲気に。

210406

茶わん蒸しはティーカップに入れて竹のスプーンを合わせました。

210407

こんな風にセッティングするのも爽やかな雰囲気で好きです。

210408

サラダと奥にはワンタンの皮を揚げたもの。軽く塩をふっておつまみにぴったりです。

160922

揚げワンタン、過去の写真です。今回は写真が不鮮明なのでコラージュでご覧ください。

210405

一品目は茶碗蒸し。
二品目はワンタンの皮の素揚げとサラダ。
三品目は揚げワンタン。
日本酒を楽しみながら一品のんびりといただく夕食でした。ご馳走様です。

| | | コメント (0)

«ホタテの磯辺焼き風